カテゴリ


2018年10月16日

小樽市総合博物館に行ってきた

手宮洞窟の近くね。

小樽市 :小樽市総合博物館

建物の前に銅像が。

IMG_4915.JPG

誰?

本館:一般400円(冬期300円)、高校生・市内在住の70歳以上の方200円(冬期150円)
ここも障害者手帳を使って入る。

小樽市総合博物館は、平成19年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合し、開館しました。
ってことで、鉄道関連のものもいろいろあるけど、青少年科学館的な展示物もいろいろある。
金を払わずに入れる場所に椅子とテーブルがあって自由に座れるようになっていたり、土産物みたいなのも売っている。

IMG_4922.JPG

IMG_4927.JPG

入ってまずはドドーン!と蒸気機関車が。
「しづか号」です。
何と!中に入ることもできる。

IMG_4925.JPG

IMG_4934.JPG

二階の科学館的なコーナーは土曜日だし子供もちらほらいた。

IMG_4931.JPG

部屋の端と端にでっかいお椀型のが置いてあって、その前で喋ると結構距離があるのにちゃんと聞こえる。
一人で行っても意味がないのでご注意を。
他にはクロマキーを使ったヤツとかいろいろ。

KATO Nゲージ C50 KATO Nゲージ50周年記念製品 2027 鉄道模型 蒸気機関車



posted by ひと at 20:15| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重要文化財旧日本郵船(株)小樽支店に行ってきた

今回、これが目当てだったんだよね。
何でかっていうと大規模な保存修復工事のために長期休館に入るから。
期間は11月4日(日)〜14年3月(予定)ってことで。
今回見に行かないと、しばらく見ることができなくなっちゃうからね。

小樽市 :重要文化財旧日本郵船(株)小樽支店

一般1000円、高校生・市内在住の70歳以上の方500円
障害者手帳を使って無料で入る。
記念スタンプは一種類。
パンフレットにスタンプを押せるスペースがある。

IMG_4904.JPG

レンガとかじゃなく、石で作られた建物。
窓ガラスが今のじゃないから、表面が微妙に歪んでいるというか、手作り感のある感じ。
いろいろと説明してくれるガイドの人がいる。

IMG_4895.JPG

IMG_4892.JPG

IMG_4901.JPG

これは普段はフタが閉まっていて、このようにパカッと開く。
で、照明のスイッチだったかな?
違ったっけか。

IMG_4898.JPG

IMG_4899.JPG

ロシアと日本の国境に置いてあったヤツの複製らしい。
片面は「大日本帝國」って書いてあって、もう片側は何やらロシア語が書いてある。

建物の前には噴水のある広い場所がある。
更に向こう(海側)は運河ってことで。

るるぶ札幌 小樽 富良野 旭山動物園'19 (るるぶ情報版)



posted by ひと at 19:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かま栄工場直売店に行ってきた

小樽の観光地って、どこも歩いて行くにはちょっと離れているけど、かといってバスもそれほど便利もよくないしな・・・って感じの微妙なのばっかりだな。
道外の人には「かま栄」と言っても伝わらなかったりするけど、新千歳空港なんかにも出店しているし結構有名な会社。
そこの工場直売店とやらがある。
駅から見ると手宮洞窟がある方向とは逆方向。

IMG_4885.JPG

工場直売店 | かま栄公式サイト

カマボコ屋なので、当然いろんなカマボコが売っている。
その場で食べられるような場所もある。
土産物もいろいろ売ってるけど、普通の北海道土産的なものが中心だな。
工場を見学することもできる。

IMG_4882.JPG

このようにいろいろと工程がございまして

IMG_4884.JPG

こんな感じで作業をしてらっさいます。
ってのを大きいガラス越しに見学できるっていうね。

で、せっかく来たのでカマボコを買う。
そしてどうせなら工場直売店限定のヤツを買う。
見た目はどれもわりと小さい感じだったんで、二個ぐらい喰えるだろうと思って買った。

IMG_4921.JPG

手前のが「工場直売店限定のパンドーム」。
216円(税込)
すり身に溶き卵、ベーコン、チーズ、玉ねぎを入れ薄いパンで包んで揚げた当店限定の商品
だそうです。
で、奥のが「工場直売店限定のウィンナーロール」だけど、写真を撮るのを忘れて喰ってしまったのでね。
226円(税込)
工場直売店限定商品で、ウィンナーソーセージをチーズ入りすり身で巻き揚げたもの
だそうです。
どちらもチーズなんかが豊富に入っていて、すごく美味しいし、見た目の小ささからたいしたことないだろうと思ったら、ずっしりしているし腹にも溜まる。
もらったパンフレットに写真も出てたから、それを載せておくことにする。

DSCN6243.JPG

posted by ひと at 19:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手宮洞窟保存館に行ってきた

もう行ってから時間が経っている上に、順不同になりまくりだが仕方がない。
ゆっくりアップしている余裕がないもので。
ってことで、手宮洞窟保存館に行ってきた。
今回は行けないかなぁと思っていたので、行けてよかった。
この場所に関しては、以前『武田鉄矢・今朝の三枚おろし』の中に出てきたので「行ってみたいなぁ」と思っていたのだ。

小樽市 :小樽市手宮洞窟保存館

IMG_4910.JPG

「洞窟」っていうから、ぽっかり口を空けた洞窟があるのかな?って思っていたら建物の中だった。

入館料:一般100円、高校生・市内にお住まいの70歳以上の方50円、中学生以下無料
障害者手帳があるので無料で入った。
受け付けみたいなところに人がいたけど、すごく簡素な感じで。
場所が駅からかなり離れているので、あんまり人が来る感じでもなく。
行ったのは土曜日だったのに。
パンフレットみたいなのをいただく。

DSCN6125.JPG

そして何とっ!スタンプがっ!二種類もっ!
出土したものとか、あっちこっちに説明文とかがあって、古代文字とやらもガラス張りの中にあるのを見ることができる。

IMG_4911.JPG

中は薄暗くて、直接見ても何やらあんまりよくわからなかったけど、写真で見ると案外くっきりと彫られていたのだなと。
狭い場所なので、全部を見てもそんなに時間はかからない感じ。

石狩挽歌



posted by ひと at 18:52| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

コカ・コーラ ジョージア 北海道限定 デザイン

IMG_4917.JPG

1本当たり85kcal。
250g缶。

自動販売機で買ったんだけど、120円かな。
記憶がないけど。
「北海道限定デザイン」ということは、中身は別に北海道限定ではないということかな。
味は普通に甘ったるい缶コーヒーだなって感じだった。

コカ・コーラ ジョージア オリジナル 250g缶(北海道限定デザイン)×90本【3ケース】


posted by ひと at 20:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田空港の「魚介と肉のよくばり飯」

羽田空港で買った弁当のことを紹介しようと思うのだけど、喰ってからずいぶん経っているからもう味とか記憶になく。

IMG_4875.JPG

魚介と肉のよくばり飯
SEA SIDE CAFEで購入。
1280円(税込)。

IMG_4878.JPG

いろんな種類の弁当が売っていて、全部肉ってのもあったけど、飽きるかなと思って、肉も魚も入ったのがあったんで買ってみた。
あれ?箸がない?と思ったら、箸は紙製の外側の箱の内側にくっついてしまっていた。
左側にいろんな種類の肉。
右側には魚。
ボリュームもあって、なかなか美味しかったんじゃないかと思う。

posted by ひと at 19:48| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機の中でステッカーをもらった

時間がなさ過ぎて北海道に行った時のことがさっぱりアップできないワケだが、とりあえず短時間でアップできる分だけやっちゃう。
帰りの飛行機が全日空だったと思うんだけど、エア・ドゥとの共同運航便とやらだった。
で、乗っていたらステッカーをくれた。

DSCN6104.JPG

「1枚でよろしいですか?」とか訊かれたけど、たくさんもらっても使わないだろ?と思ったワケだが。
オークションなんかで売られているんだな。
で、このステッカーが何なのかってのが不明だったんで調べてみることに。

エア・ドゥ、地元大学生デザインの記念ステッカーを機内で配布 季節ごと4種類 - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
エア・ドゥは、地元の大学生がデザインした就航20周年記念ステッカーを機内で配布している。
このステッカーのデザインは、同社が札幌市立大学に依頼。同大学デザイン学部から選抜された8名の学生が、エア・ドゥ社員と協働してデザイン制作を行った。提案されたデザイン案の中から四季にそって4点が選ばれ、“「叶える翼」ステッカー”として6月から順次、機内で配布される。
6月・7月はデザイン学部4年・山岡美紗希さん作の「春」、8月・9月は同3年・宮浦志穂さん作の「夏」、10月・11月は同4年・和根崎海さん作の「秋」、12月・2019年1月はデザイン研究科博士前期課程2年・倉持歩さん作の「冬」のデザインのステッカーを配布する。 各ステッカーとも無くなり次第、配布は終了となる。


ということで私がいただいたのは「秋」ってヤツらしい。
最近だったような、ずいぶん経つような気がしていたけど、エア・ドゥが始まってから20年かぁ。

エアドゥ機内販売 日ハムファイターズユニフォーム仕様ベアドゥ()ユニフォーム脱衣可能 清宮 大谷



posted by ひと at 19:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

金沢工場3R夢!フェスタ2018に行ってきた

2018金沢工場3R夢!フェスタ|横浜市金沢区 横浜金沢観光協会

資源循環局金沢工場ってところで今日の10時から15時までやっていたイベント。
シーサイドラインの駅から歩くのだけど、10分以上かかるのでちょっと遠い。

IMG_4984.JPG

とても高い煙突(多分)がある建物。
中は広くてどこへ行けばいいのかわからんかったが、とりあえず人が歩いて行く方向に付いていってみる。

IMG_4969.JPG

私の大好きな着ぐるみがっ!
っていうか、着ぐるみ目当てに行ったようなものだから、入ってすぐに大量の着ぐるみではもう用事が終わってしまったようなものなのだが・・・。
せっかく来たのだからと思って、結局一時間ほどうろうろした。
着ぐるみのみなさんはすぐにはけてしまったけど、ヒーローっぽい人たちはその後もうろうろしていた。

始まってすぐだったってのもあるだろうけど、そんなに人はたくさん来ていなかった。
小さい子供を連れた親子連れがほとんどって感じで。
内容的にも子供が喜ぶかなって感じのが多かったし。
さすがに孫がいてもいい歳で一人で行って楽しいっていう内容でもなく。

IMG_4981.JPG

着ていいシステムなのかどうかわからんがたくさん吊るしてある。
ちょっと着てみたいと思わないでもなかったがやめておいた。
誰も着ている人もいなかったし。

IMG_4982.JPG

ダイオキシン対策用防護服(主に炉内作業時に使用)

IMG_4977.JPG

ポップコーン。
塩とカレーともう一種類なんだっけか?
三種類あって、一個100円。
容器を返却すると100円は返してくれるので実質無料ということで。

焼却炉なんかの説明をしてくれるコーナーっていうか、働いている職員の様子なんかも見学できるのもあった。
建物に入って驚いたのは異臭がしないこと。
多分、そうとうな手間というか技術をつぎ込んでんだろうなと思ったら、やっぱり説明の図を見ても、有害物質とか外に出さないような工程があったり、単にゴミを燃やすみたいな部分よりも、それに付随する部分がとてもウエイトが多いなって感じで。
24時間操業しているので、職員は二交代だそうだ。
どこぞの国みたいにゴミを海洋投棄とかいうクソみたいなことはしないワケだから、当然ゴミの処理は非常に重要なことなのだけど、予算があまり計上してもらえなくて、新しい処理場をどんどん作っていかないと、老朽化で故障が多くなったりするといろいろ大変っていうことで。
今日行った施設が横浜市のごみ処理施設としては最新らしいけど、それでも十数年だったかな?経過しているから、やっぱり故障も多いし、余計な対応を強いられることになるので、あまりよろしい状況ではない模様。
市民税を払っていない私に何か言う権利もないけど(消費税とか他の税金はけっこうな額を払っているけど)、福祉もどんどん減らされていって、こういう施設にも税金を投入しないとなると、何に使ってんだろう?
他のことでもう予算はいっぱいで、どうにも回らないってことなのかな。

この施設でたくさん電気を作っているそうな。
電力会社に売るってことで。
温水プールが併設されている施設なんかは前からあったけど、電気って形にするってのは初めて聞いたな。

DSCN6226 - コピー.JPG

クイズに答えるとバッグとクリアファイルをくれる。

DSCN6227 - コピー.JPG

クリアファイルの中身はシールと「LINKAI横浜金沢」っていう本みたいな。
内容はこのあたりの企業の紹介とか。

外にも何かあるようなので外にも行ってみる。

IMG_4986.JPG

なぜこんなところに横浜市営地下鉄が?

IMG_4983.JPG

へら星行きだそうだが「へら星」ってどこ?
以前は車両を見ればそれが何形とかわかったけど、とっくに忘れたので、これが何形かは知らない。
ただ古い形だってのだけはわかる。

IMG_4987.JPG

まだグリーンラインができる前の車両ってことで。

工場内を見学するバスが出るみたいなアナウンスがあったけどねぇ・・・。
さすがに一人で乗る勇気もなく。
ゴミ回収車に乗せてもらえたりもしたみたいだったけど、乗っているのは親子連れ・・・。

毎年やっているようなので、大人だけで行って楽しいかどうかは疑問だけど、子供連れなんかだったら行ってみたらいいんじゃないかと思う。

posted by ひと at 20:21| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

ポッカサッポロフード&ビバレッジ Ribbon ガラナスカッシュ

DSCN6083.JPG

Ribbon ガラナスカッシュ(350ml)|Ribbon | 炭酸飲料 | 商品カテゴリ一覧 | 商品・キャンペーン | ポッカサッポロフード&ビバレッジ
北海道で人気のガラナ炭酸飲料です。ガラナの味わいをおいしく仕上げました。※北海道限定で発売しています。

内容量350ml。
希望小売価格(税別) 115 円。
100ml当りエネルギー45kcal。
無果汁。

いくらで買ったかは忘れた。
多分空港の自動販売機で買ったんだな。
だから120円とかかな?
一瞬見て「普通のガラナか」ぐらいに思ったけど、よく見たら何やらちょっと違う感じだったんで買ってみた。

DSCN6209.JPG

色は若干普通のガラナより薄いかな?
気のせいかも知れないけど。
味は薄いガラナみたいな感じがした。
ガラナを飲んだことがない人にはこの説明ではさっぱりわからないと思うけど。

ポッカサッポロ リボンガラナスカッシュ350mlX24本



posted by ひと at 20:55| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

浜塚製菓 うずまきかりんとう

DSCN6074.JPG

お菓子製造販売かりんとう一筋の浜塚製菓株式会社

長崎屋小樽店で168円(税別)で購入。
内容量130g。
100g当りエネルギー525kcal。

うずまきのかりんとうってあるじゃん。
二色で渦巻みたいな柄のヤツ。
これがまさか北海道限定だとは知らなかった。
普通にどこにでも売っているのかと思っていた。
そう言われてみると、子供の頃にはよく見かけたけど、長いこと見ていないな・・・。
札幌で作ってるのか。


posted by ひと at 10:48| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサヒビール ブラックニッカ ハイボール香る夜

DSCN6076.JPG

BLACK ハイボール香る夜|商品紹介|NIKKA WHISKY
気持ちを落ち着けてゆったりと過ごす、1日の終わりのリラックスタイムを楽しくしてくれるハイボールです。甘くやわらかな香り、ほどよい炭酸の刺激とともに、豊かな余韻が心地よく続きます。夜空を見上げた時のような静かにときめく気分にさせてくれます。

4月3日北海道限定発売。
参考小売価格500ml缶 255円、350ml缶189円。
アルコール分9%。

ハイボールは飲まないし飲んだこともないので、飲んだところで味もわからんから自分で飲む用に買ったんじゃないし味の感想は無しってことで。
北海道限定だから買ってみたワケですが。



ブラックニッカ ハイボール香る夜 北海道限定 350ml?24缶 1ケース



posted by ひと at 10:37| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープカリー 奥芝商店 実家

札幌駅のPASEO WESTの1階にあるスープカレー屋。
すごく人気の店ってことで行列ができているかな?と思ったけど、時間が夕食時より若干早目だったとはいえ、土曜日なのに並んでいる人はおらず。
「古き良き札幌をコンセプト」に去年の六月に開店したらしい。
中はかなりレトロを意識した感じで、店内に流れている曲が昭和初期みたいな。
石原裕次郎、小林旭・・・。
懐かしいっていうより、若い人は聞いたこともない曲だろうなって感じなので、対象とする年齢層が非常に高いのかな?と。
水はデカいピッチャー?に入ったのが置いてあるので、足りなければそれでどんどん注げばいいけれども、ずっしりとした陶器製。

テーブルの上にノートが置いてある。
客に書けってことらしいけれども。
大部分がハングル文字だった。

カレーはどれもいいお値段だな。
1500〜1700円ぐらいかな。
辛さとごはんの量が何種類かある。
スープカレーと言えば、でかい骨付き肉みたいな喰いづらいのが入っているのが定番だろうけど、嫌なんだよね。
ということで、名前は忘れたけどハンバーグのやつ。
トッピングを一種類指定するスタイル。
何がいいのかようわからんかったけど、ブロッコリーにしてみた。

IMG_4943.JPG

ご飯の量は普通にしてみた。
ご飯にレモンを付けるか付けないかを選べるのだけど、店員に言われた時に「レモン???」とは思ったけど、せっかくだから付けてもらった。
で、どう使うのかも知らないけど、とりあえずレモンをごはんにかけて食べてみた。
それで美味しさが増したかどうかは不明だが、別に不味くなったりはしなかった。
辛さはレトルトカレーの辛口ぐらいって書いてあったヤツかな。
まあ、こんなもんだろうなって感じの辛さだったし、わりと説明としてはわかりやすい書き方かなと。
スープカレーってのは野菜もデカいのが入っているのだけど、茄子がスプーンでは切れないし、かぶりついて喰うのは嫌なので難儀した。
この店のカレーは全部海老ベースなので、他のスープカレーとは違う独特な風味。
好き嫌いが分かれる味かな。
私は今一つかなと思った。

で、写真で見ていただいておわかりのように、器がデカい。
無駄にデカい。
表面がざらざらしているので喰いづらく、底にそれぞれ異なった文字が書いてある。
私が頼んだのはなんて書いてあったか忘れたけど、たいしたことは書いていなかった記憶が。
普通の器の方がいいし、「実家」でこんな邪魔くさい食器を使っている家はないと思われ。

IMG_4938.JPG

ラッシーの種類がたくさんあった。
メロンのヤツを頼んでみた。
まあ、メロンの味がするねってことで。

カレーとラッシーで二千円ちょっと。
札幌の人は裕福なんだろうけど(そんなワケないけど)普通に喰うには高すぎるよな。
場所が場所だからこの値段なのかな。

北国の丸ごとチキンレッグスープカレー 4食セット 中辛



posted by ひと at 10:17| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

東京ばな奈ラッコ コーヒー牛乳味、「見ぃつけたっ」

DSCN6079.JPG

東京ばな奈ラッコ コーヒー牛乳味、「見ぃつけたっ」[東京ばな奈ワールド]
東京ばな奈ワールドに新しい仲間、"東京ばな奈ラッコ コーヒー牛乳味、「見ぃつけたっ」"が新登場します。
ふかふか浮かんだラッコ印のスポンジケーキ。コーヒー牛乳味のバナナクリームをとろんと包みました。


10月3日大丸東京店 1階洋菓子売場 MVPスイーツ(中央入口前)ほか一部国際空港で先行発売。
10月10日東京ばな奈ワールド商品取扱店の一部で販売開始。
個装当たり熱量94kcal。

お買い得パック4個入:515円
8個入:1,080円
12個入:1,595円
(すべて税込)

羽田空港で先行発売をやっていて、その時に買ったけど全然アップできなくて今頃に(激鬱)。
行きにも売っているのを見かけたんだけど、誰かにあげるなら買うけど自分で喰うのに行きに買ったら荷物になるんで帰りに買おうと思ったら、行きにはできていなかった行列がっ!
行列っていっても数人ではあったけど、仕方なく並んで購入。
で、一人で喰うので一番量の少ない4個入りのを購入。

DSCN6117.JPG

DSCN6120.JPG

中に入っていた紙。

DSCN6118.JPG

ラッコが描かれているワケです。

DSCN6140.JPG

味はコーヒー牛乳ってことだけどねぇ。
どうだろうねぇ。
まず感じるのはバナナの味なのだけど。
うっすらコーヒーっぽい味はしなくもない。
全体として食べやすい味だとは思うので合っていないとかまずいとかってことはないけど。

東京ばな奈 ラッコ コーヒー牛乳味、「見ぃつけたっ」8個入り



posted by ひと at 19:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

札幌駅立売商会 柳もち

DSCN6081.JPG

柳もち | (株)札幌駅立売商会(弁菜亭)|仕出し・弁当・駅弁・宅配弁当・オードブル・笹吉
明治39年からのロングセラーお土産『柳もち』が、『じゃらん』さんでもお馴染みの『ズウさん』こと渡邊俊博さんのおもしろいイラストの新パッケージになりました。 北海道のもち米『はくちょうもち』で作ったお餅を、十勝小豆のこしあんでやさしく包みました。食べやすく、ほんのり甘い、ひと口サイズの10個入り。

札幌駅なんかで駅弁を売っているところあるじゃん。
あれの札幌駅立売商会(弁菜亭)の店に置いているっていう話なのだけど、通算で30年間も北海道に住んでいたというのに一度も食べたことがなかったというか、そういうものがあるのも知らなかったということで買ってみることに。
売切れやすいって話だったけど、本当に遅い時間に行くと売切れている。
朝に行ったらまだ売っていたので一個購入。
600円(税込)。
なんだけどね・・・。
もっと端数が出る値段だった気がするけどな?
レシートをくれなかったんだよね。
レシートくれって言おうかなって一瞬思ったけど、面倒だからいちいち言わなかった。

DSCN6088.JPG

裏側にはこういう黄色いテープが上下二か所に貼ってある。
10個入り300g。
買った日の翌日が期限なので、土産として買って配るのには難易度が高い。

DSCN6097.JPG

DSCN6090.JPG

中に紙が。
↑表
↓裏

DSCN6092.JPG

DSCN6094.JPG

ずらりと並んでおります。
アンコでくるんだ餅だなってことで。

DSCN6100.JPG

刺すヤツが二個入っている。
二人で喰えってことだな。
しかも食後すぐに一人で全部喰うというね・・・。
喰ったけど。

中の餅はもっとふにゃふにゃした感じかな?と思ったけど、思ったよりしっかりしていた。
硬いってことではないけど。
アンコは甘すぎなくて飽きない感じの味で美味しいと思う。

posted by ひと at 20:12| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

コメダ珈琲店 大人ノワール

IMG_4866.JPG

新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店
珈琲店ならではの、大人の味なシロノワール「大人ノワール」が期間限定で新登場です。
くつろぎのお供として長年愛されてきたシロノワールがついに“コーヒー味”になって登場です。
エスプレッソ風味のコーヒーシロップをデニッシュパンの間に染み込ませました。
さらにソフトクリームの上にも同じコーヒーシロップをかけ、ココア味のフィアンティーヌをトッピング。
コーヒーのほのかな苦みがソフトクリームのさっぱりとした甘さとマッチし、相性抜群の組み合わせをお楽しみいただけます。
サイズはみんなでシェア出来る通常サイズと、おひとり様や食後のデザートにぴったりなミニサイズをご用意いたしました。
甘すぎず少しビターな味わいに仕上げた、まさに“大人の味”なシロノワールです。
珈琲所 コメダ珈琲店ならではの、コーヒーの美味しさがぎゅっとつまった「大人ノワール」をこの機会に是非、お召し上がりください。


9月25日から10月下旬頃まで販売予定。
大人ノワール800円(税込)。
大人ノワール ミニ550円(税込)。

いつもの横浜西口北幸店へ。
で、一人で喰うしミニの方を頼んでみた。
11半過ぎぐらいに入ったら、ポツリポツリと客が来るのだが、全員一人の客ばかり。
こういうところって一人で来るのは自分ぐらいかと思っていたけど、そうでもないんだな。

「大人ノワール」はビターってほどビターな感じもしなかったけど、甘ったるくなくて食べやすいかと思う。
ソフトクリームとコーヒーシロップの味も合っている感じで、美味しいと思う。

DSCN6033.JPG

会計が千円以上だともらえるとかっていう話だったと思うけど、割引券をもらった。
コメダにはたまにしか行かないからなぁ・・・。
今のところ、10月31日までに行く予定はないなぁ。

コメダ珈琲 豆菓子 小袋タイプ(5.5g)×100個



posted by ひと at 19:56| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

シーサイドラインの乗車5億人達成記念グッズをもらってきた

シーサイドラインってあるじゃん。
「知らんがな」とか言われたら困るけど。
シーサイドラインは今年の8月に乗車5億人を達成したそうな。
で、それを記念してシーサイドラインのロゴをあしらった記念グッズ「オリジナルボールペン(フリクションペン)」を無料配布ということで。

ご乗車5億人達成について

今日の15時30分頃〜18時30分頃に新杉田駅と金沢八景駅の二か所で配布ということで。
数量は5000本。

これは・・・ものすごい行列が!と思いつつ、15時半ちょっと過ぎたぐらいに新杉田駅に着くように出てみた。
ボールペンを入れたレジ袋みたいなのをもった駅員が二名ほど。
全然人がいない。
すんなりいただけたのだけど、もともとこれをもらうのが目的でシーサイドラインに乗る気はゼロ。
乗るとしてもカタワパスで乗るから別に切符も買わないしな・・・。
ということで撤収!
5000本が余ったりっていう悲しいことになっていないことを祈る。

IMG_4853.JPG

IMG_4855.JPG

光っちゃってあんまりうまく撮れなかったけど。
袋から出せよ・・・っていうのは聞き入れない。

横浜シーサイドライン運転席展望 新杉田 ⇔ 金沢八景 【往復】 デイクルーズ/ナイトクルーズ [DVD]



posted by ひと at 19:39| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

いきなり!ステーキ ラムチョップステーキ

店舗限定「ラムチョップステーキ」販売致します! | いきなり!ステーキ
本日、8月13日(月)より、下記店舗にてラムチョップステーキの販売を開始致します。
ラムチョップステーキ
3本セット 1,200円(税抜き価格)
※トッピング1本 480円(税抜き)も可能です。
やわらかジューシーなラムチョップに、いきなり!がっつり!かぶりついてください!
また、ラムチョップステーキは肉マイレージポイントに反映できます。

対象店舗:
銀座4丁目店、六本木店、吉祥寺店、池袋西口店、南行徳店、
八王子店、中野店、三軒茶屋店、亀有店、亀戸駅前店、
五反田店、横浜西口店、イオンモール新小松店、末広町店、所沢店、
埼玉杉戸店、昭島店、オリナス錦糸町店、イトーヨーカドー大井町店、大宮南銀通り店、
長野駅前店、赤坂サカス店(2018)


前に行った上大岡の店には置いていないのですね!
ということで、この中で行けそうな場所と言ったら「横浜西口店」しかないので、必然的にそこに行くことに。
店に着いたのは午後四時ちょっと前ぐらいかな。
並ぶ覚悟で行ったけど、行列もできていないし、店内には空いている席もあった。
ここは上大岡とは注文の仕方が異なるのか、上大岡に行った時にはランチタイムだったからかもしれないけど、ちょっと注文が複雑。
肉は肉を焼く担当の人に言いにいかなきゃいけない。
面倒臭いけど。
日本人の店員さんの言う内容も理解するのが難しいレベルのカタワではございますが、外国の方と思しき店員さんの言っている内容はあまりよく理解できていなかったり。
何とか本日の目的であるラムチョップステーキを頼む。
もちろん三本ね♥
で、本日は酒は半額だと!
チューハイとかカクテル系があればそういうのを頼むのだけどビールは嫌いだしなぁ・・・。
ということで白ワインをグラスで。
グラスはデカいがワインは少な目。
260円(税別)。
ライスは大中小があるそうだけど、どうしようかなぁ〜と若干迷いつつ中にした。
ライスは大きさによって値段が違うのか同じなのかは知らんけど。
200円(税別)。

IMG_4822.JPG

肉が来たわぁ〜
思ったより小さいな。
こんなもんかな。
これで150gらしい。
骨と肉をフォークとナイフを使って切り離すのがすごく難しい。
手でつかんでかぶりつくのが正しい喰い方なのかも知れないけど、育ちがいいもので(嘘)そんなこともできず。
かなり時間がかかったけど、何とか肉の部分はだいたい喰いきったと思う。
小さいと思ったけど、肉には厚みもあるし足りない感じはなく。
一口目は「ヒツジの肉だなぁ」と思ったけど、ソースをかけすぎたのもあるし(ドバッと出てきてしまったのだ)喰ってるうちに何の肉だかようわからん感じに。
鉄板には肉と一緒に小さく切った玉ねぎが乗っていた。
トッピングで野菜とか頼んだ方がよかったんだろうけど、何しろ勝手がわからんかったからな。


posted by ひと at 20:13| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

北斗の拳×京急コラボ商品を今日は買えた件

昨日は買えなかったってのをお知らせした。
で、急遽、今日も上大岡へ寄ったのだ。
他の用事も足しつつだったので、売り場に到着した時点で午前11時ぐらい。
発売開始すぐなら即完売とかってこともあったかも知れないけど、日曜日なのにもかかわらず無事に購入できましたとさ。

北斗京急周年のキャンペーン | 全館トピックス一覧 | トピックス | 京急百貨店

まずは「京鳥」という店で売っている「あべし揚げ(炎の唐揚げ・一味唐揚げ・黒七味唐揚げ、3種各2コ入)」を購入。
税込777円。

DSCN5699.JPG

このようになっております。
どれもゴロリとして結構デカい。
多分一番左が「黒七味唐揚げ」だと思う。
「黒七味」ってのが何かようわからんけど、ちょっと辛い味がつけてある唐揚げ。
何系かな。
タツタっぽい感じもしないでもないけど。
美味しいと思う。
真ん中が多分「炎の唐揚げ」。
これも辛い味がつけてあるんだけど、他のと違って表面がウェットな感じで、表面がエビチリっぽい味だなと。
これもなかなか美味しいと思う。
一番右のが「一味唐揚げ」だと思う。
一味だねって感じにピリッと辛い味がする。
全部辛い味付けだけど、それぞれに違う味になっているので、飽きずに喰えるかなと。

で、次に「PAOPAO」という店で売っている「ひでぶまん(旨辛肉まん)」
3コ入、1パック。
税込900円(とサイトには書いてあったのだが、レシートをよく見ると本体価格833円で合計899円になっていた)。

DSCN5690.JPG

DSCN5693.JPG

てっきりもっと日持ちするタイプのヤツかと思って買ったんだけどね・・・。
期限が今日(激鬱)。
一人でこんなに喰えってか!
喰えるけれども・・・。

DSCN5697.JPG

箱に書いてある通りに濡らしたキッチンペーパーなんぞかぶせてレンジで加熱。
表面は変わった色だな。
かなりボリューム感がある。
値段も値段だしな。
かなり辛い味ではあるけれども、ただ辛いばっかりで喰いづらいとかっていう感じでもなく、それなりに肉の味もするし辛いけど美味しいかなと思う。

北斗の拳とのコラボだとなんでも辛い味になるのか?
根拠は???

でですね、これらの商品にはそれぞれ「北斗の拳 × 京急 オリジナルカード」というものがついてくる。
カードの絵柄は三種類で、どのカードにするかは選ばせてくれる。
ここで注意!
カードにはABCってアルファベットがつけてあるけど統一されていない!
だからこっちの店でA、あっちの店でBって違うカードを選んだつもりがなんと!
同じカードじゃん・・・(鬱)っていう危険性が!

DSCN5706.JPG

左がカードの表、右が裏。
大きさはSUICAよりちょっとだけ大きいぐらい。
紙製。

posted by ひと at 19:59| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

北斗の拳×京急コラボ商品をいろいろ買おうとしたけど結局買えなかった件

前に駅名看板のことなんかもご紹介したけど、他にもいろいろやっているということで、上大岡に寄ってみた。

北斗京急周年のキャンペーン | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

まずはキーホルダーなんか買っちゃおうかなぁということでセブン-イレブン京急ST上大岡京急店へ。
場所は、京急の上大岡駅の一階の改札あるじゃん。
あれの横浜市営地下鉄の方に抜けられる側じゃなくて、ちっちゃい改札が逆側にあるじゃん。
あっち側から出て左へ左へ行くとある。
訂正:右へ右へだね・・・間違えたよ。
キーホールダーが見つかりません。
あれぇ?おかしいな。
全然見つからない。
と、思いましたら!

IMG_4817.JPG

北斗の拳×京急 駅名看板キーホルダーを再販いたします! | 2018年度 | 京急電鉄からのお知らせ | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

とっくに売り切れで再販予定っていうね。
うん。
で、キーホルダーはなかったんだけど、他にいろいろ売っていた。

北斗の拳×京急コラボ商品「スタンド・メモ帳・パスケース」を新発売! | 2018年度 | 京急電鉄からのお知らせ | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

スタンドメモ帳あたり、かなり気になったけどね・・・結局何も買わず。

で、今回は他にも目的がっ!

北斗京急周年のキャンペーン | 全館トピックス一覧 | トピックス | 京急百貨店

時間がなかったので飲食店で喰う系は今回はパスするとして、お持ち帰り系を買って帰ろうと思って寄ってみたワケですね。
今日は土曜日ですね。
しかももう午後四時過ぎです。
全滅でした(激鬱)。
何も買えず。
買おうかなとお考えの方は、早目の時間に行かれた方がよろしいかと思われます。

真救世主伝説 北斗の拳 ケンシロウ伝



posted by ひと at 20:11| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

北斗京急周年のキャンペーン 上ラオウ岡駅

駅名看板を「京急かぁまたたたたーっ駅」などに特別装飾します! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト
期間中、京急蒲田駅、上大岡駅、県立大学駅の駅名看板を『北斗の拳』仕様に特別装飾いたします。

ということで、7月30日から駅名看板が何やらおかしなことになっているそうなので早速行ってみたワケです。
こういうのは以前にもあったのだけど、その時には駅名看板だけでなく、他にもいろいろあったんで今回もそうかな?と思ってホームもウロウロしてみたが、何もなかった。
リラックマ仕様になった上大岡駅

駅名看板の場所は前と同じで、地下鉄から京急の方に向かうエスカレーターから見える場所。

IMG_4794.JPG

北斗の拳 文庫版 コミック 全15巻完結セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)



posted by ひと at 19:29| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

青池保子プレミアムブロマイドを買いに行ってきた

【紀伊國屋書店】青池保子プレミアムブロマイド販売開始 | ニュース・お知らせ | 青池保子公式サイト LAND HAUS

紀伊國屋書店新宿本店別館2階(コミック売り場)コンテンツラッシュってところに行った。
普通の紀伊國屋書店新宿本店はすぐに発見できたが、別館がわからん。
地図によると奥の方みたいだから、ずっと奥の方に向かって歩いていたら、それらしい建物が。
エレベーターもあるようだったが二階だからな、と思って階段で上がる。
てっきり普通にビニールみたいなものに封入されて販売とかだと思っていたので、そういうのが売っているあたりをうろうろしてみるが、発見できず。
時間もないし店員さんに訊いてみる。
奥のエレベーターの前の端末で出せると言われた。
行ってみるとローソンに置いてあるロッピーみたいな感じのものが。
どう操作するのかわからんかったけど、タッチパネルを押して行くと、絵柄とか大きさとか選べて、カネを入れるとちょっと待たされて無事に出てきた。

DSCN5611.JPG

サイズはLが200円、2Lが400円だったのだが、どのぐらいの大きさかがピンとこなかったんでとりあえずLを一枚出してみた。
うん。
小さいな。
89×127mm。
でも、一枚いペロリとむき出しで出てくるので、そのままカバンに入れるしかなくて、帰ってきて取り出してみたらちょっと折れてしまっていた。
高いカネを払って大きい方を買ったとしても、かなりベコベコになってしまっただろうし、結果的にこれでよかったよな。
平らに入れらるようなカバン以外で買いに行く方は、これを折れないように入れるクリアファイルなど持参されるのを推奨します。
もっと大きくないと細かい部分があんまりようわからんしな。
もう行く機会もないだろうし、今回もわざわざ電車に乗って遠回りして寄ったしな。

鉄のクラウス~スピンオフ~



posted by ひと at 10:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

マリ子のコッペパン「まりこっぺ」

以前もデイリーヤマザキ横浜マリナード地下街店限定のパンをご紹介したのだが、それも今回も売っていたけど買わなかった。
今回の目的は新発売(っていっても発売になってからだいぶ経つと思うけど)のパン。
マリ子のコッペパン「まりこっぺ」。

DSCN5581.JPG

関内 地下街 マリナード [JR・市営地下鉄「関内」駅下車すぐ、みなとみらい線「馬車道」駅徒歩5分]
デイリーヤマザキ横浜マリナード地下街店でしか売っていない商品!
焼きたてのちょっと小さめなコッペパンに、甘さ控えめのイチゴジャムとホイップクリームをたっぷりサンド。
マリ子の顔の焼き印が目印☆
¥120(税込)で販売しております。
是非ご賞味下さい。


夕方に寄ったからもう売り切れているかな?と思ったけど、あと二つあったんで買えた。

DSCN5583.JPG

DSCN5585.JPG

コッペパンの間にイチゴジャムとホイップクリームが挟まってるねぇって感じの味。
まずくはないけど普通。
値段とか焼き印などの手間を考えるとこういうお値段になるのかなと思うけど、小さいんでこれ一個喰っても足りない感じ。

posted by ひと at 19:14| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

日本橋 お多幸本店

有名な店のようだが、何しろ田舎者なので全く知らず。


powered by TomiryuMap

おでんの専門店みたいなのに入るの自体が初めてだな。
こういう店があることも知らなかった。

平日だったのだが、十二時過ぎに着いたかな。
店の前には数名の行列が。
何分ぐらい待ったかな。
10分とかかな。
昼休みのサラリーマンが多い感じ。

この店は「とうめし」とやらが名物らしいので、それは食べないとねぇ、ってことで、ランチの時間帯には「とうめし定食」670円(税込)ってのがあるのでそれを注文。

IMG_4677.JPG

どうしてもおでんの汁で手が汚れてしまうのだが、おしぼりはくれなかったので注意が必要。
お茶は出してくれるし、お店のお姉さんがお茶を継ぎ足してくれたりもする。
味噌汁はシジミだな。
なかなか美味しいと思う。
シジミの身は残さず食べる主義だが、一人で行ったのではなかったので食べないでおいた。
後は何だろうな。
サラダっぽい感じのが少し皿に乗っている。
器にはおでんなんだろうけど小さく切ってある大根がたくさんと、肉が一個とゆで卵を半分に切ったヤツ。
他にはたくあん。

IMG_4678.JPG

「とうめし」ですな。
味がよく染み込んだ豆腐がどーん!とごはんの上に乗っている。
勝手に厚揚げみたいなのを想像していて、もっと固いんだろうと思ったら普通に柔らかい豆腐。
ご飯と一緒に食べてちょうどいい感じにしっかりと味が付いていて美味しいと思う。

posted by ひと at 19:33| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

浅草パン工房 クラージュのあんぱん

浅草のパン工房 クラージュの人気は印の四角いあんぱん

浅草駅から徒歩五分ほどの場所にあるパン屋。
地図を見ながら行ったのだけど、なかなか発見できないから通り過ぎたかと思ったらあった。
つーか思ったより小さい店。
普通のパン屋を想像して行ったら、そんな感じじゃなくすごく狭い。
で、ここの一番のウリらしい「浅草あんぱん」ってのを買おうと思ったのだ。

DSCN4541.JPG

普通の「浅草あんぱん」と、期間限定のヤツ。
各250円(税込)。

それぞれ何個かケースの中に並んでいた。
「浅草」の焼き印がつぶれた感じのが多かったので、なるべく読める状態のを選んで買ったけど、もっとつぶれたのもそれはそれでネタとしてよかったかなと後から思った。
レジで保冷剤を頼むと入れてくれる。

パンの見た目がデイリーヤマザキのヤツ(コレね)に似ているから味も似たようなものかな?と思ったけどちょっと違う感じだし、こっちの方がだいぶ値段も高いけど厚みがあるっていうか高さがあるっていうか。

まずは期間限定のヤツね。

DSCN4545.JPG

中は何やら緑色の物体と生クリーム。
緑色のは何だっけな?
うぐいすだったか抹茶だっけか?
すげぇ酒を呑んでしまって、記憶が不確かなので忘れてしまった。
そんなに大きいものではないけど、量はそれなりにあるので、ボリューム感はあるかな。
まあ美味しいかな。

次は普通のヤツね。

DSCN4551.JPG

この写真だとわかりづらいかも知れないけど、アンコと生クリームが入っている。
保冷剤を入れてくれたぐらいだから常温だとダメなんだろうと思ったから一晩冷蔵庫に入れておいた。
ら、生クリームの部分がボロボロ崩れてきて、すごく喰いづらい。
構成自体はデイリーヤマザキのヤツと似た感じかなぁと思うんだけど、正直デイリーヤマザキのヤツの方が好きだな。
こっちの方が高級なんだろうなってのはわかる。
アンコが小豆の味がすごく濃いなっていう味なんだよね。
苦手っていうか、パンや生クリームとは合わない感じがした(個人の感想です)。

posted by ひと at 19:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

放送ライブラリー 2018春の人気番組展

放送ライブラリー 2018春の人気番組展|横浜イベントカレンダー|【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors' Guide
年2回開催している恒例の人気番組展。NHK、民放各局の新番組や人気番組のポスター、台本、関連グッズ、セット模型・デザイン画などの展示の他、番組PR映像も上映します。 各局の番組情報誌・ノベルティグッズも配布します(数量限定)。
NHK、民放各局の新番組の展示が一堂に見られるのは放送ライブラリーならでは。各局の個性あふれるブースを楽しめます。新番組の台本も勢揃い。番組情報誌や各局からのノベルティグッズプレゼントも見逃せません。


今日行ってきたんだけどね。
いつもは極力平日の昼間に行くようにしていた。
土日は混んでいるだろうと思ったから。
で、今日は日曜日だったワケだが、混んでいたかというと・・・ガラガラだったね。

私はどうやらあんまり普通の人が見ているような番組を見ていないらしいというのは薄々気づいていたのだけど、今回紹介されている番組は、ちらっと見かけたとか名前だけ知ってるとかっていうレベルのものしかなく、まったく知らないものも大量にあった。
ということで、写真を撮ってきたけど、なんだかわからんで撮ってたりします。

IMG_4627.JPG

『充電させてもらえませんか?』の楽しい記念撮影コーナーとやら。
うん。
タイトルすら知らない。
今まで一人でしか行ったことがないけど、今回も当然のことながら一人で行っているので自分を含めた撮影はなしということで。
案内の人とかに頼めば撮ってくれるんだろうけど、そこまでする必然性もなく。

IMG_4633.JPG

先ほどの隣にあった『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』の楽しい記念撮影コーナー。
番組のタイトルと、ざっくりどんな内容かってことぐらいは知っているけど見たことはない。

IMG_4630.JPG

BS11の公式キャラクター「じゅういっちゃん」らしい。
BSは見られないので全く知らず。

IMG_4631.JPG

日本テレビのマスコットキャラクター「DA BEAR(だ べあ)」かな。
知らん。

IMG_4633.JPG

『帰れマンデー見っけ隊!!』のフォトスポット。
うん。
そんな番組があるのも知らない。

IMG_4635.JPG

フジテレビの『コンフィデンスマンJP』っていう多分ドラマ(全く知らないのでわからんが)に登場する長澤まさみさん演じるコンフィデンスウーマン・ダー子さんの衣装。
「くノ一」だそうだ。

IMG_4638.JPG

TVKの『関内デビル』っていう番組の何か。
もちろんこの番組を見たことがないのでわからん。

以前はsakusaku関連の展示なんかがあって、主にそれを見る目的で行っていたんだよね。
NHKの連ドラも見ないし、それ以外のドラマも基本見ないし、どうやら視聴率が高いバラエティーなんかも見ていないらしく、皆目わからない。
普通にそういうのを見ている人ならそれなりに楽しめるんだろうなぁ・・・。
一人で行ったからとかではなく、根本的に「知らないのばっかり」だから楽しめないんだよなぁ・・・。

DSCN4499.JPG

ノベルティグッズ配布時間(平日12:30〜15:30、土日祝12:00〜16:30)に行くともらえるヤツ。
右側のはBS朝日のクリアファイル。
これ以外にもいろいろな中から一つ選べるシステム。
左側のは『日テレ  BS日テレ」と書いてあるジャイアンツのクリアファイル。
こっちはこれと何の番組のか知らないけど(単に私にはわからないだけだが)缶バッジがあって、二択だった。

放送ライブラリーで6月3日(日)まで。


posted by ひと at 19:21| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

種痘所跡とお玉稲荷ほか

IMG_4589.JPG

今は全部埋め立てられてしまっているけど、徳川時代にはとても大きい「お玉ヶ池」っていうのがあったそうな。
で、この場所に種痘所ってのがあったよということで。
平成生まれの若人は「種痘」なんて知らないかもな。
私なんぞガッツリ腕に種痘の痕があるけど。
種痘ってのは天然痘っていう怖い病気が昔あって、その予防接種のことね。

IMG_4593.JPG

そのすぐ近くに「お玉稲荷」ってのがある。
「繁栄お玉稲荷神社」ってのが正式名称かな。
繁栄お玉稲荷神社
石の鳥居みたいに見える部分が結構低いので、ある程度の背の高さのある方は頭をぶつけないようにご注意ください。

IMG_4594.JPG

無関係っぽい建物のところにこんな碑もある。

IMG_4596.JPG

工事中で入れなかったけど「右文尚武の碑」
「右文尚武(ゆうぶんしょうぶ)」とは「文武両道」のことらしいが知らんなぁ。

お玉が池―娘十六箱根悲話



posted by ひと at 16:06| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大安楽寺とか十思公園とか


powered by TomiryuMap

説明を聞きながら回ったけどもう何日も経ったしね。
そもそもあんまり覚えていないし。
どうやら大河ドラマとなんかにも登場するようなところを回っていたみたいなんだけど、大河ドラマは一切見ないし・・・。
歴史も詳しくないもので、何もわかっていない。

IMG_4579.JPG

IMG_4588.JPG

「新高野山 大安楽寺」というところらしい。
この近辺は伝馬町の牢屋敷だったそうな。
で、この場所の近くにある「十思公園」に「吉田松陰終焉乃地碑」というのがある。
歴史の授業で習ったような習っていないような。
東京にそういう場所があることは皆目知らず。

IMG_4580.JPG

光の加減でさっぱり撮れていないけれども。
吉田松陰の碑には何か書いてあったけど何だっけか。

で、この十思公園っていうのは、公園っていうぐらいだから一見普通の公園っぽいけど変わったものがある。
東京都指定有形文化財「銅鐘 石町時の鐘」

IMG_4584.JPG

江戸で最初の時の鐘とやら。
写真だとわかりづらいと思うが、二階の部分に寺なんかにあるようなデカい釣鐘。
こういう鐘って神社仏閣みたいなところにあるようなものかなと思うので、もともとここに寺が?と思いきや、どうやらそういうことではなく。
あくまで鐘を鳴らす目的で鐘を設置っていう。

IMG_4586.JPG

↑鐘の説明が書いてある。

吉田松陰一日一言



posted by ひと at 15:38| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

明治座と甘酒横丁

明治座って言っても中に入ったワケではないけれども。
明治座って聞いたことはあっても、行ったことはなかった。
言われなければわからなかっただろうなって感じのでかいビルな感じで。
ビルに「明治座」って書いてあった。

IMG_4573.JPG


powered by TomiryuMap

で、明治座の近くに「甘酒横丁」ってのがあって、どうやら有名らしいのだが全く知らず。
甘酒横丁
通りには甘酒と関係ある店も関係なさげな店もある。
で、その中の一つの甘酒を出してくれる店に入る。
森乃園ってところ。
当日は激しく暑かったんで冷たいのが飲める店へ。
真冬はどうかわからないけど、ここ以外にも冷たい甘酒も出してくれる店があった。

IMG_4576.JPG

私は冷たいのを頼んだけど、温かい方はちょっと器が違った。
割ったせんべいが温かいのも冷たいのも両方に付いてくる。
せんべい付きで648円(税込)。

posted by ひと at 20:05| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜町公園に行ってきた

今日じゃないどね。
玉ひでに行ったのと同じ日。
つーか、ぼちぼちアップしていくからまだまだたくさんあるけど、全部同じ日だから。
ちょうど桜が満開だった。
立札みたいなのに桜の種類が書いてあったりしないので、なんていう品種とかまるっきりわからず。
山桜とか枝垂桜とかいろいろあったっぽい。

IMG_4558.JPG

IMG_4569.JPG

IMG_4564.JPG

IMG_4560.JPG

IMG_4565.JPG

IMG_4567.JPG

[創味菓庵] もちもち葛桜とつるるん桜ゼリー 小 国産 2種 8個 ?花 果? [専用化粧箱] [ラッピング済]



posted by ひと at 19:54| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

Shop チロルチョコに行ってきた

★チロルチョコ株式会社★Shopチロルチョコ★
2018年3月12日「Shop チロルチョコ」がOPENしました!
コラボした食品・雑貨や地域限定商品、お買い得なアウトレット商品など取り揃えています。


3月12日から秋葉原に「Shop チロルチョコ」がオープンってことで行ってみた。
ちょっと駅から遠いな。


powered by TomiryuMap

中は期間限定とか地域限定みたいな商品がいろいろ。
グッズは何だろうな。
ひざかけみたいなのとか。
ノートみたいなのもあったな。
「お買い得なアウトレット商品」ってのは行った時には一つもなかった。
棚はあるのだが、商品はゼロ。
毎朝開店時には置いてあって途中で売り切れるのか、ある日とない日があるのかは不明。
わかったところであんな遠くまで二度と行かないからねぇ・・・。

とりあえず、いくつか買ったので、その感想はいずれ別の記事で。

さくっと工作! チロルチョコの自販機



posted by ひと at 19:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

いきなり!ステーキ 上大岡店

上大岡店 | いきなり!ステーキ


powered by TomiryuMap

いきなり!ステーキの店があっちこっちにあるのは知っていたので行ってみたいなぁ〜と思いつつ、全然行く機会もないし、一緒に行く人もいないのでどうすっかなと思っていたが、上大岡駅の近くにあるのに気づき行ってみることに。
もちろん一人でな!(激怒)
店に到着したのは11時半過ぎ。
まだ昼飯時ではないからすいているだろうと思ったら甘かった。
店の前に三名ほど並んでいる。
入店してから行列の様子を見ていたけど、タイミング次第だったようだ。
私の後に行列はできずに、すぐに入店できる人がいたり、また数人並んだりっていう。
12時過ぎるとどういう感じかは不明だけれども。
今は春休みだろうから、いつもよりは混んでいたかも。
私と同様に一人で来ている客もちらほら。

並ぶ場所はひさしの下だから直射日光が当たったりしなかったし、雨が降っても濡れないだろうとは思うけど、雨風が強い時とか斜めに日光が当たる時間帯だと厳しいかなと思った。
並んでいた時間は10分もなかったかな。
いろんなタイプの席があるようだけど、私が案内されたのは二人掛けが向い合せになっている席。
向かいの人との間にはドレッシングだの食器だのが乗っているのがあるけど、顔はガッツリ見える。

注文してから料理が運ばれてくるまでがすごく早い。
ちょっとびっくり。
これだけ早いんだったら回転率とかすごくいいだろうなぁ。

紙製のエプロンを出される。
それをつけて待てと。

IMG_4529_01.JPG

ランチメニューのワイルドステーキ。
300g
ライス・サラダ・スープ付き。
1502円(税込)。
ライスがどのぐらいの量なのかが不明だったんで普通盛りで頼んだけど足りなかったな。
思ったより小さ目の皿にごはんが載せられてきた。
大盛りでよかったかな。
ライスの量は三種類ある。

何しろ初めてだったんで普通に頼んだけど、トッピングってのがあって、付け合せはコーンだけだったけど、追加でじゃがいもとか玉ねぎとか頼めるらしい。
次回、来ることがあったら肉は減らして(200gってのもあったので)野菜を追加するかな。

フォークとナイフ、サラダにかけるドレッシングなどは目の前に並べてあるのから取る。
肉にはソースはかかっていないので、自分でかけるのだが、目の前に並べてあるヤツがそうなのかどうかもようわからんかった。
で、ポットに入ったソースが置いてあったんで、そっちをかけてみた。
肉は結構固いな。
歯が悪いので小さ目に切って食べたけど切りづらい。
肉が乗せてある鉄板は結構長い事熱かった。
自分の好みの焼き加減になるように鉄板で加熱するらしいけど、ようわからんな。
味は値段のワリには美味しいんじゃないかと思う。
舌が雑巾なので、肉の味とかあんまりわからんのだけど。

いきなり! ステーキ



posted by ひと at 15:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

称名寺に行ってきた

称名寺に行くのが目的ではなく、他の用事のついでに行ったのだが、そっちに関してはここには書かない。
ってことで称名寺の話だけね。

称名寺|横浜市金沢区 横浜金沢観光協会

京都や奈良とか鎌倉あたりの寺で観光地みたいなのってあるけど、横浜市内で単に墓があるだけ程度以外の寺があるってのが全然ピンときていなかった。
私が思い描く寺ってのとは全然違った。

駅から結構遠いし、バスで行ってもちょっと歩くみたいだから、寺までの道のりも楽しく歩くような気で出かけないとつらいかも。
道は住宅街みたいなところを通るので景色がいいとかでもないし。

IMG_4516.JPG

すごくかわいい太鼓橋。
そのままだと急な部分は登りづらいだろうけど、後付けっぽく階段状になっているので比較的登りやすいかと。
テレビや写真ではすごく赤い色にされているらしいけど、実物はご覧のとおり。
そんなに真っ赤ではない。

IMG_4518.JPG

大きい池があって鯉が泳いでいる。
石がたくさんある?と思って近づいてみたら大量の亀。
結構大きい。
小さい亀(多分子供)が泳いでいたりした。

池のあたりまでは楽しく歩いて行ける。
それだけでもそれなりに楽しいのだけれども、さらに奥の方に北条実時の墓がある。
頑丈な手すりが付いているとはいえ、雨が降ったばかりということでもないのに一部激しくぬかるんでいて足を取られるし靴はすごく汚れるしっていう個所を含む上り坂が。
当然帰りは同じ場所を下ってこなければならないし。
道幅も狭くて歩きづらいし。
だから、滑るし汚れるってのを承知の上で長靴でも履いて手すりにしっかりつかまりながら行くぐらいじゃないとダメじゃないかなと思う。
真夏で長いこと晴れが続いた後とかなら全部乾いているのかも知れないから何とも言えないけど。
私が行った時(先週ぐらい)は、かなり歩きづらい状況だったということで。

IMG_4519.JPG

この柵?の奥に墓がある。

とにかく広い。
草もたくさん生えていて、セリを摘みに来ている人が何人かいた。

横浜シーサイドライン運転席展望 新杉田 ⇔ 金沢八景 【往復】 デイクルーズ/ナイトクルーズ [DVD]



posted by ひと at 20:09| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

横浜三塔の日イベントに行ってきた

こっちは今日だけで終了なんだけど
3月10日は「横浜三塔の日」。今年は3月10日に三塔のひとつである開港記念会館(ジャック)でイベントを開催します!
ってことで開港記念会館の方にも行ってみることに。
こっちの方が割と早い時間にイベント終了なので、今回は馬頭琴の体験が終わる時間を考えると行けないか・・・って思っていたが馬頭琴の体験の方を断念したので行くことに。

IMG_4501.JPG

横浜市 横浜カレンダー 横浜三塔の日イベント

スタンプラリーなんかもあったんだけどね。
今回は時間もなかったんでやらなかった。
時間的にダンスステージなんかも終了してしまって。
今日は塔に登ることもできたけど、時間も遅くて終わってしまっていたし、一度登ったことがあるから別段登りたいってことでもなく。

1階1号室に「横濱三塔ケーキ展示」ってのがあるのでそれを見る。

IMG_4496.JPG

IMG_4493.JPG

IMG_4490.JPG

このケーキは3月末まで日本大通りアルテリーベに展示するそうですので、見たいという方はそちらへどうぞ。
ケーキが置いてある部屋には物産展もあった。
九州の方のとか。
アンケートに答えたらラスクだったかをいただいた。
一日限りの「カフェスタンド」ってことで、ここでコーヒーなんかも飲めるようになっていたが、時間がないし、一人でコーヒーをここで飲んでもなってことでやめておく。
500円でレトロな衣装をレンタルできるっていうのもやっていたけど、もちろんそれもやらず。

ジャックの塔 100年物語



posted by ひと at 20:04| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

開館祭に行ってきた

今日と明日は横浜都市発展記念館と横浜ユーラシア文化館の開館15周年記念の「開館祭」(「かいかんさい」ではなく「かいかんまつり」なのだ)ということで特別イベント開催!ってことたったんで行ってきた。
諸般の事情であんまりたくさんは見られなかったんだけど。

横浜ユーラシア文化館・横浜都市発展記念館 開館祭|横浜イベントカレンダー|【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors' Guide

先に他のところを見てから行きたかったが、先に立ち寄っていた場所で余計な時間を喰ってしまったのでまずは今回の目標である馬頭琴を。
横浜情報文化センターの一階の情文プラザで馬頭琴の演奏会が14時30分からということだったのだが、五分前ぐらいに到着したらそこそこの数が設営されている椅子はすべて埋まり、立ち見するしかない状態。
前方にはシートか何か敷いてあるのか、小学生ぐらいの子供が大勢座っていた。
馬頭琴演奏家の宮原洋子さんが若干遅れて到着。

IMG_4474.JPG

マイクを付けておられたのだが、音声をうまく拾っておらずあまり聞こえていなかったからようわからんけれども、中央が宮原さんで両隣はおそらく宮原さんが主催されている「天馬の会」の方かと。
馬頭琴というものは始めて聞いたのだが、弓も弦も両方馬の毛らしい。
バイオリンみたいな感じの音かな?と思っていたのだが、バイオリンよりも柔らかい感じの音。
深みがあるというか。
弦は二本かな。
遠くからしか見られなかったし目も悪いのあんまり細かい部分はわからなかったけど。
右側の弦は同じ音程でずっと弾いて、左側の弦を指で押さえて音程を変えつつ弾くみたいな感じに聞こえたが。
違うかも知れない。

馬頭琴の演奏を堪能した後はお待ちかねの!馬頭琴体験。なのだが。
何しろ子供が大勢で、しかもみなさんご希望されるのでね。
無理だね。
あきらめることにした。

三味線とか民謡の催しはいつも客席はガラガラな上にご老人しか来ないのに!って思ったけど、馬頭琴は今は小学校の教科書に登場するので子供たちは関心がある模様。
私はもちろん老人なので、教科書にそんなものは載っていなかったから、どういう話なのかとか知らないけど。

スーホの白い馬 (日本傑作絵本シリーズ)



ってことで、その場を後にしまして、他にもいろいろとイベントがあったりするようなので見て回ることに。

今、横浜ユーラシア文化館の企画展で「魅惑のランプ」ってのがやっているので(これ自体は見なかったけど)その関連と思われるランプっぽいのを持って入る展示があったんで入ってみた。

IMG_4487.JPG

正直ようわからん。
ミュージアムショップが今日と明日はオリジナル商品が15%引きで販売ってことだったんで、ミュージアムショップも見たのだが、結局何も買わず。
ちょうど紙芝居が始まる時間だったんだけど、全然人気がなく。
さっきの馬頭琴の人気っぷりとものすごい落差が。
時間に余裕があればちょっとぐらい見ていってもよかったのだが、時間もないしな。
ってことで紙芝居は見ずに中をうろうろ。
外に出られるところから「ゲル」が見えたのでそこにも行ってみる。

IMG_4477.JPG

テレビでは見たことがあるけど実物は始めてだな。
普通そうだろうけど。
ゲルの前では大道芸などもやっているのだが、人気はいまひとつ。
とにかく馬頭琴に人(主に子供)殺到っていう。
ゲルは置いてあるだけだろうと思って近寄ってみたらなんと!中にも入れる!!!

IMG_4483.JPG

IMG_4484.JPG

ゲルの天井の真ん中の部分。

IMG_4482.JPG

出入り口を中から見るとこんな感じ。



生きる銅像 June bride
銅像に指輪をはめてくださいとか書いてあって、指輪が置いてあった。
誰もはめてみていないんだけど誰もいなかったからやってみた。
その時の動画があればよかったんだけど、何しろ一人で行ったからさ。
自分が銅像に何かやっている間は一切撮れないっていう。
指輪をはめる。
花嫁なんだから左手の薬指だろうなと思ってはめた。
そうしたら結婚行進曲が流れて、花束を私に持たせてくれてみたいな。
で、また銅像から指輪をはずして元の場所に戻して終了って感じかな。
足元にお金を入れる容器が置いてあって、いろいろやらせてしまって申し訳ないなと思って、千円札とかも入っていたけど貧しいので10円だけ。

【入門用DVD付】馬頭琴中級セット(名人「布和」氏製作)



posted by ひと at 19:41| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

第11回千代田区邦楽の世界フェスティバル 三味線小曲の世界

昨日だけどね。
帰りは遅くなったから昨日アップできなかった。

場所は東京の内幸町ホール。
新橋駅から地下通路を通って行けるってことだったから探したがどれがそうなのかわからず、結局雨の中、ずぶぬれになりながら地上を行くことに。
開場13時30分、開演14時00分ということで、まだ開演までには余裕がある感じで無事到着。
プログラムをいただく。

DSCN4162.JPG

入場無料。
事前に
ホワイエにて休憩時に酒食接待があります
っていう情報があったんだけど「ホワイエって何?」って感じだったり。
入って右側にお姉さんが何人かいて、そこで日本酒とかワインをかを小さい容器に入れて提供してくださる。
小袋に入ったおつまみなんかもあった。
ってことで、せっかくなので赤ワインをいただく。

ホールに入ってみると「狭っ!」と思った。
いつも自分が三味線を弾いているようなホール的なものってもっと広いものだから。
定員188名かぁ。
開演時あたりで客席の人数をざっと数えてみたが三十数名かな。
うん。
ガラガラだね。
東京だから平日でも結構な客の入りかな?なんて思ったけど、田舎(っていっても首都圏だけど)でやってんのと変わらない感じだな。
当然のことながら客席の平均年齢はかなり高めで。

第一部(2時〜4時) 「旦那芸を楽しむ」(小唄・端唄)

IMG_4467_01.JPG

知っている曲はなく。
というか今まで聞いたことがない感じのもの。
芸者さんがお座敷でやるようなものなのかな?
数分の短い曲を三味線を伴奏に唄うという。
プログラムと違っている演目もあった。
基本的に三味線二名(本手と替え手)と唄う人一名って構成。
唄うのは洋服の男の人が多い感じ。
ステージ上には三味線の人と唄の人しかいないけど、笛(篠笛?)とか鳴り物の音が入ったりする曲もあった。

4時までってことだったが3時40分ぐらいに終わったかな。
ってことでホワイエとやらでまたワインをいただく。

第二部(4時〜5時半)「邦楽を楽しむ」(箏・長唄・浄瑠璃ほか)

これはかなりバラエティに富んだ内容で。
琴だけとか踊りとかいろいろあった。
今まで民謡に合わせて踊るってのは何度も見ているんだけど、長唄とか小唄とかで踊るのは多分初めてだな。
民謡の時って私は弾いたことはないけど先生は「普通よりも速く弾く」と仰せで。
だからそういうものかなと思っていたのだが、長唄とか小唄は全然速く弾いている感じがせんのだけど。
踊り自体も民謡とは違うんだろうな。
演目の三番目で踊ってくださった三輪流家元の三輪貴宝さん。
坂東玉三郎さんからもご指導を受けたという方で、長年やっておられるからっていうのもあるんだろうし、私が今まで見てきた民謡の踊りとはジャンルが違うってのもあるんだろうけど、見ていて「ええ?」って感じで。
「私が今まで見ていたのは一体???」と思うぐらい違った。
動きのなめらかさっつーか、何か全然違う感じ。

その次の演目がハイパーモダン小唄「内幸町さわぎ」。
この時点で何が何だかわからない。
唄と三味線 甘茶
短波ラジオ 直江実樹

唄と三味線はわかるが短波ラジオ???
ステージ上には普通に和服に三味線の若い男の人。
三味線は細竿かな?(違うかも知れないけど)
アンプに接続してあるのでエレキになっている。
時折音質など変更をかけたり、弾いたものをすぐに録音してループ再生みたいなこととか。
三味線を弾きながら唄う。
で、その隣は短波ラジオを抱えた男の人。
和服とかではなく。
ラジオの雑音みたいなものを拾って、それを小唄に合わせて流す感じ。
音としては音程が合っていないテルミンみたいな。
写真も撮ったけど、許可もらってないんでアップするのはやめておく。

替え手を弾いている人なんだろうけど「かせ」を付けて弾いている人がいた。
そういうものが存在するのも知っていたし、テレビでは見たことがあったけど、生でかせを付けているのを見るのも聞くのも多分初だな。
ギターのカポみたいなものなんだけど、大幅に音程が変わるので、三味線はフレットも付いていないし自分の感覚だけでツボを押さえているので、そのツボがまるっきり変わるから弾きこなすのはかなりの難易度なのだ。
三味線を弾いている人が大勢いて、後ろに弾かずに座っている人が一人いるのがあって「この人は一体?」と思ったら、なんと!曲の途中で転調(「本調子→二上り」みたいな変更かと思うがわからん)が何度か入る曲があって、その人は転調するタイミングに合わせて、予備の三味線の転調をするっていう。
こんなのも初めて見たな。

一つ一つの曲が結構長めなので5時半の予定だったけど全部終わった時点で6時にはなっていた気がする。
ってことで、もう第三部の時間なので、ホワイエへは行かずにそのまま客席にいた。

第三部(6時〜7時頃)「鶴澤津賀寿 義太夫三味線の魅力」
事前の情報では「太棹三味線の魅力」となっていたけどプログラムを見ると「義太夫三味線の魅力」だな。

女流義太夫の第一人者である鶴澤津賀寿さんと他にお二方。
てっきり義太夫を一時間みっちりみたいな内容なのかなと思ったらそうではなくて、わかりやすく義太夫について説明してくださるのが主で。
最後にちょっと長くやってくださったけれども。
すごく勉強になった。
義太夫は太棹だから当然のことながら犬の皮だろうと思ったら違うんだな。
へたくそなうちは犬。
上達したら猫。
「今日は天気が悪いので〜」と仰せなので「合成皮革?」と思ったら犬とのこと。
犬と猫では全然音が違うらしい。
バチが全然違うのも知ってはいたけど、実物を見たことはなかったし。
思った以上にデカいというか厚いというか。
すごく弾くのは大変そう。
袴なのだが、私が普段演奏会などで見かけるような袴とはちょっと形が違う。
始めて見るタイプ。

30分ほどで終了。
終わるのは7時か〜と思っていたけど、もっと早く終わる。
家は遠いし天気も悪いのでとっとと帰った。

打ち上げに参加したい人は会費五千円(予定)を払えってプログラムに書いてあったけど、何の知り合いでもないのでもちろん参加しないワケですが。

帰りは無事に地下から一切地上へ出ずに新橋駅に着いた。
行きとまるっきりルートが違うから駅に着いてもどこがJRの改札かがわからずうろうろしてしまったけど。

遠いし天気が悪いしで行くのは大変だったけど、いろいろ勉強になったと思う。
今回に限らず、こういう催しがあるってこと自体があまり知られていないんだろうな。
今回は平日の昼間だったんで、なおさら若い人はなかなか行けなかっただろうとは思うけど。

posted by ひと at 10:13| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

リラックマ仕様になった上大岡駅

今、京急のいくつかの駅がリラックマ仕様になっているってことで、上大岡駅に行ってみた。

京急がリラックマ一色…京急久里浜駅・上大岡駅・大鳥居駅に行ってみた | 鉄道新聞

私なりにうろうろして探してみたつもりだったけど、全然探し切れてなかったんだな。
主に改札の外を探し回ってたからな。
ホームだったか・・・。

IMG_4436.JPG

地下鉄から京急の方に向かうエスカレーターからよく見えたヤツ。

IMG_4440.JPG

ホームには複数個所こういうのがあったんだけど、自分がいるホームのだと近すぎて全部は撮れないし、他のホームは電車が来ちゃってあんまり撮れなかった。
人と電車が少ない時間帯じゃないとうまく撮れないよな。

これは「リラックマ&京急 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」とやらの一環ぽいけど、京急のサイトにはこの件は発見できず。
どこかに書いてあるのかも知れないけど。
3月5日(月)から「リラックマ&京急 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」 | 2017年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト


3月9日追記

上大岡駅でまた撮ったんで。

IMG_4447_01.JPG

ホームにある駅名表示もこんな風になっていたのだな。
気づかなかった。

IMG_4449.JPG

柱にも。

でですね、ホームで電車を待っていたら!!!!!

IMG_4453_01.JPG

IMG_4450_01.JPG

乗りました。

IMG_4452_01.JPG

行きはこれに乗れたんだけど、帰りもホームで電車を待っていたら別のホームに黄色いヤツ(つまりはこれとは異なるタイプのヤツね)が入ってきたから「写真!」と思って用意をしたら運悪く手前に関係ない電車が・・・。
邪魔くせぇよ!撮れねぇよ!と思ったが、無常にも黄色いヤツは発車してしまいましたとさ。
ってことで撮れなかった。
品川駅の売店(もちろん京急のホームのね)もちょっと見てみたがリラックマコラボ商品がいろいろ売っていた。
買いたい気もなくはないけど、使わないしね・・・。


3月25日追記

上大岡駅には頻繁に行くのだが、いつもは利用しない建物の三階から乗るルートで行ってみたら改札の手前の券売機なんかが並んでいる場所の近くにこんなのがあった。

IMG_4523.JPG

聖新陶芸 リラックマ 黒松 盆栽栽培セット ふち輪線



posted by ひと at 20:32| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

ジョナサン ごろごろ野菜のチーズフォンデュハンバーグ ハンバーグ&ソーセージ

かなり久しぶりのジョナサン。
ランチの時間帯だったのでランチがお得なんだろうけど、日替わりのが全然食べたいのではなかったのでちょっと高かったけどこれにしてみた。

IMG_4428.JPG

フェア情報「とろ〜りチーズと楽しむ春のごろごろ野菜」|メニュー|ジョナサン|すかいらーくグループ
ふっくらとしたハンバーグとジューシーな味わいのソーセージに、濃厚なチェダーチーズソースをからめて召し上がれ。ごろごろと大きな野菜も、チーズでまろやかに食べられます。
1187円(税別)
一緒にポタージュとライスのセットも頼んだ。
これは324円(税込)
箸で食べたいな・・・と思ってナイフとかフォークとか入れてあるヤツの中を見たら、スプーンが入っているところに箸もあったんで箸で食べてみた。
まあ、値段に見合った味やボリュームはあるんじゃないかなと思う。
野菜をチーズにからめると、口に運ぶまでにぼたぼた落ちるので、これはスプーンを下に用意して・・・みたいな工夫が必要だったかな。

posted by ひと at 20:23| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

コメダ珈琲店の「シロノワール キュート」は売り切れでした

1月29日から「シロノワール キュート」っていうのが期間限定で登場しているのだが、これが昨日から明日までの三日間限定で小さいヤツの値段で普通サイズのが喰える!ってことだったから、コメダまで行ってきたのだ。
で、注文したら「売り切れです」とのこと。
ええ?
まだ三時なのにか?
期間限定じゃないシロノワールならあるって言われたけど、そんないつでも喰えるヤツを喰ってもねぇ・・・。

新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店

無くなり次第終了となってしまうので、お早めにご来店ください。

うん。
最初から無くなる前提だったのか。
明日までなんだけど、明日行く予定の方は早目に行った方がいいんじゃないかと思う。

で、無いって言われた時点で帰りたいぐらいだったけど、そういうワケにもイカンので、とりあえず他の期間限定っぽいのを頼むことに。

「小豆小町」っていうのが三種類あったので、その中の「桜(さくら)」ってのを頼んでみた。

IMG_4421.JPG

ホットとアイスがあったが、ホットの方を頼んだ。
480円(税込)。
他の二種類は「葵(あおい)」と「菫(すみれ)」。
小豆+ミルクティー。小豆の甘さと紅茶のまろやかさで優しい味わいに。
小豆って豆だから甘いもんじゃないじゃん。
だからそんなに甘い味が付いているって思わずに頼んだんだよね。
結構甘い。
そこはかとなく桜っぽい風味がする甘い味の紅茶(あんこっぽい味もする)だなと思って飲んでいたら、底の方に小豆が・・・。
飲み物というか、スイーツっていうか。
甘い食べ物と一緒に飲むのにはオススメできない感じ。

IMG_4424.JPG

飲み物を頼むとついてくる豆菓子も付いてきた。
パッケージが変わったんだな。

IMG_4422.JPG

きなこ日和
280円(税込)。
他にもいろいろあったけど一番安かったし、これにした。
クリーム部分に国産大豆のきなこを使用したロールケーキ
うん。
思った以上にきなこ入ってるなっていう感じの味。

posted by ひと at 19:54| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムに行ってきた

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム – 横浜大世界

1月26日に新しい店がオープンしたってことで行ってみた。
場所は中華街の「横浜大世界」の二階。
で、行ってみて「あれ?ここって・・・」って感じで。
前は「パンダカフェ東風」だったところでは?
行ってみると以前の面影が全然ない感じに。

IMG_4413.JPG

IMG_4414.JPG

時期も時期だし、チョコレートがいろいろとあって、女の子二人でとかカップルでとかっていう感じで。
一人で来ているのは私だけ。
っていうかカップルで来るってのは想像していなかったけど。
この店は「体験型」ってことで、自分で作るなんていうコーナーもあるらしいけど、それはやらなかった。
ガラス張りのところから、作っているのを見たりもできる。
で、飲食ができる場所があって、どれもそれなりにお高いのだけど、今ならなんと!「チョコレートドリンク」(HOT/ICE・540円)が半額ってことで。
2月10日までなのだが、半額なら飲んでみるかと思ったんで、これだけ頼んだ。
まず、レジのところで注文をする。
で、番号が書いてあるヤツを受け取って、それを勝手に選んだ席に置いて持ってきてくれるまで待つっていう。

IMG_4415.JPG

これってフタのまま飲むのかな?
ようわからんけど、フタは外して飲んでみた。

IMG_4417.JPG

チョコレートドリンクは何度か飲んだことがあるけど、どういうのが美味しいとかいまだによくわからん。
だからこの店のが美味し方なのかそうでもないのかわからんけど、とりあえず不味い感じはしなかった。

posted by ひと at 20:46| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

つきぢ田村に行ってきた

日本料理 つきぢ田村

多分高級な日本料理の店。

IMG_4378.JPG

多分梅だと思うけど、ちょうど花が咲いていた。
「お弁当を食べる」とだけ聞いていた。
店の中で食べるんだけど、弁当って言うからてっきり幕の内みたいなのが出てくるんだろうと思ったら、思っていたのと違った。
多分これ
大原弁当3500円(税別)かぁ・・・。
高ぇな・・・。
先付、お刺身、焼物、煮物、ご飯、お椀を、お昼の短時間で、またお手頃なお値段でお楽しみいただける「つきぢ田村のミニ宝石箱」です。
お昼のお食事に、一階「大原(お椅子席)」にてお気軽にお楽しみください。

「コース料理か!」って感じに、なかなか出てこなかった。
最初にお茶を入れてくださったかな。
飲みものなんかを注文する人はこの時に頼む感じ。
最初に出てきたのは何だったかな。

IMG_4364.JPG

これだな。
「先付」ってぐらいだしな。
今日食べたものも記憶にないという、優れた記憶力(優れた忘却力?)なので、どんな味だったかとかわからん。
春雨みたいなのだったかな。

IMG_4368.JPG

次が刺身かな。
違うかも知れず。
美味しかった。
いつもは刺身と一緒に入っている大根は食べないで残すんだけど、入っている量も少なかったしもったいないので食べた。

IMG_4373.JPG

四角い容器に入ったいろいろな料理と、上にゆかりみたいなものがかけられたごはん。
ごはんの茶碗は「ちっさ!」って感じだったけど、これは何度でもおかわりができるようだった。
少ないから「こんなのだったら何杯でも喰えるわ」と思ったけど、他の人はおかわりなんかしないだろうから「一杯だけでやめとこう」と思ったら、何人かおかわりをしたので私も一杯だけおかわりをした。
容器の中の料理は、どれも上品な味付けで美味しい。
私が苦手な料理もいくつかあったが、料理の上手な人が作ったものとか高級なものって、嫌いな料理でも割と食べやすい味のことが多いから「たぶん喰えるな」と思って食べてみたら、やっぱり十分に喰える味。
数の子とか嫌いなんだよ。
ってことで、すべて残さずきれいに食べる。
玉子焼きとか昆布巻きとか、小さい魚を圧力鍋か何かで調理したのか、頭から骨まで丸ごと食べられるようなものとか。

IMG_4375.JPG

後は「お椀」か。
白いのははんぺんみたいな味がしたけど、なんだかようわからん。
麩ではないと思うんだけど。

料理を出してくれるお姉さんたちはみなさん和服。
一階に土産類も各種販売していた。
二度と来ないだろうから何か買おうかと思わないでもなかったけど、いいお値段なんで自分で消費するのもな・・・だったし、かといってプレゼントする相手もいないしなってことで何も買わず。

マルコメ FD つきぢ田村 五種の野菜 1食(11g)×10個



posted by ひと at 16:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迎賓館に行ってきた

もちろんこれも今日ではないけど。
しかも面倒臭いから時系列も狂っているけど。

迎賓館赤坂離宮ってとこだったのかな。
テレビなんかで海外から偉い人が来たとかっていう時に名前が出る建物だったから名前は知っていたけど、どういうところなのかが全くわかっておらず。
喫茶店みたいなのもあるって事前に聞いていたから、商業施設的なものを想像していたけど、全然違う感じ。
喫茶店みたいなのも発見できず。
入った感じは「建物自体が展示物」。
中は撮影不可だったので写真は無し。

まず、チケットを売っている場所へ。
ここで荷物のチェックがある。
空港みたいな感じで。
チケットをもらって中に入る。
ここでも団体で行ったから金額は知らなかったけど個人だと大人1000円か。
障害者手帳があったから、無料で入れたんだな。

DSCN4006.JPG

チケットとか一緒にもらった紙とか。
左下は売店で購入した絵葉書。
売店はちょっとわかりづらい場所だなと。
私が地図も読めないバカだからってことかも知れないけど。
ちょっと離れた場所に売店があった。
絵葉書だけじゃなく、本もたくさん売っていた。
絵葉書はセットになっているものの方が割安だけど、そんなにたくさんいらないし、一枚だけ買った。
迎賓館の写真のも売っていたけど、それを買ったところでそんなものを送る相手もいないし、私が買ったのは七宝焼きの写真のだったかな?
確かバラ売りの絵葉書は一枚100円だったと思う。

建物の中を順路に従って歩く。
階段が多いなっていう印象。
階段がつらいっていう人にはおすすめできないな。
いたるところに案内(監視?)の人が。
建物の壁とかカーテンみたいなものには触るなと。
でも、狭い階段のとことろか、ババアがガッツリ壁を触りながら降りていた。

一つ一つの部屋の中にパネルがたくさん立てられていて、外国の何とかいう人が来た時に〜みたいな説明が書いてある。
中に「歓迎で三味線の演奏が」ってのがあって、「津軽」とは書いていなかったし、変わり果てたお姿ではあったけれどもたぶん吉田兄弟だな。

IMG_4383.JPG

主庭の方から撮影。
建物の周囲には葉牡丹が大量に植えてあった。

IMG_4386.JPG

前庭の方から撮影。

すごく豪華な建物だったから、一度ぐらい見てみるのもいいかと思うけど「まあ、豪華だね」ってだけな感じもしないでもない。

迎賓館は、外国の元首や首相など国の賓客に対して、宿泊その他の接遇を行うために設けられた迎賓施設です。
ってことなので、当然いつでも入れるワケではない。
外国からのお客様が来てたりってなると、その期間中は入れないんだよね。
それと、手荷物検査がある都合上、団体さんが大勢来ていたりすると入るまでに1時間待ちみたいな時もあるらしい。

迎賓館 赤坂離宮



posted by ひと at 16:01| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木ヒルズ 森タワーに行ってきた

うん。
今日じゃないけど。
つーかご紹介するイベントとかもう終わってるし。
まず、六本木ヒルズってのは聞いたことがあってもよくわかっておらず「森ビル」って聞いて、前に行った「丸ビル」と頭の中でごちゃごちゃになって、しかも改めて調べてみたら「森タワー」。
いろいろ間違ってる。

昼間に行くと美術館も見られるようだが、もう遅い時間だったんで入れるところは限られていたし、さらに追加料金が必要な場所にも立ち入らず。
ということで見たのは一部の場所だけだけど。

森タワー52Fの展望台「東京シティビュー」ってとこに行ったんだな。
そのあたりワケわからんと行ってたけど。
3階に総合チケットカウンターってのがあるので、ここでチケットを受け取ってそこからエレベーターで上まで上がる。
1800円か。
団体で入ったからいくらか知らずに入ったけど。
で、スカイデッキは別料金だから行っていない。

エレベーターを降りると、レストランみたいなところがあって限定メニューもあったようだけど、当然のことながらいいお値段なのと時間があまりなかったから入らず。
構造がよくわかっていないが、たぶん「スカイビュー」って場所に入ったんだと思う。
そこでチケットにスタンプを押してもらう。
で、すでに終わってしまっている(1月31日まで)のだが中で「PLAY!スペースインベーダー展」っていうのをやっていた。
写真を撮ろうと思ったけど、あんまり写真を撮って面白そうな感じもしなかったし、アトラクション的なものに行列もできていたけど、一人で並ぶ気もなく、並ぶほどの時間も興味もなくということですべてスルーだったしな。
スカイビューに入ってすぐに行列ができていた。
記念の写真を無料で撮ってくれるっていうサービスの行列。
観光地なんかによくある、写真を撮ってバカ高い金額で売ってくれるっていうヤツなんだけど、千円以上かかる普通のもあるけど、小さい写真だけなら無料でくれる。
ちょっと離れた場所にあるコーナーで、無料のでいいか有料のを買うかを選べる。
もっとよく撮れてりゃともかく、なんだか変な感じに写ったし(モデルの問題で)小さいのだけもらっておいた。

DSCN4004.JPG

右がチケット。
左が、この時に撮ってもらった写真のカード。

IMG_4394.JPG

東京タワーがとてもよく見える。
天気の悪い時に来ちゃうと台無しだな。
たまたま天気がよくてよかった。

ここから先はいろいろなインベーダーゲーム関連のものとか、実際に遊べるタイプのものとか。
たまたまなのかいつもなのか、韓国語をしゃべっている若い男女が大勢いた。
韓国語をしゃべっているからといって韓国の人とは限らないとは思うけど、韓国でインベーダーゲームが流行ってんのかな?
インベーダーゲームを「懐かしい」って思うのって、結構年配の人たちだと思うけど(私も「懐かしい」とは思ったが、当時はたいしてやったこともなかったから興味はあまり湧かなかった)年配の人はあまりいない感じ。
カフェみたいなのもあって、そこで限定メニューもあったからどうしようか迷ったけど、やっぱりお値段がねぇ・・・。
最後の方にグッズなんかも売っていた。
もちろん何も買わなかったけど。

posted by ひと at 15:27| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

東京おかしランド プレミアム義理チョコショップ

一目で義理とわかるチョコ ブラックサンダー黒い雷神 義理チョコショップ 東京おかしランドにプレミアムな装いで帰ってキター!!

東京駅の地下にある「東京おかしランド」で1月12日から2月14日まで「プレミアム義理チョコショップ」ってうのがやっている。
ということで行ってみた。
時間が限られていたので整理券が必要なのは無理だよなと思いつつ行ったら、「生ブラックサンダー」の12時からのヤツが、運よくあと10分ぐらいで整理券が配られるということだったので、10分ぐらいなら待っても大丈夫だなということで、店の近くの階段のところに作られた行列に並ぶ。
そこでまず整理券と交換になるヤツを受け取る。

IMG_4354.JPG

それ自体にも説明が書いてあるけど、係りのお姉さんからご説明いただく。
商品と引き換えられるのは当日の20時まで。
商品の期限は2月19日。
常温で持って帰って大丈夫だけど、帰ったら保存は冷蔵庫で。
といった内容だったと思う。
12時になったので、先に受け取ったヤツと整理券を交換してもらう。

IMG_4358.JPG

これをレジに持っていくと売ってもらえるっていう。
ただね、12時過ぎてからもまだ整理券があったんで並ぶ必要なかったなと。
平日の昼間だったし、曜日とかタイミングによっては整理券がすぐになくなる可能性もあるけど、運が良ければ時間が過ぎてしまってからでも入手可能ってことだな。

DSCN3999.JPG

せっかく行ったのでついでに他のも買おうと思って迷ったが結局「東京ブラックサンダー」の15個入りを買った。
15個入りは540円。
24個入りは864円。
これは「雷おこし種(パフ)」を投入し、黒糖風味にするなど和風テイストになっている東京土産品。ってことで、実はこの店だけじゃなく首都圏「NEWDAYS」の一部店舗、羽田・成田空港一部店舗、楽天市場でも入手可能なのだ。


これは自分で喰っちゃうかなと思うので、食べた時にはまた改めてご紹介しようかと思う。
で、今回並んでまで買った方ね。
「生ブラックサンダー2018 金粉」
生チョコレートを使用した、特別感ある商品。
控え目にきらめく金粉が特徴。
義理の本命、特別な相手への義理チョコに。
1日50個限定、1人1個限定販売。
定価864円。
内容量3本。
これは2月1日から有楽製菓ECサイトで販売予定だそうなので「東京駅まで行けない!」っていう人でも入手可能かと。

「義理チョコパッケージ」っていうのも売っていたから買おうか迷ったんだけど、中身は普通のブラックサンダーと同じらしいんで買わなかった。
他にもイチゴのヤツとかあったかな。
自分で食べる用にだったら買ってもいいかなと思ったけど、やめといた。

posted by ひと at 11:38| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

横浜能楽堂の保全改修工事見学会

横浜能楽堂の保全改修工事見学会 - 横浜市建築保全公社

今日は10時から横浜能楽堂の保全改修工事見学会っていうのがあったんで行ってきた。
受け付けは九時半から。
予定より一本早い電車に乗ってしまったので、受け付けが始まってから数分後ぐらいには着いていたと思うんだけど、中に入ってみるとすでに十数名が来ていた。

能楽堂に入ると右側に受け付けの人が。
そこでいろいろな紙類とバッジ?とか渡される。

DSCN3962.JPG

受け付けの時にいただいた資料類とかチラシとか。
アンケート用紙も一緒についていて、それは帰る時に提出。
受け付けの後は能楽堂の中に案内されるのだが、ロッカーがあるから荷物とかそこを使えと。
使う時に百円玉を入れるが、使い終わったら百円玉は返してもらえるタイプ。
今日は他に寄る予定がなかったんで、いつもよりかなり小さめの荷物だけだったからそのままでもいいかな?と思ったけど、上着とかマフラーとか邪魔だろうと思って、財布とiPhone以外は全部入れた。
荷物はそのまま持ち込んでも大丈夫だったなと後から思った。
早く行ったから始まるまで何もやることがなくて暇だったし。
能楽堂の中は厚着で行った私は上着がなくても平気な気温だったが(中に設置されている温度計を見たら21℃ほどになっていた)じっと座っているので普通の人には寒かったらしく、途中でダウンとかロッカーから出してきて着こむ人なんかもいた。

保全改修工事ってことで、私は今回の催しのことを激しく誤解していた。
今回の主催の団体を土建屋さんか何かだと思っていたのだ。
重機なんかがガガガガガ〜!みたいなのを見物すんのかなと。
違うんだね。
「こういう保全や改修の作業をしていますよ」みたいなのを広報するという趣旨だったようで。
服が汚れるぐらいの覚悟で行ったのだが。
内容的には以前見た施設見学と地下の機械室なんかの見学っていう。
ということで、内容的に半分ぐらいは施設見学とかぶっているなっていう感じ。
施設見学に来たことがない人だったら、全部初めて聞く話ばっかりでよかったんじゃないかと思うけど。
こういう見学会は今回で五回目って言ってたかな?
毎回違う場所でやる。
そういうのがあるのは全然知らなかった。
今回も能楽堂のイベント予定なんかは必ずチェックしているのに、そっちには掲載されていなくて、区役所に置いてあるチラシで知ったしな。

一応十一時半終了みたいなことだったんだけど、それより終了は遅くなるって最初から言われた。
まあ、いいけど。
で、実際に十一時半には終わらなかった。
横浜市建築保全公社の方から能楽堂ってだけじゃなく、このへんの地域の歴史的なことなんかをご説明いただいた。
「ペリーがぁ」とか「徳川○○がぁ」みたいな話とか。
私は歴史に疎いので、全然わからん話ばっかりだったけど大河ドラマなんかが好きな人だといろいろ「ああ、あれね」みたいなことも多かったんじゃないかと思う。
それ以外は能楽堂の人から、施設見学の時に聞いたような、この能楽堂の歴史みたいな話とか。

で、十分ほどの休憩。
そのあと、見学者は2班に分けられて、能楽堂の楽屋とか地下の機械室とか二階部分とかを説明を聞きつつ見学するっていう。
能楽堂の楽屋なんかは施設見学の時に見たしな。
二階にいろいろと展示してある場所は、施設見学の時にはちょうどメンテナンス中か何かで見られなかったので、今回見られてよかった。
まあ、二階の展示は普段から誰でも無料で見られるものなんだけど。
わざわざ行かないからね。
二階の展示物は能関連パネルとか能面とか楽器とかいろいろ。
昔の着物を復元したっていうのも展示してあったんだけど(これは時々入れ替えていろんな着物が展示されるらしい)これがすげぇ。
見た目は「すごく手間のかかる刺繍がしてあるなぁ」って感じなんだけど、刺繍じゃないそうで。
織ってことで。
かなり盛り上がっている部分も、機織り機にひたすらいろんな種類の糸をつっこんでぇ〜ってことなのかな。
こういうことには疎いのでようわからんけど。
刺繍で作るんでも、ものすごく手間がかかりそうなのに、手間が刺繍の比じゃなさそうだ。

普通には全く見られない(この先も見られる機会はなさそうな)地下の機械室ね。
水を大量に入れている木製のタンクみたいなのとか写真を撮ったけど、人が大勢でうまく撮れなかった。
冷暖房の設備とかいろいろあった。

IMG_4341.JPG

能舞台の屋根のてっぺんの鬼瓦には横浜市の紋章が入っているそうな。
それを撮影しようと思っていろんなアングルから拡大したりいろいろやって何枚も撮ったんだけど、結局紋章が確認できるレベルの写真は撮れず。
カメラの性能の問題か私の腕の問題か。

IMG_4331.JPG

柱の先っぽ(っていう表現でいいのかな?)の面が白く塗ってある。
建物の中にあるので雨風にさらされることはないのだが「外にある雰囲気」みたいなのを出すために、外に建てる時に腐らないように(違うかも)塗る白いヤツも再現っていう。

終わったら土産をいただく。

DSCN3967.JPG

ブラフ18番館ペーパークラフト
うちわ
能楽堂のティッシュケース

能楽堂の方から素敵なお知らせ。
横浜能楽堂オリジナル生落雁「鏡板」。
年末年始に期間限定の抹茶入りを、ご好評につき延長して販売しております。
4個入490円、8個入860円、加賀藩献上抹茶の香り豊かな味わい!
冬のお茶受けにぴったりです。

ってのが売っているのだが、今回の見学会にご参加いただいた皆様にはなんと!490円のが400円でお買い求めになれます!!!!
ってことで。
うん。
前に来た時も買うかちょっと迷ったけど、安くしてもらえるとか滅多にないだろうし、買っておこうかと。
この菓子の件もこのままここに書こうかと思ったけど長くなるし、今日はもう時間も遅いし、明日改めて別記事で書くか。

見学会の中で井伊直弼の銅像の話が出ていて、そんなもんがあるのかぁ・・・と思ったんで、ちょっと帰りに寄ってみた。
能楽堂を出てちょっと行くと高くなっているところがあって、どうやらそこが掃部山公園(かもんやまこうえん)という場所らしい。

IMG_4348.JPG

他にもいろいろご紹介いただいたし、今度時間のある時にゆっくり見て回りたいなと思うが。

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)



posted by ひと at 20:47| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

NICK STOCK 横浜ポルタ店 ローストビーフサンド

肉が旨いカフェNICK STOCK(ニックストック)の横浜ポルタ店が1月20日にグランドオープンということで行ってみることに。
場所は当然のことながら横浜ポルタね。
横浜駅の側から行くと左側だな。
で、どうせなら「横浜ポルタ店」限定の新メニュー『ローストビーフサンド』とやらでも食べてみようかということで。
で、この商品のことが店のサイトを見ても書いていなくてようわからんかったのだが、どうやらテイクアウト専用メニューらしい。
実際に店に行ってみると、普通に店内で飲食できる用の入り口があって、それとは別にテイクアウト専用の窓口みたいなのがある。

DSCN3953.JPG

ローストビーフサンド 900円(+税)
私は飲み物を持って帰るのも大変なので単品で買ったけどセットメニューもあって、ポテトドリンクセットは1,300円(+税)。

DSCN3951.JPG

何も書いていない紙袋に入れてくれた。
容器はセロハンテープで一か所留めてあるのだが、留め方が弱かったのかすぐにパックリ開いてしまっていた。
一緒に紙おしぼりとペーパーナプキンが入っている。
手づかみで喰えってことだな。

持った感じがすごく軽く感じたから、値段のワリに大したことないんだろうと思ったら、思った以上に肉がたくさん入ってる感じ。
この肉は黒毛牛の内ももだそう。
「10種以上のスパイスとともに塊のままじっくり時間をかけて焼き上げました」ってことだが、それほど味はしない。
肉は柔らかいのだがデカいので、かぶりつくと肉がでろり〜んと出てきてしまって喰いづらい。
レタスが少し入っている。
とにかく肉が多い。
パンは口に入れてしまうとそれほど噛むのが大変ではないのだが、最初に齧り取る時が結構力が必要。
食べにくいなぁ。
醤油とはちみつが隠し味のローストビーフサンド専用の特製ソースとやらの味がするが、全体にあっさり目の味付けかなと思う。

posted by ひと at 19:53| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

熱海に行ってきた

人生初熱海。
まずは熱海駅。
いろんな路線が乗り入れている。
駅ビルがあって土産なんかも売っていたりで、平日だけどそれなりににぎわっている感じで。
駅前には商店街もある。
ここからバスに乗って移動するのだが、その前に昼ごはんを食べてしまおうということで。
熱海は海鮮が売りらしく、海鮮系のものを出す店が多いけど、その手のものを食べたいということでもなかったんで、どうしようかと。
駅ビルの一階に座って食べられそうなスペースがあったので、何か買ってそこで食べることに。
どうせならちょっと変わったものを食べたいということで

IMG_4279.JPG

サバサンド。
ラスカ熱海駅店 限定販売 「さばサンド」 干物通販 あをきのひもの本店 熱海からお取寄せ
これかな。
結構有名なのかな。
一本が756円でハーフは432円。
高いけどな。

IMG_4286.JPG

パンの部分がフランスパンなのでかなり固い。
間にサバを焼いたのがレタスとか玉ねぎなどと挟まっている。
パンにかぶりつくと、サバが出ていこうとするので、非常に食べづらい。
私は歯も悪いんで、もっとパンが柔らかいとありがたいかなと。
美味しいとは思う。
限定だし、熱海に行ったら一度ぐらい食べておくのもいいかなって感じ。

IMG_4282.JPG

飲み物がないと固形物を摂取できない体質なので飲み物を。
これもどうせなら他で売っていないようなものの方がいいかなということでこちらを。
丹那牛乳 【函南東部農業協同組合】 │ 商品紹介 │ プリン・デザート │ のむヨーグ・ヨーグ 花ゆず
180円(税別)で購入。
「花ゆず」ってのが何かわからんが、柑橘系だな〜って感じの味がして甘酸っぱい。
飲みやすい味の普通の飲むヨーグルトって感じで。

で、バスに乗る。
駅前から路線バスに乗って熱海後楽園ってところで降りて、そこからロープウェーに乗ろうってことで。
ロープウェーで登った上に、かの有名な「秘宝館」があるので、ロープウェーとセットになっているチケットを購入したのだが、ロープウェーで登ってみると上にもバス停があるんだよね。
どうやら、上まで来るバスは「湯〜遊〜バス」っていうヤツらしいんで、事前にそういうのがあるのは知っていたけど「いろいろ回るんじゃないと得じゃないし」と思って乗らないことにしていたのだが、これは乗り放題だけじゃなく一回だけ乗るっていう乗り方もできたというのを後で知る。
私が乗った熱海駅から後楽園までのバスは片道230円。
「湯〜遊〜バス」だと上まで行ってくれて一回250円。
ロープウェーを使わずにこっちにした方がお得だったのかな?
バスって路線によって先払いだったり後払いだったり、前から乗ったり後ろから乗ったりでわけわからんのだけど、前から乗って、スイカなどは乗る時に端末にかざして降りるときに支払いのところの読み取りにかざすっていう。
現金払いの人は整理券を先に取る。

ロープウェーの終点(っていう表現でいいのかな?上の方ね)で降りたところに記念スタンプがあった。
印面の状態悪いのが普通なので、そのあたりは仕方がないなと思っているのだが「ええ?」って感じに巨大なスタンプが一個。

DSCN3857.JPG

普通のスタンプ帳サイズの紙を二枚並べて押した。
ここでスタンプを押す予定の方は、普通のスタンプ帳の大きさでは押し切れませんので、もっと大きい紙を用意することを推奨します。

DSCN3858.JPG

先ほどの巨大なヤツと同じ図柄で普通のサイズのスタンプ一個と、違う図柄のスタンプ一個もあった。

先に「熱海城」へ。
ここでは障害者手帳で割引してもらえる。
障害者本人と同行者一名が半額だったと思う。

IMG_4294.JPG

城ですな。
これ以上後ろに下がれなかった(落っこちるので)から、全景は撮れなかったのだが。

IMG_4297.JPG

入ってすぐに巨大なしゃちほこ。
上に乗れる。
乗ったけど。
乗って写真も撮ったけどここには載せないことにしとこう。

鎧兜とか日本刀とかいっぱい展示してある。
「何で?」とか思ってしまったけど、城だからか。

地下一階にはなぜかゲームセンター。
しかも無料!

IMG_4298.JPG

土田寅一郎という人がマッチ棒で作った城がたくさん展示してあった。
最初は「暇な人もいるものだ」ぐらいに思っていたが、大量にあるので、だんだん気になってきてしまって調べてみたけど、この人のことって全然詳しい話が出てこない。
故人だってことと左官屋さんだったことぐらいしかわからない。

春画が大量に展示してあった。
春画ってものの存在は知っていたし、多少は見たことがあったけど、思った以上に下品っていうかモロな感じで、もうちょっと上品な感じの方が好きだなと。
妙にイチモツが巨大なのが多くて、ここまでいくと化け物だろうと。

「江戸の判じ絵」っていうコーナーがあって、答えが書いてあるものもあるけど答えが書いていないヤツがある。
で、答えが書いていないヤツは記入用紙があるので、それに答えを全部書いて一階の売店に持っていくと素敵なプレゼントがっ!
ってことで、書いて持って行った。

DSCN3855.JPG

缶バッジをもらってみた。
他にストラップと油とり紙だったかな。
その中からどれか一個くれるスタイル。

6階が一番上で、今月の15日で閉店になる「見晴らし茶屋」ってのがあるんだけど、閉店になる前のはずなのに売ってなかった。
外に出られるのだが、この日は風が強くて怖かった。

IMG_4307.JPG

天気がいいと横浜のランドマークタワーも見えるとのこと。
肉眼ではわからんかったけど、有料の望遠鏡が設置してあったので、それを使うと見えたのかも知れず。

IMG_4292.JPG

ネットでも話題になっていた秘宝館のポスターが貼ってあった。

で、お待ちかねの「秘宝館」ね。
写真や動画の撮影禁止だったので何もご紹介できるものもないけど。
テレビで必ず館長が登場して客いじりをしたおしたりしているのが放送されているので、そういう感じなのかな?と思ったら、それらしき人は登場せず。
団体客の時だけ?
他の秘宝館?
エロい感じの展示物の数々。
あんまりおもしろいってほどのものもなく。
いろんな仕掛けがあったりするんだけどね、何だろうな、気分が盛り上がらないね。
ゲームコーナーにあった「秘宝館」って書いてあるバッグが気になったけど、そんなの持っていても使わないだろうしねぇ。
売店もあったので、せっかくだから何か買いたいとも思ったけど、結局何も買わず。

ロープウェーの乗り場のところに飲み物とかソフトクリームとかが売っているところがあって、向かい側に座って食べられる建物がある。
そこで秘宝館の缶バッジが200円で売っていたので気にはなったけど、結局買わず。
この店で50円引きになる券が秘宝館とロープウェーのセットに付いていたので使う。

IMG_4310.JPG

限定のイチゴのソフトクリーム。
300円なので50円引いてもらって250円。
暖房が入れてあるようなことが書いてあったけど、室内はそれほど暖かくもなく。
おかげでソフトクリームがどんどん溶けたりしなくて、ゆっくり喰えたけれども。

帰りもロープウェーに乗って下へ降りて、そこから熱海駅に向かうバスに乗る。
ロープウェーは10分に一本。
バスは20分に一本。
すげぇ寒かったのだが、バスの乗り場の脇に中で待てる場所があった。
食事ができるみたいな案内板があったけど、実際には飲み物の自動販売機があるだけ。

熱海駅前の商店街をウロウロと。
薄皮まんじゅうとやらが名物らしいので買ってみる。
湯気を出しつつ温めて売っているまんじゅうがあったので、せっかくだからそれを買う。

IMG_4315.JPG

どっちがどっちだったか忘れたけど「つぶあん」のと「こしあん」の。
各100円。
つぶあんの方もあんまりつぶあんっぽ感じがなく。
「薄皮」っていうだけあって、本当に皮が薄い。
でも、ちゃんとその薄い皮と合うような甘さでなかなか美味しい。
もっとアツアツなのかな?と思ったワリにはそうでもなかったけど。

晩御飯はあんまり飲食店なんかもない方へ移動してからになる予定だったんで、何か買って持って行った方がいいかなということで。
駅ビルにも各種駅弁などが売っていたし、駅のホームにも駅弁がいろいろあったけど、どれも普通の駅弁だな〜って感じで、それほど興味を惹かれるものもなく。
商店街によさげなのが売っていたのでそれにした。

IMG_4317.JPG

いなり寿司弁当 熱福。
787円(税別)。
熱海の新おみやげ「熱福」(あたふく) | 熱海 多賀屋別邸(たがやべってい)

IMG_4321.JPG

普通のいなり寿司みたいに油揚げの中にごはんを詰め込んだ感じじゃなく、油揚げをくるりと巻いてある。
中は味のついたごはん。
玉子焼きとから揚げもついていて、食べやすいし美味しいと思う。
「お新香」と書いてあるけどガリかと思って食べたけど違うのか。
私が買ったら売り切れになってしまったので、遅めの時間に行くと売切れているかも。

で、この弁当を買った店で飲み物も買った。
当然のことながらちょっと珍しい感じのをチョイス。

IMG_4324.JPG

寶CRAFT 静岡産三ヶ日みかん。
300円(税別)。
クラフトチューハイ「寶CRAFT」<栃木ゆず>・<静岡産三ケ日みかん>330ml 地域限定新発売 | 宝酒造株式会社
アルコール度数が高いワリには、飲みやすいかな。
ミカン味のチューハイだねって感じの味。

熱海っていうと温泉地なんで、足湯なんかもあったけど、最初からそういう目的で行っていなかったんでタイツ履いてたし、一切入らなかった。

若い人は知らないかも知れないが、金色夜叉の「お宮の松」ってのがあって、駅からはちょっと歩くからわざわざ見に行くのも面倒だけど、バスから見えるから〜と思って撮影しようとしたけど失敗した。
泊りがけで温泉につかりつつ、ぶらぶら歩いていろいろ見て回る感じの観光がいいのかなぁ。
日帰りだったからな。

続金色夜叉 [はじめてみよう老人ケアに紙芝居]



posted by ひと at 21:46| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

平成29年度横須賀市民文化祭 琵琶名曲演奏会

横須賀市民文化祭でいろいろな催しが開催されているワケです。
で、私もこの中の一つに出ているのだけど、それについては諸般の事情でここには書かない。
自分が出るヤツ以外ですげぇ気になるのを発見したので昨日行ってきた。

平成29年度横須賀市民文化祭
琵琶名曲演奏会
横須賀琵琶連盟会員一同、歴史物語の名曲を選曲し琵琶の音色、語りの美しさにふれ幽玄の世界をお楽しみください。


時間は12時から16時。
会場ははまゆう会館ホール。

受付で名前を書いてカラーのプログラムなんかも入ったチラシみたいなのをいただく。

IMG_4252.JPG

このように結構広い会場で。
にもかかわらずかなり残念な感じの客の入り。
民謡の催しなんかと同様に、出演する人の家族とか知り合いとかなのかなぁ・・・。

ステージ中央に赤い布をかぶせた台みたいなものの上に座布団が敷いてあり、その上で琵琶を弾きつつ歌う。
台は結構高さがあるので小柄な女の人とか上るの大変そうだ。
譜面台に楽譜(という表現でいいのかもわからんが)を載せて、時折ページをめくりつつ。
マイクで音を拾っているので、ページをめくる音なんかも聞こえる。

琵琶というものを聞くこと自体が初めてなので、聞いていても上手いとか下手とかわからず。
ただ、歌(っていう表現でいいのかも不明)が吟詠とかなり近い感じに聞こえるので、まあ、上手いなって感じはそれなりにわかる(つもり)。
琵琶の演奏も間違って弾いているのか正しく弾いているのかもよくわからないけど、結構な速度で音程も正確な人がいて、たぶんこの人上手いんだろうなと。
小柄な女の人にとっては琵琶がかなり大きくて、見ていても弾くのは大変そうだなっていう感じ。

一曲何分だろう?
曲の数と時間で計算すると一曲20分ほどになるけど。
演目は「川中島」とか「船弁慶」とか。
うん。
こういうのは全然知らない。
ただ、一曲目の「川中島」の途中に「鞭声粛々夜河を渡る」が出てきて「あれ?これってどこかで聞いたことがあるな」と思ったら詩吟だね。
詩吟と同じ内容のものを琵琶で弾き語りにするっていうことなんだろうか?
全然違うのかも知れないけど。

会場はすいていたので、前の方の席でじっくり琵琶を弾くのを見ることができたし、すげぇへたくそなヨボヨボのご老人が次々登場!とかだったらどうしようかと思ったが、思ったよりも年齢層が若い感じがした。
まあ当社比(こっちは70歳までは若手っていう世界)だけど。

会場が、思ったより遠くて(横須賀って広いんですね)他にもいろいろ用事を足して帰りたかったのもあって、途中で帰ることに。
そうしましたら!
受け付けに先ほど舞台で華麗な演奏と唄を披露してくださったお姉さんがいて(最初は違う人だったから時々交代しているものと思われ)琵琶を見せてくださるとのこと!
ありがたいので見せていただいて触らせてもいただいて、本当に来た甲斐があったというものです!(感涙)

IMG_4253 - コピー.JPG

IMG_4254 - コピー.JPG

琵琶のバチはすんごくでかい。
お姉さんは琵琶のことをいろいろ説明してくださって、琵琶のことは何も知らなかったから初めて聞く話ばかりで。
琵琶に種類があるとか全然知らなかったねぇ。
糸(弦?)は四本のを見せていただいたけど、五本のもあるとか、フレットじゃないんだろうけどフレットっぽいでっぱりが一個多いのがあるとか。
お姉さんの琵琶は黒いけど、他の人のは木の色みたいなのだった。
お姉さんによると、横須賀だけじゃなく東京とか横浜とかいろいろなところで琵琶の催しは開催されているそうなのだけど、本当に情報が全然入らないので、今回ようやく行けたワケで。
琵琶に限らずなのだが、情報が全然入らない。
ネットで調べても会場となる場所のホームページ上に表示される「イベント情報」レベル。
どういう内容なのかほとんどわからず。
だから、こういうのを発見するとイチかバチか(死語?)な感じで行くワケですが。
琵琶とかすごく珍しいからカネ取ってワークショップとかやってもそれなりに「やりたい!」って人はいそうだと思うんだけどねぇ。
さすがに横須賀では私にとっては遠いからちょっとなとは思うけど、横浜あたりで一回千円ぐらいでやってくれたら私は行くよねぇ。
「オマエはそうだろうけど世間はそうじゃ無ぇよ!」ってことかも知れないけど。



posted by ひと at 11:01| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

幸せのパンケーキ 鎌倉小町通り店に行ってきた

幸せのパンケーキ

行こうと思ったのって鎌倉小町通り店ができてすぐだった。
当時は「表参道で話題の行列のできるパンケーキ店が神奈川県に初出店!」ってことだったからさぁ・・・わざわざ行ったのにさぁ・・・とっくにもっと近くにもできてたんだねぇ(鬱)。

行ったのは日曜日。
駅から五分ってことだったけど、天気もよかったし人がいっぱいでなかなか進まず。
十分ぐらいかかったんじゃないかと思う。
着いたのってだいたい昼ぐらいかな。
一番混んでいる時間帯かな?って思ったけど、店を出る時に見たら、入った時よりもはるかに行列が長くなっていた。
一時間ぐらい待つって話だったから、まあそんなもんだろうと思って行ったけど、実際に並んだのは一時間弱かな。
平日だと予約して行くことも可能なのだが平日以外は予約も不可。
もう並ぶしかない・・・。
店は二階なので階段に並ぶ状態になるのだが、階段に並びきれない人は当然直射日光当たりまくりの外に並ぶ状態になるワケで。
かなり日差しが強くて暑い感じだったんで、天候によってはそのあたりも考えた服装も必要かと思われ。
帽子を用意するとかさ。
インスタ映えとやらがいいとの評判だし、客は若いお譲さんが中心な感じ。
さすがに一人では行けなかったから何人か巻き添えにしたけど、若いお嬢さんは含まず。という顔ぶれでご来店なのだが。
インスタグラムやってないし。

四人で来ているので、四種類頼んで、みんなでそれを食べることに。

IMG_4225 - コピー.JPG

かぼちゃのパンケーキ
1390円(税込)

パンケーキ部分が思った以上にふわっふわ。
パンケーキって感じじゃないなと。
怖ろしい量の卵が入っていそうな味。
パンケーキとオムレツの中間みたいな感じがした。
ものすごくふわふわだから、あんまり腹にはたまらない感じだけど。
かぼちゃとかさつまいもとか使ったスイーツってあんまり美味しくないものが多いけど(個人の感想です)これはそんなこともなく、かぼちゃのソースとも味が合っている感じで美味しいと思う。

IMG_4227 - コピー.JPG

濃厚チーズムースパンケーキベリーソースがけ
1280円(税込)

これもパンケーキ部分は同じ感じかな。
ソースともよく合っていて美味しいと思う。
ただ、他のもだけど卵の味が強すぎて、それが私にはちょっとな・・・って感じはしたんだよね。
「卵を大量に食べると体に悪い」っていうのが常に頭にあるからかもしれないけど。

IMG_4224 - コピー.JPG

幸せのパンケーキ
1100円(税込)

基本のパンケーキも押さえておきましょうってことで。
裏切らない味って感じだねぇ。
シンプルだけど美味しい。
卵の多さが気にはなるけど。

IMG_4229 - コピー.JPG

パンケーキ&ふわとろオムレツ
980円(税込)

スイーツばっかりだと飽きるだろうから、一種類ぐらいお食事系のも入れておきましょうということでこれをチョイス。
これを入れて正解だったと思う。
甘い系のはくどくはないんだけどね、やっぱりちょっと飽きるよね。
これだけパンケーキ本体の色もちょっと違うし、甘さが少な目な感じでちょっと味が違う。
でも他と同様にすっごくふわふわ。
オムレツも当然とてもいい塩梅のお味で。
サラダみたいなのも載っているけど、これで普通に食事として成立するのかってのは微妙ではあるけどね。
オムレツも小さいし。

パンケーキを焼くのに20分以上かかるとのこと。
だから注文してから出てくるまで時間がかかる。
でも店には一時間半しかいれらないというシステム。
食べるのに時間がかかるような種類のものではないから大丈夫ではあるけど。
どのパンケーキも丸くて分厚いのが一皿に三個ずつ載ってくる。
四人だと分け方が微妙だったが、三人で行けば一個ずつ分けられて都合がいいよなと思った。
スプーン、ナイフ、フォークが用意されているが、全部デカいからな。
もうちょっと小さい方が扱いがいいように思うけど。
一人で一皿喰うなら大丈夫なのかな。
とりわけながら使うと、かなり汚れちゃったけど。



posted by ひと at 09:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

貨幣博物館に行ってきた

日本銀行金融研究所貨幣博物館トップページ

前に行ったことがあったような気がしたけどたぶん気のせいだな。
先に中央郵便局に寄ったので結構歩いたけど。
中は撮影不可だったので中の写真はありません。

IMG_4200.JPG

入口のところ。
中に入ると紙に名前とか書く紙が。
住所は都道府県だけでいいとのこと。
別に身分証の提示を求められたりはしない。
飛行機に乗る時みたいに荷物と体のチェックがある。
荷物に関しては国会議事堂の検査ほどのうるさい感じではないなと思った。
ありがたいことに入場無料。

DSCN3312.JPG

最初にこれをくれる。

二階に上がる。
展示品がある部屋の手前に小さい売店みたいなのと、その脇に自動販売機。
いろいろ土産物が売っていて、お札の絵が描かれたせんべいだったかクッキーだったかも売っていて、とても買いたかったけど、結局何も買わず。

で、売店の隣にスタンプを押せる場所がっ!
しかも何種類もっ♥
とは言え、スタンプ帳は持ってきてないな。
スタンプを押せる紙は常に携帯してるからいいけど。

DSCN3313.JPG

和同開珎のスタンプが、何度押してもどうしても欠ける部分が発生してうまく押せなかった。

今は企画展「19世紀日本の風景」ってのをやっている。
何しろ初めて見に行ったので、どれが常設でどれが企画かわからんけど。
中は学校の行事で来ているのか中学生ぐらいの子供たちと、スーツを着たおっさん三人連れみたいなのが何組か。
一人で来ているのは私ぐらいかな。
いろんな古い貨幣やお札とか、それぞれの詳しい説明とか充実した感じで。

DSCN3314.JPG

あっちこっちに自分でスタンプを押して完成させるタイプのものがあって、発見次第全部やってみたんだけど、ちゃんと縁を合わせたつもりだったのにあんまり合っていなかったり。
もう一回やろうかとも思ったけど、そこまでやる必然性もないしな。

貨幣博物館常設展示図録



posted by ひと at 19:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

第三回横浜南部市場大感謝祭

今やってるけどね、今から行ってもマグロの解体ショーには間に合わないし、参考になるような内容もないと思う。
今回が第三回らしいけど今年で最後らしいし。
まったくやらないのか内容を変えてやるのかは知らない。
毎年行きたいと思いつつ、他の用事とかぶって全然行けていなかったワケだが。

横浜南部市場 食品関連卸売センター公式サイト

8時からということで、てっきりゲートを開けるのが8時かな?と思ったんで、8時ちょっと前ぐらいに着いたんだけどね・・・とっくに開けていたみたいで(売り始めるのとかが8時からだったみたいだけど)すでに大行列ができていた。
で、卵が無料でもらえるってことだったからそこに並びたかったんだけど、うっかりその隣の、いろんなものが105円で売っているという方に並んでしまう。
すぐに「ここは卵じゃない」と気づいたので移動することもできたが、せっかくだからこっちが終わってから卵の方に並ぼうと思った。
が、三十分ほど並んでようやく買えた頃にはとっくに卵はなく。
こういう時に一人で行くのは不利だよなぁ・・・。
しかも105円の店は帰る時に見ても普通に買えたみたいだし。
無駄に並んだだけだったっていうね。
売っていたのはキャンベルの缶に入ったスープ各種(みなさん箱買いしていた)とか、ドレッシングとか各種。
で、買ったらおまけをくれた。

DSCN3311.JPG

ピーナッツソースとやら。
レジの前のとこでさ、レジに並んでいるワケではないっぽいババアがうろうろしていて、そのババアの前に出ていいものやら?って感じだったのだが、私の前にいたおっさんがレジに行こうとしたらなぜか店員に「後ろに並んでください」みたいな。
私は仕方なくレジ前をうろうろしているババアの後ろでレジを待っていて、レジの人が「次の方〜」って言っても、当然そのババアはレジに行かず。
ということで私はさっさとレジに行かせてもらえたけど、私の前にいたおっさんは他の人にやじられつつ後ろに行ったけど、何だったんだろうって感じだ。
時々気のきく人がいて、周囲の様子をうかがって「私はレジ待ちじゃないから前にどうぞ〜」みたいに言ってくれることがあるけど、そうじゃない人が変な場所にいると他が混乱するよな。

で、すごく混雑している通路みたいなところを通過して、当然ながらお目当ての
マグロの解体ショー
ですね!!!!
一回目の9時スタートまでにはまだ十分以上あったけど、とっとと場所を確認だけはしておこうと思って会場に向かう。
すでに会場のまわりをぐるりと何重にも人が取り囲んでいて、もう前の方では見ることができない状態。
マグロの解体ショーはすげぇ人気だな・・・。
何とかかろうじて見える位置を確保。
途中でババアがぐいぐい割り込んできたけど、背が低いババアは私の前に割り込んだところで前のおっさんたちで見えもせず、結局どこかに行ってくれたけど。

IMG_4137.JPG

人が多くて正面の位置からではまったく見えなかったので、横から見た。
マグロが頭をこっちに向けて口をぱっくり開けているのが見える。

IMG_4147.JPG

すごく長い包丁を使うのは知っていたけど、思った以上に何種類も包丁を使い分けて切っていく。
魚の油がすごく出るらしく包丁も拭いたり、マグロの表面も何度も拭いたり。

IMG_4176.JPG

マグロを解体した後は買いたい人がじゃんけんで勝てば買えるっていう。
もちろん参加しなかったけど。
解体ショーが終わってからぐるっと回ってまたこの場所に行ってみたら、まだ人が大勢いたから「10時半のを待ってる人?」と思ったら違った。
短冊(っていう表現だよね?)に切ったマグロとか売っていて、それを買おうとする人たちだった。
一人暮らしだからねぇ。
切りたての新鮮なヤツだから美味しいだろうけど、あんなの買っても困るしねぇ。

IMG_4190.JPG

解体ショーの近くに水槽に魚がたくさん入れてあるところがあって、子供がたくさん手をつっこんでいた。
単に魚を触れるみたいなことなのか、売っているのかは不明。

IMG_4193.JPG

何の着ぐるみかは不明だが、私の大好きな着ぐるみがっ!ということで、前に回り込んで写真を撮る。

でさぁ、チラシを持っていくと射的を一回無料でやれるっていうのが書いてあったんで射的の会場に行ってみた。
行ってもその場でやらせてくれるのではなくて、まずは整理券を受け取れと。
整理券を受け取った時点で9時半ぐらい。
でも一番早くて11時半のしかなく、他に12時からのとかもあったけど。
うん。
もう帰るよ。
他もぐるぐる回ってから帰るつもりだったから、一応11時半のをもらったけど、まあ、帰ってきてしまいましたねぇ。
射的の腕に自信があれば待ってるけど、どうせハズレだろうし、そのためだけに二時間待つ気はなく。

マグロの解体ショーの手前ぐらいに整理券を持っていくと何かもらえるみたいなのがあったけど、整理券をどこで配っているかも不明で、実際受け取っている感じの人も見かけなかったし。
子供連れが多いなと思ったけど、キュウレンジャーショーがあるからかな。
他にも、小さい消防士の制服みたいなのを着て写真を撮れるとか子供向けのがいろいろだったしな。

屋台みたいなのもたくさん出ていたし、野菜もあっちこっちで安く売っていた。
今日の13時までやっているので、よかったらどうぞ。

posted by ひと at 11:12| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする