カテゴリ


2017年10月16日

IKEA 新忍者ドッグ

久しぶりにIKEAに行ったら、いろいろと変わっていた。
因みに私が行くIKEAは港北のね。
バスが遅れて、IKEAに着いたのはもう12時近かったんで、天気が悪いからそんなに混んでないだろうと思ったワリにはビストロは結構混んでいた。

IMG_4106.JPG

ビストロの「新忍者ドッグ」。
ハロウィン フェアというものの一環で10月11日から10月31日まで。
単品180円(税込)。
ドリンクセットは230円(税込)。
券売機で買うのだが、ちょっと分かりづらかった。
ドリンクセットの方は上の方に大きく表示されているけど、単品のは下の方の小さいボタン。
で、私が出されたのはパンの色が緑色だったけど、何色かあって、どの色が出てくるかは選べないシステム。
味は全部同じなんだろうけど。
上にいろいろかけるのは自分でやれっていうシステムなので、出される時にはいつもの不安定な紙のトレイにパンに黒いソーセージだけが挟まった状態。
味はそれなりに美味しいかなとは思うけど、量が全然足りないなっていう。
前の忍者ドッグと比べてどうかっていうと、まあ、ボリューム的には今回の方が少ないけど、前のが値段に見合った量があったかっていうとなかったんでねぇ。
こっちの方がいいかな。

IMG_4107.JPG

飲み物の種類が大幅に変わっていた。
以前のような各種ジュースがなくなって、コーヒーも一種類しかない。
で、他に何があるかっていうと、何種類も「スパークリングフルーツウォーター」とやらがある。
これの梨のヤツにしてみた。
名前から想像した味は、全然甘味もなくて、ちょっと果物の匂いがついている炭酸水みたいなもんだろうと思ったら、それなりに甘味がついていて思ったよりも飲みやすい味。
物足りない味のサイダーみたいな感じ。

ハロウィン フェアで2階のレストランの方にも限定のメニューがあるから、そっちも寄ってきたかったのだが、予定より時間が押してしまったので断念。

1階のスウェーデンフードマーケットの一部が、パン屋みたいになっていた。
2階には行ってみていないので、変わったのか変わっていないのかは不明。

posted by ひと at 15:46| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

横浜能楽堂の施設見学日

先日行ったばかりの横浜能楽堂なのだが、ここは毎月無料で施設見学ができる日があるということで、一度行ってみたいな〜なんて思っていたので行ってみた。
時間は10〜11時なのだが、9時半前ぐらいに到着してしまって、とりあえず中に入れるのかな?と思ったら中に入れた。
しかも座れるところもあったので、ちょっと早めに到着しても大丈夫。
前回来た時は時間がなくて全然他は見られなかったけど、土産物なんかが何種類か売っていて、手ぬぐいとかもあるのだが箱に入った落雁もあるらしい。
ちょっと興味はそそられたのだが、バラ売りで一個だけとかなら買うけど小さいのでも四個入りだったので「一人で食べるのもな・・・」って思ったし、誰かにプレゼントっていう用事もないしということで買わず。

DSCN3187.JPG

↑最初に配られたヤツ。
と思ったら、終わってから貰ってきた貨幣博物館のが混ざってる・・・。

10時になりましたので、ご案内いただく。
案内をしてくださるのは若くて綺麗な女の人。
まずは前回も入った能楽堂の客席の方へ。
全員、客席の前の方に座って説明を聞きつつ建物を見る。
全部で20名ほど。
平日の昼間だし年配者が多いが、私より若いかなって感じの人も数人。
たいがい数人で来ているけど、一人で来ている人もいた。

IMG_4057.JPG

全然こういうのに詳しくないのでよくわかっていなかったが、この構造物ってもともと百年以上前に作られて、それを何度も移築されて、20年前に横浜のこの場所にっていう。

IMG_4056.JPG

本来は剥き出しで外にあるものだったのが、今は建物の中に建物があるみたいな構造に。
だから屋根があるのだが、演目によっては鐘を吊ったりするので、それなりに必要もあったり。

IMG_4054.JPG

白い石が敷き詰めてある。
説明を聞いた感じでは「レフ板」的な機能なのかなという。
この能楽堂はドラマの撮影なんかにも使われたりするらしい。
舞台の奥の鏡板に描かれるのは「銭湯の富士山」みたいに松が描かれるのがお約束ということで。
ここのは他と違って松と一緒に「梅」も描かれている。
だから、テレビなんかで能楽堂のシーンが登場して、鏡板に梅が描かれていたら「横浜能楽堂だな」という判断。

IMG_4058.JPG

IMG_4063.JPG

↑天井はこんな感じ。

他にもいろいろ説明していただいたり、質問なんかも受け付けていただいたり。
で、写真を撮っていいとのことなので、皆さん思い思いに散って写真撮影。
次は普段は入れない裏の方へ案内していだたく。
ここでですね、靴を脱いでください。
当日結構暑かったんで、裸足にサンダルみたいな恰好で行こうかと思ったけど、サンダルがどれもボロくなっちゃって恰好悪いから靴下を履いていたのだが、靴下を履いていてよかったよ。
最初は入って右側の舞台への出入り口がある部屋みたいなところ。
部屋の名前とか説明受けただろうけど忘れた。

IMG_4059.JPG

舞台側から見ると↑の場所。

IMG_4066.JPG

↑裏側から見るとこうなっている。
これは人力で上げ下げする仕様で、下に棒が二本あって、それをそれぞれ一人ずつ持って上げるっていう。

IMG_4065.JPG

こんな感じ。
この部屋には大きい鏡がある。
幕を上げる指示は出る人が声をかけるシステム。
だから、幕の近くの客席にいると、合図の声とか聞けたりするらしい。
写真だと分かりづらいと思うが、幕の手前の部分の床は木目が変わっている。
この違う部分からは舞台であるというお約束で、舞台とされている部分は足袋を履いていなければ立ち入り禁止。
ということで、舞台を掃除する人なんかも全員足袋を履くそうな。

奥にはたくさん部屋があって、そこもご案内いただく。
で、いつもは二階に展示物があるのだが、それがちょうど入れ替え中で展示していないのだが、展示物の一部をここへ置いてくださっているので拝見する。
ただ、展示物はネットにアップしないでね〜とのことなので、写真は撮らせていただいたが、当然ここには載せない。
台本とか楽器とかパネル写真とかいろいろあった。

IMG_4074.JPG

一番奥の部屋が楽器担当の人たちの部屋。
で、その部屋の更に奥に小部屋があって、そこに火鉢だったか楽器を暖めるための場所が。
乾燥させないとちゃんとした音が出ないらしい。
暖めなきゃいけない楽器は何だったか忘れたけど。
楽器は全部で四種類で、篠笛と鼓とか太鼓とか。

狭い方の舞台への出入り口を裏側から見学。

IMG_4078.JPG

IMG_4077.JPG

写真では分かりづらいかも知れないが、床や柱などが傷ついた部分を修復してある。

ということで一時間の見学終了。
二階席からも見ていいってことなので、前に来た時には二階を全然見ていないし見せていただく。

IMG_4080.JPG

二階からの景色はこんな感じ。

施設見学日は毎月あるので、来月は11月9日(木)。
横浜能楽堂|公演・催事 | 施設見学日

能楽入門〈1〉初めての能・狂言 (Shotor Library)



posted by ひと at 11:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱みなとみらい技術館に行ってきた

三菱みなとみらい技術館


powered by TomiryuMap

ランドマークタワーの近くね。
こんなのがあるのは知らなかった。
入館料は大人は500円なのだが、障害者手帳があるので無料で入る。

DSCN3186.JPG

入る時に貰ったパンフレットとチケット。

平日の昼間に行ったのだが、小学校の遠足(っていう名称でいいのか?)が何組かと、年配者の団体ツアーみたいなのとかで、それなりに人はいた。

IMG_4084.JPG

観光地などによく、穴が開いたパネルから顔を出して写真を撮る「顔はめ」ってのがあるが、ここのは立体。
宇宙服の裏側に立って顔を出せるようになっている。
小学生が頻繁にここから顔を出すのでなかなか写真が撮れなかった。

中は一階と二階がある。
入ってすぐ右にスタンプを押せるところがあるので、スタンプマニアの方はスタンプ帳を忘れずに。
ところどころに体験するタイプのがあるが、当然並んでいるのでちょっと待たないと利用できないので、どれもやらなかった。
タッチパネルでいろいろ答えて行くようなのなんかもいくつもあった。
他には指定された場所に立ってポーズを取るヤツとか。
これは全体に恥ずかしい感じの動きをせんといかん感じだったので、実際にやっている人の姿は非常にマヌケだったので、誰かと行く時には注意が必要です。

IMG_4087.JPG

宇宙船のエンジンか何かだったかな。
忘れた。

入り口と出口は分かれているのだが、みんな入り口から出てしまって無法状態に。
出口側にはミュージアムショップがあった。
宇宙食が豊富に置いてあった。
あとは他と同じ感じで文房具みたいなものとか。

入った時には団体さんがいて見られなかったので気づかなかったが、入り口のところにロケットが。

IMG_4096.JPG

IMG_4097.JPG

ロケットの隣の等身大と思われるパネル。
誰?

全体に他では見られないようなものが豊富にあるとは思ったけど、私の興味をそそるような種類のものもなく。
宇宙(っていうかロケット?)に興味がある人とかが喜ぶのかな。
わからん。

三菱みなとみらい技術館|お知らせ
ハロウィンスペシャル 仮装で無料!(2017年10月28日〜30日)
10月28日(土)〜30日(月)は仮装して三菱みなとみらい技術館へ!!
受付スタッフにお申し付けいただくと、無料でご入館いただけます。
但し、入館券ご購入前に限ります。
<自己申告制、年齢制限なし>

ということで仮装をすると10月28〜30日は無料で入れるそうな。

青島文化教材社 1/350 スペースクラフトシリーズ No.4 HIIBロケット プラモデル



posted by ひと at 10:10| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイリーヤマザキ 横浜マリナード地下街店限定のパン

マリナード地下街に行ったのがすごく久しぶりだったのだが、しばらく行かないうちにデイリーヤマザキが出来ていた。
で、ちょっと寄ってみた。
そうしましたら!
以前、新横浜で見かけたのと同じタイプのアンパンと、全く新手のパンがっ!

DSCN3173.JPG

右が以前ご紹介したのと同じタイプのパン。
「関内」と入っているのでここの店限定商品だと思われ。
左が「マリナード地下街40周年記念商品マリ子くりぃむぱん」なる商品。
当然この店のみ販売。
調べてみたが、七月ぐらいに買ったっていう情報もあるから、もう何カ月も前から売っている模様。

ということで一度に両方食べてみたので、感想を。
まずはアンパンの方から。

DSCN3176.JPG

贅沢な小倉あんぱん(ホイップ入り)
154円(税込み)。
焼印が「関内」であること以外は「新横浜」のと同じ感じ。

DSCN3181.JPG

中もやっぱりつぶあんとホイップクリーム。
味も多分同じ。

次はマリ子くりぃむぱん。
154円(税込み)。
容器の裏には「マリ子くりぃむぱん」ではなく「こだわりのダブルクリームパン」と書いてある。
関内 地下街 マリナード [JR・市営地下鉄「関内」駅下車すぐ、みなとみらい線「馬車道」駅徒歩5分]
マリナード地下街のイメージキャラクター「港マリ子」がクリームパンになりました。
ここでしか売っていないマリナード地下街40周年記念商品です。
バニラビーンズ入りのカスタードクリームとホイップクリームが入ったボリュームのあるふんわりとしたくりぃむぱん。

プレゼント付検定あり “イバカン”レトロさんぽ | 主婦のお役立ちと地域のお出かけ情報が満載 Living

DSCN3179.JPG

端にスライスアーモンド。

DSCN3183.JPG

横から中身を入れたらしい口が開いている。

DSCN3185.JPG

中はホイップクリームとカスタードクリームが入っている。
ほどよい甘さで一度に二個喰うとかじゃなければ多分美味しく食べられる味。

若干お値段高めだと思うし、どちらも消費期限が翌日なので日持ちもしないけど、何かのついでの時にでも珍しいから買ってみるのもいいかなと思う。

デイリーヤマザキ 横浜マリナード地下街店
営業時間 7:00〜22:00


posted by ひと at 09:32| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崎陽軒の伊勢佐木モール店に「横濱シウセージドッグ」はありませんでした

崎陽軒でいくつか店内で食べられたりするタイプの店舗もあったりするみたいで、そういう店舗は他には置いていないメニューもあったりするのだが、崎陽軒のサイトを見ても全然情報がない。
だから実際に行ってみないとあるのかないのかすら不明なので「ない可能性もあるな」ってのを承知で行ってみた。


powered by TomiryuMap

IMG_4098.JPG

場所は伊勢佐木モールの端の関内駅から近い方ね。
そこの崎陽軒の「伊勢佐木モール店」。
「横濱シウセージドッグ」の看板なんかが外にあるって話だったけど、まず看板がない。
店内に入ってみてメニューを見てもやっぱりない。
うん。
いつの間にやら終了ってことだね。
ネットなどの情報を頼りに「今度、伊勢佐木モール店に行って『横濱シウセージドッグ』食べてみよう!」とお思いの方。
残念ながら売っていませんのであしからずご了承くださいませ。

で、まあ、それ以外にも他の弁当しか置いていないタイプの店には置いていないようなものも売っているからそれを買ってここで食べようかなと思ったんだけどね、食べられる場所がない。
立ち食いになるってのは事前に知っていたから、まあそれでも仕方がないかなとは思っていたけど、食べるスペースがものすごく狭い。
おっさんがずっとそこにいるので、当然入れない。
ということで、せっかく行ったのだが、ここで食べるのは断念しました。

posted by ひと at 09:04| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

第33回横浜五流能楽大会

横浜能楽堂ってのがある。
三曲会とかでいつも行っているところ(行ってねーよ!って言われそうだけど)の奥というか裏手にある建物。
そんなところに建物があるのを知らずに「おかしいな〜全然見当たらないな〜」なんて思って、最終的には音楽堂にいた人に教えていただいたという。
ということで全然無事にじゃないけど能楽堂に到着。
一本前のバスだと早く着きすぎだろうけど、今日は雨だしなぁ・・・バスが遅れるから最初からは見られないかなぁなんて思いつつ、しかも若干迷ったりもしたんで、私が到着したのは始まってから10ほど経過してから。

受け付けのところでプログラムと「幽玄」っていう会報誌をいただく。

IMG_4049.JPG

横浜にこんなすごい場所があったのとか全然知らなかった。
かなり年代物らしい。
因みにトイレは新しい感じだったけど、和式がたくさんあった。

会場に入ってみると、いつもの民謡なんかの催しもびっくりなレベルの客の少なさ。
私が入った後でポツポツ入ってきた人がいたけど、中には既に出演された方とかこれから出演されると思しき方々とかが含まれている感じで。
全部ひっくるめて30名ほどが客席に。
もちろんガラガラっていう。
来ている人は民謡の催しなんかと同じで近所のそういうのが好きな人と出演する人の家族とか知り合いとかだろうなぁ。
客席には私よりも若そうな人は一人だけ。
さっき出演していた若い男の人ぐらい。
後は平均年齢70歳みたいな雰囲気。

能楽ってのがどういうものなのかも全くわからずに行ったのだが、最初の方は大勢で音読みたいな感じで。
女の人の時はちょっと違う感じだったけど、男の人のはお経みたいな感じがした。
大勢で全く同じ内容をひたすら読み上げるのが「素謡」らしい。
何人かでパート分けみたいにしてあって読み上げるのは「連吟」。
男の人は普通に紋付き袴って人が大部分で何人かは洋服。
女の人は最初は洋服の人だったけど、全員袴の時とか、袴じゃない普通の和服の時とかいろいろだった。
流派によって違うのか、何を基準にしているのかは不明。

「素謡」も「連吟」も足を悪くされていると思しき方のみ数人椅子だけど、それ以外は全員直に木の床に正座。
座布団も無し。
足がしびれるとか以前に痛いのでは?と思った。
一つの演目がだいたい15分ほど。
その間ずっと正座だよ?
マイクは使っていないようだった。
能楽堂っていうのは音が響くように建物自体が作ってあるんじゃなかったかと思うが、もちろん後ろの方の席まで音ははっきり聞こえる。

「素謡」と「連吟」が続いて、いよいよ「仕舞」がっ!

IMG_4053.JPG

多分おぢさまが素敵な舞を披露してくださるのだと思うのだ。
すげぇ見たかったのだ。
でも、この後どうしても行かなきゃいけないとこがあって、泣く泣く会場を後にした。

最初の一時間程度しか見られなかったのだが、楽器による伴奏はなかった。
この後何かあったのかも知れないけど。

今日はまだやってます。
場所は横浜能楽堂。
入場無料。
終了予定時刻17時35分頃。



posted by ひと at 14:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

列車の中吊り広告にカズレーザー

JRに乗ったら、他の車両は知らないけど私が乗った車両は中吊り広告が全部同じ商品ので、続きものなのか、内容は一枚ずつ違う感じ。
赤い服を着た金髪の女の人に見えるけどこれは・・・カズレーザー。
リゾランテっていうリゾットの広告。
どんな感じかっていうのはこちらをどうぞ。
広告ではようわからんかったけど、カツラかと思ったらカツラではないのか。
髪伸びたな。
瀬川瑛子さんの髪型にしているんだと思っていたけど。
髪が長くても可愛いよね

ポッカサッポロ リゾランテ濃厚きのこリゾットカップ×6個



posted by ひと at 19:25| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

中華街に崎陽軒の新店舗

崎陽軒のサイトを見ても情報が見つけられないのでよくわからんが、中華街に行ったら「近日オープン」って書いてある建物があったんでご紹介。

IMG_4045.JPG

場所は朝陽門の近く。


powered by TomiryuMap

いろいろ調べてみたけどこれかな?
崎陽軒 中華街東門店 | [公式]横浜中華街の食べる・飲む・買う・楽しむが分かる!300店舗以上掲載!
10月上旬オープンらしいが、詳細は不明。

posted by ひと at 14:26| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

「ドリーミング筍シウマイ弁当」「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」買えました

まずは買えたっていうご報告ね。
食べた感想は別記事にするかな。
昨日、朝から行ってみたけど結局買えなかったってのはご報告した。
で、今日はどうしようかと。
横浜駅まで行くのって時間も交通費もかかるのに、何往復もするのもな・・・って思ったのだが。
昨日の夜に作戦会議を。
まずその作戦会議の段階でおかしくなっていたのだが。
疲れてたのかな。
「朝6時半開店の店が一番早い」って思ったんだよね。
うん。
一番早い開店時間は6時でした。
で、6時半だと思い込んだまま、とりあえずどこかの店で手に入る・・・かも知れないし入らないかも知れないと思いつつ、整理券を貰って今日は二度横浜まで行くっていう前提で6時半ちょっと前ぐらいに横浜駅に着く電車に乗る。
で、各店の開店時間を再度確認して、6時に開店している店があるのに気付く。
うん。
6時開店の店に6時半に行ってもダメだろうな。
かといって6時半開店の店の前にはずらりと行列がっ!って思いつつ、行列ができていたらよくて午後から引き取りの整理券が貰える、悪くすれば整理券もらえず泣きながら帰るという。
って思いつつ、JRのホームにある店が一か所6時半だったんで、そこへ向かう。
ん?
店の前には数人しかいない。
行列は?
「最後尾」って書いたプレートを持った店員さんがいる。
うん。
問題なくその人から整理券を受け取る。
しかも午前中(正確には9〜13時引き取り)のヤツ。
昨日、とんでもない行列だったっていう報告があったから、大行列と思ったのにね。
有難いんだけど。

DSCN3114.JPG

(実物はカラーです)

一人で喰うのに二個も買うのかって言われても困るけど、二個とも喰う。
で、十時過ぎぐらいに再度同じ売り場へ。
そこで驚愕の事実がっ!
二種類あるうち一種類は売り切れていないっ!
九時ぐらいから販売なんで、たった一時間で一種類は完売なんだから、それはそれですごい気もするが、何しろ一日当たりたった500個を16店舗で(しかも午前と午後の二回に分割だし)ってのを考えると、入荷の数は知れているからな。
っていうか、ひょっとして一種類は整理券だけで売り切れちゃってたとかってのもアリか。

DSCN3115.JPG

無事に受け取る。
今回、他の店舗は全く見ていないので、他の売れ行きとか売り切れ状況は不明。
ただ、昨日はあんなに行列ができていたのだから、今日は早朝の開店前からどこも大行列とか思っていたのにな。
ホームの店舗だったからかな。
どうしてもホーム以外の店舗の方が混み合うだろうとは思うけど。

posted by ひと at 11:20| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

ドリーミング筍シウマイ弁当は買えませんでした

崎陽軒、筍煮4倍の「ドリーミング筍シウマイ弁当」と唐揚げまみれの「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」を発売 9月23日・9月24日限定で - ねとらぼ
シウマイ弁当でおなじみの崎陽軒が9月23日と9月24日限定で、「ドリーミング筍シウマイ弁当」と、「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」を発売すると発表しました。価格は通常のシウマイ弁当と同じく830円(税込)。

今回は主に横浜駅あたりで複数個所で販売している。
そしてそれぞれに開店時間が異なる。
どうしようかなと思ったけど、遥々横浜駅まで変に早い時間に行って弁当だけ買って帰ってくるのも効率悪いので、他の店も開く10時ちょっと前ぐらいに着くように行って、開店と同時に並ぶぐらいの気で・・・って思ったんだよね。
で、10時までちょっと余裕があるぐらいに着いたからと思って、すでに開店している相鉄駅のとこにまず行った。
人が並んでいるけど、弁当がどういう状態なのかが全くわからず。
予定販売数量を考えると、一店舗あたり、こんなに大勢が買えるだけの数量を置いているワケがないので、そこに並んでいても買えるかどうかも分からんのに並んでも仕方ないなと思って10時開店の店へ。
この時点で10時をちょっと過ぎてしまったので、最初から10時開店の店へ行けばよかったなと、ちょっと読みが甘かったワケで。
で、地下の10時開店の店の方へ10時数分後に到着。
ものすごく長い行列。
うん。
こんな数量は絶対あるわけないね。
ってことで、横浜駅の大きい通路みたいなところにある店に行ってみる。
そこには行列はないので、一応店員さんに聞いてみる。
というか、他は行列がすごくて店員さんに何も聞けなったってことで。
店員さんによると、今日の一時以降に使える整理券を配ってますよとのこと。
うん。
午後まで横浜でウロウロしているほど暇ではないし、また横浜まで出てくるほど暇ではないし。
ってことで、今日はあきらめることに。
で、明日どうすっかなと悩んでいるのだが、今日もそごうの前に朝6時から行列とか、開店した時点で完売で整理券出たとかって話があるので、明日も買えるのか?って感じです。

さっき見た時は見つからなかったけど、崎陽軒の公式から追記が。
崎陽軒|「トンデモ!?シウマイ弁当」商品化 「ドリーミング筍シウマイ弁当」/「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」
9:00より販売
※大丸東京店、横濱 崎陽軒(シウマイBAR)は11:00より販売
1日2回納品
(2回目の納品時間は店舗により異なります。詳しくは、店舗またはお客様相談室までお問い合せください。


ご不便とご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。

9月24日(日)は、9:00より前に開店の店舗に関しましては、開店と同時に整理券を配布させていただきます。
※そごう横浜店は、9:30より整理券を配布させていただきます。


さっき出てなかったのかと思ったら違ったな。
これ、プレリリースには表示されない。

posted by ひと at 19:18| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

永山裕子 水彩画展 「水を食む。」

NEWS
セントラルミュージアム銀座主催
永山裕子 水彩画展 「水を食む。」
『永山裕子 作品集 透明水彩3』(仮) グラフィック社刊 出版記念
会期:2017年9月12日(火)〜23日(土祝)
時間:平日11:00〜18:30 土日祝11:00〜18:00
会場:セントラルミュージアム銀座
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館5階 Tel/03-3546-5855


入場無料。
ってことで明日までだからな。
今更だけどな。
昨日行ってきたので。

有楽町で降りたんだけど、方角がまったくわからんのでかなり迷いつつ行った。
と同じ会場だと思うけど、そんなの全然覚えていない。

今回も建物の外に電光掲示板?みたいなので写真が切り替わっていくヤツがあったんで、一応撮影。

IMG_4019.JPG

エレベーターで五階に上がる。

IMG_4022.JPG

まずは目的のっ!

IMG_4031.JPG

ピンボケだけどな。
写真は入り口からと「安住紳一郎の日曜天国」の原画のとこだけOKで後はNGってことでした。
全部で四点あったけど、前回と同じのは割愛。
同じのは前の見てくれ。

IMG_4024.JPG

褒められて伸びる大人の男

IMG_4025.JPG

不安タスティック

IMG_4027.JPG

Illusion


せっかくはるばる来たので、他の作品も一点ずつ見て行く。
前回はどんなんだったかとかあまり記憶がない。
器とか花、女の人(和服の人とか)の絵が多いかな。
器は透明なガラス製のものや水を張ったものとか、表現力というか透明感というか、すごいなと。
ぱっと見て「水が入ってるな」とかわかるっていう。
前回も大きいキャンバスに描かれた女の人の絵が何点かあって、紙に何か貼りつけてある作品もあったんだけど、今回は貼りつけてあるっていうか、うまく説明できないけど模様みたいな感じの白いのが貼ってある。
大きいキャンパスじゃない方も、同様に何か貼ってあるヤツがあった。
私は絵のこととか全くわからないけど、単純に「うまいよなぁ」「絶対こんなふうに描けないよなぁ」って思った。

posted by ひと at 10:28| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

カップヌードルミュージアムで「謎肉丼」を食べてきた

「謎肉丼」販売のお知らせ (1日29食限定) | ニュース | !!! CUPNOODLES MUSEUM
カップヌードルの公式SNSアカウントに投稿し話題となったメニュー「謎肉丼」を、2017年7月29日(土) 〜 8月31日(木)の間、「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」にて1日29食の数量限定で販売します。
カップヌードルのスープで煮込んだ“謎肉”を、ごはんが見えないぐらいたっぷりとのせた「謎肉丼」は、『ただ“謎肉”をごはんにのせただけなのに、なぜこんなにうまいのか』と試食をした日清食品の社員が驚くほど完成度の高い逸品です。
カップヌードルミュージアムでしか味わうことのできないオリジナルメニュー「謎肉丼」を、この機会にぜひお召し上がりください。
料金 : 1食300円 (消費税込)
販売場所 : 「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」
販売期間 : 2017年7月29日(土) 〜 8月31日(木) ※8月18日(金)、29日(火)は休館日です。
販売数量 : 1日29食限定


これは食べにいかねば!ってことで行ってみた。
で、ひょっとしてここで食べるには入館料もかかるのでは?と思ったのでチケット売り場のところにいたお姉さんに確認。
うん。
やっぱりかかるってさ。
他は見る気ないんだけどねぇ・・・。
既に何度か来ているので。
でも、せっかくここまで来たのだから・・・ってことで、カタワなので障害者手帳を見せて通常500円の入館料を400円に負けていただいて入場。
速攻四階に上がって目指すは「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」。
でさぁ、ここは11時からって思ってたんだよね。
っていうか、ちゃんとサイトでも11時ってなってんじゃん!
天気も悪いし多少カネがかかっても極力長距離歩かないようにって考えて馬車道駅の方から行ったけど、思いのほか遠く、11時には入れるようにと思って出たけど、入店の時点で11時ちょっと過ぎぐらい。
店の前には10時半からって書いてあった(と思う)。
ひどい。
だったらもっと早く来たのに!
で、まずは券売機で券を買うってのはわかってたけど、券売機があっちこっちにあってどれだよ?って感じで。
入り口近くのチキンラーメンの小屋みたいなのの奥にある券売機のところに行列ができていて、多分これだろうと思ったけど行列ができているので確認もできず・・・ってことで、あきらめてその行列に並ぶ。
どうやら正解だったらしいが、騙されて10時半からなのに11時過ぎに行ってしまっているので「あと少しで終了です」とか店員さんが言っている。
ええ?
っていうかそもそも29食って少なすぎるよね・・・。
しかもまだこれって始まって数日だし、今日は夏休み中とは言え平日だから、これからもっともっと混むよね?
もうちょっと何とかならんかったのか?って思うのだが。
ということで、多分今後11時過ぎとかだと買えない可能性があるので、かなり早めに行くの推奨。
つーか、無駄に入館料を払って、謎肉丼喰えなかったら悲惨すぎたな。

IMG_3975.JPG

量的にはどうかな。
300円だしな。
まあ、300円値はあるかな。
例の「謎肉」がご飯の上に乗っていて、何味のスープなのかスープっていうか汁っていうかが少し入れてある。
で、上に刻んだネギみたいな。
食べた感じはソースがかかっていないハンバーグとご飯を食べている感じ。
この量だから「まあまあだな」ぐらいのテンションで喰えたが、もっと多いと飽きるかも。

IMG_3974.JPG

水でももらえるといいなと思ったけど、もらえそうにないので、他の店でライチのジュースを購入。
すっごくライチの味な感じのジュース。
200円。
基本的にドリンクバーも含めて飲み物は200円ぐらいだった。

IMG_3979.JPG

当然のことながら、私が店を出た時にはこのように「謎肉丼」には「本日完売」と貼ってあった。

入館料を払ってしまっているので、今日は時間もないし夏休みで人がいっぱいだろうからカップ麺を作るとかには寄らないけど、見て回るようなところをぐるりと回ってみる。
前に来た時(数年前)と変わっていない感じがする。

IMG_3981.JPG

創業者の像。

後は一階の店なんか見てみる。
店は入館料を払わなくても入れる場所。
まんじゅうとか新発売になっていて魅力的ではあったけど、自分で買って喰うには高すぎるお値段だし。
誰かにあげる予定もないしってことで、結局何も買わず。
ここも夏休み中だからか結構人が多い。

さすがに一人で来ている人って私ぐらいしかいなかった。
子供連れが大半。
時々カップル。
外国人の集団もちらほら。
中国語と英語は聞き取れたけど、それ以外はわからんし、英語でもアメリカ人とは限らないし。

で、今回とてもくやしいことが。

IMG_3982.JPG

「浴衣で入館無料!キャンペーン」のお知らせ | ニュース | !!! CUPNOODLES MUSEU

2017年7月15日(土) 〜 8月13日(日) の間、浴衣もしくは甚平を着用して来館された方は、通常、大人お一人様500円の入館料が無料になります。 この機会に、ぜひお気に入りの浴衣を着て「カップヌードルミュージアム」にお越しください。

ラーメン博物館でそういうのやってるのは知ってたけど、ここでもやってたんだね・・・。
知っていれば甚平か何か着ていったのに(鬱)。
ということで、これから「謎肉丼」を食べに行ってみようという方は、浴衣か何かを来て、極力早めの時間に行くことをお勧めする。

安藤百福 (学習漫画 世界の伝記NEXT)



posted by ひと at 17:24| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ドラえもん わくわくスカイパーク カフェ

ドラえもん わくわくスカイパーク カフェ | 新千歳空港ターミナルビル

ドラえもん わくわくスカイパーク自体は既に行っているので今回はカフェだけ利用。

ドラえもんの形のたい焼きがあって、ドラえもんのヤツかドラミちゃんのヤツかってのは選べないので見てのお楽しみっていう。
250円(税込)。
たい焼きと飲み物を頼んでみた。

IMG_3915.JPG

IMG_3917.JPG

ドラえもんの方だった。
あんこ、カスタード、チーズの3種類なんだけど期間限定でもう一種類あったんだけど(紅茶だったかな)それのセットはお得みたいだったけどすでに売り切れってことでカスタードにしてみた。
見た目が変わっているだけで普通のたい焼きだろうと思って食べてみたらちょっと違った。
皮の部分が普通のたい焼きのではなくて、ワッフルなんかの生地みたいな感じで。
それの中にカスタードクリームが入っているので、普通の洋菓子の味ですが。

IMG_3921.JPG

飲み物はこんな感じの紙コップに入っている。

近くにロイズファクトリーがあって、作っているのを見ることができたりする。

IMG_3922.JPG

これは全部チョコレート。

posted by ひと at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーカリー&カフェ どんぐり

ベーカリー&カフェ どんぐり | キレイのランドマーク「Le trois ル・トロワ」

私は全く知らなかったけど、とても有名な店らしい。
そしてこの店の「ちくわパン」ってのが非常に人気だとか。
ってことで買ってみることに。

IMG_3905.JPG

151円(税込)。

IMG_3910.JPG

横から見るとこんな感じで。
ちくわの中にシーチキンが詰まっている。
まあ、悪くはない感じだけど、「別に」って感じで。
そこまで人気があるってのはよくわからない。
小さいワリには値段もそれなりだしな。
こういう自分でパンをトレイに取るタイプのパン屋としては普通のお値段かとは思うけど。

一個だけでは寂しいのでもう一個買ってみた。

IMG_3908.JPG

もちもちずんだクリーム
162円(税込)。
生地がもちもちとしてちょっと変わった感じ。
中は「ずんだクリーム」なのだが・・・。
私はずんだを使った菓子とか好きなんだけど、初めて「ちょっとな」って感じだな。
これは「ずんだ」と枝豆の中間みたいな、かなり枝豆臭を残した感じ。
それが合わない。

posted by ひと at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

十勝豚丼いっぴん ステラプレイス店

本州にも「それは豚丼じゃない!」って言いたくなるような偽物の豚丼も存在するのだが、そんなものは食べる気にもならないので、本物の豚丼を。
っていうか、どうしてすでに「豚丼」という名称の食べ物があるのに、全然違うものに同じ名前を付けてしまったんだろう?って今でも思うのだが。

ステラプレイス店−店舗のご紹介

IMG_3883.JPG

普通の豚丼。
842円(税込)。
他のヤツを頼もうとしたら、肉が一種類品切れで注文できなかった。

上にグリーンピースが載っていたりするのもあるけど、ここの店のはネギかな。
肉もたくさん載っているし、まあ美味しいかなと思う。
豚丼自体を食べた回数ってのがとても少ないので、あんまり他との比較もできないけど。

北海道産 豚ロース使用 豚丼 8食セット



posted by ひと at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新千歳空港 よつ葉ホワイトコージ 空港限定 空パフェ

本当は羽田で弁当でも買って飛行機の中で食べようと思っていたのだが、トラブル発生でその時間がなく。
仕方がないので新千歳に着いてから弁当でも買うかと思って弁当屋も見たのだが、なかなかのお値段・・・。
しかも弁当の前でババアが咳してやがる。
何も弁当の方を向いて咳せんでもなと思うのだけど、買う気ゼロになったので他に何かないかな〜と見て回った結果よつ葉ホワイトコージってところに入る。
で、どうせならこの場所の限定のヤツとかがいいかな?って思ったんで【新千歳空港店限定】空パフェを。

IMG_3860.JPG

490円(税込)。
小豆とか入っていて、まあそれなりに美味しいかな。
アイスの部分の味はかなり濃厚だなという。
飛行機の形のヤツはクッキーか何かかと思ったら、もっと柔らかくてカボチャみたいなのかな。
ようわからんけど。

posted by ひと at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田空港

時系列はグダグダってことで。

飛行機がたくさんあった。
空港だからな。

IMG_3937.JPG

IMG_3941.JPG

「Tokyo2020」ってことで。

羽田空港のひみつ 世界トップクラスエアポートの楽しみ方 (PHP新書)



posted by ひと at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石原裕次郎記念館に行ってきた

さっぱりアップできなくて、もう行ってからずいぶん時間が経っているけど。

小樽 石原裕次郎記念館[yujiro-kinenkan.com]

小樽にあるヤツね。
何で行ったかというと私は裕ちゃんの熱狂的なファンでってことは全くなく。
何と今年の八月いっぱいで閉館ですよ!
無くなっちゃうの!
無くなっちゃったらもう行けないの!!!!
私がずっと見ていた唯一といっていいレベルのドラマが「太陽にほえろ!」だったりはするけど、それ以外のドラマ(「西部警察」とか)は全く見ていなかったし、古い映画もいくつか見たことはあるけど、それほどたくさん見たってことでもなく・・・。
でもっ!でもっ!この機会を逃したら行けないから!!!!ってことで。

小樽築港駅から結構歩く。
バスだと歩く距離は短いようだが、あまり便はよくない感じだったのでJRをチョイス。

IMG_3867.JPG

IMG_3878.JPG

建物の隣に船。
これは「コンテッサ三世」という名前らしい。
これでレースにも出ていた模様。

IMG_3868.JPG

IMG_3872.JPG

西部警察の車とか。

売店あたりまでは入場料金なしで入れるのだが、そっから奥の方はカネ払わんとなっていう。
高校生以上は1500円なのだが、障害者手帳を使って1350円で入る。
たいがいのところは介助者一名は割引とかだけど、ここはそういうのはなく。

中に入ると撮影不可なのでそのあたりの写真は無し。
裕次郎さんが着用していた服とか靴とかいろいろ展示してあった。
他にもハワイの自宅の一室を再現した感じのところとか。
すげぇカネかかってんなって感じの家具や調度品・・・。

多分カネ払わないと入れない場所の中にあるんだと思うけど、ティーラウンジ「ハレ・コンテッサ」ってのがある。
そこには入らなかったけど、どうせ行くなら入ってみることをお勧めする。
入らずにかなり後悔。
二度と行かない(というか行けない)けど。
土産物屋には食べ物ってワインぐらいしか置いてないんだよ。
だからよっぽどワインを買おうかと思ったけど。
重いから帰りの飛行機が大変になるから買わなくてよかったけど。
このティーラウンジにはパンが売っている。
「裕次郎さんが好きだったパン」という「裕次郎パン」(800円)と、裕次郎パンの生地で焼いたあんぱん「すいーとあんぱん」(200円)ってのが土産としてよかったのになっていう。
これらは土産物のコーナーにはないのだ。
置いてくれればよかったのにと思う。

無料で入れる場所があって(こっちはちょっと分かりづらかった)映画関連のものとか。
パチンコ台とか。

IMG_3875.JPG

で、小樽築港駅へ戻る。

IMG_3881.JPG

駅には等身大の写真が。
で、この写真には
等身大
1978.5.15
182cm 75kg

と書いてある。
ずいぶん痩せてんな・・・。
つーか背が高いなっていうイメージはあるけど、そんなにデカいのか!

他に何かあったかな?
土産物のコーナーにあったのは西部警察のステッカーとか。
Tシャツ。
DVD類とか。
ようわからんバッグだの小銭入れだの。
「太陽にほえろ!」のステッカーとかクリアファイルとかなら欲しいかもと思ったが、西部警察のはいらんので、結局何も買わなかった。
二度と来ることもできないから、何か買いたいなと思ったんだけどね・・・。

裕次郎“夢の箱"-ドリームボックス- [Blu-ray]



posted by ひと at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

激動昭和の時代を駆け抜けた銀幕のスターたち――生誕100年 写真家・早田雄二の世界

開催中の企画展 | 企画展のご案内 | ニュースパーク(日本新聞博物館)

横浜情報文化センターの2階。
入館料は一般400円なのだが
障がい者手帳をお持ちの方と、付添の方お1人は無料です。
ということでタダで入る。

中は撮影不可ってことなので今回は写真は無しで。
中には写真家の早田雄二さんという方が撮影されたスターたちの写真がたくさん。
すでに亡くなられている方の写真も多数。
顔と名前は知っていても「若い頃ってこんな感じだったんだ!」って感じでなかなか新鮮。
今のタレントの写真というのは基本的に修正が入っている。
この当時はフォトショップなんかなかったワケで。
だからカラーコンタクトとかじゃないんだよなと。
つくづくこの当時のスターっていうのは、本当に選ばれた人だったんだって思った。
やはりスタイルがいい人が多いんだけど(当時の平均的な日本人の体形からは大幅に違うなって感じの)今の異常な痩せ指向に毒される前の時代なので、水着の写真などでも今からは考えられないレベルの肉付きのよさだったり。
和服の写真も少しだけどあったんだけど、ちょっと変な着方をしていたので「こんな昔から変わった着方ってのはあったんだな」と。
和服なのにドレスみたいにボディラインを強調した感じに着ている。

私でさえ何割かは顔も名前もわからん人もいた。
これは50代以上ぐらいじゃないと楽しめないかなぁ・・・って感じがしたけど。
若い人でも今のタレントと当時のスターとの違いみたいなものを観察するっていうことで、それなりに意味があるかなとは思うけど。
ある程度年配の人同士でワーキャー言いながら楽しめるのがベストかと思った。

因みに平日の昼間ってことで、来ている人は数人だったんで、一つ一つじっくり見ることができた。

10月1日(日)まで。
休館日は月曜日(月曜日が祝日、振り替え休日の場合は次の平日)。
入場料は一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料。


7月15日にはシンポジウムもあります。
イベント情報 | お知らせ | ニュースパーク(日本新聞博物館)

女神の時代DVD12巻セット〜昭和の時代を彩った美しきスタアたち〜



posted by ひと at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

国立科学博物館に行ってきた

国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo

上野駅からちょっと歩いた場所。
このあたりは他の用事で何度か通ったことがあるけど、こんなのがあるのは全く気付かなかった。
しかも中はかなり広くて展示品が非常に多い。
建物の名称が「科学」博物館だから、何やら科学的なもの(原子モデルとか)が大量にありそうだけど、そういう感じじゃなく、化石みたいなのとか古いものに偏った感じ。

まずはレストラン「ムーセイオン」へ。
他にも飲食ができる場所があったけど、ちゃんとしたレストランはここだけな感じで、平日なのに結構混んでいた。
レストラン自体は思いのほか広かった。
普通のレストランみたいに、名前を書いて待つ感じ。

IMG_3780.JPG

活火山のチキンカツ 860円(税込)
カツの上のヤツの中にはポテトサラダみたいなのが入っている。
パンかライス付き。

IMG_3783.JPG

恐竜の足型ハンバーグ 850円(税込)
これもパンかライスが付く。
まあ、普通のハンバーグだなって感じの。
爪?を再現している白っぽい部分はジャガイモだな。
ハンバーグは何か繋ぎに入っている感じで、普通のよりねっとりした食感。

スカイツリーへ行った後だったし、全部見て回るとそれだけで一日かかるって場所らしいので、全部を見るのは最初からあきらめることに。
先に特別展「大英自然史博物館展」へ。
特別展は内容によって料金が違うみたいだけど、今回のは障害者手帳があると無料。
平日の昼間だけど、結構人がいて、一つ一つじっくり見るのはちょっと大変な感じ。

IMG_3805.JPG

IMG_3803.JPG

いろいろ死んでます。

IMG_3786.JPG

呪いのネックレスだったかな。

特別展を一通り見たら次は全球型映像施設「シアター36○」。
5分ずつの動画みたいなのを二本続けて上映。
全面に映し出されて、気持ち悪くなる人とかがいそうな感じの映像。

他に何か所か見たけどどこだったかな?
わからん。
ミュージアムショップなんかもあったんで見たけど、お高いし何も買わなかった。

IMG_3818.JPG

外に「ラムダ・ロケット用ランチャ」とやらが。

障害者手帳がなければ、それなりの金額にはなるし、中は見るところがものすごい量だから、朝から晩まで行く覚悟で行った方がいいかな。
休憩できるような場所も何カ所かあるみたいだし、ずっと歩いていると疲れるので休み休み見るのがいいかと思うが、土日とかだとそういう場所もすごく混みそうだな。


posted by ひと at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京スカイツリーに行ってきた

今日じゃないけどな。

スカイツリーができてすぐは、とても混んでいて何時間も待つとかっていう話だったんで、もっとすいてからって感じで一度も行っていなかったワケです。
ということで初スカイツリー。
天気が悪いと何も見えないっていうことで、天気がどうなるか微妙な感じで。
午前中は何とか天気が持つけど午後からは天気が悪くなるってことだったから午前中から行ったのだが、結局午後からの方が晴れている感じで。
ってことで、微妙に曇っている中のスカイツリー。
まあまあ景色は見えたから、よしとしようという。
期間限定なのかわからんけど、進撃の巨人とやらとコラボみたいな。
グッズを売っているコーナーがあったり、いたるところに進撃の巨人。
進撃の巨人が好きな人にとってはうれしいことなのかも知れないけどさ、全く興味がないので、そういうのがあっちこっちにあると目障りに感じてしまったのだが。

まずはチケット売り場で展望デッキの入場券を購入。
カタワなので障害者手帳を使って割引適用。
大変ありがたい。
展望デッキへのエレベーターは四基あって、それぞれに「春」「夏」「秋」「冬」っていう。
私が乗ったのは「夏」だったのだが、帰りは違う季節のヤツに乗れるかな?って思ったのに帰りも「夏」だった。
ってことで他のエレベーターは見ていない。
「夏」っていうエレベーターは江戸切子だったかな。
なんかそんなのが暗い中で光るっていう。

IMG_3765.JPG

平日の昼間だったけど、観光客とか修学旅行な感じの子供とかで人は結構いた。

IMG_3774.JPG

展望デッキからの景色。
東京タワーらしきものが。
で、展望デッキから更に上の展望回廊ってところに行く。
これも障害者割引を使ってチケットを購入。
展望回廊へのエレベーターは上がガラスになっている。



何か所かに土産物屋みたいなのもあって、スカイツリー限定の商品なんかも売っている。
土産物だからそれなりのお値段のものばっかりだけど。

IMG_3779.JPG

下から見上げるとこんな感じ。

スカイツリーのパンフレットにスタンプを押すページがあって、そこに二個以上スタンプを押して更にショップで何か一点以上買うとスカイツリーオリジナルノベルティをプレゼント!ってことでスタンプを押して持って行ったんだけどね・・・いただいたのはステッカー一枚。
うん。
まあ、こんなものかね。

posted by ひと at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

Cinnabon 森永ミルクキャラメル ミニボン


Cinnabon World Famous Cinnamon Rolls | 新着プレスリリース


「シナボン」っていうシナモンロールの店の7店舗で、5月8日から7月中旬までの期間限定で「森永ミルクキャラメルミニボン」ってのを販売ってことだったので買ってみることに。
東京まで行く気もなかったのだが、何と!
クイーンズスクエア横浜の「アット!」っていうところで5月14日まで売っているっていうことなので、ここなら寄れるなと。
クイーンズスクエアはわかる。
何度も行ったことがあるから。
ただ「アット!」ってのがわからん。
事前に地図で確認した限りでは桜木町の方から行って右側だな〜ぐらいのザックリした感じで。
当然のことながら若干迷った。

IMG_3726.JPG

桜木町駅の側から行くと、ずーっとクイーンズスクエアの方へ歩いていって、そのまんまの階(1階っぽいけど実は2階っていう)の、左側に長い椅子が並んでいるところの向かい。
そこで、この限定商品のヤツと、そうじゃないヤツとが売っていた。

DSCN2442.JPG

森永ミルクキャラメルミニボン
390円(1個)
1,150円(限定コラボパック 3個入)
この場所は三個入りの方しか売っていない。

DSCN2443.JPG

リュックの中に詰め込んであっちこっち寄って用事を足しながら帰ったので、中はちょっとひしゃげた感じに。
店員さんはそういうことのないように無駄にデカい紙袋に入れてくれたけど、手に持って歩くのが面倒臭かったので。
常温でお持ち帰りできるのだが、冷凍保存すると一カ月ほど持つそうな。
店員さんがレンジであっためて喰った方がいいようなことを仰せなので素直に従ってみる。

DSCN2445.JPG

シナボンらしいもちもち生地と森永ミルクキャラメルペーストの組み合わせがポイントだそうです。
温めると、さらにとろけるミルクキャラメルとモチモチ食感の生地のハーモニーが楽しめるとのこと。
うん。
かなり甘いですな。
強気のお値段のくせに小さいな・・・と思ったけど、かなりの甘さなので、これ一個で充分な感じ。
表面にかかっているヤツがミルクキャラメル味なのかな。
生地も柔らかいし、美味しいシナモンロールだね〜かなり甘ったるいけど。ぐらいかな。

低糖工房 低糖質デニッシュシナモンロール 12個入り【糖質制限中・ダイエット中の方に!】



posted by ひと at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

平成29年度神奈川県庁本庁舎の公開に行ってきた

「県庁本庁舎」の公開について - 神奈川県ホームページ

毎年ゴールデンウィークには普段は見ることができない神奈川県の県庁本庁舎とやらを見られるということで、初日の今日、行ってみたワケです。
期間は5月3日〜6日 午前10時〜午後4時
今回の主な目的はいつものごとく着ぐるみっていうね。
ただ、事前に何時から着ぐるみが登場なのかとか情報が入手できなかったので、うまいこと遭遇できない可能性も大だなと思いつつ行ってみる。

IMG_3650.JPG

到着したのは10時過ぎぐらい。
イベントのスケジュールとか各種チラシを入り口の前でいただく。
で、イベントスケジュールの紙を見ましたら!10時半から「Kingに集まれ!マスコットキャラクター大集合!!」ってのが正面玄関であるとな?
ってことで、10時半まで、ちょっと建物の一階をうろうろしてみる。
そしてお待ちかねの10時半!
続々とゆるキャラ(っていう表現ではないのかも知れないが)が登場!

IMG_3592.JPG

中井町キャラクター なかまる

IMG_3598.JPG

えっさほいファミリー(神奈川県 小田原市)
三匹(人?)いるみたいだけど、来ていたのは一匹だけだった。

IMG_3599.JPG

えび〜にゃ

IMG_3607.JPG

選挙のめいすいくん

IMG_3646.JPG

いそべぇ・あおみ

IMG_3648.JPG

右 県営水道キャラクター カッピー
左 三浦ツナ之介

IMG_3643.JPG

右 ダメぜったいこちゃん
会場に貼ってあったポスターには「ダメ、ゼッタイ子ちゃん」と書いてある。
左 かなふぅ

IMG_3634.JPG

右 献血推進キャラクター「けんけつちゃん」
左 ポスターにも書いていないし、調べてみたが名称がわからなかった

IMG_3638.JPG

かながわキンタロウ

IMG_3622.JPG

ゆたぽんファイブ
ピンクの一体だけ来ていた

IMG_3629.JPG

右 大和市イベントキャラクタ- ヤマトン
左 ファイヤーけしまる

他にもいたけど、写真をうまく撮れなかった。
今日はこの10時半からのと、もう一回13時半から開催された。
いただいたスケジュールは今日の分のだけだったので、他の日も同じかどうかは不明。
と思ったらスケジュールが発表になってた。
ゆるキャラはずらりと玄関前に並んで、その後はそれぞれ建物の中にバラバラに徘徊っていう。
で、徘徊しているゆるキャラに遭遇したら何やら紙をくれるので、それを何枚か集めるとクジみたいなのを引けて景品がもらえるっていうのだったんだけど、やりたかったけどやらなかった。

入ってすぐ右側にスタンプが。
あああああ!!!!!!!
スタンプ帳持って来てないっ!(涙)
と思ったけど、ご親切にもスタンプを押す用の紙までご用意いただいていたので、有難く押す。

DSCN2415.JPG

一階が混雑していたので「上に上がるのに待つ?」って思ったらエレベーター待ちの人たちだった。
階段は別に待ったりせずに上がれた。

まずは三階に行ってみる。
大会議場ってところに入る。
レトロな感じの室内。
たくさん並んでいる椅子は、事務用のキャスターつきみたいな椅子なのでちょっと不思議な感じだった。
写真も撮ったけど、人ばっかりだったんで、うまいこと貼れるようなのもなく。

次は貴賓室。
ちょっとだけ行列ができていたので並んで入る。

IMG_3662.JPG

歴代の都知事の写真が飾ってあったり、食器なんかが展示してあったり。
いろいろ説明してくれる人がいたり。

次は知事室へ。
って思ったんだけど、すげぇ行列でさ、やめとこうかな?って思って二階も何かあるかな?なんて思ってウロウロしてみたが、見る場所って別段ない感じだったから、多少待っても見ていこうかと。
ってことで大行列に並ぶ。

IMG_3673.JPG

中は結構広いというか、都知事が座る奥の方の部屋の手前に他の職員が詰める部屋なんかもあったり。
旗が飾ってあったりいろいろあった。

IMG_3682.JPG

時間がなくて並べないっていう方は、奥の方に並ばなくても見られる都知事のパネルなんかもあるんで、そちらもどうぞ。
壁にかかっているパネルはぶら下がり取材用のバックボードだそうです。

後は見られるところというと屋上ぐらいっぽいので、最後に屋上に上がる。
エレベーターは面倒かなと思ったんで、とっとと階段で上がる。
階段には「何段目」みたいなのが書いてある。

IMG_3689.JPG

今日は船が来ていない日なので、どうせ上るなら船が来ている日がオススメかな。

IMG_3687.JPG

今日はパレードをやっていた。
そのせいで帰りはパレードをやっている道はすごく人が多くて歩きづらかったので、別の道にすりゃあよかったなと思ったが。

IMG_3693.JPG

トイレに入ってみたら、ボタンが変わってんな〜って感じで。
すごくわかりやすい。

ということで、一時間ほどいろいろ堪能いたしましたので出店みたいなのもあるし何か買ったりすっかなと思ったが、特に買いたいものもなかったので、ソフトクリームなんか食べてみようかと。

IMG_3697.JPG

ジェラートの上にソフトクリームが乗っているっていう。
コーンのヤツ(私が買ったヤツね)は450円。
カップは400円。
マンゴーのヤツにしてみたけど、他にイチゴのとか何種類かあった。
なかなか美味しい。
普段、IKEAのぐらいしか喰ってないからな。
さすがに高いだけあって、ソフトクリームの味が濃厚な感じ。

来ていた人は連休中だし小さい子供を連れた人なんかもいたけど、全体に年配者が多い感じ。
私みたいに一人で来ているはあんまりいない感じだった。

posted by ひと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

けろけろけろっぴカフェに行ってきた

【けろけろけろっぴカフェ】期間限定オープン | 全館トピックス一覧 | トピックス | 京急百貨店
サンリオの大人気キャラクター「けろけろけろっぴ」初のコラボカフェが京急百貨店4階に期間限定オープン!
かわいくておいしい、京急百貨店オリジナルメニューをご用意いたします。


上大岡の京急百貨店の四階に4月20日から期間限定で「けろけろけろっぴカフェ」なるものがオープン!ってことだったので行ってみたワケです。

IMG_3572.JPG

店の前にはこんなのがあった。
二時過ぎに到着。
若干行列が。
紙に名前と人数を記入して呼ばれるまで待つシステム。
ってことで、早々に名前を書いて店の前に置いてある椅子に座ってしばし待つ。
名前が書いてある紙を見た限りでは待っているのは10人ぐらいかなぁ。
2名ってのが多いのはわかるが、私以外にも結構1名ってのがいた。
20分ぐらい待ったかな。
もうちょっと早かったかな。
呼ばれたので入店。

IMG_3567.JPG

紙製のランチョンマットが敷いてある。
あれだけ待っている人がいるんだから店内は満席だろうと思ったら、四人掛けのテーブルが二つも空いている。
店員の手が足りない感じなのかな?って思ったけど、そうでもなさそうだし、ようわからんが。

IMG_3570.JPG

店内はけろけろけろっぴ一色な感じで、あっちこっちにぬいぐるみなんかもある。
メニューはランチ系はカレーとオムライスとあと何だっけか?
サンドイッチみたいのだっけか?
どれも軽く1000円を超える。
ドリンクメニューも500円ぐらいかな。
ドリンクはけろけろけろっぴのマグカップに入ってます!とか言われても、別にカップを貰えるワケでなし。
あとはデザートメニューがいくつか。
昼飯を喰うつもりで来たんだけど、予定よりも到着が遅かった上に待ったから、もう昼って感じでもないしなぁ・・・ってことでホットケーキにしてみました。

IMG_3568.JPG

1320円(税別)。
手間かかってる感じだから仕方ないかねぇ。
税金も含めると1500円近いワケで。
目の部分は何だろう?と思ったらホワイトチョコか何かがかかったビスケットみたいなヤツ。
ホットケーキとホットケーキの間にはカスタードクリームかな?
何かクリームが入っていた。
テーブルの上にはスプーンやフォークが大小取り揃えて置いてあったんで、小さい方のフォークを使って食べてみたが、どうにもフォークでは喰いづらいし、スプーンでなんか喰えないし。

IMG_3573.JPG

店の前に貼り紙があって、ここに並ばずに並ぶ場所を別に作ったからそっちに行けみたいなことで。
だから、紙に名前を書いた後でそっちに行っちゃう人もいるのでは?と思ったんだけど、店員はそっちに呼びに行っている気配はなかったんだけど。

パルコなんかで何時間待ちみたいなので何度も断念したけど、ここはパルコに比べればまだ待ち時間は短いと思う。
っつーかもう渋谷のパルコは今はないけど。
何年後かに復活するみたいだけど。

十四松商店 けろけろけろっぴ アソビ マグカップ JS411-1



posted by ひと at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR関内駅のスタンプ

前にもこの駅のスタンプは押したことがあったかも知れないけど、何やら新しくなったようなことが書いてあったんで(どういう内容だったかは忘れてしまった)押してみた。
スタンプを押す用の紙も置いてあって、色が二種類あったから内容が違うのかなと思って裏側をみたら裏側は一緒ぽかったので一枚だけしか貰ってこなかったけど。
スタンプの置いてある場所は南口の方の改札のところの改札より内側(っていう表現でいいのかな)。

DSCN2386.JPG

表はこんな感じ。
左下に謎の
横浜支社のマスコットキャラクター
「ハマの電チャン」

とやらが描かれている。

DSCN2387.JPG

裏はこんな感じ。
いつからこんなのが開始になったんだろう?
みなとみらい線は高いと思うので、行く場所によっては結構お得なのではないかと思うのだが。
おトクなきっぷ:JR東日本

posted by ひと at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

国立国会図書館に行ってきた

今日じゃないけどね。
端唄を聞きに行った時に他の用事ってのがここに行くのとか渋谷で買い物とかっていう。

IMG_3557.JPG

本館と新館がある。
どっちでもいいのかな?と思ったら、初めて利用登録するヤツは新館の方で申し込まねばならんっぽい。
ってことで右側の新館の方へ入る。
申込用紙にいろいろ記入して受け付けへ。
登録利用者カードが出来上がるまで10〜15分待てと。
で、待っている間にロッカーに荷物入れろと。
ロッカーのところには透明な手提げみたいなペラペラした袋が用意してあるので、必要なものはそれに入れて持ち込む。
ロッカーは100円玉一個を入れて使えるタイプで、使い終わったらカネは返ってくるシステム。
で、モタモタしつつロッカーに荷物を入れて、受け付けの部屋のところに戻ってきてちょっと待っていたら呼ばれたのでカードを受け取りに行く。
これで晴れて中に入れるという。

目的はもちろん!食堂ですね!!!!!!
六階です。
社員食堂っぽい感じ。
先に券売機で券を買う。

IMG_3559.JPG

図書館カレー 570円
カレーのルー多め。
カレーとは逆側には牛丼の具のツユをかけていないヤツみたいなのが結構な量乗っている。
カレーは辛さ弱めだけど、甘ったるくてクソまずいみたいなタイプのではなく。
肉はひき肉みたいなのが入っている。
全体に量が多い感じなので、食の細い人にはオススメできないかな。
肉をたくさん食べたい人にはオススメかと。

ってことで、喰ったから帰るか・・・ってことではなく、見たい本があったんで来たんだよ。
絶版になっちゃって手に入らない本を全部書き写そうと思ったんだけどね・・・。
結局何時間も粘ったけど書ききれなくて途中で断念。
コピーさせてもらうこともできたのに、カネかかるから・・・って思った自分を張り倒したい。
閲覧の申し込みはパソコンがずらぁと並んでいて、そこでやるんだけど、それが全然わからん。
普通に検索文字列みたいなの入れて検索かけて目当ての本はすぐに表示されるんだけど、それをどうやれば申込み画面に行けるのかが全くわからん!
いろいろ押してみたけど、たどり着けず・・・。
しばらくごちゃごちゃいじっていたけどこれは自力では無理だってことで、案内みたいなところがあったんで、そこのお兄さんに泣きつく。
親切に教えていただいて、無事に閲覧の申し込みができたのだが、教えていただいても、どうしてその部分を押すと先に進める仕様にしてあるのかが私には理解不能。
定型発達者が感覚的にやれちゃうように作ってあるんだろうか?
そういうタイプのものって私はどうも無理らしい。
事前に「利用の仕方」みたいなタッチパネルのものも設置されていて、それも見たりしていたんだけど、全く役に立たず。

申し込んでから本が届くまで15分ぐらいかかるって言われたかな。
どの本でも同じぐらいの所要時間ってことではないだろうけど。
時間がかかるってのが全然頭になかったんで、先にトイレに行っちゃったけど、申し込んでからゆっくり行けばよかったなと。

ということで、本を借りて途中まで書き写して出ましたとさ。
こういうのがもっと近くにあればなぁ。
いろいろ利用したいのに。
ここまで交通費が往復で軽く千円以上かかるから、普通の本なら買えちゃうからな。

雑学の冒険―国会図書館にない100冊の本



posted by ひと at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

平成29年度 報知端唄鑑賞会

平成29年度 報知端唄鑑賞会

IMG_3555.JPG

諸般の事情でこのブログでは全く触れていないのだが、津軽三味線コンクールに行った時にタダで招待券をいただいていたので行ってみた。
端唄というものがどういうものなのか全くわからなかったので一度聞いてみたいなと思っていたし。
場所は国立劇場・小劇場。
全席自由席で通常は2500円。
午前の部は11時開演、午後の部は2時30分開演ということなので、他にも寄りたいところがあったから開演から見て途中で抜けることに。

DSCN2349.JPG

建物に入ると受け付けっぽい人が何人か立っていて、その人にチケットを渡したらプログラムっぽい、結構ちゃんとした本みたいなのをくれた。
これに詳しく演目とか唄う人、三味線の人の名前なんかが書いてある。
端唄でも私が弾いたことがあるような曲を扱っていたりすることもあるので、今回もあるかな?と思ったけど一つもなく。
でも見覚えのある名前が・・・。
藤本e丈!(敬称略)
っていうか端唄の人なのか!
民謡の楽譜を大量に出しておられる方なので、てっきり民謡の人なのかと思っていた。
しかも死んでいるって勝手に思っていたのに、舞台の上で三味線を弾いている人は、ヨボヨボな感じでもなく。
思ったよりずいぶん若い・・・って思ったら二代目ですね?
年齢的に楽譜を書いた人は初代の方かなと思うので。
因みに初代はご存命ではない。

会場の中は写真撮影不可だったんで、結構凝った舞台だったしご紹介したかったのだが。
もともとこの会場に常設なのか、この催しの為に用意されたものかは不明だが、奥の方に花(桜かな?)もたくさん見えるし、書き割りというのか、障子みたいなのが描かれた舞台装置。
客席が590席ってことは、いつも見に行っているようなのより広いかな。
で、全体にいつものように年配の方が多い。
たまに若い人も混ざっている感じ。
私以外はたいていカネ払って来ているんだろうと思ったので、最初から最後までいるとか、そこまでじゃなくても午前の部は全部見るとかぐらいだろうと思ったら、思いのほか客の入れ替わりが激しい。
結構ウロウロ来たり出て行ったりする。
客席はまだまだ空きがある感じだった。

出演者は全員床に正座。
正座用の椅子を使っている人もいるのかも知れないけど。
違うパターンもあったけど、基本的に三名体勢で登場。
向かって左に唄の人。
真ん中の人と右の人が三味線。
真ん中の人が本手で右の人が替手を弾いているかな?と思うけど、何しろ初めて聞く曲ばかりで、私の知っている曲もないのでそのあたりはわからない。
ただ、私が今まで聞いていた無料の催しと比べると遥かにクオリティが高い演奏だなと思う。
そして、若い人が時々混ざっている。
いつもの催しの「当社比」みたな若い人ではなくて、本当に若い人。
三曲会とやらは一曲がすごく長いから、似た感じかな?と思ったけど、唄の感じも曲の長さもだいぶ違う。
一曲だけの時もあるけど短いのを二曲ぐらいっていうのもあり、だいたい5分くらいだな。
短いのを一曲だけで5分もかからないのもあった。
で、演奏したら幕が下りて、入れ替わって毎回開演ブザーみたいなのが鳴って幕が上がって次の演奏っていう。

お揃いの和服の会もあるし、そうじゃないのもあった。
お揃いのが多いかな。
基本、楽譜を見ながら弾いたり唄ったりなのだが、マイクがあるな。
端唄は中棹っていうことなのだけど、私はこの手のは全部細棹だと思ってたんだよね。
今日もよく見てみたけど糸巻きがすごく細く見えるんだけど。
でも、言われてみると太鼓の部分が細棹より大きいかな?って思わないでもないけど、よくわからん。
弾き方が流派によって多少違うかなっていう感じがした。

歌舞伎の「よっ!中村屋!」的な声を掛ける係り(多分)のおっさんの席が近くでちょっとうるさく感じたが、あれも含めて演奏なんだろう。
舞台の上には唄う人と三味線の人しかいないのだが、演奏中に太鼓や鐘、笛(細い横笛みたいなヤツかと思われる)の音がする。
それは客席から見えない位置で演奏しているようなのだが、そういうのもすげぇ見たいんだけどな。
太鼓とかどんなのをどういうふうに叩いてるんだろうとか、とっても見たいのだが。

今回出演していた流派は全部で14流派だそうだ。
私が一番期待していた「笹木流」はなかったようだ。

午前の部だけでも全部聞きたいのはヤマヤマだったんだけど、他にも用事があったんで一時間ほどで出た。

他に何かあったかなぁ。
唄い方が民謡とも違う感じだなとか。
言葉で説明できないけど。
私が普段使っているのよりかなり糸は細いしバチも種類が違うから(っていうかそもそも三味線本体の種類が違うんだけど)、すごく繊細な音が出るなとか。

三味線 文化譜 藤本 ?丈 端唄 俗曲 選集 第2編 (送料など込)



posted by ひと at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

「パンダカフェ東風」にも寄ってみた

入った順番はこっちの方が先なのだが、横浜大世界の二階にある飲食店にも入ったんで紹介しておく。
ベルばら関連で、期間限定で「バラをイメージした特別メニュー」ってのもあるという話だったし入ってみたんだけど、メニューを見ても特別メニューを発見できなかったんで、普通のヤツを頼んだ。
横浜大世界のサイトにもクーポンはあるけど割引率が低いので、他のところ(さっきのミュージアムだとか、一階の店とか)のレシートを持って行くと一割引きなので、そっちの方が割引きが多いということで、先に一階の店でちょっと買い物をしてから入った。

IMG_3524.JPG

パンダパンケーキ600円(税別)

IMG_3526.JPG

パンダカフェラテ460円(税別)

ここから一割引いてくれるという。
パンケーキはパンダの顔になっているヤツはアイス。
黒い部分はレーズンかな。
カフェラテにはビスケットみたいなのが一枚付いていた。
ちょっと強気なお値段だなと思ったけど、手間かかってるからな。
観光地だしこんなものかな。

posted by ひと at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜大世界「ベルばらの部屋」に行ってきた

横浜の中華街に「横浜大世界」っていうのがあって、その中のアートリックミュージアムっていうところに期間限定で『ベルばらの部屋』っていうのがやっているとのことだったので行ってみた。

最新情報 - 横浜大世界 - 横浜中華街にあるエンターテインメント施設

3月18日〜9月18日。
横浜大世界自体には何度か行ったことがあったんだけどアートリックミュージアムなんていうのがあるのは全然気づかなかった。
いつもは下の階の土産物屋ぐらいしか立ち寄らなかったからな。
で、当然カネかかる。
おとな1,300円
ここで使えるのが障害者手帳!
何と三割引き。
二階で入場券を買って、エレベーターで八階へ上がる。
アートリックミュージアムは三階から八階まであるので、八階から階段で下がりながら見て行くというシステム。

IMG_3530.JPG

ゆっくりと一つ一つ見て行ったんだけどさ・・・大半が「ここに立つと面白い写真が撮れますよ」っていうヤツだから、一人で行くのは激しくオススメしません!
写真を撮ってくれる人がいないと、どうにもでけん感じの。
中には目の錯覚で面白く見えます的な、一人でも楽しめるタイプのものもあるんだけど、一人で行く場所ではないというのは断言できる。

ジャンボシャボン玉っていうのがあって、中に入ってレバーを上げるとシャボン玉の中に入れますよ〜ってヤツ。
まあ、写真を撮ってくれる人がいないから、あんまり意味がないけどシャボン玉の内側からの写真なんか撮れるかな?って思ったんだよね。
で、中央に立ってレバーを上げ・・・途中でシャボン玉が破裂。
速く動かして見てもゆっくり動かしてみても、かなり下の位置で割れてしまう。
何なんだ?

IMG_3540.JPG

一部屋が全部ベルばら仕様です。
ここは全て「一人では無意味」な内容。
せっかくのアンドレの壁ドンとか、一人だと写真は撮れないし意味がない。
ってことで、何のために来たんだかわからん感じで終了。

ベルサイユのばら」オスカル・スパークリングワイン赤



posted by ひと at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

第54回弥生会尺八演奏会

昨年行った第50回神奈川県名流三曲祭の時にチラシをいただいたヤツに行ってみた。
場所は関内ホール小ホール。
入場無料。
で、今朝の10時半からやっているのだが、まだこの時間はやっている最中なのでよかったらどうぞ。
終演 午後五時四十五分頃
って書いてある。

関内ホールに入って階段で下に降りたら受け付けがあり、そこでプログラムみたいなのをいただく。

DSCN1853.JPG

始まる十分前ぐらいに到着したのだが、その時点で客席は十名ほど。
結構な過疎っぷりだな・・・と思ったけど一曲目あたりで二十名以上入っていたし、その後もポツリポツリと来る人がいたので、それなりに人は来ていたのかな。

IMG_3467.JPG

たくさん聞きたかったけど、一曲が約20分ほどと長く、ずっといるワケにもいかないんで一時間ほどで退席。
どの曲も尺八、箏、三味線(細竿)という構成っぽい。
三味線の人とか箏の人が弾きながら歌う。
尺八の人は吹きながら歌うってことはできないから当然だけど。
三味線はバチの大きさとか弾き方とかが人によって違ったからいろんな流派の人が混ざっているのかな?
どの人もバチを上げるタイミングが速いんだけど、細竿は全部あんなんだっけ?
細竿も習ったことがあるけど、何十年も前だからもう記憶にないのだが。
皆さん80歳前後かなぁ。
かなりの高齢化。
たまに若い人が混ざってるなって思いながら見ていたけど、若いっていっても私と同年配ぐらいだな。
なるほど。
私もいつもこんな感じなんだな。
そりゃあ年下の先生に「若い人」って言われるワケだ。
他の人より何十歳も若いと、やっぱりちょっと違う感じに見えるよねぇ。

同じ邦楽とはいえ、私が普段やっているのとは全然違う種類のものなので「この曲を完璧な演奏だとどんな仕上がりなのか」みたいなのが全くわからないので、うまいとか下手とかってのはようわからん。
ただ、年配の皆さんは尺八も箏もおとなしいというか弱々しい感じがした。
マイクは見当たらなかったから生音だけでやっていると思う。
全員座って演奏するというスタイル。
高齢の方は膝が悪かったりっていう都合上だろうけど、椅子の人もいたけど。
尺八を習っている人たちの年に一度の発表会みたいな催しだと思うので、もっと尺八の人がメインな感じの演奏なんだろうと思っていたのだが、そういう感じではなく。

事前にどういう内容なのかを知りたくて(ただただ尺八の人だけが出てきて吹き続けるとかだと行っても仕方ないかな?と思ったので)事前にネットで検索をかけたらこういうのが出てきた。



48回ってことは二年前のってことかな。
まあ、こんな感じでした。

受け付けでプログラムを頂いた時に、プログラムの隣に置いてあった冊子みたいなのが
祝保土ヶ谷区区制九十周年 第十八回 保土ヶ谷区三曲会演奏会
ってヤツのプログラムだった。
こっちは
4月9日(日)午前十時三十分開演
かながわアートホール(県立保土ヶ谷公園内)


邦楽にもいろんなジャンルがありすぎて、こういうのってどういうジャンルなのかもわかってないんだけど、三曲祭とかこれとか全部同じジャンルので、同じ人が出たりしているってことなのかな。
保土ヶ谷区三曲会演奏会は「小学生主体」なんてのもあるので、若い人っていうか子供も出るみたいなんで、今までそういうのは見たことがないから行ってみたいとも思うのだが、かなり行きづらい場所なんでちょっと無理かな。
興味のある方はどうぞ。

神永大輔 推奨 入門尺八 オリジナルセット DK-01



posted by ひと at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

新横浜ラーメン博物館 利尻らーめん味楽

昨日、ラーメン博物館に3月1日にオープンしたという店に入ってみたので感想を。

利尻らーめん味楽 - 店舗情報 - 新横浜ラーメン博物館

五時ちょっと前ぐらいに到着した。
夕飯時ではないので混んでいないだろうと思ったのだが、でも金曜日だしな〜とも思った。
店の前には数人の行列が。
行列つーても数人だからそんなに何十分も待たされるみたいなことはなかったけど。
先に券売機で食券を買う。
ラーメン博物館は全店このスタイルなので。
で、何にするかは事前に決めていたのだ。
ミニ焼き醤油らーめん 570円

IMG_3462.JPG

結構待たされてようやく来た。
正直「ちっちえぇ」と思った。
実際、全部喰ったけど喰った気がしないレベル。
普通のサイズにすればよかったかと思ったが、塩分濃度が結構な感じだったんで、これでよかったかも知れない。
麺は中ぐらいの太さの縮れ麺とやら。
なかなか弾力もありほどよい固さかと思われ。
スープは覚悟はしていたけど、結構な塩辛さ。
でも甘味があるというかダシが効いているのか、ストレートに「しょっぱい!」っていう感じじゃなく、マイルドな感じです。
かなりスープも飲んだんで、喰い終わってから体が「塩分摂りすぎ」と訴えておりました。
ネギがたくさん入っていたのだが、私はネギは嫌いなので、必死にネギをよけつつ喰ってみた。

箸は割り箸。
使い捨てタイプの紙製のおしぼりみたいなやつ(っていう表現で伝わる?)が出されるスタイル。
水は各テーブルに水差しが置いてあり、飲み放題(一杯目は店員がグラスに入れて出してくれる)。

並んでから店を出るまで、約三十分。
私が出る頃には徐々に夕飯時に差し掛かっていっていたかと思われるので、当然のことながら入店時よりも長い行列が。
他の店には全く行列ができていなかったので、並びたく無きゃ他の店に行くか、平日の混み合わなさそうな時間に行くかだな。

IMG_3457.JPG

ラーメン博物館の中はレトロな感じに仕上げてあって、風情があっていいなと思っている。
変化はあまりないから、毎回これだとつまらないけど。

ラーメンラリー㏌ラー博 - 新横浜ラーメン博物館
ラーメンラリーってのをやっているらしく、私が入った店にも専用のメニューがあったけど、それは具体的にどんなメニューなのかもわからんかったし、いろいろな店を回るワケでもないのでやめておいた。

利尻昆布ラーメン 10食セット



posted by ひと at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

IKEA ストロベリーフローズンヨーグルト

IMG_3456.JPG

1階 ビストロで好評のフローズンヨーグルトが期間限定でストロベリー味に!
おいしくて低カロリーなフローズンヨーグルトは、ソフトクリームより健康的なスイーツです。
ぜひ一度お試しください!


150円(税込)。
普通のフローズンヨーグルトの方は食べたことがないから味の比較はできないけど、これはなかなかおいしい。
赤いヤツは、イチゴのジャムだな。
味はかなりイチゴ味のソフトクリームに近い感じだけど、甘さ控えめな感じ。
これで150円だったら悪くないかなという。

posted by ひと at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

粥餐庁 新宿京王モール店

まず店名が読めないけど「かゆさんちん」と読むらしい。
京王モールってのがどこにあるのかもわかりづらい。
グーグルで見たらこのあたりか〜ってとこに行くと存在しない。
地下なんだね・・・わからないよ。

IMG_3450.JPG

おかゆの専門店なのでおかゆを。
ついでに杏仁豆腐を。
おかゆは週替わりで「今週のおかゆ」ってのがあるのでそれにした。
この日は「鮭ととうもろこしの北海粥」
おかゆ自体に味がつけてあるが、アッサリとほどよくつけてある。
黒酢とか「粥たれ」とかを入れて食べることもできる。
「粥たれ」って何?って感じだが
カキとカツオと昆布の海の三種の神器をギュッとブレンドした、粥たれ。甘みがあって、おかゆを引き立てるとっておきの隠し味。
ということで、しょう油っぽい感じのヤツだった。
杏仁豆腐は美味しいけど、普通な感じ。

結構繁盛していて、どんどん客が来る。
一見安いかな?って思ったけど、かなり米の固さがないぐらいのおかゆなので、一杯当たりの米の量ってびっくりするほど少ないんじゃないかと思うんだよね。
それを考えるとうまいこと考えた商売なんじゃないかと思うんだけど。
まあ、実際にどのぐらいのコストがかかってるのかはわからないけど。

道場六三郎 梅しらす粥 16g×8箱



posted by ひと at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

株式会社キャンドゥ 第23回定時株主総会

IMG_3446.JPG

場所は今回もハイアットリージェンシー東京。
土産は今回も最初にくれるスタイル。
着いたのは10時ちょうどぐらいかなぁ。
すげぇ行列で。
行列のピークぐらいの時間帯に着いたのかなと思うけど。
いつもより株主の数が多いのかな?と思ったけど、多分去年と同じ部屋で、株主の数がすごく多いって感じでもなかったから、単に時間帯の問題か。

ってことで受け付けが済んだら直行するのは!

IMG_3443.JPG

着ぐるみ!!!!!!!
今回はずっといてくれた
着ぐるみ担当?のお姉さんが一緒に写真撮ってくれるって言ったし、一緒に写真を撮ってもらっている人もいたけど、やめておいた。

総会の会場の外にいろんな商品が展示してあった。
遅く行った上に、この後約束があってちょっとしかいられなかったんで、よく見なかったけど。
で、総会の会場へ。
今の社長になってからもう五年ぐらい経つのか。
早いものだ。
あの時大変だったからね。
もう社長のことを親戚のおばさんみたいな目線でしか見ていないワケだが。
元気にやれているようで、本当によかった。

DSCN1784.JPG

受け付けの時に土産と一緒にアンケート用紙も渡された。
アンケート用紙は厚紙みたいなヤツで提出してしまったから現物の写真は無し。
クリアファイルに入れてくれて、ボールペンも一緒にくれた。
アンケート用紙は透明な大きい箱が置いてあって、帰る時にそこに入れろと。

DSCN1782.JPG

今回はお土産一覧っていう紙が入っていて、それに内容が全部書いてある。
紙に書いてある詳しい内容も全部書くと面倒臭いから商品名だけね。

アルカリ電池 単3 4P
PCクリアボトル 500ml
柴犬まるウェットティッシュ80枚
のどしっとり4層保湿マスク5P
自立型水切りゴミ袋 25枚入り
置くだけフック
柿の種ピーナッツ 150g
カバヤ フルーツのど飴 130g
サントリー 伊右衛門 500ml
ペーパーバッグL


土産が入っていた袋(一番最後のペーパーバッグLってヤツね)も含めて全10点だから、1080円分ってことかな。
それプラスボールペンっていう。
今回は全員同じ内容の土産だったそうな。
前回まではどうか知らないけど。

総会で「配当が〜」とか何か言っていたけど、よく聞いていなかったのでわからん。

posted by ひと at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

東京タワーに行ってきた

東京タワーに行くのは三回目かな?四回目かな?
で、もちろん一人で行ってきたワケです。
今回は初めて「バースデーパック」ってのを利用。

IMG_3416.JPG

バースデーパック | 東京タワー | TokyoTower | オフィシャルホームページ

誕生日と前後一日はいろいろと特典があるということで。
大人は900円なのだが
誕生日を証明できる物が必要となります。(免許証・保険証等)チケット売り場にてご提示ください。
ってことで、ここで障害者手帳を出すと何と半額にっ!

昼も過ぎていたので、まずは何か喰おうと思って「スイーツプレゼント」ってのを利用しようと思ったんだけど、どれがお得なのかとか全くわからず。
クレープというものはあんまり食べたことがないなと思ったんで、クレープを食べることにした。
「マリオンクレープ」にもらった券を持って行くと420円分だったか(記憶が確かではない)引いてくれるのだが、思い切ってちょっと高いヤツにしてみた。
ということで差額の170円を払う。

IMG_3418.JPG

イチゴとかブラウニーとかが入ったヤツ。
これだけでは喰い足りないが気にしないことにして展望台へ向かう。
エレベーターで耳がキーンとなりながら到着。

IMG_3423.JPG

多分スカイツリーも見えている。

IMG_3423_01.JPG

IMG_3424.JPG

ルックダウンウィンドウとやら。
高いところは怖いので、こんなところには立たないけど。

で、降りて土産物なんぞ物色。

DSCN1699.JPG

いろいろ買ったので、これは後から一個ずつご紹介しようと思う。

期間限定なんだろうけど、やたらとワンピース押しな状態で。
ワンピースには全く興味もないしよく知らないしで、そのあたりは全部スルーとさせていただきました。
他にもいろんな見るところとかあるんだろうけど別料金なので入らなかった。

IMG_3422.JPG

無料で見られる『ALWAYS 三丁目の夕日』の「夕日町三丁目1/43スケールジオラマ」なんぞ見たり。

ザ・プリンスパークタワー東京のラウンジ割引・レストランサービスってのも利用したかったんだよね。
で、事前にどのぐらいのカネかかるのかな〜ってチェックしてみたら、到底手が出ないお値段で。
ってことで、そこに寄るのは断念。
他にも割引とは無関係な飲食店もあって、いろいろ飲み食いしたかったけど、貧しいのでやめておいた。

東京タワー2007 限定クリスタルバージョン 3000個限定版



posted by ひと at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

東京大学に行ってきた

用事があって東京大学へ。
過去にも何度か行ったことがあったんだけど、毎回ただただ用事だけを済ませて帰ってきてしまっていたのだが、今回はちょっと寄り道。

IMG_3376_01.jpg

東大にもいろいろあるみたいだけど、駒場のね。
で、学生でもないのに学食を利用していいって話だったので、他に用事があるワケでもなし、ってことで寄ってみたのだが、営業時間の貼り紙があって昼の部のを見たら13時半までとな?
時計を確認いたしましたら・・・8分過ぎてる。
ってことで学食は断念。
東大の飯は喰ったことはなくても、私は数年前まで大学生だったんで、他の大学の学食は喰っていたのだが。
やっぱり東大ってのは珍しい気がしたから、喰えるなら喰ってみようかなと思ったんだけど。

で、大学には生協ってのがありますね!
売店みたいなやつ。
そこにグッズも売っているとな!
これは行ってみなくてはなりません!

DSCN1656.JPG

東大のタオル(小さい方) 230円
東大のオリジナルチョコ(6個入り) 912円
東大のクッキー(9枚入り) 617円
東大マーク入りのノート 360円
東大の鉛筆(3本入り・HB) 308円
東大のボールペン(赤) 108円。

クッキーはもっと枚数の多いのとかもあった。
ボールペンも違う色のとか、もっとごつい感じのとかいろいろあった。
他にもバッグとかクリアファイルとかいろいろ売っていた。

で、チラシみたいなのがあったんで貰ってきたら、それに「東京大学マーク入り商品はweb通販でもご利用可能です」って書いてあったから、ネットで買えるんだ〜と思って、そのサイトを見てみたら、東大の中の人たちしか利用できないらしい。

posted by ひと at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

横浜国立大学 邦楽研究会 第45回定期演奏会

定期演奏会 | 横浜国立大学公認和楽器サークル 邦楽研究会

横浜市岩間市民プラザっていうところで今日やっていたので見に行ってみた。
私が住んでいる場所からは、どの交通機関を使っても何度も乗り継がないとたどり着けないし、全く土地勘のない場所だったんで行くのが大変だったけど。

ネット上の情報ではあまり詳しいことがわからず、横浜市岩間市民プラザのどこでやっているのかも不明だったのだが、建物の中に入ると4階でやっているって書いてあったんで迷わずに辿り着くことができた。
エレベーターで4階に上がる。
受け付けがあって、そこでプログラムとアンケート用紙、鉛筆を渡される。
芳名録に名前を書けと。
強制ではないようだったけど一応書いておいた。
で、中に入る。
毎回ここなのかそうじゃないのかも不明だけど117席ってヤツかな。
もともとの席数が少ないってのもあるけど、始まるまでに結構席は埋まっていた。
年配の人が多くて、近所のご老人と大学関係者、出演する学生の友人知人といったところかな。

IMG_3342.JPG

箏っていうものがどの程度音を出すのが難しいのかは知らないので何とも言えないが、まあ、それなりに皆さん上手いかなというふうに聞こえた。
三味線は全て細竿だったんだけど、耳があまりよくない子がいるようで、チューニングが不完全な状態で始めてしまったり。
緊張もしていたんだろうけど。
尺八は普通の竹みたいなヤツじゃなくプラスチックか何かの筒みたいなのを吹いている人もいたけど、ああいうの初めてみた。
尺八ってそういえば今まで女の人が吹いているのって一度も見たことないなぁと思ったんで、当然男子学生限定だろうと思ったら女の人もいた。
箏は一人を除いて女の人ばっかりだった。
髪が真っ黒な子ばっかりだと思ったら、箏を弾いている男の子だけ明るい髪の色だったが、若い人と全く交流がないので、最近の大学生が髪の色とかどうしているのかは全くわからんけど。
細竿を弾いている人の大部分が細竿用のバチじゃなく津軽のを使っているように見えたけど、今は細竿用でもああいうデザインのがあるのかな?
音はステージの下に二本マイクが立ててあったんで、あれで拾っているのかと思うけど、細竿じゃあ箏の音に負けるよねぇ。
細竿は強く弾いていいもんじゃないし。
普通の箏は見慣れていたけど、普通の箏じゃないヤツ(十七弦っていうヤツ)も登場。
音が低いというか太いというか。
コントラバスみたいだなと思った。
で、曲の途中で立ちあがって奥の方の糸を弾いたり。
これは琴も一部そういう場面があったけど。
おしとやかに座りっぱなしで弾くっていうイメージがあったのだが。

時間通り14時に始まり、前半は「KAI」「荒城の月」「情熱大陸」の三曲。
14時半ぐらいに終わり、10分休憩。
後半は「IZUMI−いずみ−」「涙そうそう」「道化師」「GRADATION−風の彩−」。
全部終わったのが15時半ぐらい。
最初には別段挨拶みたいのもなく。
最後には全員がずらりと並んだ。
プログラムに載っていた「邦楽研究会会員」の人数よりはだいぶ少なかったから全員が出たってワケではないんだな。

プログラムが全部終わって会場を出ると学生たちがお見送り。
記入したアンケートと鉛筆を渡して帰る。

まあ、学生ってのはいろいろと忙しいからな、あんなもんかな。
数は少なくても、若い人でああいう楽器をやろうっていう人もいるものなんだなと。
私が今まで見に行ったのって圧倒的にご老人ばっかりだったからな。

今日見に行ったのは、事前にどんなレベルのものかもわからんかったので勉強になるのかならんのかとりあえず行ってみようってのと、自分がライブに出る時なんかに現代曲を自分で編曲して弾いたりするんで、そういうのの参考なるような曲もあるかな?なんていうこともあったり。
結論から言うと、三味線でアレンジに向くような曲もやっていなかったっていう。
勉強にもあんまりならなかったかな。
細竿だと民謡とかならともかく、こういうのだと私が勉強しなきゃいけないような種類のとはまるっきりジャンルが違うので。

三味線 木バチ 長唄 民謡 (かし)20匁 (送料など込)



posted by ひと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

コメダ珈琲店 ミニチョコノワール 

IMG_3304.JPG

新商品・キャンペーン | 珈琲所コメダ珈琲店
今年で3年目となります季節のシロノワール「チョコノワール」が、12月1日より全国のコメダ珈琲店に帰ってきます!
スウィートなチョコレートソースと甘酸っぱいいちごソース、これらが熱々のデニッシュパンや冷々のソフトクリームと絶妙にからみ合います。また、仕上げにはサクサク食感のフィアンティーヌをかけることで、食感のアクセントを加えています。さらに、数量限定でコメダおじさんやMs.コメダを描いたクッキーを添えてお届けいたします♪
みんなでシェアがおすすめの通常サイズと、お1人様でもお召し上がりいただけるミニサイズ。
どちらもご用意しております!
これからの寒い季節に、ほっと温まるドリンクと相性ぴったりの「チョコノワール」をぜひお楽しみください。


ってことで多分コメダに入店するのは生まれてから二度目かと思うが、もちろん一緒に行ってくれる人もいないので、普通のサイズの方(720円・税込)じゃなくミニチョコノワール(500円・税込)の方を。

チョコっていうかイチゴとチョコのって感じの。
赤い丸いヤツが、イチゴのシロップ漬けなのかな?と思ったけど、ジャムのなりかけみたいな感じなんだけどそれほど甘くなく。
ちょっと変わってるなと。
酸味があるので、チョコやソフトクリームの甘さと合っていて、なかなかいいのではないかと思う。

なぜ、コメダ珈琲店はいつも行列なのか? ―「お客が長居する」のに儲かるコメダのひみつ



posted by ひと at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

第50回神奈川県名流三曲祭

第50回神奈川県名流三曲祭 | ヨコハマ・アートナビ

今日の八時ぐらいまでやってるので、現時点でまだやっているのだが。
ネットに全然詳しい情報もなかったけど、見にいってみたのでご紹介。

場所は神奈川県立音楽堂
桜木町駅から10分って書いてあるけど、結構急な坂の上にあるので大変かも。
私は近くの紅葉坂っていうバス停から行ったんで近かったけど、それでも坂が大変だった。
足腰の悪い人は大変かも。
で、無事に到着。
っていっても初めて行った場所だったから、複数の建物があってどれかわからんが、結局一番奥の方にあった。
受け付けっぽいところがあって、そこでパンフレットみたいなのと他の演奏会のチラシみたいなのをいただく。

DSCN1499.JPG

この催しは何と無料!なのですよ。
で、バスが遅れやがって最初からは見られなかったのだが、ちょうど二つ目(越後獅子)が始まるところだった。
妙に時間が長いな(朝の10時から初めて夜の8時だもんね)と思ったら一つ一つの演目が結構長い。
一つ一つ出演者の数は違うんだけど、基本的に尺八・三味線(細竿)・箏。
三味線は三味線本体は普通の民謡の人が使っているヤツっぽいんだけど、バチが「え?」っていうぐらいデカい。
あんなの見たことがないのだが。
で、尺八を吹きながら歌うワケはないので尺八の人は歌わないけど、三味線を弾きながら歌う。
箏の人も歌うのだが、箏を弾きながら歌うっていうのは今まで見たことがなかった。
歌は私が今まで聞いたことがあるような種類の民謡とかっていうのとは違う感じ。

01IMG_3297.JPG

最後まで見ていたかったけど、他の用事もあったので五曲目(笹の露)まで見て帰ることに。

今まで民謡や踊りの人が出るような催しはいくつか見に行っているのだが、そういうのってどれも「上手いな〜」っていう人も混ざっているけど、後はご老人が趣味で始めて、それを発表するのが目的なんだなって感じのグレードの方々とか・・・って感じだった。
だからこれもそんな感じだろうと思ったんだけどもっとグレードが高い感じ(個人の感想です)。
箏のことはわからないんだけど、三味線の人たちとか音のズレがない。
普段は私の悪い耳でも尺八なんかとも音が合ってなかったり、結構ぐちゃぐちゃなことが多々あるけど、そういうのがなく。
耳のいい人とか、音楽のことがわかっている人が聞いたらまた違う感想なのかも知れないけど、私の悪い耳で聞いたかぎりでは、どの方も結構なレベルで。
年配の方ばかりで、若くても60代ぐらいかなぁという感じではあったけど。
三味線を弾いている最中に糸がプツンと切れた人がいたのだが、後ろに下がったから「ああ・・・後ろで糸を張りなおすんだな」って思ったら違った。
後ろに予備の三味線が一本(っていう数え方で合ってる?)置いてあって、それを使って続行っていう。
いいシステムだな。
私が今まで見ていたものと大幅な違いはマイクを使っていないことと、椅子ではなく全員正座なところかな。
マイクがないから後ろの方の客席だとあんまり聞こえないのでは?って思ったら、建物自体が何か特殊な作りなのか、ちゃんと歌も後ろの方でも聞こえる。
ただ、前の方だと箏の爪(もちろん箏用の爪のことね)で糸をシャッ!ってやる音とかすげぇ聞こえるので、そういうのを聞きたいとか、三味線を弾いている人の指使いをじっくり見たいっていうなら、何しろ客席は残酷なぐらいガラガラなので、一番前とかで見ることも可能っていう。
来ている人は、出演者の知り合いか、こういうのが好きなご老人とかかな。
私が出た催し(何に出たかは教えてやらない)も結構過疎ってる感じだったけど、その比じゃなかった。
これだけのものを、しかも生で無料で見られるっていうのはとてもいいと思ったけど、若い人はこういうのは興味ないかもな。
私も来年はもっと時間をとって見に行きたいぐらいに思うのだが、誰かを誘えるかっていうと誘えないよな。

で、受付でくれたチラシの件ね。
興味のある方もおられるかと思うのでご紹介しておく。

第54回弥生会尺八演奏会
日時 平成29年3月12日(日)午前10時30分開演
場所 関内ホール(小ホール)
主催 弥生会
後援 横浜三曲連盟
協力 関内ホール


尺八も本当に上手い人のは「すげぇな」って感じなんで、そういうのが聞けるようなら行きたいことは行きたいけどね。

posted by ひと at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

パルゆめつなごう展

パルゆめつなごう展(商品展示会) │ パルシステム神奈川ゆめコープ

パルシステムの商品展示会がパシフィコ横浜で開催されていたので行ってみた。
展示ホールAってところだったよな〜と思って入っていくと、下へ降りるエスカレーターのところに全然違うイベントの看板が。
あれ?勘違い?違うとこだっけ?と思って更に進んで別のエスカレーターのところから降りようとしたら、そこも違うイベントのしかない。
確認してみたけどやっぱりAだよなぁ?って思いつつ下に降りてみたら、何やら行列が。
をを!こんなに人気がっ!と思ったら違うヤツのだった。
で、結果的にAでやっていたけど、せめてエスカレーターの上に案内は欲しいよね。
ちょっと遠回りをしちゃう感じになってしまったから。

中はそれなりに人は来ていたけど、ほどよく混んでいるっていう感じかな。
でも人気のある試食の時は結構殺到な感じ。
試食もたくさんあったけど、サンプルをくれるところもあった。
試食はパン、ロールケーキ、イクラの醤油漬け、プリン等々。
売っている商品もいろいろあった。
何も買わなかったけど。

01IMG_3275.JPG

写真を撮っていいとも悪いとも言われていないけど、着ぐるみがいたので写真を撮った。
共済のキャラクターらしい。

30分もあれば全部見られるかな?と思って行ったんだけど、結局一時間弱ぐらいいた。

posted by ひと at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫

クリスマスマーケットin 横浜赤レンガ倉庫
昨年は65万人以上の方にご来場いただき、今年で7回目の開催となる「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」。今年は会場全体を雪の装飾やホワイトカラーの装飾で統一し雪景色を演出します。ヒュッテ(木の屋台)ではホットワインやソーセージなどドイツのクリスマスに欠かせないメニューが楽しめます。 会場の海側には高さ10mの本物のモミの木のツリーが皆さまをお出迎え。 今年は大切な人への花贈りを提案するフラワーショップ「サンジョルディフラワーズ ザ・デコレーター」がツリーのデザインをプロデュース。 夜には会場全体がライトアップされ幻想的でおとぎ話の中にいるような雰囲気を演出します。

ってことで、赤レンガ倉庫まで行ってきた。
桜木町駅からも関内駅からも微妙に遠いのが困るな。
もうちょっと行きやすい場所だといいんだけど。

IMG_3288.JPG

今日は土曜日なので、すごい混雑かと思ったら、それほどでもなく、どの店も行列できまくりみたいなこともなかった。
入り口のところに大きい雪だるま。
本物の雪なのか人工降雪機で降らせる日も何日かあるから、そういうのを使ったのか。
因みに次回の雪を降らせる日は12月2日。

せっかく来たので何か喰うかなと思ったのだが、結構いいお値段。
晴れて結構暑かったんで(長い距離歩いたしな)冷たいジュースみたいなのはないのかな?と思ったら全然なく。
ビール類かホットドリンクばっかり。
仕方がないのでハーブティーを飲むことに。
ポンパドールハーブティーの何かオレンジ系のヤツ。
結構量が入っているけど500円(税込)もする。
他の店(レシートに店名が入っていないので、どの店かは不明)でポテトとチーズのフライ(ポムチーズフリット)も購入。
こちらは600円(税込)。

IMG_3295.JPG

たったこれだけで1100円。
今月の食費ってかなりヤヴァい感じなのだが、更にヤヴァいことに。
チーズのフライって美味しいんだけどね。
たまには喰いたいよねぇ。
食べ始めた時には12時前だったんで飲食スペースもすいていたけど、飯時になったら混み合うかな?と思ったらそれほどでもなく。
まだまだ空席はあった。

IMG_3290.JPG

会場の一番奥の木。

IMG_3291.JPG

ここで写真を撮るようになっていると思われるヤツ。

休日なので、当然カップルのデートみたいなのばっかりかな?と思ったのだが、そういう人ももちろんいるけど家族連れみたいなのも多数。
カップルじゃないと入りづらいみたいなこともない感じなので、クリスマス気分を味わいたい方は行かれてもよろしいかなと思う。
入るだけなら無料だし。
12月25日まで。

ありあけ 濱の赤煉瓦 9個入(ワッフルラスク)



posted by ひと at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

ダライ・ラマ法王 横浜講演 2016 『思いやりのこころ―幸せへの鍵』

ダライ・ラマ法王 横浜講演 2016 『思いやりのこころ―幸せへの鍵』 | ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

毎回行きたいと思うのだが、チケットが手に入らず行くことができていなかった。
今回はいつものような「いい席」が存在しないのだが(お弁当付きのすげーいい席があったのに)、そのせいかチケットが入手できたので行けることに。
また売り切れとかだと困るので、前売りで買ったけど、当日でも入れたかな。
結構空席があった。

パシフィコ横浜 国立大ホールってとこでやっていたのだが、まず入り口の前に行列が。
何だ?と思ったら、手荷物検査とボディチェック。
飲み物の持ち込み不可だそうで、その場で飲んでいる人多数。
実際テロでもあったらエライことだしな。
そういうのは仕方がないんだろう。

DSCN1474.JPG

これをくれた。

一番安い席にしたので、かなり後ろだし、それは事前にわかっていたからオペラグラスを持っていったけど、大きいスクリーンに映し出して下さるので見づらいということはなく。
で、当然のことながら撮影不可だったんだよね。
途中で客が撮影しようとしていたらしく「マスメディアの方以外の撮影はご遠慮ください」的なことがアナウンスされたら、それを聞いた法王が「え?撮影してもいいじゃん」(英語だったのでわからんかったけど、多分そんなようなこと)と仰せで、そこから撮影可に。

IMG_3255.JPG

そこから皆様、もう撮影に夢中で「話聞いてる?」って感じにはなったけど。

最初は法王が立ってしばらくお話をされた。
結構長かったけど、ずっと立っていた。
長々と法王がお話。
それを通訳の人が日本語で喋る。
ってのを交互に。
次に法王への質問。
質問がある人は並んでくださいってことだったのだが、すごい人数が並んでいた。
当然、全員はさばききれず、時間切れってことで。
その後花束贈呈みたいなのが始まったので、そこで帰った。
だからその後も何かあったとしても知らない。

ようわからんのだけど「神は存在しない」みたいな話だったような。
ずっと誤解していた。
確かに仏教の経典とかいろいろ読んでみたけど、神は登場しない。
でも、神について言及していないだけだって思っていた。
そうじゃないのか。
神的な存在ってもの自体が「無い」って宗教なのかな?

有難い話だったんだけど、私が知識がなさすぎてようわからんよな。
そしてとても眠くなってしまったし。

法王は途中であくびをしたり鼻をかんだりしていた。
何をやっても可愛い感じの方だ。
写真などで見るよりも老けて見えたというか、写真などでは「全然歳を取らないな」みたいに見えていた。
年相応よりも遥かにお若く見えるけど、写真で見るより「おじいちゃん」な感じ。

来ていた人は日本人だけではなく、外国の方もいた。
平日の昼間ということもあって、女の人が多かったけど、全体に若い人が多いなという印象。

ダライ・ラマ法王 14世 読経CD「祈りの響き」



posted by ひと at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

カフェ&マーケットCOREに行ってきた

カフェ&マーケットCORE|レストラン|横浜テクノタワーホテル【公式】

以前は金沢区の工場の商品はそれぞれの工場の直売所みたいなので売っていたみたいだけど、ここが出来ていろんなメーカーのヤツが一か所で買えるようになったらしいので行ってみた。
ついでにランチも食べてみた。

場所はシーサイドラインの産業振興センター駅の近くの横浜テクノタワーホテルっていうところの一階。
入り口から入ってすぐに右側。
で、工場直売コーナーは店に入って右側にある。
もっと大量に商品があるのかな?と思っていたので、少ないなっていう印象。
普通の値段なんだか安いんだかが今一つよくわからなかったけど、割れたクッキーなんかは安く売っていた感じだったけど。
どれがいいのかようわからんかったけど、ケーキみたいなのを二つ購入。

DSCN1456.JPG

右が株式会社濱鈴のオレンジブランデーケーキ。
540円(税込)。
これは重さが書いていないのでどのぐらいの量かは不明。
左が株式会社かをりのブランデーケーキ/ロング(チョコ)。
600円(税込)。
350g。

で、ランチね。

IMG_3200.JPG

IMG_3201.JPG

ランチもいろいろなメニューから選べるようになっていたのだが、早めに行ったのでまだ限定のがあったから、せっかくなので限定のヤツにした。
1日限定10食 トラウトサーモンと地元野菜のフリカッセのパイ包み焼き(ミニパン付き)
980円(税込)。
会計は直売所と共通。
そこで注文して、番号札を貰い、呼ばれたらトレイに乗った料理を受け取りに行く。
で、箸だのスプーンだのが置いてあるので、それを自分で必要なだけ取るっていうシステム。
パイ包み焼きは美味しかったけど(サーモンもたっぷりだった)パイがバラバラちゃってちょっと散らかしちゃった。

平日とは言え、昼飯時になったら混んじゃうかな?って思って早めに行ったんだけど、12時過ぎぐらいになっても席は空いているところもあったので、これなら別に普通に昼飯時に行っても余裕だったなと。
直売所の商品とか限定のランチとかが無くなっちゃうってのはあるかも知れないけど。



posted by ひと at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

新横浜駅にもカウントダウンボード

以前、横浜駅にカウントダウンボードがあったってのをご紹介したけど、新横浜でも見かけたのでご紹介。

IMG_3199.JPG

場所は新横浜駅のバス乗り場の上の大きい歩道橋みたいなヤツの奥。
っていう説明でわかるのかどうか。

posted by ひと at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

放送ライブラリー【企画展示】2016 秋の人気番組展

【企画展示】 2016 秋の人気番組展

春のヤツはこれね。

いつもは何かの映像を流しているのだが、今回は「何時から○○」みたいな一覧もなく、モニターとたくさんの椅子が並べてあってもモニターは消えていて何も映っていない。
何だったんだろう?

IMG_3181.JPG

知らない番組ばっかりなんで、sakusaku目的で行っているといっても過言ではないのだが、sakusakuのコーナーはこれだけ。

IMG_3182.JPG

ポスターも前と同じかな?
実物大ナナエパネルは前とは違うヤツだけれども。

IMG_3185.JPG

店長の斜め後ろから攻めてみた。

IMG_3186.JPG

ブラタモリ。

IMG_3187.JPG

IMG_3188.JPG

何かは知らないけど、デカいぬいぐるみ。

IMG_3189.JPG

コイツは何と!

IMG_3190.JPG

社員証付きです。
「じゅういっちゃん」という日本BS放送株式会社の社員だそうな。

IMG_3191.JPG

展示は「アメトーク」のスタジオで実際に使用された、アメかえるほか、飾りパーツです。

このように、写真なんぞとりつつ大量に貼ってあるポスターだの展示物だのを見て歩いたワケです。
で、今回もグッズをいただける時間が決まっているということを承知しておりますので、ちゃんと時間に行っているワケです。
ということで。

DSCN1396.JPG

全員にくれるクリアファイルとステッカー。

DSCN1395.JPG

ミュージックステーション様ご提供(だったと思う)のアメ一個。
それ以外にいろいろなグッズ(主にクリアファイル)がございまして、その中から選べるのだが、sakusakuのものもないし、知らない番組のを貰ってもなぁ・・・なんて思って、結局何の興味もない(個人の感想です)ジャイアンツのクリアファイルをいただいた。

DSCN1397.JPG

11月27日(日)まで(月曜休館)
ノベルティグッズ配布時間
 平日 12:30〜15:30
 土日祝 12:00〜16:30
 プレゼントがなくなり次第終了となります。


saku saku~カシカシの証~ [Blu-ray]



posted by ひと at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

日本科学未来館に行ってきた

日本科学未来館 (Miraikan)

企画展は明日で終了っていうタイミングでご紹介してもな・・・って思わないでもないけど。
前から行きたいなと思っていたんだけど、すごく行きづらい場所にあるので行けていなかった。
で、行ったんで感想とか。

障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料
ってことで、カタワなので手帳を見せてタダで入る。
まずはメシということで、食べるところは5階と7階にあるのだが、7階に行ってみる。
限定の変なのがいろいろあって、いろいろ頼みたいのはヤマヤマだけど、そんなに喰ってもな・・・ってことで、後でご紹介するが、ドームシアターで上映されている『9次元からきた男』っていうヤツの1日30食限定!!「9次MEN」(650円)を頼んでみる。

IMG_3166.JPG

素麺の真ん中に四角い透明な板が立っている。
板自体は食べられないのだが、色が落ちる塗料(食用)で、絵が描かれていて、それが素麺に落ちて素麺の一部が緑色になるという。
わざとやってんだろうけど(色が落ちないので描くことだって可能だろうから)何がしたいのかようわからん。
味は、普通の素麺だな。
平日だったし時間も飯時を過ぎていてすいていたので、たくさん椅子とテーブルがあるので適当に座って喰う。

IMG_3167.JPG

忍者展(これもあとでご紹介する)期間中限定メニューの「忍び焼」つぶあん(180円)も喰う。
忍者の焼印があるだけで、中身は普通にあんこが入っているという、ごくごく普通の大判焼き(っていう表現でよかったっけ?)。

常設展を見る。
展示物も豊富にあるのだが、とりとめがないというか脈絡がないというか。
国際宇宙ステーションの宇宙居住棟の模型があって中に入れたりとか、いろいろと他にはないような珍しいものも多いのだけど、ボタンを押すと映像が流れるような種類のものは、たいがい説教が始まる。
地球環境を考えましょうみたいな。
自然保護って言葉がクソだと思っているので、その手の説教は聞く耳を持てない。

IMG_3169.JPG

ヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」もいます。
他に『マツコとマツコ』で見かけたアンドロイドみたいなのがいた。
マツコロイドはいなかったけど。

ドームシアターガイアに行く。
3Dなのでメガネをかけて見るのだが、このメガネがすげーゆるゆる。
かけて正面を向くと、そのまま落下という。
オマエの頭のハチが極端に小さいんだろうと言われればその通りではあるのだが、頭が大きくない人はかけられない寸法。
上映中は椅子がリクライニングになって上を向いた状態になるので、メガネを顔の上に載せておくことは可能なのだが。
3Dドーム映像作品『9次元からきた男』。
9次元からきた男|日本科学未来館
難しい物理学の話。
かなり眠かったんで、途中で何度も寝そうになった。

企画展「The NINJA -忍者ってナンジャ!?-」 企画展概要 | 日本科学未来館 (Miraikan)

IMG_3173.JPG

IMG_3172.JPG

「顔はめ」もあります。
結構広いスペースにいろいろ体験できるタイプのものが多数展示。
手裏剣を投げて的に当てるとか、のろしっぽいものを上げるとか。
子供とか外国の人は喜ぶのかなぁ?
そもそも忍者にあまり興味がないせいか、それほど面白いものもなく。
忍者グッズみたいなのも売っていたけど(自由帳だのクリアファイルだの)、ちょっと買いたい気もあったけど、結局何もかわず。

全体として、説教以外に何がしたいのかがよくわからない施設。
珍しいものはたくさんあるので、時間のある時にじっくり見て回るのにはいいと思うんだけど、大人が行くより子供が行く方が楽しめるタイプかなぁ。
でも『9次元からきた男』は子供向けの内容でもなかったしなぁ・・・。
つまんないとか、行くんじゃなかったとかは思わないけど、何だかよくわからない感じがした。

posted by ひと at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

全国都市緑化よこはまフェス カウントダウンボード

以前、除幕式の前の布を被った状態のものをご紹介したが、今日はバッチリ布が取れた状態のヤツを撮ってきたのでご紹介。



平日の昼間とはいえ、人がよこぎったりカウントダウンボードの横にずっと座っている人がいたりでなかなか撮れなかった。
写真も一応載せておくか。

IMG_3114.JPG

これぐらいデカい写真だといろいろ細かいところも見えるかな?
多分写真をクリックすると大きいのが開くと思うが。

前に調べた時は、カウントダウンボードの情報が全然なかったけど、今回調べてみたらこんな感じで。
全国都市緑化よこはまフェア開催をPR!! カウントダウンボード除幕式を実施します! : 横浜市西区ホームページ

posted by ひと at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

全国都市緑化よこはまフェス カウントダウンボード除幕式

今日は横浜に用事があったんで地下鉄に乗った。
で、ドンキホーテとかダイエーとかに行ける方の地下鉄の出口から出たら、近くに見た事の無いものが。

IMG_3102.JPG

全国都市緑化よこはまフェス カウントダウンボード除幕式
と書いてある。
全国都市緑化よこはまフェスって何だろう?と思って調べてみたら来年の三月から「第33回全国都市緑化よこはまフェア」ってのをやるらしい。
横浜市 環境創造局 全国都市緑化フェアについて
「カウントダウンボード」ってことは、この布を取ると「開催まであと何日」みたいなのが表示されるようなのが出現するってことかな。
また横浜に行く用事があったら様子を見てみることにしようかと思うが、当分ないな。

posted by ひと at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

平成28年ふれあい警察展に行ってきた

昨日と今日、クイーンズスクエア横浜のクイーンズサークルで開催されたイベント。
昨日のうちにアップしちゃいたかったけど、カイコの世話が大変で時間がなかった。
ってことで、すっかり遅くなったのだが仕方がない。
で、もちろん昨日だってカイコの世話で大変だったから最初から最後までっていうワケにもいかず(暇だったとしても一日中行かないけど)一部分だけ。
で、私の目当てとしては腰永小百合さんと高倉善さんというキャラクター。
残念ながら今回も遭遇できなかった。
っていうかもうやってないのかなぁ・・・。

IMG_3012.JPG

内臓は神奈川県警の人かと思うのだが(本物のヒーローなので内臓とか中の人とかはいないのかも知れないが)振り込まセンジャーってのがいた。
動画も撮った。



IMG_3035.JPG

後からこういうのも登場したけど、何ていうキャラクターなのかは不明。

いろいろな展示物とか組み立てるとパトカーになるペーパークラフトとか豊富にあったのだが、主に子供向けな感じ。
夏休みだからな。
で、バーチャルで道路を渡るってのをやったんだけど、自分がやっている最中は自分の姿は撮れないんで写真とか動画は無し。
車に轢かれないように渡るのは結構難しかったのだが、無事に轢かれずに渡って靴用反射シールをいただいた。

DSCN1110.JPG

IMG_3013.JPG

薬物乱用標本。

で、ステージの最前列に陣取りましたので、神奈川県警からうちわを振るようにとの指示が。

DSCN1111.JPG
DSCN1112.JPG

ということで、このステキなうちわを振りつつ「振り込め詐欺撲滅ソング」を堪能。
出演は全部で四組かな。

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」の皆さん。
一曲目は神奈川県警察防犯チャンネル【公式】の方に歌詞つきで載っているヤツなんで、動画も撮ったけどそちらを見ていただくことに。
で、他でアップされていないっぽい二曲目の方をご紹介。



多分「PonicaRoad」という曲かと思われる。
違うかも知れないけど。
この曲やその他に関する感想は自粛させていただきます。

Eyes’ with Yuukiのお二人。
「サギ撲滅ソングPR大使」だそうです。
この方々も一曲目は振り込め詐欺撲滅のヤツ。
これは録画に失敗。
ってことでこちらも二曲目をご紹介。



「Try again」という曲かと思われる。
歌がうまいなぁと思った。

他にはミュージカル劇団の皆様とか、ギター弾き語りの方とか。

今更だけど、今日もまだやってます。
神奈川県警察/平成28年ふれあい警察展のお知らせ

シューシャインDX 靴用反射シール【交通安全用品】


posted by ひと at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

八景島シーパラダイスに行ってきた

アクアリゾーツ | 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

カイコのことで忙しくてずっとアップできなかったから、行ったのはもう何日も前なワケだが。

チケットの種類がいろいろあって、どれがいいのかよくわからんかったのだが、四種類の水族館が見られるヤツ(アクアリゾーツパス)にした。
これしか障害者割引になっていないっていうのもあったが。
というかそれが理由だけど。

ってことで、水族館を順に回る。

1IMG_2861.JPG

何やらすげーでかい生物がいるのだが、とてもおとなしく人間の言うことを聞いている。
あんなん、一撃で人間なんて吹っ飛ぶだろうになと思うのだが。

1IMG_2875.JPG

1IMG_2880.JPG

ペンギンがたくさん。

1IMG_2883.JPG

巨大なカニが立ち上がっている。
この状態で脚を動かしていて、まるでカニ道楽のようだ。

1IMG_2885.JPG

でかい亀。

で、お待ちかねのショー。

1IMG_2887.JPG

水槽の中には巨大なサメが泳いでいる。
この後、水槽の中のイルカなんかが目の前で喰われまくって水槽の中が血の海に・・・っていうことは一切なく。

1IMG_2891.JPG

シロイルカだったかな。

1IMG_2899.JPG

口から水を吐いたり。

1IMG_2901.JPG

で、イルカのショー。





ってことで、次の建物に移動。

1IMG_2912.JPG

暑かったんで、ソフトクリームを購入。
ラムネ味っていうのがあったんで、珍しいなと思って買ってみた。

1IMG_2915.JPG

味はもっと奇抜な味かな?と思ったがそうでもなく、食べやすい味。
ラムネって言われればそんな気もする。
300円。

ソフトクリームを売っている近くにイスとテーブルがあったんで、そこで食べていたら雀が寄ってきた。
ショーを見ていた時にも妙に雀の距離感が近いなとは思っていたのだが、雀がテーブルに乗ってくる。
何でだろう?と思ったのだが、この後その理由が判明。



食べ物が目当てですね・・・。
この後、ソフトクリームのコーンを指でつまんでさしだしたら直接私の手から食べたが、それは手がふさがっていて撮影できなかった。
雀と触れ合いたい方にはオススメです。
しかもここにいるだけなら無料だし。

ゲームセンターみたいなところに入る。
いろいろなゲーム機があるが、私はゲームってやらんからさっぱりわからん。
反射神経を測るヤツがあってやってみたけど、全然ダメだった。

1IMG_2924.JPG

1IMG_2925.JPG

ぬいぐるみだの文具だの菓子だのと、大量に売っていたけど買っても仕方がないしなってことで何も買わないつもりだったのだが、何と!菓子の一部が半額にっ!
賞味期限が近いからってことだったのだが、自分で喰うならそれで十分ということで、迷った結果

DSCN1067.JPG

ちんあなごのびのびバウム
すっげー長い。
こちらが何と普段は1000円(税別)のところ、500円(税別)!
中身はもちろん、なが〜〜〜いバウムクーヘン。
で、喰ってみたけどね・・・不味いってことはないけどパサパサっていうか、うまく説明できないけど洋菓子っていうより市販の菓子っぽいっていうか。
見た目の面白さで売っている商品なのだなという感じの味。

とても気温が高い日だったんで、もっと涼しい時期の方がオススメかなと思った。
建物と建物の間の移動とか結構大変だったんで。
でも、これから夏休みで混み合うんだろうなぁ。

〜横浜・八景島シーパラダイス編〜



posted by ひと at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする