カテゴリ


2019年06月01日

また全滅

あれから孵化もしないし、昨日までは何匹か動いているのもいたんだけど、もう動いている様子もないし。
ってことで、今年は終了。

posted by ひと at 19:13| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

【虫写真】全然育たない

今朝10匹ほど孵化していたけど、日中に孵化したのは0。
ってことで、昨日までのと合計すると397匹か。
400匹近かったワケだけど、半分以上は死んでるな。
孵化するのもそろそろ終わりだろうし。

DSCN8006.JPG

孵化してから何日も経つというのに、まだこんな感じ。
結構元気に食べているのもいるけど、育っている感じがないしな。
このまま死ぬのかな。

posted by ひと at 19:36| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

どんどん死んでいる

今日孵化したのは39匹。
全部で387匹になったワケだが、明らかに死んでいる感じのものが多数。
生きていて、元気にエサを食べているのもいるんだけど、最初の方で孵化したヤツはすでに2齢のはずなのに、見た目が黒くて小さいままだから育っていない気配が。

posted by ひと at 18:22| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

今日も孵化

窓際の方が涼しいかなと思って窓のそばに置いていたけど、30℃ぐらいになっちゃってたから、午後から台所の方に移動させたけど、もっと早く移動させておくんだったな。
もうずいぶん死んでいる感じ。
今日孵化したのは76匹ほど。
今までのと合計で648匹。

posted by ひと at 20:11| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

今日も孵化

今日は233匹。
正確じゃないけど。
昨日までのと合計で572匹。
今日は気温が高くて、卵を入れてあるケースの温度計も30℃近くなっていたからな。
そのせいでたくさん孵化もしたけど、気温が高すぎると弱ってしまうものらしいので、どんどん死んでいくんだろうな。
まだ孵化していない卵もあるし、明日以降もまだ孵化はするだろうけど、どのぐらい残るだろう。

posted by ひと at 19:13| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

どんどん孵化

今日は正確じゃないけど244匹ほど孵化。
昨日までのと合計すると339匹か。
で、今朝時間がなくて、葉っぱの上にいる昨日孵化したヤツを移動させなかったんだよね。
上に新しい葉っぱを乗っけただけで放置していたら、全然自力で移動しない。
弱ってる感じのも多数だし、今回もダメかな。
それならそれで仕方ないよな。

カイコの実験単―カイコで生命科学をまるごと理解! (『生物の科学 遺伝』別冊No.23)



posted by ひと at 20:54| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

【虫写真】たくさん孵化した

昨日孵化した分と今日孵化した分と合計で95匹。

DSCN7995.JPG

今度は無事に育つといいけど。
孵化のピークは多分明日ぐらいだろうな。

カイコ 特大 ぬいぐるみ 全長65cm



posted by ひと at 19:23| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

【虫写真】新しい卵のヤツが孵化した

最初に孵化したヤツさぁ・・・どうやら全滅の模様。
そして新規に孵化するものもおらず。
ってことで新しく冷蔵庫から出した卵の方ね。
たいがい朝に孵化するので今朝見た時は孵化しているものが見当たらなかったけど、卵の色はかなり変わってきているから「明日ぐらいかなぁ」なんて思っていて、しばらくしてからケースを見たら何匹か孵化していた。

DSCN7987.JPG

うん。
どう考えても早いけど?
温度は上がり過ぎないように管理しているけれども?
一週間も経たずに孵化開始ですか?
かわいそうだけど、今回も初日はエサを与えず、明日孵化したものと一緒に明日の朝からエサを与えることとする。

(生餌)シルクワーム(カイコ) Sサイズ(10匹) 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 19:37| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

全然孵化しない

あれから一匹も孵化しない。
その上、すでに孵化したものもどんどん死んでいっている。
まだ数匹生きている気配だけど、たいして大きくなっていっている様子もないし、これは全滅かも。

カイコの絵本 (そだててあそぼう)



posted by ひと at 18:50| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

【虫写真】あんまり孵化しない

昨日は日中にポツリポツリと孵化。
5匹。
で、今朝2二匹孵化。
夕方に確認してみたが、それ以降孵化している様子もなく。
現在のところ合計15匹だな。

DSCN7967.JPG

全然数が揃わないので、冷蔵庫に保存してあった卵を全部出しちゃおうかとも思ったが、ほんの少しだけ残して後は全部出してみた。

posted by ひと at 21:03| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

【虫写真】孵化した

昨日の朝に見たら、何匹か孵化していた。
すぐにエサをやってもよかったんだけど、育ち具合にばらつきが出ると後が面倒だから(無駄なあがきではあるけど)一日絶食していただくことに。

DSCN7965.JPG

ってことで、今朝孵化したヤツと一緒にエサを与える。
今のところ8匹。
すでに死んでいる卵も多いし、この調子だと孵化率も悪そうだから、明日の朝ぐらいに見てたいして孵化していないようだったら、冷蔵庫に入れてあるのを全部出しちゃうかなと思う。

それにしても孵化が早すぎる。
冷蔵庫から出してまだ一週間しか経っていない。
もっと気温が高ければそのぐらいで孵化してしまうこともあるんだけど、気温があまり上がらない日も多かったから「これはちょっと日数かかかるかな」と思っていた。

蚕 -KAIKO-



posted by ひと at 07:56| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

【虫写真】今年も卵を冷蔵庫から出した

そろそろカイコの卵を出さないとねぇ〜ってことで。
早すぎると温度が低すぎてダメだし、遅いと逆に温度が高くなりすぎちゃったり、桑の葉を取りに行くと蚊に襲撃されちゃったりってことで。

DSCN7936.JPG

中身が出てしまった後みたいに白っぽい卵はすでにお亡くなりになったヤツ。
結構な割合であるな。
これは孵化率が低そうな予感。

蚕 よだれかけ ベビー ビブ 食事 エプロン スタイ 柔らかい 防水 赤ちゃん 出産のお祝いギフト



posted by ひと at 19:47| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

【訃報】カイコ死亡

7月31日夜、最後の一匹となっていたカイコさん(享年二か月半)が天寿を全うされました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

posted by ひと at 07:18| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

【虫写真】最後の一匹

とっくにカイコは全部お亡くなりかとお思いかも知れないが、一匹だけいる。
他はもう一週間ぐらい前には死んでいたかな。

IMG_4771.JPG

オスだってことはわかるが、繭の色とか不明なので羽化日も不明。
5月16日頃だろうとは思うのだ。
結構長寿だな。
ここのところ気温が高い日が多いので、もっと長生きをさせようと思えば冷蔵庫に入れて保存って方法もあるが、別に延命の必然性もないからそういうことはしていない。
でも暑いのは嫌だろうと思うので、私がエアコンのある場所に移動する時には一緒に連れていっている。

天然美容の繭 顔を洗う 薬を飲む お茶を入れて飲む サコマ繭水 繭の繭,100个装



posted by ひと at 10:37| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

【虫写真】サナギはあと一匹

とっくにカイコの話は終わったものとお思いだったかも知れないが、まだ時々羽化している。
採卵用によけておいた分のサナギはとっくに蛾になっているし、卵も産んでしまっている。
今、羽化しているのは、それとは関係ないヤツなんで別にいてもいなくてもいいやつなんだけど、そのまま捨ててしまうのも気がすすまなかったんで、とりあえず天寿を全うするまで置くことに。
今朝羽化したやつって、孵化したのは早々に羽化したのとほぼ同時期なのだ。
つまりは、とても幼虫の期間が長かったヤツ。
私はそういうのって単に育ちが悪いヤツって判断をしていた。
だから、どうせ蛾になったってたいして立派な蛾にもならないし、それ以前に繭を作れなかったり、繭を作っても中で死んでしまったりするんだろうと。
実際に繭を切ってみると、中に入っているサナギはやたらとデカいのばっかりだったし、元気に蛾になっているので、育ちが悪いどころか、他のより大量にエサを喰い続けた元気なヤツってことだったのかな。

DSCN5524.JPG

左が今朝羽化したデカいメス。
右は平均的なものより若干小さいかなぐらいのオス。
写真では大きさがあまり伝わらないかもしれないけど、採卵用に選んだヤツ(採卵用のだってちゃんと大き目のヤツを選んだんだけど)よりもかなりデカい。

気温がずっと高いじゃん。
蛾になると飲まず食わずなんだけど、気温が低いと長く生きる。
気温が高いと短命ってことで。
だから、すでに結構死んでいる。

posted by ひと at 18:55| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

【虫写真・動画】産卵の動画

大昔にも産卵の動画は貼ったけど、今回の方が画質がいいかな。





今朝も何匹か羽化した。
黄色が濃い繭のオスが一匹しかいないので、極力黄色が濃い繭のメスはそいつとヤラせたいなと思うので、オスは三日連続の登板で。
お父さんが同じ卵ばっかりになるのは、よろしくないんだけどね。
色によってオスばっかりとかメスばっかりとかになるのは何でだろう。
たまたまなのかな?

DSCN5455.JPG

右の黄色いのが、昨日産んだ卵。
左の茶色いのが、一昨日産んだ卵。
たった一日でこんなに色が変わる。
受精卵は色が変わるが、未受精卵は色が変わらない。
通常は越冬する休眠卵なのだが、たまに非休眠卵を産むことがあって、それは色は変わるけどこんなに茶色くはならない。
だから「あれぇ?これはうまく受精できてなかったのかな」なんて思っていたら、一週間後ぐらいに一斉に孵化しちゃうなんてことになる。

posted by ひと at 15:49| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

【虫写真】また勝手に羽化

今朝、たくさん羽化していた。
で、もう大振りのサナギばかりだったから「残りはメスばっかりかなぁ」なんて思っていた。
実際には半分以上はオスだった。
オスが先に羽化する決まりなのになぁ・・・。
オスが後から羽化されても困るのに。

採卵用によけておいたのって、早く繭を作り始めたみなさんなんだよね。
だから普通に考えたら羽化もよけておいた分の方が先のハズなんだけど、繭を作るのがすごく遅かったカイコは、同じ日に全部繭を切ってしまおうと思って二個ほど切ったらまだサナギになる前の状態だったんで、残りは切らずに置いていたんだよ。
それが・・・羽化してるよ。
もちろん繭を切っていない。

DSCN5432.JPG

写真でわかるかどうかが不明だが、濡れているみたいに見えるのは、蛾が出るために液体を口から出して溶かしたから。

DSCN5435.JPG

こんなふうに穴をあけております。

今回はどのぐらいの数の繭になったのかなぁと思って数えてみた。
まだ切っていないのが二個あるけど、すでに切ったのと羽化しちゃったの(一部中で死んでいて繭を取れなかったヤツを除く)は246個でした。

posted by ひと at 19:39| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

【虫写真】産卵

採卵用によけておいた以外のカイコはじゃんじゃん卵を産みまくりではあったが、今朝、よけておいた方のカイコが続々と羽化したので、オスとメスを一匹ずつ容器に移して〜半日ぐらいまぐわせてぇ〜ってことで。
そのあとは無情にも引き離しまして、メスだけ卵を産み付けるための紙の上に移動ってことで。
前にも何度かご紹介していると思うけど、お母さん(卵を産むカイコのことね)の性格によって卵の産み付け方が違うっていう。
何でそうなるのかは知らないけど。

DSCN5428.JPG

こちらはすごく几帳面なお母さん。
整然と卵を並べて産み付けていく。

DSCN5429.JPG

こちらはちょっとワイルドな性格のお母さん。
卵はあっちこっちとめちゃくちゃな順番に産み付けていく。

Silkworm Balls Organic 30PCS Purifying Whitening Exfoliating Scrub Blackhead Acne Remover Natural Silk Cocoons Facial Skin Care Free shipping シルクワームボールオーガニック30PCSピュリファイングホワイトニングエクスフォライエーションスクラブ



posted by ひと at 20:18| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

【虫写真】続々と羽化

IMG_4747.JPG

色別にして繭もサナギも状態のよさそうなのを選別して採卵用に分けておいているのだが、そいつは全然羽化しなくて、関係のないその他大勢(つまり色とか何もわからない)ばかり羽化しまくり。
で、卵産みまくり。
後からオスが足りなくなって(羽化はメスの方が遅いので)結局このなんだかわからんみなさんの中のオスも何割かは後程働いていただくので、このまま生かしておくワケですが。

今朝ようやく一匹だけ、分けておいた白い繭のカイコのオスが羽化していた。
おとなしくメスが羽化するのをお待ちいただく。

posted by ひと at 09:05| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

【虫写真】羽化しちゃったよ・・・

今朝、繭(もちろんサナギ入り)を入れてあるヤツをふと見ましたら、てっぺんにちっちゃい蛾がっ!!!!!!
ああああああああああ〜〜!!!!
羽化してるよ!!!!!
うん。
そうだよね。
もう日数的に羽化してもおかしくないよね(激鬱)
でも、今日は出かけなければいけなかったので、繭を切っている時間はない!
帰ってきたら大量に羽化していませんようにと祈りつつ。
羽化していなかったけど。

DSCN5407.JPG

これは多分終齢になる前に繭を作ったヤツだよな。
タイミング的にもかなり早目だったからな。
でも、普通のヤツももう羽化する頃だよなぁ・・・。

posted by ひと at 21:27| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

【虫写真】繭を取り出してみた

DSCN5396.JPG

今回はかなり色がバラけている。
左側のすごく小さいのは終齢前に繭を作り始めたヤツ。
死んでいなければ、すげぇ小っちゃい蛾になると思うけど。

DSCN5397.JPG

最初に左側の繭を途中まで作り、なぜか途中で気が変わったのか右側の繭に移動して新規に作り始めたものの、作っている途中でお亡くなりな感じの繭。

DSCN5400.JPG

これも同様に途中で気が変わって新しく繭を作り始めたんだと思うけど、これはかなりしっかり巻いている。

posted by ひと at 11:24| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

【虫写真】残り少し

DSCN5393.JPG

今朝の段階で糸を吐いていない様子なのはこれだけ。

カイコが変なところに繭を作ってしまって、途中まで作ったのから一度出てまた作ってるなぁ〜と思って見ていたけど、そこからもさらに抜けようとしてうろうろしていたので取り出してみた。
すでに糸は吐き切った感じで、あとは脱皮して蛹になるかな?って感じの見た目だったんで、捨ててしまおうかとも思ったけどそのままむき出しの状態で置いてみた。
今朝起きたらすでに脱皮済み。
ということで蛹になっているのだが、その蛹が黒い。
死んで黒くなったワケではなく、触るとちゃんと動く。
普通、脱皮してすぐだと白っぽいものだけどな?
なんでこんなに黒いんだろう?

posted by ひと at 17:15| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

【虫写真】どんどん営繭

今回は前と同様にそれなりに黄色い繭のもいるんだけど、真っ白のも多いし、すごく薄い黄色のもいる。
親の繭の色が不明な卵もあったんだけど、それがたまたま白いの同士だったかなってのはありえるけど、すごく薄い黄色は?
今まで黄色い繭のと白い繭だと全部安定してほどほどに黄色いのになる感じだったんだけどな。
二代、三代と進むと、どんどんバラけるってことかな。

黄色い繭のカイコは結構聞き分けがいいんだけど、白い繭のカイコの血が濃いのか、なかなかいう事を聞かない。

DSCN5367.JPG

何度新聞紙で作った筒の中に入れてもどこかへ出て行こうとするし、二匹づつで入ろうとしているのを無理やり引き離しても、ちょっと目を離すとまた一緒に入っているし。
一日中逃げ出したカイコを筒の中に入れる作業をしていてもキリがないから、上にケースのフタを載せて閉じ込めてみた。
それでも結構な割合で無理やり出ていこうとするのだけど。

DSCN5369.JPG

一匹だけ生き残っていた白い繭のカイコ。
昨日無事に脱皮が終了したワケだが、コイツ一匹だけ別にしておくのがもう面倒臭いんで、他のと一緒にすることにした。
一番育ちが遅いから、混ぜても区別が付くかなってものあったし、どうせ一匹しかいないと卵も取れないしね。
一匹だけ別にしておく意味もないかなと。
すごく育ちが遅いけど、ちゃんと遅れて普通の大きさにはなっていくものだ。
他にも育ちが遅いのがいたんだけど、続々と巨大化している。
育ちが遅いんじゃなく、小ぶりなカイコなのかな?って思ったけど違ったらしい。

posted by ひと at 18:54| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

【虫写真】普通のも営繭

まともに終齢になっていたヤツも、昨日あたりから何匹か繭を作り始めている。

DSCN5334.JPG

ネットの中だからわかりづらいとは思うけど、右の繭は黄色っぽいけど左のは白っぽい。
今回は黄色いのと白いのと混ぜているからな。
全部薄い黄色のになるかな?と思ったけど、たまたま両親ともに白い繭のヤツが混ざっていたかな。

カイコを10匹や20匹飼っているなら、普通通りに画用紙か何かでまぶしってのを作って繭を作らせてもいいのだけど、今回だって数百匹だし、過去に数千匹ってのもやらかしたことがあるんで、そうなるともうどうにもならんワケです。
で、いろいろな方法を試した結果、今の管理しやすくて繭を取り出すのもやりやすくて、コストも少な目っていうやり方に到達した。
どんなやり方かっていうのは過去に詳しくご紹介しているけど、どこに書いたかとか記憶にないので、必要な方は各自自力で探してください。
簡単に説明すると、新聞紙で作った輪っかを、クズ取りネット(だったと思うが)の中に入れて、端を洗濯ばさみで留めるっていう。
繭を作る時に尿をするので、それをそのまま置くと下が湿気って繭の底が抜けたりとか面倒なことになっちゃうから、下には蛇腹に折った新聞紙を敷いている。

posted by ひと at 19:53| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

【虫写真】営繭

天気が悪くて気温が低いせいもあるんだろうけど、まだ一匹も糸を吐いていないなぁなんて思っていた。
で、脱皮が終わったのから順番にケースを移動させて、だいたい育ち具合が揃ったものが一緒にいるようにしている。
どう考えてもまだ終齢ではないヤツが入っているケースの中のヤツが一匹様子がおかしい。
体が透けてきていて、まるで熟蚕みたいな色。
「糸を吐きたい」ってのが伝わってくる感じに頭も振っている。
でも、その時にはまだ糸を吐いていなかったから「このまま死んじゃうのかぁ」って思っていた。
そのあとで見たらなんと!
糸を吐いている。
近くにいる眠に入ってじっとしているヤツをぐるぐる巻きにしかねない状況だったし、変なところに繭を作られても困るので、移動させる。

DSCN5317.JPG

何度も撮ってみたけど、うまく撮れなかった。
小さくてもさ、脱皮の回数はクリアしているって可能性もあるワケじゃん。
でもこれは違うと思うんだよね。
普通に脱皮したヤツがまだ一匹も糸を吐いていないから。
つまりは終齢になる前に営繭を開始ってことで。
これは以前にも一度あった。
その時はエサが途中で尽きてしまって(当時は人工飼料だった)絶食状態にさせてしまって、そうしたら変に早く営繭を始めたんだよね。
小さい繭を作ったワケだが。
小さい蛾だったかどうかは記憶にないけど。
蛾になる前に捨てたとかかな。

posted by ひと at 20:42| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

【虫動画】エサを喰いまくる

変わり映えはしないけど、たまにはエサを喰うカイコの動画でも。





白と黄色の繭のヤツはこんな感じにどんどん喰ってどんどんデカくなっていっている。
眠に入っているものが多いけど、あとから眠に入っていったものはちょっと眠が長めな感じ。
眠が終わると終齢に。

白い繭のヤツは相変わらず一匹だけ生きている。
そいつも眠に入った。
まだすごく小さいから、多分まだまだ終齢とかではないと思うけど。

posted by ひと at 18:53| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

【虫写真】再び全滅

黄色い繭のヤツが一匹だけになっていたのだが、数日前にそれもお亡くなりに。
後から孵化させたヤツの最後の一匹だったのだけど。

DSCN5269.JPG

終齢に早々となったみなさん。
どんどん長くなっていっていたのだけど、いよいよ丸みを帯びてきたので、予定通り数日後には糸を吐き始めるのではないかと思われる。
他のはこれから脱皮をして終齢になるつもりっぽくて、気温が低いこともあるのかも知れないけどエサの消費が少ない。


posted by ひと at 19:47| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

【虫写真・動画】脱皮

今回は動画はアップしていなかったけど、かなりよく撮れたんで久しぶりの動画。
脱皮が終わって終齢になるヤツ。
いつもは体の横に黒い点があるのだが、脱皮をする時には黒い線が出現する。
その線が出現する瞬間もよく撮れているし、前足?が出てくる時に白い花が咲くみたいな感じなのがすごく好きなのだが、そういうのも撮れている。
脱皮をする前には糸を吐いて体を固定するのだが、これは固定しているのがはがれてしまっているので、うまいことスルリとは脱皮しきれないので、最後の方はちょっと私が手でおさえたりしたけど。
脱皮が自力でうまくできなくて、ケツに皮がくっついたままになっちゃって、放置するとケツが腐って死ぬので私が剥がすっていうのが何匹かいたりするのだが、今回はそういうのが一匹もいない。
全員妙に脱皮がスムーズだ。



脱皮直後は顔が白っぽい。

IMG_4716.JPG

写真は動画と同じ個体。
時間が経つと、だんだん顔が茶色っぽくなる。

posted by ひと at 20:31| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【虫写真】終齢になった

昨日、最後の眠に入ったヤツを別のケースに入れたのだが、いつもは最後の眠は二日間ぐらい全然動かなくなるので、今回もそんなものだろうと思っていたら、一匹目が早くも昨日の夜に脱皮していた。
当然のことながら、今朝見たら数匹脱皮が終了。

DSCN5231.JPG

これが終齢になったみなさん。
脱皮が終わってちょっと経ってからエサを入れているケースに移動させるのだが、もちろん素手でつかむ。
つかんだ感じが、普通のカイコよりもフワフワっていうかフカフカっていうか、何か柔らかい気がするのだけど。
気のせいかな。
で、数をちゃんと数えておかないと繭を作る準備があるんで数えてみた。
269匹。
思ったより多いな。
で、数えていて気付いたことが。
全然死んでいない。
これだけの数がいると、たまに一匹や二匹は死んだりするものだ。
孵化してすぐにはだいぶ死んだ気がするけど、それ以降は死んでいるのを見かけた記憶がない。

白い繭のカイコの最後の一匹が動かなくなって、眠に入ったんだなって感じだったんで新しいエサをやらずにしばらく放置。
夕方ぐらいに見たら脱皮していた。

DSCN5247.JPG

かなり小さいけど。

posted by ひと at 20:06| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

【虫写真】最後の眠に入った

DSCN5221.JPG

これは最後の眠に入ったみなさんね。
最後の眠はかなり長いので、別ケースに隔離。
どうせエサを食べるワケでもなし。
育ちが早いヤツはこんな状態なんだけど、まだもう一個手前の眠に入るのが多数。
早いヤツは来週末ぐらいには繭作りに入るんじゃないかと思うけど。

posted by ひと at 20:00| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

【虫写真】そろそろ最後の眠

黄色い繭のカイコは全然育っている様子がない。
たくさんいるけど、どんどん死んでいっているようだし、日数を考えると一度目の脱皮なんかしていてもおかしくないのに、そういう様子のものもいないし。

若干遅いながらもそれなりに育っている黄色い繭と白い繭をかけあわせたカイコは、大きくなってきたから一つのケースだと手狭な感じだったから二つに分けた。
で、分ける時に持ち上げてみたらかなり糸を吐いているのがいる。
ぼちぼち最後の眠に入る気かな。
糸を吐いて体を固定して眠に入って脱皮するんだよね。

DSCN5220.JPG

育ちが早いみなさんはこんな感じで。

SAFLAX - ギフトセット - クワ - 200 個の種。- ギフトボックス、カード、ラベル、鉢植え用土壌を含みます。 - Morus alba



posted by ひと at 19:17| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

【虫写真】だいぶ大きくなった

DSCN5195.JPG

脱皮が済んだものは、あと一回脱皮したら終齢。
まだまだ脱皮前のもいるけど。

黄色い繭のヤツはすげぇ死にまくり。
仕方がないんだけど。

白い繭のヤツはもう一匹しかいない。
ちゃんとエサは食べているけど、あんまり大きくなっていない感じ。

posted by ひと at 10:35| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

【虫写真】多分四齢

DSCN5172.JPG

コイツの後ろ(写真で言うと上側ね)にあるのが、コイツが脱いだ皮。
脱皮してすぐは顔とか手足(っていう表現はおかしいけど)が大きいのでわかりやすい。
これが多分四齢になったヤツだと思う。
で、もっと小さいヤツが大量に昨日あたり脱皮しているんだけど、それは周回遅れで三齢になったのか、育ちが悪くて小さい四齢なのか。

今朝も黄色い繭のヤツがたくさん孵化した。
今のところたくさん生きているけど、どうせ死ぬんだろうな。
白い繭のヤツは、生きている感じがするのはとうとう2匹だけになった。
育ちも悪い感じ。
ちゃんとエサは食べているのだが。

posted by ひと at 20:17| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【虫写真】続々と孵化

DSCN5169.JPG

今朝、黄色い繭の卵からたくさん孵化していた。
いつもは数を数えるのだが、どうせ死んじゃうんだろうと思ったので数えていない。

posted by ひと at 17:24| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

【虫写真】一匹孵化

後から冷蔵庫から出した黄色い繭の方のカイコが今朝一匹孵化していた。

DSCN5157.JPG

可愛そうだけど、明日にならないとエサはやらない。

DSCN5159.JPG

黄色と白の繭のヤツは、育ちがちょっとゆっくりだけどそれなりに大きくなってきた。
早々に脱皮が済んだヤツはかなり大きいが、これから脱皮のヤツはまだ小さいな。

posted by ひと at 16:14| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

カウント失敗

カイコがさぁ、日数的にもう四齢だろうなぁと思ったんだよね。
でもどう考えても小さすぎる。
多分脱皮したものは三齢だな。

白い繭のヤツは5匹ぐらいかな。
とりあえず数は少ないけど生きいてる。
でもあまり大きくなっていない。
元気に食べているけれども。
数が少なすぎるから、残りの白い繭の卵を全部出してしまおうと思った。
で、冷蔵庫の中の卵の在庫を確認しましたら・・・10個ぐらいしかない。
これでは意味がないよな。
ということで今年はこの数匹が育つか育たないかっていうことで。

posted by ひと at 18:50| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

【虫写真】眠に入った

DSCN5128.JPG

この写真で伝わるかどうか不明だが、写真中央のヤツ。
皮がパツパツになっていて動かないので脱皮前の「眠」に入った状態。
で、これが三眠で脱皮すると四齢???
それにしては小さい気がするけど。
またカウントに失敗しているかな?

白い繭のヤツは数匹しか生きていないけど、毎日何匹か死んでいる感じ。
白い繭のヤツも新し卵を冷蔵庫から出すかな。

ぜんぶわかる! カイコ (しぜんのひみつ写真館)



posted by ひと at 19:19| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

【虫写真】全滅しました

黄色い繭のカイコは1匹しか生きていないので、この先どうしようかなぁ・・・なんて思いつつ、ケースの中を見ましたら・・・。
生きているのが1匹もいません!
すべてお亡くなりに。
ということで冷蔵庫から新規で卵を出すことに。

DSCN5107.JPG

今度もどうだろうねぇ。

白い繭のカイコもずいぶん死んでいる。
これも全部死んじゃうのかなぁ。

posted by ひと at 19:10| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

【虫写真】死にまくり

あれから1匹も孵化しないので、卵は処分。
で、まあ少ないながらも順調に育ってくれればな・・・って思っていたけど、黄色い繭のヤツは1匹しか生きている感じがしない。
あとは全部死んだ雰囲気。
白い繭のヤツは1匹だけってことはないんだけど、もともと数が少ない上にどんどん死んでいる感じ。
日数を考えるともう二齢にならないとおかしいと思うけど、まだ一齢っぽい見た目だし。
黄色と白の繭のヤツも結構死んでいる感じではあるけど、生きているのは大量にいるので、これは大丈夫かなと思う。
黄色い繭のヤツはまだ卵が冷蔵庫の中にあるから、また孵化させるかなぁ・・・。

DSCN5098.JPG

もちろん黄色と白の繭のヤツね。
昨日の夜に与えた桑の葉はどうやらあまり美味しくなかったらしい。
眠に入っている感じでもなかったけど、あんまり食べなかったから。
人間が見てもどれが美味しいんだか不味いんだかわからんけど、時々こういうことがある。
なぜかカイコは葉っぱの根本の方に殺到する。
その部分が美味しい???

(生餌) シルクワーム(カイコ) Mサイズ(30匹) 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 18:42| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

【虫写真】二齢になった

結局今日孵化したのは黄色い繭のヤツが1匹だけ。
数が足りない感じだけど、とりあえず今回はこれで終了だな。
今回のが全部繭を作るぐらいになってから、改めてまた孵化させるかどうか考えることにしよう。

DSCN4716.JPG

白と黄色の繭のヤツは直接見ると「ちょっと白っぽくなったな」って感じなのだけど、写真だとだいぶ白っぽいな。
明らかに脱皮している。
二齢になったな。
死んでいるヤツもたくさんいる。
いつもこんなに大量に死んでたかな?
これは数が多いから多少死んでも大丈夫ではあるけど。
昨日は与えた桑の葉をどんどん食べてしまっていたから、追加で餌やりなんかもしたけど、今日は昨日より食べていない感じ。
脱皮前の「眠」に入って食べていない時間が発生したからとかかな。

posted by ひと at 20:19| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

あんまり孵化していない

今日は写真は無しね。

ってことで黄色い繭×白い繭のヤツは今朝の孵化分までで終了ということで。
まだ多少孵化していないのが残っていたけど、残りは見殺しとさせていただきます。
今日は6匹が孵化。
昨日までの分と合計すると約326匹。
一番最初に孵化したものはすでに二齢になっていると思うが、見てもよくわからない。
若干白っぽくなっているハズなのだが。

他のヤツさぁ、卵の色は変わっているからまだ孵化するんだろうけど、今のところあんまり孵化していない。
数は足りていない感じではあるけれども、明日ぐらいで終了にさせていただかないと、育てづらくなるからなぁ。

黄色い繭のヤツは今日孵化したのは11匹ぐらい。
昨日までの分と合計で67匹ぐらい。
若干足りないよなぁと思うけどなぁ・・・

白い繭のヤツは今日孵化したのは6匹か。
昨日までの分と合計で23匹ぐらい。
全然足りない・・・。
明日ある程度孵化してくれるといいんだけど。
それ以上待つよりは、新規で日を改めて育てた方がいいよなぁ。


posted by ひと at 20:52| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

続々と孵化

今日の写真は虫が写っていないヤツね。
葉っぱだけ。

DSCN4658.JPG

一齢だからほとんど喰わないだろうぐらいの甘い考えだったけど、昨日の時点で100匹は超えているからね、食べた後はこのように穴だらけになっているワケです。

黄色い繭×白い繭のヤツは今日は約210匹が孵化。
昨日孵化した分と合計すると約320匹。
ほとんど孵化した感じだから明日ぐらいで終了な感じかな。

黄色い繭のヤツは昨日孵化したのは放置なので昨日と今日で56匹ぐらい。
白い繭のヤツも同様に昨日孵化したのは放置で17匹ぐらい。

途中で死ぬのも出てくるから、まあまあいいぐらいの数ではないかと思う。

桑の木 マルベリー ポット苗 果樹苗木 果樹苗



posted by ひと at 18:54| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

【虫写真】たくさん孵化

昨日からちょっと孵化が始まっていた黄色い繭×白い繭のヤツが今朝見たら大量に孵化していたので桑の葉を与えることに。
朝以降も時々孵化して、最終的に約110匹が孵化。
今朝見た時には他のも数匹孵化していたけど、それは明日のヤツとまとめて桑の葉を与えることにしたので、一日絶食させてしまうというむごい事に。

DSCN4654.JPG

目が悪いので見ても黒い糸くずみたいにしか見えないんだけど、写真で見るとそれなりに何やら虫っぽい形をしている。

posted by ひと at 19:19| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

【虫写真】卵の色が変わってきた&孵化した

昨日撮った写真。

DSCN4632.JPG

写真ではわかりづらいかも知れないが、卵の色が変わってきて白っぽいというか青みがかったような色になっているものが多数。
これは明日か明後日ぐらいには孵化するだろうなと思った。
で、今朝見たら黄色い繭×白い繭のヤツが数匹孵化していた。
可愛そうだけど、育ち具合を揃えるために、エサは明日から与えようと思っている。
そんなことで果たして育ち具合が揃うのかどうかも怪しとは思うけどさ。

posted by ひと at 19:57| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

【虫写真】卵を冷蔵庫から出した

DSCN4622.JPG

気温も上がってきたし、そろそろかなぁ・・・なんて思ったので冷蔵庫に保存していたカイコの卵を出した。
今回は黄色い繭のヤツ(私の手持ちは全滅したのでもらい物)、黄色い繭×白い繭のヤツ、白い繭のヤツの三種類。

(生餌) シルクワーム(カイコ) Sサイズ(30匹) 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 16:59| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

【虫写真】孵化してしまいました

早朝に見た時には孵化していなかったので「明日ぐらいかな?」と思っていたのだが、その後見ると・・・

DSCN2929.JPG

うん・・・。
孵化してるね(号泣)。
死んでいただくしかないです。
今日みたいに涼しい日ばっかりならいいんだけどさ。
そういうワケにもいかんでしょう。
約1000匹の子供たちを見殺しにするのは心苦しい限りだし、エサだってまだ冷蔵庫にあるから少しでもあげたいとか思うけど、そこは心を鬼にして見殺しにっ!

今回はカイコの数が少ないので、結局サナギになったのは全て羽化させたのだが、今朝、最後のヤツが全部羽化。
で、例の巨大なサナギね。
朝に見た時は変化なしで、でもかなり黒っぽくなってきていて、全く動かないし「明日の朝ぐらに羽化か、そうでなきゃ死んでるかな?」って感じだった。
昼過ぎに見たら、すげぇ移動してるから「?」と思ってよく見たら・・・
頭のとこだけ脱皮していて、残りはかぶったまま。
脱皮の最中って感じではなく、完全に脱皮を失敗して時間が経過してますねっていう。
皮を脱げないまま、蛾尿までしてしまっているので、このまま時間が経つとカチカチになってもう完全に脱げない状態になると思われ。
ってことで急いで脱がせる。
表面は蛾尿で汚れて汚い色に。
触覚なんかも貼りついちゃってる感じ。
今回、脱皮が自力でうまくできないヤツ続出で何匹も脱がせたけど、脱がせても弱ってしまってすぐ死んじゃうのが多いんだよね。
せっかく巨大なのにな・・・。
巨大な遺伝子を引き継いだ卵とか確保したかったんだけど無理だな。

DSCN2933.JPG

左が巨大なヤツね。
巨大なサナギだったんで巨大な蛾に。
どのぐらい巨大かがわかりやすいように、右側に普通サイズのヤツ。

これですべて蛾になったので、蛾が全部死ぬまで面倒見るってことで。
今年はもう一回やりたいんだけどねぇ。
両親ともに黄色い繭のヤツが確保できなかったんでね。
黄色いヤツだけちょっと孵化させたいかなとは思うのだが。

posted by ひと at 19:19| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

【虫写真】まずいことに・・・

先日卵の色が変わらないヤツがいるっていうのをご紹介したのだが、最近そいつの色が変わってきた。

DSCN2927.JPG

この色は・・・非休眠卵(激鬱)
孵化するだろうねぇ。
今回はカイコの数が少なかったからもう一回ぐらい孵化させたいとは思うんだけど、今は気温が30℃超えちゃったりする状態なので、今から孵化させるとしばらくカイコのためにエアコンつけっぱなしみたいな状態を続けなければならない。
それは嫌だ。
ということで死んでいただくことに・・・。
この卵を産ませた時は、オスが足りなくて一匹のオスで二匹妊娠(じゃないよな・・・)させる形にしたワケなので、多分そのオスが非休眠卵にしちゃう遺伝子とか持ってたのかなと思うのだが、カイコの遺伝のこととかよう知らん。
たまに非休眠卵登場で困るんだよねぇ。

posted by ひと at 17:35| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

【虫写真】卵の色が変わらない

DSCN2920.JPG

先日ご紹介したヤツ。
この日のはオス不足だったので、オスは前半と後半で頑張っていただいたつもりだったんだけど、時間が短かったのか卵の色が変わらないヤツがあるので、未受精卵になってしまったか。
また非休眠卵とかじゃないといいけど。

DSCN2921.JPG

で、どんどん次のヤツに卵を産ませていくワケです。
通常、卵は紙にしっかり貼りついているのだが、一匹だけ、あんまり紙に卵が貼り付いていない状態で産んでいるヤツがいる。
こんなの今までいなかったけど。

今朝も何匹も羽化したんだけど、自力でサナギの皮を脱げないヤツ続出。
すぐに気付けばいいんだけど、ちょっと時間が経ったりしてしまうと、カイコはぐったりした感じで。

posted by ひと at 19:10| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

【虫写真】採卵

今朝はオスもメスも羽化したので早速交尾なんかしていただいたりなんかして。
で、昨日のヤツは卵を産んでいただいていた。
今回もペットボトルを輪切りにした中で産んでいただくことに。

DSCN2904.JPG

通常は「一腹五百」ということで、一匹で500個ほどの卵を産むのだが、小さいメスばかりで産卵数も非常に少ない。
この卵から孵化させても、小さいカイコにしかならないんじゃないかと思ったり。
まだ羽化していないのも何匹かいるけど、全体に大き目の皆さんなんで、メスが多いんじゃないかなと思うけど。
オスは何匹か確保できているから(オスは使い回しができる)卵自体はそれなりの量を確保はできるかなとは思うけどねぇ。
何しろ、そもそもが少ない数から選ばれた皆さんだから、いつものように大きくて成長が早くて羽の感じなんかもピンシャンとしているみたいなのではないからねぇ。

(生餌)シルクワーム(カイコ) Mサイズ(10匹) 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 20:01| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【虫写真】大量に羽化

今朝見たら、何匹も羽化していた。
そのうちオスらしいのは二匹。
うん。
メスばっかりでオスが全然足りないね・・・。
ってことで、オスにはフル稼働で頑張っていただくことに。

昨日、最後の繭切り作業を。
結果、何とか繭を無事に作った数は
 黄黄  1
 黄白 33
 白白 15
中で死んでいたり、サナギを出した後で死んだりしたのも何匹かいたけど。

DSCN2884.JPG

すげぇデカい繭。
右側が割と大き目な普通サイズの繭。
中身を出しますと・・・。

DSCN2885.JPG

ちっさ!
何だよこれ?

DSCN2888.JPG

これが唯一の両親ともに黄色い繭のヤツ。
最後まで人工飼料だったのだが、そのワリには若干黄色がかった繭。
幼虫の時も大きいな〜とは思ったんだけど、サナギになってもデカい。
3cm超え。
そんなことを思っちゃいけないんだろうけど、正直「キモッ!」って思った。

両親ともに黄色い繭のヤツって最初から三匹しかいなかったんだけど、一匹はだいぶ大きくなっていたのに結局お亡くなりに。
もう一匹はすごく育ちが悪くて、ずっと小さくてかなり遅れて終齢になる脱皮をしたのだが、終齢になってからはいくら桑の葉を替えても全く食べなくてどんどん弱っていってしまった。

今回のカイコは全体に繭がペラペラで巻きが薄い感じだった。
何がよくなかったんだろう。
桑の葉に切り替えるのが終齢からってのでは遅いのかな。
繭の色も薄かったしな。

posted by ひと at 10:45| Comment(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする