カテゴリ


2016年07月01日

【虫写真・虫動画】あんまり孵化しなかった

今朝孵化したのは十匹もいないぐらい。

DSCN0992.JPG

このようにほとんど孵化した卵もあるのだが

DSCN0991.JPG

異常に孵化率が低いのもいる。
やっぱり一代交雑種じゃなくなってからずいぶん経つからこうなるんだろうな。
まだポツリポツリと数匹は孵化するかも知れないけど、最初に孵化したのは順調にデカくなっていっているし、今日孵化しなかったヤツはお亡くなりになっていただくことにする。

DSCN0990.JPG

前からのヤツは数が少ないからと思って葉っぱはずっと一枚しか入れていなかったけど、眠に入っていたのも全部脱皮してこれでは手狭な感じになってきたので、これからは二枚ぐらい入れることに。





posted by ひと at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

今日も孵化

今日は写真はなし。
今日も朝に見たらあんまり孵化していなくて、今日あたりは普通に考えて昨日と同じぐらいの数が孵化するだろうと思っていたので、しばらく放置してからエサの方に移動させたのだが、午前中の時点で50匹ぐらい。
その後もそれほど孵化せず。
ってことでトータル300弱ぐらいかな。
死んでるかも知れないけど。
卵の色から見て、明日ぐらいにもまだ少し孵化する感じではあるけど、初日に孵化したヤツがもう結構デカくなっちゃってて、四日も差が付くと世話が面倒臭いなぁとは思うのだが。
また大量死かも知れないから、なるべく大量に孵化させたいとも思うし。

先の大きくなってしまっている皆さんは、かなり遅れて眠に入っているヤツが何匹か。
それ以外のはかなりの喰いっぷり。
日に日に目に見えてデカくなっていく。

信州大鹿村の蚕のさなぎ佃煮100g(トレー入り)×3 【代金引換不可】 【他のメーカー商品との同梱不可】



posted by ひと at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

【虫写真】昨日孵化したのが少し大きくなった

昨日、夜にも孵化したものをエサの方に移動させ、今日も大量に孵化したので移動。
今日は寒いし天気も悪いからかも知れないが、朝の六時ぐらいに見てもあまり孵化していなかった。
昼過ぎぐらいまでで、昨日と今日のトータルは二百数十匹というところか。
前回もこのぐらいのペースで、ここから後に孵化したヤツは打ち切りってことにしたワケだが、大量死で現在十数匹しかいないって状態なので、明日まで孵化させる予定。

DSCN0978.JPG

朝に見た時には「昨日のも全然大きくなってないな〜。また死ぬのかな」ぐらいに思ったが、昼に見たら昨日孵化したヤツと思われるヤツがデカくなっていた。
写真だとわかりづらいかも知れないが、昨日のヤツは若干大きく色が薄く(茶色っぽい)なっている。

posted by ひと at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

【虫写真】第二段が孵化

DSCN0971.JPG

6月21日に冷蔵庫から出したものが今朝から孵化開始。
今のところ35匹ほど。
今回はちょっと冷蔵庫から出すタイミングをしくじったので、少しでも孵化日を遅らせるべく、涼しいような場所を選んで置くという努力をしてみたが無駄だったらしい。
で、今回は諸般の事情で途中まで人工飼料を使うことにした。

前からいる方は、続々と最後の脱皮を終了したのだが、今日は気温が低いせいかエサの食いつきがよろしくない。
終齢なので、恐ろしい勢いで食べるハズなのだが。

シルクメイト 蚕 シルクワーム 餌 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

【虫写真】続々と五眠に入った

最後の脱皮を控え、動かない感じに。

DSCN0968.JPG

最短の日数よりも三日間ほど遅いかな。
脱皮をしたら、猛烈に喰いまくるんだろうとは思うが、とても数が少ないのでエサは大変じゃあなさそうだけど。

posted by ひと at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

【虫写真】再度卵を出す

現在幼虫になっているものは、数えてみたけど19匹。
うん。
これではイカン感じですな。
ってことで、非常に迷いましたが、冷蔵庫の中には豊富に卵があるのでもう一回孵化させることに。

DSCN0960.JPG

今度はどうだろうねぇ。
孵化させる数は調整できても、その後どのぐらい死ぬかっていう予測が全然できないんだよねぇ・・・。

(昆虫)蚕 飼育セット 絹糸作出キット 自由研究 説明書付き 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

【虫写真】更に死亡

今回はなぜかどんどん死んでいく。
現在20匹ぐらいかな。
すごく育ちが悪いのも何匹かいるから、それも死んじゃうんだろうな。
育ってるのもいるんだけど。

DSCN0953.JPG

DSCN0955.JPG

脱皮が終わっているっぽいので四齢かな?
四齢にしては小さいかな。

(生餌)シルクワーム(カイコ) Sサイズ(50匹) 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

【虫写真】多分三齢

DSCN0935.JPG

今回はやたらと死ぬし、育ち具合にはかなりのバラつきがあるし。
一日目に孵化したヤツのうちの数匹が三齢になっている感じ。
写真の上の方のデカい方ね。
それ以外はだいたい二齢だと思うんだけど。
もうちょっと大きくなってからじゃないと数えづらいから数えていないんで、何匹残っているのかは不明。

カイコ―まゆからまゆまで (科学のアルバム)



posted by ひと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

【虫写真】一齢で死にまくり

DSCN0928.JPG

昨日撮った写真。
昨日アップするのを忘れていた。
それなりに大きくなっているのもいることはいるが、全体に育ちが悪い感じ。
しかも、大量に死んでいるように見える。
いつも一齢でもあんまり死ななくて「こんなにたくさん育てられないよ!」みたいな感じになるのだが、今回は結構な割合で死んでいる感じがする。


posted by ひと at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

【虫動画】今日も孵化



やっぱりエサをやってすぐじゃないと動きが悪いんだな。
カメラの性能上このぐらいが限界。

今日もたくさん孵化した。
何匹だったのか数えていない。
もうちょっと大きくなって数えやすくなってからゆっくり数えることにする。
去年よりはかなり少ないハズだ。

シルクメイト 蚕 シルクワーム 餌 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

【虫写真】孵化した

あんまり気温が高くない日もあったけど、去年よりも若干遅く冷蔵庫から出したせいか去年より一日早く孵化が始まった。
今朝見たらうじゃうじゃ孵化していて、最初は数えていたけど今日は忙しくて時間もなかったんで数え切れなかった。
100匹ぐらいかな。
今回もかわいそうだけど明日ぐらいまでに孵化したヤツまでで打ち切りにしようと思う。

DSCN0914.JPG

黒い糸くずみたいなのが孵化したばっかりのカイコ。
小さくて丸いのが卵なのだが、黒っぽいのはまだ孵化前。
白っぽいのは孵化しちゃって中が空になったヤツ。

DSCN0915.JPG

早速桑の葉の上に移動。
動画も撮ったんだけど、iPhoneの操作にしくじったらしく、変なふうになっちゃってたんで再度撮りなおそうとしたら、今朝とは違ってカイコが全然動いてくれなくて動画の意味がないから、明日だな。

posted by ひと at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

【虫写真】卵の色が変わってきた

予定では今週の木曜日あたりに孵化するのではないかと思うのだが、ボチボチ卵の色が変わってきた。

DSCN0907.JPG

卵は親ごとに管理しているのだが、親によって一個も色が変わっていない様子のヤツや、ほとんど全部色が変わってきているヤツとかいろいろ。
やっぱり一代交雑種ではないのでばらつきが出ちゃうのかな。
当然孵化も一斉にってことにはならないんだろうな。
できれば同じ日にビシッ!と全部孵化しきって欲しいところだけど。
孵化が近くなってきて色が変わってきているんだとは思うけど、実は死んじゃっていて変色してきただけじゃないといいなと。

(昆虫)蚕 飼育セット 絹糸作出キット 自由研究 説明書付き 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

【虫写真】卵を冷蔵庫から出した

今年は諸般の事情で遅くなったが、冷蔵庫に保管していた卵を出した。
昨日(5月31日)ね。

DSCN0901.JPG

だいたい10日後ぐらいに孵化する予定。
今年は少な目に出したつもりだけど、あんまり少なく出して孵化率が低かったりすると困るかなぁって思って、どうしてもたくさん出しちゃうんだよねぇ・・・。

シルクメイト 蚕 シルクワーム 餌 本州・四国限定[生体]



posted by ひと at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

一匹死亡

去年のだったか一昨年のだったか忘れたけど、オスがすぐに死んでしまってメスが案外長生きだった。
そいつらの子孫なので、当然オスがすぐ死んじゃうかな?って思ったけどそうでもなかった。
いつ亡くなったのか不明だけどさっき見たらオスが一匹お亡くなりに。
メスはとても元気そうで、全部生きている。

ぜんぶわかる! カイコ (しぜんのひみつ写真館)



posted by ひと at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

【虫写真】受精卵

ちゃんと受精させたので受精卵を産んでいるワケです。

DSCN9481.JPG

産んですぐはこんな感じで黄色い色。

DSCN9486.JPG

翌日になるとオレンジ色になってきます。

DSCN9527.JPG

更に日が経つとこんな感じに黒っぽくなります。

産んだカイコによって、卵の産みつけかたもいろいろ。

DSCN9499.JPG

あっちこっちにバラバラに産む性格のカイコなんかもいる。
几帳面にビッシリ産む方が多いけど、お子さんたちが孵化する時には、あんまりビッシリじゃない方が出やすかったりはする。

posted by ひと at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

【虫写真】羽化終了

今日、オスが三匹羽化。
今回はあんまりばらけずにどんどん羽化したな。
で、いつもは何匹か繭を溶かすために口から吐いた液体を見ることができるのだが、今回は寝坊しまくったせいもあって一匹も見ることができず。
残念。

DSCN9504.JPG

大きいカイコを選りすぐって羽化させたのだが、二匹ほどすごく小さいのも羽化させてみた。
右が普通の大きさのヤツで、左が小さいヤツ。
この写真でわかるかな?
小さいのと小さいのを掛け合わせてものすごく小さいカイコを・・・ってのも思わないでもなかったけど、残念ながら両方ともオスでした。

メスは全部産卵も終了したんで、オスとメスと別々に入れているケースを一つにまとめようと思って全部一緒に入れたら、オスがすごく騒ぎ出しちゃってうるさかったんで、ケースを別々にした。
別々にしてすぐはまだ騒いでいたけど、しばらくしたら静かになった。
一緒にさせてやりたい気もあるけど、騒がれてもねぇ・・・。

posted by ひと at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

【虫写真】卵を産ませる準備

既に紹介したかどうか記憶がないんで紹介しておく。
卵を産ませて来年のために取っておくってことをしているので、うまく卵を産ませなければならない。
朝、孵化したメスを蛾尿を排泄させてからオスと番わせる。
で、半日とかそのまま放置。
その後一匹ずつ卵を産ませるべく容器の中に入れるのだが、私はヨーグルトの容器を使っている。

DSCN9461.JPG

用意するものは一匹当たり一個のヨーグルトの容器とA6サイズの紙一枚。

DSCN9462.JPG

空気穴としてフタに穴を開けておく。
※けがをしないようにね!

DSCN9463.JPG

中に紙を敷く。

DSCN9473.JPG

カイコを入れてフタをして翌朝ぐらいにはこんな感じになっているっていうことで。
卵を産みながらどんどん上に上がってきてしまったり、性格によっては卵on卵をやりまくる場合もあるので、時々フタを開けてカイコの位置を調節したりなんかすると更によろしいかと思われ。

posted by ひと at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【虫写真】続々と羽化

もう何匹だったか記憶が定かではないけど、昨日の朝にメスが六匹とオスが一匹羽化した気がする。
で、今朝はメスが一匹羽化。

羽化するまでに、サナギが徐々に変化していくので見ていて「これはそろそろ羽化するかな」ってのがわかる。
あんまりいい写真が撮れなかったけど

01DSCN94210702.JPG

繭から出してすぐはこんな感じ。

01DSCN94570706.JPG

数日経つと、こんな感じに黒っぽくなってきて、見た目もミイラっぽいというか干からびた感じになってくる。

で、羽化したらこんなイヤラシイことをっ!

DSCN9477.JPG

posted by ひと at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

【虫写真】二匹羽化

昨日、サナギを見て「そろそろだな」と思ったので、他のまだのヤツと一緒のケースに入れておかない方がいいかなと思って(蛾尿とかまきちらすので)別のケースに移動させておいた。
で、今朝見たら移動させたうちの二匹が羽化していた。

DSCN9434.JPG

両方ともオスだと思われる。
オスの方が先に羽化するってのがセオリーなので、今のところセオリー通りってことで。
オスもメスも同じタイミングで羽化しまくることがあったりするからな。

DSCN9432.JPG

脱いだサナギの殻。

今朝羽化したのはだいたい6月20日ぐらいに営繭を開始したヤツだと思うんだよね。
営繭から15日か。
ここ数日、雨ばっかりで気温も低めだからか若干遅いかな。
毎日30℃ぐらいだったりすると「ええ?もう?」っていうぐらい早く羽化しちゃったりするから。

posted by ひと at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

【虫写真】繭切り終了

全ての繭を切ってサナギを出した。
さっき繭の数を数えてみたけど三百数十個。
まあ、だいたいのヤツが繭を無事に作りましたとさ。ってことで。
やっぱり何匹か中でお亡くなりだったけど。

DSCN9414.JPG

右側のが小さい繭とその中身のサナギ。
左側に比較対象として標準的な大きさの繭を並べてみた。

これだけ数が多いと、中には変な繭を作るヤツもいるのだが、毎回繭の形のいいものを厳選して交配させているので、ワリと普通の感じのものばかり。
妙にペラペラな繭のヤツとか、逆にぎっしり巻いちゃって「普通に自力で繭から出られないのでは?」って感じの繭を作っているヤツなんかがいたけど。

これで今年のカイコは終了。って言いたいけどまだだな。
これから羽化とか産卵とかっていうのもあるし、実はまだ幼虫のヤツがいる。
多分ダメになっちゃうだろうけど。

posted by ひと at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

【虫写真】繭を切る

毎回繭は切って中のサナギを出してしまっているので、今回も出す。

DSCN9403.JPG

こんな感じに新聞紙で作った「まぶし」代わりのヤツに繭が入っているワケです。

DSCN9404.JPG

そいつを新聞紙からはずす。
最初は繭の周りにふわりふわりと糸がついている。

DSCN9405.JPG

その糸は邪魔なので取り除くとこのように。

DSCN9407.JPG

繭の中にはサナギ。
で、右下のヤツは、幼虫の状態からサナギに変わる時に脱皮した皮。

DSCN9408.JPG

新聞紙で円形の皿みたいなのを作ってその上にキッチンペーパーを置いたものを用意。
その上にサナギを乗せる。
以前は四角いところに入れていたのだが、角に頭を突っ込んでお亡くなりになる事例が発生したので円形に変更。

DSCN9409.JPG

なるべく一つの繭に複数入らないように頑張っては見たけど、気づくと二匹で入ってしまっているヤツが。
一緒に入っているのはオスとメスだって話だけど、確認してみる気もなく。

今日はまだ全部の繭は切っていない(三分の一ぐらい)のだが、三個だったか中で死んでいた。
普通に繭を作れているのに、中で死んで溶けちゃったみたいな感じのヤツとか。
去年はサナギにうまくなれなくて死んだのとかが多かったけど、今年はちょっと違う感じに死んでるな。

posted by ひと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

【虫動画】残すところあと二匹

どんどん繭を作り始めて、まだエサを食べている感じなのは二匹だけ。
早く繭を作ったものは順次ネットの中から新聞紙ごと取り出しているのだが、今朝もその作業をやってみたら一個繭の中から落ちているものが。
死んではいないみたいなんだけど、糸を吐かせるタイミングがズレたのか、繭は薄くしか作れなくて、繭から下に落ちた感じ。







トイレットペーパーの芯の中で糸を吐かせてみた。
なかなか見やすく撮れないものだ。

posted by ひと at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

【虫写真】殆どが営繭

DSCN9359.JPG

このように丸めた新聞紙をネットに入れまして

DSCN9361.JPG

湿気対策を施した箱に並べました。

DSCN9362.JPG

一番最初に繭を作ったヤツをネットから外した。
どんどんこうやっていかないと、箱とか足りなくなっちゃうからね。
来週ぐらいに繭を切る予定。

何匹か死亡。
育ちが遅れている感じのグループは、何か問題があったヤツが含まれていたってことなのかな。
小さいんだけど色が完全に糸を吐く段階だろうって感じのがいるんだけど、ガツガツ桑の葉を食べている。
コイツも死ぬのかな。

posted by ひと at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

【虫写真】どんどん営繭

DSCN9346.JPG

営繭中のカイコはこんな感じ。
繭を作りそうなカイコをどんどん新聞紙の中に入れて行くのだが、どうしても二匹で一つのところに入りたがるヤツがいたり、どこかへ行ってしまおうとするヤツが発生して、発見次第そういうのを正しい位置に戻すっていう作業をしているが、やっているときりがない。

DSCN9351.JPG

だいたい脱皮した順番に繭を作っているが、一日ぐらいズレるヤツが数匹。
それ以外はこんな感じで桑の葉を喰っている。
これからはエサはそれほど必要なくなるっていう。
一番大変な時期は去ったなと。

最後の脱皮と思われる脱皮を昨日の夜から今朝の間にしたヤツが数匹。
一週間ほど成長が遅い。
単に遅れて普通に繭を作るようになるのか、途中で死んでしまうのか。
一齢の時にかなりの数を死なせたと思うのだが(死なれても一齢だとよくわからん)二齢以降で死んだのは三匹かな。
結構死亡率低いな・・・。
いいことなんだろうけど、数が多すぎて世話がつらい。

ぜんぶわかる! カイコ (しぜんのひみつ写真館)



posted by ひと at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

営繭開始

DSCN9338.JPG

今朝見たら何匹か明らかに様子がおかしな感じになっていたので糸を吐かせるべく新聞紙の筒の中へ。
現時点ですでに数匹が営繭中。
今回は手間を省こうと思って脱皮をしたヤツから順番に一つのケースに入れていったんだよね。
おかげであっちこっちのケースから糸を吐くヤツが出るみたいな混乱がなく、最初に脱皮をしたグループの中からだけ糸を吐き始めるっていう。
今回も黄色い繭のヤツなので、糸を吐く時に頭で8の字8の字・・・ってやらないんだよね。
だからわかりにくいけど、見た目が変わるから何とか判別。

posted by ひと at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

【虫写真】現時点でのカイコの数

300ちょっとぐらいかなぁ〜なんて思っていた。
最初のうち、余裕がなくて結構死なせたりもしたし、少し引き取ってもらったりしたんで、最初は500近かったろうけど、ぐっと減って・・・と思ったけどね。
383匹かぁ・・・。
400近いじゃ無ぇか!
エサがヤヴァいよねぇ(鬱)。
一番最初に終齢になったカイコを百匹ほど一つのケースに入れていたら狭そうだったんで二分割。
ってことで、一つのケースに約50匹が入っているのだが、ケースを持ち上げるとカイコでズッシリと重い・・・。
この数だと相当な量のエサが必要だよなぁ・・・。
大丈夫かな?

DSCN9251.JPG

こんなにデカくなった。
まだすごく小さいのも少しいる。
今日ぐらいでほとんどが脱皮が終わって終齢になるんじゃないかと思うけど。

posted by ひと at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

【虫写真】たくさん五齢に

昨日今日と続々と脱皮をして五齢に。

DSCN9237.JPG

まだ半分以上は脱皮前だけど。

posted by ひと at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

【虫写真】四眠

今朝ぐらいから続々と四眠に。
朝から雨の中、大量に桑の葉を取りに行ったというのに、眠に入ってエサ喰わないんじゃあ、何のために大変な思いをしたんだかわからん。
つーか眠に入るのはもうちょっと先かな?って勝手に思っていた。

DSCN9233.JPG

まだ一匹だけだけど、五齢になったヤツ。
右上にある茶色いのは脱皮して脱いだ皮。
明日ぐらいに、現在四眠のヤツが脱皮をするんだろうな。


posted by ひと at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

【虫写真】そして四齢

DSCN9225.JPG

この時のと同じ個体が脱皮するとこんな感じに。
他のものもかなりの割合で三眠に。
今日は天気が悪くて気温も低いので、眠に入っていないものもあまり食べっぷりがよくない。
明らかにまだ脱皮をする段階ではない感じのものが何匹か、糸を吐きまくっている。
目的がわからん。
何がしたいんだろう?
糸が吐きたい気分だったとかってこと?

posted by ひと at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

【虫写真】多分三眠

まだ三齢になったばっかりだから、ほとんどのカイコはエサを喰いまくりだけど、チラホラ大きさとタイミング的に三眠かな?って様子のヤツが。

DSCN9216.JPG

わかる人にしかわからないとは思うけど、動かなくなっているし、皮膚の感じも変わってきているし、顔がとても小さいので、眠に入ったんだなっていう。

posted by ひと at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

【虫動画】二度目の脱皮

さっぱりアップしてなかったねぇ。
昨日ぐらいが二度目の脱皮のピークだった感じ。
まだちょっとだけ脱皮が終了していなくて、眠に入っているのがいる。
早く脱皮したものはすでに結構でかくなってしまっている。





この動画は何日か前に撮ったものなんで、今はもうちょっとデカくなっている感じ。
こんなに小さいのに、食べている音がシャリシャリ言っている。

大研究カイコ図鑑 (大研究図鑑シリーズ)



posted by ひと at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

【虫写真】孵化終了

いつもは数日間にわたってダラリダラリと孵化するのだが、今回は二日目にほとんどが孵化した。
三日目(28日)までに孵化しなかったヤツは捨ててしまうことに。
カイコには申し訳ないが、あんまり育ち具合にばらつきあると私が大変なので。

DSCN9174.JPG

白く見えているのが、すでに孵化しちゃって中身がなくなっている卵。

posted by ひと at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

【虫動画】今朝孵化し始めた

5月18日に冷蔵庫から出した卵が、今朝から孵化。



現在まで30匹が孵化。
明日か明後日ぐらいが孵化のピークかね。
最終的には数百匹ってところか。
まあまあかな。
卵は産んだ親ごとに管理しているが、親によって卵の状態に差が出ている。

posted by ひと at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

【虫写真】卵を出した

今回は5月18日に冷蔵庫の中から卵を出した。

DSCN9118.JPG

乾燥させないように気を付けて保存していたのだが、あまりいい状態でもなく。
アロマオイルみたいなのをこぼしてしまったというか、容器のフタがゆるくて漏れていて、その臭いが部屋中するのだが、そういうのって虫にとっては毒なんだろうねぇ・・・。
うまく孵化してくれるといいけど。

カイコ―まゆからまゆまで (科学のアルバム)



posted by ひと at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

【悲報】ヒメンさんが天寿を全うされました

昨日までは動いていたんだけど、今朝見たらもう動かなくなっていた。
昨日の夜にお亡くなりになったとすれば、孵化から43日目かな。
毎日気温が高いから、早く死ぬだろうと思ったワリには、結構な長生きかと。

これで私はまた一人になってしまったので、しばらくペットロスに・・・なるワケもなく。

信州大鹿村の蚕のさなぎ佃煮100g(トレー入り)×3 【代金引換不可】 【他のメーカー商品との同梱不可】



posted by ひと at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

【虫写真】羽化しました

羽化って早朝のことが多いんだけど、今朝ヒメンさんを見たら「羽化が近い」っていう見た目ではあったけど羽化していなかった。
で、先ほどふと気づくと!羽化してるよ!!!!!

DSCN6865.JPG

ヒメンさんの隣にヒメンさんが入っていた殻も置いてみた。

ヒメンさんは幼虫の時はそれほど大きくなかったんだけど、さなぎは結構でかかったんで、羽もピンシャンとしていて立派な蛾におなりで。
若干繭はフニャフニャしていたから(巻きが少ないんだと思う)、糸にする量の割に身に使う量が多かったんだな。
で、さなぎを見ていてオスかな?って思っていたんだけど、メスでした。
野生のカイコみたいなののオスが飛んでこないかな?と思うので、窓を開けてヒメンさんのフェロモンが外に飛ぶようにしたいんだけど、今日は風が強すぎて、窓の近くに置くと風で容器ごと飛ぶ。
気温も高すぎるしねぇ・・・。

ヒメンさんは孵化してから今日で32日目かな。

カイコと教育・研究 (昆虫利用科学シリーズ)



posted by ひと at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

【虫写真】ヒメンさんが営繭開始

昨日の朝、カイコのヒメンさんの体の色が黄色っぽく変化。
これは営繭ですね!と思った。
んで、エサも喰わないし。
だけどトイレットペーパーの芯の中に入りたがらないし、新しい桑の葉を与えましたら・・・喰ってるよ!
すげー喰ってる・・・
まだなのかな?と思ったけど、しばらくしたらエサを喰うのをやめて、糸を吐きたい雰囲気。
トイレットペーパーの芯の中に押し込む。
出てきちゃう。
また押し込む。
また出てくる。
しまいには桑の葉に糸を吐きまくる。
うむ・・・黄色い繭のカイコは、性格が素直で「こんなところで営繭したくない!」とかわがままを言わないものだが、私が甘やかして育てたせいか、わがままですね・・・。
最終的にはケースのへりで片側をふさいで、何とかトイレットペーパーの芯の中で営繭していただけることに。

DSCN6796.JPG

昨日はこんな感じでしたが

DSCN6800.JPG

今日はもうかなり繭が出来上がっている感じです。
多分今月の5日に孵化したヤツなので、孵化から営繭開始まで21日か。

老松酒造 米焼酎 懐古浪漫 25度 瓶 720ml×2本



posted by ひと at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

【虫写真】順調に育っています

DSCN6757.JPG

カイコのヒメンさんはすくすくとお育ちです。
次の脱皮で終齢になります!
よく食べるし、よく動き回るし、脱皮も上手!
でも、むやみにケースから出て行こうともしないし「エサまずい!」なんていう文句も言わない。
とってもいい子です。
だけど、前から不思議に思っていたことがあって、桑の葉の真ん中あたりから喰い始める。
どう考えても喰いづらいだろう?って思っていたら、今日は葉っぱの端の方から喰い始めた。
ようやく「こっちの方が喰いやすい」って気づいたんだろうか?

DSCN6755.JPG

今年産んだ卵なんだけど、色が薄かったヤツが中がどんどん死んでしまっている気配。
色の濃い(他のカイコが産んだ)卵は大丈夫なんだけど。


posted by ひと at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

最期の一匹・・・ではなく!

一番最後に蛾になったヤツが、昨日の夜に見た時にはご存命だったけど、今朝になったらお亡くなりに。
ってことで、これが最後の一匹でした・・・って言いたいところだけど!
まだいるんだよねぇ・・・。
今年産んだばかりの卵は、けっこうな数が色がおかしかったんだけど、結局すぐに孵化したのってたったの一匹!
他のは全然孵化しない。
見殺しにしようと思ってしばらく放置していたんだけど、結局エサを与えてしまいましたとさ。
現在、一回目の脱皮も終わり、二度目の眠に入っております。
気温が高いから、あんまりいい条件ではないけど。
しかも一匹だけて・・・。
以前、二匹だけっていうパターンもあったけど、一匹だけってのは初だねぇ。
で、一匹だけなので今回も名前をつけました!
カイコの「ヒメン」です!

一番最後に蛾になったヤツは、遅く見積もっても孵化が5月17日。
お亡くなりが7月11日ぐらいかぁ。
二か月近く生きていたんだな。

posted by ひと at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

【悲報】孵化しました

色が違う卵があるのでヤヴァイのは気づいていた。
んで時々様子を見ていた。
で、さっき見ましたら!
一匹孵化してるよ!
で、いつ孵化したのかは不明だけど(まだ生きているから何日も前ってことはないと思うが)、6月24日に産んだ卵の紙の上にいたんだよね。
歩き回るから違うところで孵化したのかも知れないけど。
6月24日に産んで、今日孵化したんだとすると産んでから11日目か。
育てられればいいんだけど、同じ親のものは全部非休眠卵かなと思うので、そうなると一匹分でも約500。
卵の色が怪しいのは何匹分もあるから、全部孵化させてしまったら数千匹。
面倒を見られるハズもなく。
全部じゃなくても、少しだけでも・・・って思わないでもないけど、やっぱりやめておこう。


posted by ひと at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

最後のカイコが羽化

一番最後まで幼虫だったヤツが、変化がなかったから「死んだか?」って思ったりしたけど、今朝起きたらしっかり蛾になっておりました。
メスでして、今、絶賛オスに対するアピール中ですが、残念ながらオスの皆さんは早々とご臨終。
まだ生きているメスが何匹かいることを考えると、通常ならまだ生きているオスがいてもおかしくないんだけどね。

メスが放出するフェロモンに惹かれて、原種みたいなののオスが飛んで来たりすることがあるらしいし、それらしい虫を桑の木で見かけたりしたんで、来たら交配させてあげようと思って、開けた窓の前にカイコのケースを移動。
でも、残念ながら雨だね。
今のところオスが飛んでくる気配はありません。

posted by ひと at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

【虫写真】卵がヤヴァい感じに

卵を産んでから何日も経つのだ。
んで、休眠卵(来年にならないと孵化しない卵)と非休眠卵(すぐに孵化しちゃう卵)とでは色が違う。
遺伝的には全部休眠卵のハズなのだ。
だから全く気にしていなかったのだが・・・。

DSCN6695.JPG

色が違うよねぇ・・・。
色が薄い卵って非休眠卵なのでは?
大丈夫かなぁ?
一匹分(約500個)だけじゃなく、たくさんこういう状態のがあるんだよね。

オスは全部すぐに死んでしまったのに、メスは元気です。
メスはオスみたいにバタバタ言わないので静かなんだけど。
動かないし死んでる?って思って羽をつかんでみると「生きてるよ!」って暴れるという。

posted by ひと at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

半分ぐらいお亡くなりに

カイコのオスって長生きをするような気がしていたけど、オスは今朝の時点で全員お亡くなりに。
メスでも死んでいるのもいるし、全体の半分ぐらいはすでに死去。
ご冥福をお祈りいたします。

全部羽化した。って言いたいところだけど、一番最後に営繭し始めたヤツだけ残してあるんで、ソイツはまだまだ羽化は先。
無事に羽化できればの話だけど。

★sinnara★カイコ缶詰(130g) 5個セット



posted by ひと at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

【虫写真】今朝は羽化がなかった

昨日は五匹羽化。
全部メス。
今朝は羽化はゼロ。
いきの悪いオス二匹はお亡くなりになったけど、他のオスは元気っつーか元気すぎて夜とかうるさい。

先日、残りの繭を全部切った。
一番最後に営繭を開始したものは、まだサナギになっているかどうかが微妙だなとは思ったが、いつまでも置いておくと邪魔だしなってことで切った。
そうしましたら!
どうやらサナギになった直後だったらしく、白っぽい色だった。

DSCN6661.JPG

時間が経つと

DSCN6662.JPG

こんな色に。

続々と産卵しているのだが、卵はどんどん色が変わっていく。

DSCN6650.JPG

一日目は黄色い色。

DSCN6659.JPG

二日目はオレンジ色っぽくなる。
非休眠卵だと、このぐらいの色のまま。

DSCN6666.JPG

三日目にはかなり黒っぽい色になる。


posted by ひと at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

【虫動画・写真】今日も羽化

昨日はメスが二匹、オスが四匹羽化。
今日は(朝以外にも羽化する可能性があるからまだ羽化するかも知れないけど)メスが六匹、オスが一匹。
オスの数が少ないけど、オスは何度でもイケるからぁ♪って思っていた。
そうしましたら、その中の二匹が様子がおかしい。
弱っている感じ。
オスは羽化してからも結構生きているものなのに、今にも死にそう。
どうしたんだろう?
羽もピンシャンとしているし、羽化がうまくいかなかったみたいな感じでもないんだけど。
えりすぐりのデカいみなさんだし。

DSCN6649.JPG

蛾尿が白いのがいた。
通常は茶色いっつーか赤っぽい色なのだが。
前には蛾尿が黒いのがいたから品種的な問題なのか、成分が偏っているのか?



産卵の様子。

羽化の様子を撮影しようと思ったけど、昨日は薄暗くてうまくピントが合わせられずに失敗。
ってことで、今日こそは!と思って目覚ましを五時に合わせて待機!
起きた時点で既に一匹が羽化したばかりな感じで佇んでいた。
次々に羽化するので、そのうち何匹かは撮影ができた。







顔の前に透明な玉のようなものが写っているが、これは繭から出る時に、繭を溶かす為の液体。


posted by ひと at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

【虫写真】最初の羽化

ここのところ、夜はあんまり眠れず、目覚ましが鳴る頃にようやく眠くなって、目覚ましが鳴っても起きられないっていう状況になっておりまして、今朝も「ゴミも出さなきゃいけないし、起きないと・・・」と思いつつ、布団からなかなか出られずにいた。
そうしましたら!
何やら変な音が・・・。
あああああ〜〜〜〜!羽化してるっ!
サナギの見た目で羽化が近いのか近くないのかがだんだんわかるようになってきたので、「そろそろ羽化だな」ってのがいるのはわかっていた。
それなのに・・・。
起きられなかったせいで、ガッツリ羽化しきっちゃった状態で発見しました。
サナギを入れているケースはネットでフタをしているから、蛾が出て行っちゃうってことはないんだけどさ。

DSCN6646.JPG

オスメスともに二匹ずつ。
どちらも左上がメス、右下がオス。
おかしい。
オスの方が先に羽化するハズなのに。って毎回言っている気が。

DSCN6648.JPG

中身が出た後の殻。

昨日、幼虫だった最後の一匹が営繭を開始。
食が細かったから糸はまともに吐けないのでは?と思ったけど、ちゃんと繭になってきた。
無事にサナギになれるかどうかは疑問だけど。
少し桑の葉が余ってしまったな。
捨てるのも申し訳ないけど、捨てるしかないよな。
このまま冷蔵庫で場所を取られても困るし。


posted by ひと at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

最後の一匹

早いヤツはそろそろ蛾になるんじゃないかっていう感じなのに、一番遅いヤツが一匹だけ幼虫の状態で、今日も桑の葉を食べている。
まだ桑の葉は冷蔵庫にあるから、世話をするのは大変じゃないけど、そのうち弱って死んじゃうのかなぁ?と思うとイヤな感じ。

今日も繭を切った。
今日は41個。
まだ中がサナギになっていない可能性があるヤツがあるので、それは切っていないけど、あと数個しかない。
全部で繭の数は300個もないんだな。
何匹かはうまく繭を作れずに死んだり、幼虫の途中で死んだりしているし、一つの繭に二匹入っているのも何個もあったからな。

posted by ひと at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

【虫写真】今日も繭を切った

今日は130個ほど。
数は少なかったけど、中でお亡くなりのがチラホラ。

DSCN6591.JPG

すごく小さい繭。
比較対象物として何がいいかな?と思ったけど、タバコもないし十円玉で。

DSCN6593.JPG

小さい繭の中のサナギはとても小さい。

残りの繭は、まだサナギになっていない可能性があるので数日後に切ろうと思う。
大量のサナギを取り出したワケだが、採卵用のだけ残して、後は捨てる。
全部蛾にしたいし、蛾になってもエサが必要なワケじゃないから・・・って思ったけど、やっぱりダメだ。
毎回悩むけど、結局捨てるんだよね。


posted by ひと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

【虫動画・写真】繭を切った

最初に繭を作り始めたカイコはすでに一週間以上経過しているので繭を切って中のサナギを出す。

DSCN6586.JPG

全部で120個ほどだった。
まだ倍以上残っているんだな。
周囲に糸がまとわりついている状態で見ると、ちょっと色が薄い感じのもあるように見えたけど、むいてみると全部似たような色。

DSCN6589.JPG

一個の繭に何匹も入ると死亡率が高いので、必死に取り出していたけど、結局一個の繭に二匹入っていた繭が何個かあった。
全部両方とも無事だったけど。

繭の中でお亡くなりになっているのが二匹。
うまく繭を作れなかったのか、繭の外でお亡くなりだったのが三匹。

DSCN6590.JPG

繭から取り出したサナギを並べる。
新聞紙で丸い皿みたいなのを作って、その上にキッチンペーパーを載せてある。
去年のものを改良してみた。



繭の中で動き回っているヤツ。



もちろん繭から出しても動いている。
こういう動画は去年もアップしたけど、今回の方が画質がいいかと思ったんで、また撮ってみた。

全部蛾になって欲しいと思うけど、無理だよなぁ・・・。
今年も採卵用の以外は蛾にならずに死んでいただくことに。
食べて責任を取るって勇気もなく。

まだ、すごく小さい幼虫と、もうじき営繭に入りそうな大きい幼虫とがそれぞれ少しだけいる。
小さいヤツは大きいのの下敷きになっちゃったりしてかわいそうだからと思って別のケースに入れていたけど、数が少なくて管理が面倒なので同じケースに移動。
小さいのは、何匹か様子がおかしいから数日以内にお亡くなりかと思う。

posted by ひと at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

ほとんど営繭開始

今日は写真は無し。
まだ営繭に入っていないカイコは十数匹。
そのうち五匹ほどは妙に育ちが遅い。
で、育ちが遅いヤツがボチボチお亡くなりになっているのだが、まだ何匹か死ぬ模様。

明日ぐらいには、一番最初に営繭を始めたヤツの繭を切ろうと思う。

うまれたよ! カイコ (よみきかせ いきものしゃしんえほん12)



posted by ひと at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カイコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする