カテゴリ


2017年05月16日

国旗なんかに敬意を払っちゃいけないんですよ!

それではご一緒に討議してまいりましょう。
お手元の「ものみの塔」(研究用)2017年5月号をご覧ください。
裏表紙の部分の記事の写真ね。
「あれっ?」っと思った。

0516.gif

間違いさがしです(嘘)。
うん。
いいのか。
当時はそうだったってのは知ってるけどさ。

0516_02.gif

わかりやすいように赤い丸で囲んでみました。
どうかな?

国旗敬礼,投票,市民的奉仕活動 | 神の愛
国旗敬礼。国旗などの旗に対して身をかがめたり敬礼したりすること(しばしば国歌などを伴う)は,神ではなく国家などの組織やその指導者に救いを帰する宗教的行為である,とエホバの証人は考えています。

白黒写真だから分かりづらいけど、星条旗に見えるんだよね。
昔はタバコも禁止されていなかったし、十字架も使用していたし、誕生日なんかも祝っていたと聞く。
それが何度かの「新しい光」とやらでいろいろと改正(改悪?)されていったっていう。
それって「統治体にも間違いがある」ってことだよね?
統治体は「油注がれたクリスチャン」とやらによって運営されてんじゃないの?
そういう人たちに「間違いがある」ってことになると、聖書にイエスの弟子が書いている内容なんかにも「間違いがある」ってのもアリってことになるんじゃないかと思うんだけど、そうなるともう、何も確かな根拠のあるものが存在しなくなる。

カルト脱出記: エホバの証人元信者が語る25年間の記録 (河出文庫)



posted by ひと at 08:12| Comment(4) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

今年の記念式は4月11日です

紹介するのを完全に忘れていたので「遅いわボケぇ!」って感じではあるけど、一応。

エホバの証人: イエス・キリストの死の記念式

イエスの死の記念式

エホバの証人は年に一度,世界中の何万もの会場で,イエスの死を記念する式を行ないます。イエスが追随者たちに,「わたしの記念としてこれを行ないつづけなさい」とお命じになったからです。(ルカ 22:19)次の 記念式の日付は,以下のとおりです。

2017年4月11日 火曜日

この特別な集まりにぜひお越しください。エホバの証人の他の集会と同様,どなたでもおいでいただけます。入場は無料で,寄付集めなどはありません。


ウチの母が宗教にハマりまして。



posted by ひと at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目ざとくあってください

それでは久しぶりにご一緒に討議を(嘘)。
最初は紹介されているネット上の記事なんかにも目を通していたけど、とっくにそんなのは見ていない。
見ればいろいろ書いてあるのかなぁ?
時々、日本語に訳した時にうまいこといっていないとかわかりにくいってのがあるけど、今回もそんな感じのがあったんで、ちょっと気になったので紹介しとこうかと。

目ざめよ! 2017 No.1 15ページ
来週1週間,配偶者の良い特質に目ざとくあってください。

読んでいて「目ざとく」って否定的な言葉なんじゃないのかな?って思ったのだ。
この記事の中では、肯定的な意味で使われているのだが。
ってことで調べてみた。

めざとい【目聡い/目敏い】の意味 - goo国語辞書
1 見つけるのが早い。目が早い。「目聡く見つけ出す」
2 目が覚めやすい。「目聡くて一晩に何度か起きてしまう」


否定的な意味は別にないのか?と思ったのだが、他のを見てみたら違う感じ。

目ざといとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書
見つけるのが早い、などの意味の表現。往々にして、「卑しいためにすぐ見つける」といった否定的な意味合いで使われる。「目敏い」と書く。

うん。
そういう感じでしか使ったことないよねぇ。
更に調べてみたけど、否定的な意味には全く感じないっていう意見も多いようなので、この使い方で別段間違いではないのかも知れないけど、やっぱり読んでいてとても変な感じがする。

広辞苑 第六版 DVD-ROM版 ((HY版))



posted by ひと at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

エホバの証人の「コンタクトカード」

JW.ORGコンタクトカードを活用していますか

大患難が迫っているので,宣べ伝える業は急務です。(箴24:11,12,20)コンタクトカードを使って,人々の注意を神の言葉やわたしたちのウェブサイトに向けることができます。このカードに印刷されているコードは,「聖書を学ぶべきなのはなぜですか」というビデオにリンクしています。そこでは,さらに多くの情報を得たり,聖書レッスンを申し込んだりすることもできます。文書を受け取ろうとしなくても,ウェブサイトなら喜んで見てくれる人はいます。そのような人にはためらうことなくコンタクトカードを手渡してください。しかし,関心を示さない人に渡すことは避けましょう。

だそうです。
実物はこんなんです。
名刺サイズ。

DSCN1478.JPG

DSCN1479.JPG

で、それとは別に小さい紙も配っている模様。
「集会の様子がわかる招待ビラ」だそうで、これについているQRコードを開くと集会の様子が見られるのかな?

DSCN1476.JPG

DSCN1477.JPG

集会の日時まで書いてあるけど、これを見て実際に集会に行くのはハードルが高すぎる気が。
まあ、どこかでちょっと話ができて(「証言」っていうのか?)、「こういう集会をやってますからいかがですか?」みたいな感じで手渡すのにいいかなって思うが。
こちらにもQRコードが入っております。

ってことで実際にQRコードを読み込んでみたんだけど、どっちも同じとこに行くっぽいな。
「聖書を学ぶべきなのはなぜですか」の動画。
その動画の右に「王国会館においでください」ってのもあるけど。
内容は「ふーん・・・」って感じだな。

posted by ひと at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

エホバの証人の地区大会 2016

地区大会の話を書くのを忘れていたけど、今回は発表文書も一つもないし、別段書くほどのこともなく。
写真とか撮れるタイミングがなくて、写真もないし。
今年のチラシはこんな感じ。
今回、いつもと違うことは会場。
毎年横浜アリーナだったけど、今年は海老名の大会ホール。
遠いし不便。
いつもの椅子がズラ―っと並んでいる中だけじゃなく、その外にも椅子が大量に並べられていて、モニターが大量にあった。

講演をしてくださったべテルの兄弟が、男前でスラリと背が高く、何かちょっと気持ち悪くて素敵でした。

帰りは会場から海老名駅までシャトルバスが出るのだが、遠回りをするしすごく渋滞して時間がかかるということだったので、路線バスで帰ろうと思ったら、三十分に一本しかない路線バスも長い行列で一度で乗り切れないっていう話。
もうちょっとどうにかならんもんだろうか。

posted by ひと at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

親子の縁まで切らなければいけない宗教

聖教新聞 4月8日
「しあわせ家族」っていうコーナーに載っていた一文を読んで「を!」と思ったのでご紹介。

親父の実家は、真言宗の僧籍を持つ家系。
「結婚するなら、家の宗教を継げ。学会を取るなら、親子の縁を切る」と親父に迫られて、俺は言い切った。
「親子の縁まで切らんといけん宗教って何なん。創価学会では、そんなこと教わらん。俺は、学会の信心で家族を幸せにしていくけえ!」


エホバの証人はそいうことも教わるのに創価学会では教わらないんですかぁ。
へぇ〜。
一瞬「エホバより創価の方がマシなのかな?」って思ってしまったけど、結局この紙面に紹介されているご家族、宗教が原因で離婚されているんですよね。
離婚しないのが正義とか言う気はないけど、結局は宗教が家庭を破壊するんだなぁと。
どっかに「離婚寸前の状態だったのに入信したらラブラブに!」みたいな宗教ってないですかね?
そういうのがあったら「真の宗教」な気がするけど。

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)



posted by ひと at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

他人を殺して自分が生き残りたいのか?

それではご一緒に討議をいたしましょう。
お手元の『ものみの塔(研究用)』1月号をご覧ください。
今回は記念式シーズンでもございますので、イエスについての贖い関連と、「油そそがれた」人についてしつこいぐらいの内容で。
まずは贖いの話ね。
12ページ。

あなたは犯罪を犯し,死刑に処されようとしています。そのとき突然、群衆の中から見知らぬ人が現われ,あなたの代わりに罰を受けると申し出ます。あなたの代わりに死のうというのです。このような特別な贈り物とも言える申し出を受けたら,あなたはどのように感じるでしょうか。
 これほどの無私の愛を示されたら,自分の行動について考え直すだけでなく,生き方を改めたいとさえ思うに違いありません。もっと寛大さや愛を示し,自分にひどいことをした人を許したいと思うでしょう。進んで命をなげうってくれた人に,一生涯、恩義を感じるはずです。


前に塩狩峠の話の時にも似たようなことを書いたんだけど、誰かの犠牲で自分が幸せになれるっていう発想がわからん。
自分が冤罪とかじゃなく、死刑にされちゃっても仕方がないような犯罪者だったとして、見ず知らずの人が自分の代わりに死んでくれたら喜ぶの?
なんで?
自分が死なずに済むから?
実際にそういう状況になったらまた違うことを考えうるのかも知れないけど。

で、「代わりに死んでくれる」人は見ず知らずの人ではなく、皆さんが敬愛してやまないイエス・キリストです。
この場合、冤罪って言ってもいいぐらいの、大昔の遠いご先祖がやらかしちゃった罪で殺されるワケですね。
で、それを「自分が死ぬことでアナタは死ななくて済みますよ!」ってイエスは仰せです。
いやぁ〜うれしいなぁ〜♪
って思うのか?
おかしくないか?
イエスのことが大好きなんじゃないの?
大好きな人が犠牲になるのってうれしいこと?
大好きな人と自分と、どっちかが犠牲にならなきゃいけないんだったら、自分が犠牲になる方がいいんじゃないの?
すっごく大好きで尊敬できて、人間性も素晴らしくて非の打ち所無し!(とは思えないけど)な人が「オマエらを生かすために死にますよ」って、それって喜ぶようなこと?
私がイエスのことが大好きだったら(むしろ大嫌いだけど)「犠牲になってくださったことは有難いと思う。でも、私たちが生きることよりも、こんなに素晴らしい人が永遠に生き続けることの方がずっといいので、イエスは犠牲になって欲しくなかった」とかってことじゃないのかな?
まあ、イエスは死んでもすぐに復活するのも決まっていたワケで、その時点で「尊い犠牲を!」って言われても、なんだかなぁ・・・ではあるけど。
やっぱり私には何が何だかわからない。

で、次ね。
油注がれたクリスチャンとやらの話。
17ページから長々と書いているが、前々から信者の間でささやかれている「14万4千人って決まってんのに、自分もそうだって言い出すヤツ多すぎねぇ?」っていう件に関する説明かなと思った。
21ページの
実際のところ,天への召しを受けているかどうかの判断に迷っていること自体,あなたがその召しを受けていないことを示しています。
あたりでちょっと笑った。
統治体としても自称「油注がれたクリスチャン」はむやみに増えて欲しくはないよなっていう。

posted by ひと at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

昨日は記念式でした

もちろん今年も行ってきた。
思ったより外は寒かったな。
やることはいつもと同じで話を聞いてぇ〜パン回してぇ〜ワイン回してぇ〜っていう。
いつもと違うことは、パンに使う粉の種類の指定が緩和されたってこと(見た目もずいぶん変わった)ぐらいかな。
会衆にもよるんだろうけど、記念式には普段の集会には来ない信者の家族なんかも大勢来たりするものだが、あんまりそういう感じの人も見かけず。
今の会衆は前と比べて全体に高齢者が多いから、来てくれるような家族もいないってことかな。

考えれば考えるほど、イエスの犠牲っていうことの意味がワケわからん感じになるんで、そのあたりは研究記事の内容とも関係あるし、明日ぐらいにでも改めて何か書くかと思う。

ウチの母が宗教にハマりまして。



posted by ひと at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

今年の記念式

既にご存じかとは思いますが、今年の「イエスの死の記念式」は3月23日(水)だそうです。
去年は会場を検索できるようになっていたけど、今年はまだなのか現時点ではそれらしいものを発見できず。

解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記



posted by ひと at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ものみの塔(一般用)2015年11月号

それではご一緒に討議を(しつこい)。
お手元の『ものみの塔(一般用)』11月号をご覧ください。
15ページの副見出し(っていう表現でよかったっけ?太い文字のところ)に注目!

「わたしのところへ来れるように力を尽くしてください」

「来れる」だと?
「来られる」だろ?
同じページの右側の本文の中にも

その手紙には,「まもなくわたしのところへ来れるように力を尽くしてください」という胸を打つ言葉が含まれています。

まさか!と思って聖書の方を確認してみたが、聖書の段階で「ら抜き言葉」になっていた。
気付かなかったな・・・。


文化庁 | 国語施策・日本語教育 | 国語施策情報 | 第20期国語審議会 | 新しい時代に応じた国語施策について(審議経過報告) | I 言葉遣いに関すること


posted by ひと at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

巡回大会での体験談とご主人の側の話

古い話なので記憶も曖昧だし、該当するブログの記事を探してみたけど発見できず。
ってことで、全てが曖昧な上に、最初から裏も取れていない話だから「そういう可能性もある」程度のことで。

五年以上は前の話だな。
巡回大会の時だったと思う。
檀上で信者がインタビューみたいなものに答えるコーナーがあるじゃん?
あれで、一人の年配の姉妹が登場した。
その姉妹が語っていた内容はこんな感じ。

学び始めた当初、夫は反対していた。
子供を連れて集会に行くと、家に入れないように中から鍵をかけられてしまっていて、仕方なく子供と物置の中に寝泊まりしたこともあった。
今では夫は学んでこそいないけれども、とても協力的になって集まりなどにも車で送ってくれたりするようになりました。
このまま変化して学んでくれるようになるといいですね。
めでたしめでたし。

みたいな。

で、その当時、エホバの証人関連のブログなどを検索しまくってうろうろしていた私の目に、あるブログの記事が止まった。
そのブログの主は若い兄弟。
同じ会衆の年配の姉妹の、とても協力的な未信者の夫との会話が書かれていた。

未信者の夫が言っていた内容はこんな感じ(記憶は曖昧)。
「私も最初は反対していたんですよ。
集会に行っている間に家から閉め出したり。
物置の中で寝ていたこともありました。
でも、誰が好き好んで妻と子供にそんな思いをさせると思いますか?
途中から私が折れて、そういうことはやめました。
妻は家事もしっかりやってくれているので不満はありません。
でも、たった一つ、今でも宗教はやめて欲しいと思っています」

大会で話をした姉妹と、ブログに登場する夫とは無関係な人かも知れないけど、あまりにも内容がピッタリはまったんで、ちょっとびっくりした。
当時は今とは違って模範的な研究生だった私は、軽くショックだったり。
うん。
信者である嫁は「夫はどんどん協力的に変わっていってエホバだわぁ〜♪」なんて感じでも、夫の方は「とにかくもうその宗教やめてくれ」だったりするっていう。
以上、思い出話でした。

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録



posted by ひと at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

目ざめよ! 2015年9月号

それではご一緒に討議を・・・っていうことはもちろんない。
お手元の「目ざめよ!」2015年9月号をご覧ください。
手元にない方はネットから見ることもできます。

8ページから「結婚生活をうまくいかせたきゃ、自分が悪くても悪くなくてもとにかく謝れ」っていう有難いお話が。
で9ページの上の方。
誰かから謝罪され,気持ちがすっきりした時のことを考えてみましょう。同じ気持ちを配偶者にも味わってもらうのはどうですか。
え〜と・・・。
今まで一度も誰かに謝られて気分がすっきりしたことってないな・・・。
謝られるとすっきりするもの?
明らかに「自分が謝ってすっきりしたいから」っていう目的で「謝りたいの!!!!!」っていうメールを大量に送ってこられて着信拒否にしたことならある。

自分が結婚していた時のことを考えると、相手は謝るような人じゃなかったから(そもそも自分が悪いなんて考えもしないようなタイプだったし)私の方が常に一方的に折れるような状況になっていたと思うけど、それはただただ私が苦痛なだけだったし、他もいい要素は皆無だったんで
離婚しました!
統治体が言うとおりに「自分が謝りまくれば結婚生活がうまくいくのかしらぁ〜♪」と思った善良な信者の皆さん。
そんな甘いことはないです。

12ページからニカラグアのご紹介。
12ページの下の方の文章に違和感が。
例えば,ミスキート語には,“ミスター”とか“ミス”といった言葉がありません。農村地帯では,若い人は親族かどうかにかかわりなく,自分より目上の人を“おじ”,“おば”と呼びます。
「ミスキート語っていうのはこんなに変わっているんですよ!」って言いたいのかな?
日本語にだって「ミスター」とか「ミス」に該当する言葉はない。
私は外国語のことはよく知らないけど、そんなのって英語圏とヨーロッパぐらいなんじゃないの?
違うのかな?
その辺を歩いている見ず知らずの人に対しては「おじさん」「おばさん」だけど、それっておかしい?
特殊?
この記事を書いた人ってアメリカかヨーロッパの人なんだろうけど「それが普通でそれ以外は普通じゃない」みたいなことなのかな?
記事の書き方が「欧米とは異なってこういう風習があります」だといいけど、ちょっと変な感じが。

良心の危機―「エホバの証人」組織中枢での葛藤



posted by ひと at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

本当の愛とは?

DSCN9631.JPG

今年の大会で発表されたDVDを見ましたので感想を。
これも感想ってほどの感想も持てないシロモノでしたが。
内容に興味のある方はネットで見ることが可能ですので公式サイトからどうぞ。

何だか見覚えのあるスジだなと思ったら、何年か前の劇の内容をDVD化したヤツなのか。
なるほど。
因みに劇の方はこれね。

信仰を大切にして、バプテスマも受けてない男と別れた姉妹は、とっても魅力的な兄弟(売れっ子カメラマン)と結婚して幸せになりました。
信仰をおろそかにした姉妹は、最初はとっても幸せそうだったけど、だんだん不幸になりました。
めでたしめでたし。
こんなの見て「そうかぁ。私もちゃんとエホバのことを考えて相手を選べば、いずれはとっても素敵な兄弟が目の前に現れて・・・」って思うバカはいないよな。
何の為っていうか誰の為の内容なのかがよくわからんかった。
エホバの証人たちが、いくら熱心に信仰していても、なかなか結婚できないからどの会衆も高齢化で子どもなんてほとんどいないんじゃないの?
そうじゃなきゃ、二世三世ってどんどん増えて栄えていくんじゃないの?

posted by ひと at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

エホバのもとに帰って来てください

DSCN9671.JPG

今年の地区大会で発表された文書。
一応読み終わったから感想でもって思ったんだけどね。
内容がなんつーか、感想を書くほどの内容すらないように感じた。
実際にどういう内容だったかというのは、ネットからでも見られるようなので、よかったら公式サイトの方からどうぞ。

基本的にこの組織はどんどん布教活動をやって、どんどん信者を増やすっていう方向で行きたいんだろうと思う。
だがしかし、残念ながらなかなかそれもうまくは行っていない。
で、今回ですね「幽霊信者」(あの人たちの表現だと「不活発な兄弟姉妹」)に目を付けたワケですね?
大勢いる、バプテスマを受けたけど集会にも来なくなっちゃったしぃ〜布教も全然やってないしぃ〜みたいな兄弟姉妹!
排斥されてそれきりになっちゃった兄弟姉妹!
親が信者で、集会なんかに無理やり連れてこられていたりしたけど、そのまま普通の生活をしている元研究生!
そういう人たちを呼び戻そうキャンペーンの開始でしょうか?

そういう人たちのうちの何割かは、聖書とか神とかを愛していると思います。
もちろんそうじゃない人もいるでしょう。
で、神を愛している人たちはですね・・・組織を愛していません。
信仰はできるでしょうが、組織の中に戻って「人間は不完全だから」とか言い訳をしながら、いつまでたっても他人の粗探しだの陰口だのを辞められない姉妹たちとか、一般常識を満足に身につけていない感じの兄弟たちとか「それって『世の人』以下なのでは?」っていう人たち満載の組織に戻れますかねぇ?
こんな出版物で「あなただってエホバのことは大好きでしょ!」なんて呼びかけたって「そうは言われてもねぇ・・・だって会衆の兄弟姉妹がクソなんですもの」っていう。

こんな内容じゃなく、現役バリバリの兄弟姉妹の根性を根本から叩き直すようなものを希望。
まあ、統治体自体が問題山積のようだから、無理ってもんでしょうね。

「エホバの証人」の悲劇―ものみの塔教団の素顔に迫る



posted by ひと at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

エホバの証人の地区大会 2015

すっかり遅くなってしまったけど、昨日までやっていた地区大会(「地域」大会じゃないので注意!)の話を。
参考までに去年のヤツ
今回のチラシはこんな感じ

今年も横浜アリーナで。
善良?なエホバの証人の皆様とか、そのご家族とか研究生とかで一万二千人ほどに。

IMG_1872.JPG

今年も寄付箱は昨年と同じタイプの段ボールのが多数登場!
今年は劇は前後編みたいにして日を分けていたみたいだけど、今年も人が出てきて演技するってんじゃなく、動画を流すだけ。
外国人が演技しているのに日本人が声を当てているけど、今一つ。
今年はステージの右側にも一個スクリーンを設置。
上にあるスクリーンの真下の人は全く見えないからねぇ。

今回は発表文書は少なかった。
今回も大量に出ると思ったのに。

DSCN9630.JPG

一番左が今回のプログラム。
何と!カラーです!!!!!
真ん中が最終日に配布されたDVD。
「本当の愛とは?」っていう「ケッ!」って言いたくなるようなタイトルですが、じっくり鑑賞してからまた感想を書きます。
このDVDはエホバの証人のサイトの方でも見ることができるようになっているそうなので「どんなのか見てみたい」という方はどうぞ。
見方を説明していたけど忘れた。
まずはパソコンを立ち上げてですね、米国が軍事目的に開発したインターネットというものを使用してエホバの証人のサイトを開きまして・・・。
右端が「エホバのもとに帰って来てくださ」っていうブロシュアー。
これも読んでから感想を書く予定。

今回は国際大会とかでもなかったからかも知れないけど、全体に服装が地味な感じがした。
国際大会なんかだと、頑張って和服を着ている人も多いけど、そうじゃないからな。
他は別に変わらないかなぁ。
ただ、劇はただ映像を流すだけだし、配布されたDVDなんかもネットから見られるとかって、大会は何のためにやっているんだろう?って感じはした。
一世紀当時のクリスチャンは年に一度集まって〜みたいなのになぞらえているんだろうとは思うけど、より「手間やカネがかからない方向」に向かっている感じがする。
ただ集まればいいんだったら、プログラムなんかやめちゃって一か所に集まらせるだけでいいのでは?って気がしたんだけど。

カルトの思い出



posted by ひと at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

目ざめよ! 2015年7月号

前にも言ったんだけど、またマズイことが書いてあるので。
ではお手元の「目ざめよ!」2015年7月号の15ページを開いてください。
「次のような蚊帳を仕様する。」の一番目。
a.殺虫剤を染み込ませたもの。
ダメだって言ってるだろうが!!!!!
前に紹介したヤツはリンク先が死んでいるんで紹介できないけど
【8月18日 AFP】世界保健機関(WHO)がアフリカでマラリア対策として配布している殺虫剤を練り込んだ蚊帳(かや)に、
かえって局地的なマラリアの再流行をもたらす恐れがあるとの研究結果が18日、英医学誌ランセット
(Lancet)の感染症専門誌「The Lancet Infectious Diseases」に発表された。

探したら↓があったんで、一応貼っておく。


出版物には事実とは異なることが書いてあることがよくあります。
統治体が言うことを鵜呑みにせず、一つ一つ自分で調べてください。

posted by ひと at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

今年の記念式の招待ビラ

こんな感じです。
今年はグロい感じもなく。
ってことで、明日ですな。
会場がわからない!っていう方は検索!
エホバの証人: イエス・キリストの死の記念式

今年もパンはもらえないんだろうなぁ・・・(鬱)。

キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社 α新書)



posted by ひと at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

兄弟姉妹に特別にお求めやすいお値段のタブレットがっ!

twitterでエホバ関連のものが流れてくるようにしてあるのだが、そこに流れてきたヤツで面白いのがあったのでご紹介。

アフェリエイト広告にご協力を!|ものみの塔との格闘記(エホバの証人、jw.orgで何かあったら書きます)

エホバの証人を対象にした商売ってのは前からあった。
手帳とか。
ここのところ統治体は出版物のデジタル化推進なので、やたらと出版物にもタブレットが登場するワケです。
紙のものが大幅に減って、かなりの経費節減になったとかって話。
これを売っている人(会社?)ってエホバの証人なんだろうか?
まあ、どうでもいいけど。
私としては、米国が軍事目的で開発したインターネットとやらを利用しましょうね♪ってのはいかがなもんかな?って未だに思っているワケで。
何かっていうと「由来を調べてみてください」とか言われて、いろんなものを捨てさせられたりしたんだけどな。
ところでこのiPadって、アダルトサイトは開けないようになってる?
それともアダルトサイトを開いた瞬間に統治体に通報がいくようになってるとか・・・ってことはあるワケないよねぇ・・・。

逃げられると見られなくなるので魚拓取っとく♪
(cache) I.T.J.F / 親愛なる兄弟姉妹たちへのiPad提供、タブレットスクール(魚拓)

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド



posted by ひと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

今年の記念式は4月3日です

前に調べた時は、まだ公式サイトの方に記念式の会場が表示されていなかったけど、今見たら検索できるようになっている。

http://www.jw.org/apps/J_FsPnZGTZNCF?txtAction=SEARCH_MEMORIAL

記念式が何なのかわからん!っていう方はこちらから。

無輸血手術―"エホバの証人"の生と死



posted by ひと at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

殺害された女性の宗教は何だったか?

女性殺害:「ついにやった」女子名大生ツイッターに - 毎日新聞

 名古屋市千種区の無職、森外茂子(ともこ)さん(77)を殺害したとして、名古屋大学の女子学生(19)が殺人容疑で逮捕された事件で、女子学生のものとみられるツイッターに事件当日の昨年12月7日、「ついにやった」と書き込まれていたことが分かった。2日前には「名大出身死刑囚ってまだいないんだよな」との書き込みもあった。

 県警もこの事実を把握しており、関連を詳しく調べる。

 ツイッターでは、大阪教育大付属池田小学校乱入殺傷事件や神戸・小学生連続殺傷事件など計10件以上の殺人事件について、事件発生日などに事件に触れる書き込みがあった。一方で、昨年11月には「神様が悪ふざけで自分を作ったとしか思えない」などの記載も。書き込みは昨年4月以降に続いていたが、事件当日以降は、今月21日まで途切れていた。


昨日ニュースを見て、私も私以外の人も当然のことながら「エホバ?」って思ったワケで。
あんまり家まで勧誘に来る宗教って種類がないからね。
昨日の時点では確証が持てない感じだったんで、確定してから書こうって思っていたけど、ネット情報だから絶対か?っていうと何とも言えないけどやっぱりエホバだっていう話がチラホラと。
「一人で出入りしていたならエホバじゃないでしょ?エホバは二人で来るから」っていうコメントを見かけたけど、訪問の約束なんかしている相手のところへは一人で行ったりするからね。
テレビニュースで使われた亡くなられた森さんの写真の背景が大会ホールっぽい感じはする。

最期まで神に対して忠実だと、ハルマゲドンが来たら地上で復活できる見込みがあるってことで。
ハルマゲドンなんて来ないけどな!

posted by ひと at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

「神権家族」という言葉はありません

ある会衆で、学校(神権宣教学校のことと思われる)で講演をした兄弟が言うには「『神権家族』という言葉はありません」ってことだそうだ。
ええ?
だって、やたらと「あそこは神権家族だからぁ〜」なんて言ってるじゃん!って思ったんだけど。
「クリスチャンファミリー」みたいな言い方が正しいらしい。

って、ここまで読んで話が全く理解できないっていう人も多いかと思いますが、エホバの証人の皆さんは、家族全員が現役信者の家を「神権家族」って呼んでいました。
でも、そういう用語は存在しないんですよって言われてびっくりっていう話です。

posted by ひと at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

これらの言葉をあなたの心に置かねばならない

DSCN6841.JPG

これは以前大会で上演された劇の話をDVDにしたそうだ。
いつの大会のとか聞いても速攻忘れてしまったけど、多分これだな。

長さは69分。

パッケージの裏
トーマス・ローマンの家族は,一つ屋根の下で暮らしながらも,ばらばらです。再び家族を結び合わせ,霊的にも一致させるための闘いは,トーマス自身の心の中で始まらなければなりません。トーマスは困難を乗り越えられるでしょうか。
それとも,もう手遅れでしょうか。


なんだか妙に豪華な家にお住まいなのが気になる。
アメリカのエホバの証人はこれが標準なのかな。
スゲーな。
テーブルなんか「でかっ!」って感じだ。
庭も広いな〜!
嫁「収入は減らせないわ」
夫「生活を切り詰めればいいんじゃない?」
嫁「ローンや普段の出費を考えるとできそうにない」

いやいやいやいや!
オマエら贅沢な生活しすぎだろ!

最後まで見終わって、感想は劇の時と同じ。
ただ、アメリカのエホバの証人と日本のエホバの証人との「生活のレベル」の差がすごいんじゃないか?っていうのが見ていて気になって気になって。

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録



posted by ひと at 10:47| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの家族も幸せになれます

DSCN6838.JPG

つまり、信者以外は「現在不幸」ですっていう。
「世の人はかわいそう」みたいな意識を信者に持たせるって意味もあるのかな。
かわいそうなのはオマエラじゃ!

本の内容としては、若い夫婦に向けてって感じ。
独身推奨だったり結婚推奨だったり、方針がブレブレですが、今回は結婚推奨ですか?
それとも「次のターゲット」は悩める若い夫婦ってことかな。

エホバ神は,最初の結婚式を執り行なわれた方です。聖書によれば,エホバは最初の女性を造られた後,「それを人のところに連れて来られ」ました。(3頁)

前からひっかかってたんだよね。
アダムとエバは結婚式を挙げました〜♪みたいな記述は聖書にはない。
男を造って、そいつのアバラから女をつくってあてがいましたよ。だよね?
それって「結婚」なのか?ってずっと思っていた。
エホバに対して婚姻届を提出とかって話も聞いたことがないし、何か儀式のようなものを行った様子もない。
それって「結婚」なんだろうか?
私は違うと思うんだよね。

また,配偶者以外の人に恋愛感情を抱かないことを思い定めてください。(8頁)

それ自体は正しいことを言っているとは思うんだけどさ、人間の感情って自分で自在にコントロールできる種類のものではないと思うんだけど、定型発達者は違うのかな?
このページの右上に
配偶者との固い絆が,他の人にはっきり分かるようにしてください
って書いてある意味が、私には一瞬わからなかったが「ああ、そういうことか」と。
他の信者の前でいちゃいちゃしていれば、欲求不満の「やもめ」(この表現もいいかげんにした方がいいと思う)が色目を使ったりするのを防止できますよ!ってことかな。
確かに海外ではそれが通用するだろうけど、日本でやっちゃうと違う問題が発生しそうだな。
絶対陰で悪く言われるよ。
「あの夫婦は人前でいちゃいちゃして気持ち悪い!」なんて。
「とても仲睦まじくて、模範ですね」とは思わない。
あの人たちはそういうものだ。

たまたま目についただけなのか、今回からなのか妙に「ふくよか」な兄弟が挿絵に登場する。
信者以外をデブに描くってのは普通にあったけど、信者をデブに描くのって今まであったっけ?
気づかなかっただけかな?

DSCN6854.JPG
19ページ

DSCN6855.JPG
24ページ

この本とは無関係な話をちょっと。
ここのところ、このブログのアクセス数が妙に伸びている。
私は「どんなキーワードで検索をかけて、ここに来ているか」っていうのをチェックしている。
で、エホバの証人関連のキーワードが非常に増えている。
アクセス数の増加の原因はこれか・・・っていう。
誰もコメントを入れてくれないので、どんな情報が欲しくて検索をかけているのかも不明。
元信者の方なのか、現役だけど諸般の事情で大会には参加できないっていうような方なのか。
コメントを入れると他の人にも見えてしまうからね・・・。
今は以前とは違って統治体も「ネット禁止」って方針じゃないから、ブログを書いたり見たりしてもおとがめなしだろうけど(むしろネット推奨だからな)、いろいろ複雑なものがあるんだろう。
来てくれた人が「欲しい情報」は提供できているかどうかわからないけど(多分できてないな)、みんな何を求めているのかは知りたいと思うし、それがわかっていればそれに合わせて見に行ったり写真を撮ったりってこともできるのにと思う。

ああ・・・検索をかけて見に来ている人たちは、ここを「他の兄弟姉妹も見ているのか」ってのがわからないんだな。
多分見てます。
検索結果を見た限りでは。
その前提でコメントを入れてもらえるとうれしい。
決して「他の信者を非難するコメント」を入れて欲しいって意味じゃなく「他の信者が見ていても自分の身が安全な範囲で書いてね」って意味。

カルトからの脱会と回復のための手引き――〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために



posted by ひと at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

お子さんを教えましょう

DSCN6839.JPG

今年の地域大会の発表文書その1。
これのデータが公式の方にも出ているかな?と思ったらなかった。
大会が終了してからアップするんだろうか。
大会がこれからの地域もあるから、早く出してしまうと有難みがなくなるとかってこと?

子供向けの内容本。
漢字にはすべて仮名がふってあるし、難しい漢字は使っていないんだけど「これで子供は理解できるんだろうか」ってのはちょっと疑問。
日頃からもっと難しいのを強要されているから、こんな程度は余裕なのかな?とも思わないでもないけど。
「すうはい」「さんせい」「ほうし」
やっぱり二世とか三世の子供にとっては余裕か。
世間一般の小さい子供にとっては「何それ?」かも知れないけど。

DSCN6840.JPG

13ページの挿絵。
指の関節がおかしいと思うのだが。
昨日今日始まった話じゃないけどね。
指の関節の数が足りないヨブさん

「エホバの証人」の悲劇―ものみの塔教団の素顔に迫る



posted by ひと at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

エホバの証人の地域大会 2014

参考までに去年のヤツ

IMG_0627.JPG

中はこんな感じ。
横浜アリーナは1万3千人弱が詰め込まれておりました。
で、冷房が弱かったのかかなり暑くて、大勢の方が団扇なんかでずっと仰ぎながら話を聞いていた。
もうちょっとどうにかならんのかな?と思うのだが。
ひょっとして「こんなに電気も使いませんでしたよ〜」みたいなふうにしたいのかな?って思ったんだよね。
帰りの時にはちゃんとエスカレーターも動いていたんだけど、普通にプログラムをやっている時間は止めてあったんだよね。

今年は寄付箱はどうなるんだろう?って思ったら

IMG_0624.JPG

今年も段ボール製のが登場です!
で、去年はどうだったか記憶がないんだけど、こういうふうにはしていなかったと思うんだけど、今年は
一つの寄付箱につき、兄弟姉妹が一人見張りをしている
っていうスタイルに。
日本じゃあ大丈夫な気もするけど、国によっては持ち逃げされたりしちゃうから、そういうことをする必要があるのかな?って思ったり。
しかも、寄付箱って三つぐらい一か所にまとめて置いてある場合が多いのに、それぞれに人が一人ずつついているから「あれって一人でよくない?」って思ったりもしたのだが。
本部から「こうやれ」って言われれば、世界中で同じことをやるってことでしょうか?

話を聞いていて「あれ?」って思ったことが。
毎回、起立して歌を歌う時なんかには司会をやっている兄弟が
「可能な方は起立して○番の歌を歌いましょう」
って言っていたと思うんだよ。
今までは。
今回は
「可能な方は」
の部分がなかった。
今まで、ひざが痛くて立ったり座ったりがつらいご老人だったり、スタンド席しか空いてなくて仕方がなく座っていた高所恐怖症の人とか「立つのがつらい」人に配慮してくれているんだな。って思っていたんだけど、そう言わなくなったんだよね。
もういちいち言わなくていいっていう判断なのか「信仰があるならガタガタ言わずに立てやボケぇ!」ってことなのか。

数年前から(いつだったか記憶にない。だって出席してないもん)劇は二つになっていたんだけど、今年から日曜日の劇はビデオ上映みたいな感じで。
だったら別にここに人を集めて見せる必然性ないんじゃあ?って思ったけど。
上の方にある映像が出るヤツを、劇以外にもいろいろと使っていた。
最後にくれるDVDの予告編みたいなのを流したり。
ちなみに今回の劇は「一言といえ果たされなかったものはありません」。
聖書の中のつまんない内容を劇にしただけのヤツ。
古代劇は人気があるとはいえ、こんな映像をただ流すだけでは・・・。

今回は発表文書が妙に多かった。
カネもどんどんなくなっていっているようだったから、むしろ減るんじゃあ?と思っていたけど違うのか。
いろいろなものがネットに移行して、うまいことカネが浮くようになってきたのかな?

DSCN6837.JPG

これらの言葉をあなたの心に置かねばならない(DVD)
神の言葉の研究ガイド
神の言葉の紹介

(上記二冊は、改訂版の新世界訳聖書の最初と最後に収録されるべきどうとかっていう説明だった気がする)
神の王国は支配している!(雑誌に掲載したものをまとめたヤツかな?と思うが説明を聞いていないので知らない)
お子さんを教えましょう(タイトル通り子供向けの内容)
あなたの家族も幸せになれます(オマエらよりはよっぽど幸せですが?って言ってやりたい感じのクソみたいな本)

気のせいかも知れないけど、全体に服装が地味っていうか安っぽいっていうか、いつもより質素な感じがした。
もちろん和服の姉妹なんかもいることはいるんだけど。
経済的に苦しいのかな〜なんて勝手に思ったり。
そういえば一番最後の話に
それで,思い煩って,『わたしたちは何を食べるのか』,『何を飲むのか』,『何を身に着けるのか』などと言ってはなりません。(マタイ6:31)
なんていう有難くない有難い話があったなぁ。

大会の時にはバッジが配られるワケだけど、以前はバッジがなければ証明書替わりに何月だかの雑誌を持って入ってくださいとかあったけど、今はないのかな?
一応ビラには
「どなたでも出席できます」
って書いてあるんだけどね。
だいたい毎回書いてあるけど。

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録



posted by ひと at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

2014年の地域大会の会場

善良なる兄弟姉妹の皆さん!
夏ですよ!
夏と言えば海?
いいえ!
山?
いいえ!
キャンプ?
いいえ!
盆踊り?
悪魔サタンの手先め!
ってことで、もちろん

ち・い・き・た・い・か・い

ですね!!!!!!!
すでに会場と日時が発表になっていますので、こちらをご覧ください!
でもそんなサイトは見に行きたくない!というみなさんの為に転載しちゃいます!

大村 2014-07-18 シーハットおおむら
千葉A 2014-07-18 幕張メッセ イベントホール
海老名A  2014-07-18 海老名大会ホール
松山 2014-07-25 アイテムえひめ
越前 2014-07-25 サンドーム福井
神戸A 2014-07-25 ワールド記念ホール
伊勢 2014-07-25 三重県営サンアリーナ
盛岡 2014-07-25 岩手産業文化センター
千葉B 2014-07-25 幕張メッセ イベントホール
広島A 2014-07-25 広島サンプラザホール
新潟 2014-07-25 新潟市産業振興センター
浜松 2014-07-25 浜松アリーナ
海老名B 2014-07-25 海老名大会ホール
大阪 2014-08-01 インテックス大阪6号館 A
高松 2014-08-01 サンメッセ香川
名古屋A 2014-08-01 ナゴヤドーム
郡山 2014-08-01 ビッグパレットふくしま
神戸B 2014-08-01 ワールド記念ホール
千葉C 2014-08-01 幕張メッセ イベントホール
広島B 2014-08-01 広島サンプラザホール
横浜 2014-08-01 横浜アリーナ
海老名C 2014-08-01 海老名大会ホール
岡山 2014-08-08 コンベックス岡山
さいたま 2014-08-08 さいたまスーパーアリーナ
京都A 2014-08-08 パルスプラザ
別府 2014-08-08 ビーコンプラザ
長野 2014-08-08 ビッグハット
富士 2014-08-08 ふじさんめっせ
宇都宮A 2014-08-08 マロニエプラザ
神戸C 2014-08-08 ワールド記念ホール
宜野湾 2014-08-08 沖縄コンベンションセンター
海老名D 2014-08-08 海老名大会ホール
福岡 2014-08-08 福岡国際センター
北九州 2014-08-08 西日本総合展示場 新館
松江 2014-08-15 くにびきメッセ
熊本 2014-08-15 グランメッセ熊本
京都B 2014-08-15 パルスプラザ
宇都宮B 2014-08-15 マロニエプラザ
仙台 2014-08-15 夢メッセみやぎ
札幌 2014-08-15 札幌ドーム
海老名E 2014-08-15 海老名大会ホール
鹿児島 2014-08-15 鹿児島アリーナ
名古屋B 2014-08-22 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第2展示館
和歌山 2014-08-22 和歌山ビッグホエール
海老名F 2014-08-22 海老名大会ホール


因みに英語でやる大会は
成田 2014-07-18 千葉大会ホール

手話(日本手話)は
豊橋 2014-08-22 東海大会ホール

今年も東京でやらないのか。
有明は安いってことで今後も続けるのかな?と思ったら、念願だった「東京でやる!」ってのが達成されたらもういいのか?
今年も段ボール製の寄付箱が大量に出現するのでしょうかっ!?
それとも「目標金額○円」って書かれた封筒が座席に回ってきたりして?

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

新品価格
¥1,944から
(2014/7/1 08:40時点)



posted by ひと at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

Amazonで新世界訳聖書の電子書籍が100円

エホバの証人が使っている聖書は、普通にプロテスタントとかカトリックとかの人が使っているものではなく、独自の「新世界訳」ってのを使っている。
これの新しい聖書が出たって話だったけど、私は古いのしか持っていない。って話はどうでもいいけど。
で、この聖書がっ!Amazonでっ!売ってますっ!!!!!

JW-Bible NWT

新品価格
¥100から
(2014/6/26 11:07時点)



さすが統治体はタブレット端末推奨しまくりだからなぁ。
これで更に売上でウハウハ♪ってことでしょうか?
これから、他のもの(大会の時に発表されたDVDとか)も売りまくって、更に儲けまくりとか?
「目ざめよ!」とか「ものみの塔」なんかが紙のが廃止になっちゃって、有料の電子版のみになったりとか?

何度でも言うけど、インターネットって米国が軍事目的に開発したものだからね。
それを使いまくるように信者に指導すんのって、おかしいでしょ?
クダラナイことで「良心の問題」とか言って、いろいろ行動を規制するくせに、こういうことはいいワケですね?

posted by ひと at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

あなたはわたしと共にパラダイスにいるでしょう

それではご一緒に「ものみの塔」6月1日号を討議してまいりましょう。
本題に入る前に、10ページで取り上げられている朝鮮の民話について。
調べてみたら「沈清伝(심청전)」っていうものらしい。
普通にそう書いてくればいいんだけど、書かないのがお約束なのかね?
内容が比較的コンパクトにまとめられているのは
主張-沈清伝(シムチョンジョン)  - こまもりドットコム
もっと詳しく知りたい!っていうことであれば
KMS 光言社マルチメディアサービス - Shoseki ブログ ≫ 検索結果: 沈清伝 ≫ 書籍
ここで「沈清伝1」から「沈清伝7」までを読んでいただければよろしいかと思われ。

で、本題っていうか、今回読んでいて「あれ?」って思ったことを。
同じく10ページなのだが、右側の「聖書の中で約束されている希望」のとこね。

答えは,イエスが自分の傍らで死んだ犯罪者の一人に語った言葉に見いだせます。その人がイエスに,「あなたがご自分の王国に入られる時には,わたしのことを思い出してください」と言ったのに対して,イエスは,「今日あなたに真実に言いますが,あなたはわたしと共にパラダイスにいるでしょう」とこたえました。
イエスは,その人が天国に入るであろうと約束していたのでしょうか。そうではありません。天の王国に入るためには水と霊から「再び生まれ(る)」ことが必須条件ですが,その人はその条件を満たしてはいなかったからです。イエスが約束していたのは,その犯罪者がパラダイスで再び生きる,ということです。その人はユダヤ人だったので,聖書巻頭の書の中で述べられている,地上のパラダイス―エデンの園―について知っていたことでしょう。ですから,イエスからそう約束されて,地上に再びパラダイスが確立された時そこに復活する,という確かな希望を持つことができました。


イエスは十字架(エホバの証人は頑なに「十字架じゃなく杭だ!」って主張)に磔にされまして、もうじき死ぬって状況です。
んで、イエスは一緒に磔にされているお隣の人に「あなたは私と一緒にパラダイスにいますよ」って言うワケですね。
あれぇ?
隣の犯罪者が楽園に行けたとしてもイエスは一緒にいない(天に行くから)。
嘘を言っているってこと?
つまりこの約束はあてにならないということでいいですね?

奇談 プレミアム・エディション [DVD]



posted by ひと at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録

記念式にふさわしい本を(笑

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録



「9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録」っていうそのままな内容の本。
かなり分厚くて文字が多いから、大量に文字を読むってのが苦手な人にはあんまりオススメできないかな?
でも、一番読んで欲しい現役のエホバの証人は、もっと厚い本(聖書)を何度も読んでいるから、この程度は楽勝かと思うが。

この本の著者は、長年エホバの証人として過ごしてきて、現在は辞めている人なワケだけど、信者としてはかなりエリートだったと思う。
私は直接、海老名べテル家族とも交わっていたが(っていう表現をあえて使わせてもらう)、この人はその上(信者の感覚の中でね)のブルックリンにいたのだから。

私は知り合いの大部分がエホバの証人って状況だから「よくわからない」というような部分はなかったけど、まったく予備知識の無い人にも十分に理解してもらう為には、もうちょっと内容に工夫が必要だったんじゃないかと思うんだけど。
一応、無関係な「世の人」からのチェックを通した上で出版しているとは思うのだが、これで大丈夫なのかな?っていう感じはした。

 アメリカではケビン・コスナーの奥さんが証人になったが、コスナーは反対者であることで有名。そして反エホバの証人として映画「パーフェクト・ワールド」をつくったとされている。この映画は証人二世の子供が犯罪人に誘拐されたところから始まる。だから証人たちはコスナーを敵視している。(138頁)

パーフェクト ワールド [DVD]



そんな映画があるのは知らなかった。
見てみたいな。
結構評判のいい映画のようだ。

興味深いことに、エホバの証人もオウム真理教も「真理」という言葉を使っている。「真理、真実、本当の答え」といった言葉を使う団体は、宗教にかかわらず、ビジネス・セミナーでも、自己啓発本でも、臭いと思った方がいい。(143頁)

エホバの証人の場合は更にこれに加えて「義」ってヤツが登場するな。
どれもクソみたいなものだ。

 しかしヨブ一章四節では、ヨブの子供たちは『自分の日に各々の家で宴会を催し』と書いてある。これって、誕生日のことではないのだろうか? ユダヤ人も誕生日を祝っていたのではないか?(175頁)

気づかなかった。
「義人ヨブ」が誕生日祝ってたか。
それはエホバの証人も誕生日を祝わないとイカンよねぇ(笑
私はユダヤ人は今の韓国や昔の日本みたいに、年に一回同じ日に(つまり正月ね)誕生日を祝って年齢をカウントしていたと思っているけど。

 自宅で初めて、「エホバの証人」をネット検索した私は焦った。最初に思ったのは、「ヤバイ」の一言であった。組織も同じくまずいと思ったらしく、程なくして集会で、「ネットに気を付けるように」という協会からの手紙が読まれた。「ものみの塔」誌や「王国宣教」というニュースレターではさかんに、「ネットはサタンの罠である」と書いていた。まず最初に、ネットで不道徳なアダルトものが簡単に見られてしまうので、いかにネットが危険であるかを強調する。そして付け足したように、「背教者もうようよしているので、協会に関してもネット検索しないように」と書いてくる。(211頁)

今は長老なんかはネットがないと仕事ができないようになっちゃってるし、ネット限定の記事なんていうのもあるんで、統治体の方針も随分変わったワケだが。
以前は確かにこの本に書いてあるような状況だったね。
インターネットってのは米国が軍事目的で開発したものなんだから、今は解禁状態になっているのもどうかと思ってるけど。

 子供の頃は「楽園に入れるように」と言われてクリスチャンをやってきた。しかしここにきて楽園に行く意味が分からなくなってしまった。どう考えても、この保守的でネガティブな人たちばかりがいる楽園が楽しい場所だとは思えなかった。(234頁)

私も同感だ。
アイツらが満載の楽園なんて、私にとっては楽園ではない。
年中陰口を叩いているような欲求不満の一世の姉妹たちでいっぱいの楽園ってのを楽しみにできるのって、どういう人たちなんでしょうか?

この本の著者は、以前は「真理真」という名前でネット上に資料をアップしていたそうな。
現在は他の方が管理しておられるとのこと。

JW解約-エホバの証人の真理を検証する

これかな?
「8.【番外編】自分の妻がJW と研究を始めてしまった時の対策」ってのに「5年ぶりの新作!」って書いてあるけど、これは2012年か。
まず嫁がエホバの証人になって子供を引きずり込んで、場合によってはダンナも信者になるか、家庭が崩壊して離婚するかっていうパターンが多い。
それで悩んでおられる世の男性には、参考になる内容かも知れず。

著者自身や、信者をやめた家族たちは結果的には宗教がなくても生きていけるタイプだったようだけど、「元エホバの証人」で多いのが、他の宗教に走って結局同じようなことを繰り返す人たち。
こういう人たちは「カルト宗教のせいでおかしくなった」んじゃなく「もともと問題を抱えていた」ワケで、宗教を取り上げたところで、問題を抱えている状況は同じ。
私が見たところ、現実原則に則った行動がとれない人が多くて、そういう人たちは普通の社会では「悪い人じゃないのはわかるけど、感じ悪い」とか「気が利かないから、わずらわしい」とかって感じになっちゃう。
エホバの証人でいるっていうことは、そういう傾向を強化させる(自分がおかしいのではなく、他の人たちがサタンの影響を受けているのでおかしいと考える)働きはあるが、じゃあ宗教をやめれば現実原則に則った行動がとれるようになるのか?っていうと、そんなことはない。

全世界の兄弟姉妹たちが、一日も早く「めざめ」る日がきますように!

posted by ひと at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の無酵母パンまつり2014

よい子のみんな〜!
昨日は何の日だったかわかるよね?
そうだね!
年に一度の記念式だね!!!
ってことで、イエス・キリストの犠牲にパンを貰いに記念式に行ってきた。
すでに記念式に行く目的はパン以外のものはない。

毎年似たような話を、一応決まりだから聖書のページを開きつつ聞く。
で、パンだのワインだのが回ってくるのを飲み食いしたいと思いつつ、ただ隣の人へ回すだけ。
式は一時間ほどで終わって、ひたすらパンを貰えるのを待つ・・・
待つ・・・・
会場を閉める時間ですか?

今回も貰えませんでした(号泣

もう行かなくていいかなぁ?


posted by ひと at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

2014 エホバの証人の年鑑

一応全部読んだ。
ロクなことが書いてなかった。

輸血なしでも助かりました!ってのがいっぱい載ってるけど、輸血なしのせいで死んだ人のことは紹介しないからな。
助かった人数と助からなかった人数を公表して欲しい。

106頁
 そのため,1953年5月、支部事務所は各会衆に手紙を送り,結婚に関する聖書の基準を明確に説明しました。夫婦には婚姻届を出すための猶予期間が与えられました。届け出なければ,会衆から除かれることになります。

前から「結婚っていうのはエホバが開発したものです」みたいな内容が多いのだが、そういうのを見るたびに「そうか?」ってずっと思っていた。
聖書には「アダムとエバはエホバに婚姻届を提出しました」みたいな記述はないし、それ以外の登場人物も別に結婚の時に何かの届け出を出すとかっていうような内容は見つからないから。
「その時代は婚姻届はなかったでしょ?」ってことだろうけど、だったら今、要求されるのはなぜ?
今は婚姻届っていうものが存在するから?
そんなの理由になるのか?
届け出を出す先ってのは役所とか「悪魔サタンの手先」に対してでしょ?
統治体とか海老名の日本支部とかに対してならまだわかるんだけど。

年鑑のこの部分の参照聖句は以下の通り

創世記2:24 それゆえに,男はその父と母を離れて自分の妻に堅く付き,ふたりは一体となるのである
ローマ人への手紙13:1 すべての魂は上位の権威に服しなさい。神によらない権威はないからです。存在する権威は神によってその相対的な地位に据えられているのです。
ヘブライ人への手紙13:4 結婚はすべての人の間で誉れあるものとされるべきです。また結婚の床は汚れのないものとすべきです。
コリント人への第一の手紙5:11、13 加えて,主にあっては,女も男なしにあるのではなく,男も女なしにあるのではありません。
あなた方自身で判断してください。女が覆いをしないで神に祈るのはふさわしいことでしょうか。


「悪魔サタンの手先」に対して届け出を出すことが重要視されているのが、やっぱりわからない。
結婚しようと思っている二人が「エホバ」に対して「私たちは結婚します」って宣誓するみたいなのが、聖書の解釈上正しい行動なのではないかと思うのだが。
一応「上位の権には従うように」ってことにはなっているので、役所で必要な手続きを出すってのはエホバの証人として必要なことだとは思うんだけど、それって「最も重視すべきこと」っていう位置づけじゃないよねぇ。
それなのに「届け出なければ,会衆から除かれることになります。」なんだねぇ。
やっぱり私には理解できない。


posted by ひと at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋滞中の高速道路でガマンしていると時間内に到着できます

それでは久しぶりに「ものみの塔」(研究用)4月15日号についてご一緒に討議してまいりましょう。

30頁15節

 それでも,試練が際限なく続くように思えると,我慢できなくなるかもしれません。どうしたらよいでしょうか。たとえば、高速道路で渋滞に巻き込まれてしまったなら,どうですか。いつまで渋滞が続くのか分かりません。もし,いらいらして別の道を行こうとすると,道に迷ってしまうかもしれません。また,辛抱強く高速道路を走った場合よりも時間がかかってしまうかもしれません。試練に直面した場合も同じです。神の言葉に示されている道に固く従うなら,時間内に目的地に着けるのです。

うむ・・・意味がよくわからん。
こういう時は原文をあたることに。

Still, we may become impatient
when a trialsome period seems to have
no end. How can we cope? Suppose you
are driving a car on a highway and get
stuck in traffic. You do not know how
long the delay will continue. If you get
irritated and try to find another route,
you might get lost. You could end up taking
more time to reach your destination
than you would had you patiently remained
on course. Similarly, if you stick
to the paths outlined in God’s Word,
in time you will arrive at your destination.


英語はわからんので自動翻訳で。

それにもかかわらず、私たちはなってもよい、気短、いつ、ある期間が思われる試み、終了を過ごしません。
私たちはどのように対処することができますか。
ハイウェー上で自動車を運転しておりtra?cの中で行き詰まる、と仮定してください。
遅れがどれくらいの時間継続するか知りません。
腹を立てて試してみる場合、に?nd、別のルート、道に迷うかもしれません。
あなたがコースにあなたを根気よく残らせたより目的地に到着するのに結局より多くの時間がかかることができました。
同様に、神言葉で概説されたパスに固執すれば、そのうちに、目的地に着くでしょう。


日本語版だと
高速道路を走っていて渋滞しちゃった時に、別の道へ行くと道に迷ったりして、結局余計に時間がかかっちゃったりするよね。
試練があった時も、神が言うとおりにしないで別のやり方で何とかしようとすると、面倒なことになるよ。
だって、渋滞した高速道路だって、ちゃんと時間通りに着くでしょ?
(←これが意味不明)

英語版の方だと一番最後の部分が
だって、渋滞した高速道路だって、そのうちに目的地に着くでしょ?

エライ違いのように思うのだが。
私の読解力の問題か、翻訳ソフトでは正しい意味が出てこないのか。

ドアの向こうのカルト ---9歳から35歳まで過ごしたエホバの証人の記録



posted by ひと at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

王国会館以外で記念式をやる会衆

前にもちょっと紹介したけど、新規でいくつか発見できたのでご紹介。
んで、JW.ORGに記念式のコンテンツが追加されたそうな。
だから、一つずつ調べていけば、全部を調べることが可能。
でもそういうことをする気もなく。
検索をかけて出てきたところだけ紹介しとく。
ついでだから前回ご紹介したヤツも一緒に載せる。

山里会衆 沖縄市民会館
アルカスホール 寝屋川会衆
厚木市文化会館貸館 厚木市船子会衆
浜松市浜北文化センター 浜松市中瀬会衆
大泉ゆめりあホール 東京大泉会衆


カルトの思い出



posted by ひと at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

「既遂」って何?

それでは久しぶりに「目ざめよ!」4月号についてご一緒に討議してまいりましょう。

6頁左
「いくつかの研究によれば,自殺は既遂1件につき,未遂が200件あり,自殺を考えたことがあるという例は400件に上った」。

うむ・・・「既遂」って何?
文脈から多分未遂に終わらずに実際に死んじゃった人って意味かなとは思う。
でも聞いたことがない言葉だったから調べてみる。

き‐すい【既遂】
1 すでに、なし終わっていること。
2 犯罪が完全に実現していること。⇔未遂。


1番目の意味だよな。
でも「自殺既遂」っていう言葉は無いよね?
あるのかも知れないけど普通使わないと思うが。

ウィキペディアによると
既遂(きすい)とは、刑法の用語、概念であり、犯罪の実行に着手してこれを遂げ、犯罪を完成させることをいう。未遂と対立する概念である。

ますます「自殺」に使う言葉じゃない気が。
大学に進学するのが悪いこととされている信者の皆さんは刑法の用語までご存じなんですかね?
ああ・・・「目ざめよ!」は信者向けのじゃないから、一般の大学卒の人たち向けに書かれているんですね?

原文は英語で書かれていたんだろうから、一応英語版ではどういった表現になっているかをチェック!

“Some studies have shown
that for every death by
suicide, 200 people have
attempted suicide and 400
[other] people have thought
about it.”

いくつかの研究は、自殺によるすべての死については、200人が自殺を試みたことを示しました。また、400人の[他のもの]人々がそれに関して考えました。


エキサイト翻訳だと意味不明だな。
どこかに「既遂」「未遂」に該当する単語があるかと思ったんだけど。
ようわからん単語を日本語版で使っている理由が不明だな。

「いくつかの研究によれば,1人の自殺者を出すに至るまでに,自殺未遂が200件あり,自殺を考えたことがある人は400件に上った」。

みたいな表現じゃあダメか?

posted by ひと at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

今年の記念式は4月14日です

善良な兄弟姉妹は既にご存じのこととは思いますが、ぐーたら研究生は知りませんでした。

今年の記念式は4月14日(月曜日)の日没後です。

「記念式って何?」っていう方はコチラでも見ていただくことに。

イエスの死の記念式

エホバの証人は年に一度,世界中の何万もの会場で,イエスの死を記念する式を行ないます。イエスが追随者たちに,「"わたしの記念としてこれを行ないつづけなさい"」とお命じになったからです。(ルカ 22:19)次の記念式は,2014年4月14日の月曜日に行なわれます。この特別な集まりにぜひお越しください。エホバの証人の他の集会と同様,どなたでもおいでいただけます。入場は無料で,寄付集めなどはありません。


信者じゃないけど行ってみたいなっていう方は、今は何と!米国が軍事目的で開発したというインターネットを使って!会場を調べることが可能なのです!!!!

会衆の集会検索

おかしいなぁ。
これで調べても、王国会館の場所しか出てこない。
会衆っていう単位で組織されているのだが、複数の会衆で一つの王国会館を使っている場合が多々ある。
記念式は「日没後」っていうしばりがあるので、一か所でやるには限界が。
ってことで、かなりの割合で他の場所に会場を借りてやったりするワケだが。
そういうのが、これでは検索ができないな。
どういうことだろう?

とりあえずネットで調べてわかるところだけ晒して差し上げるよ(はぁと

山里会衆 沖縄市民会館
アルカスホール 寝屋川会衆
昨年千代会衆が記念式の会場に使った千葉県南総文化ホールは、四月分がまだ表示されないんでわからん。


3月1日 追記

新たに検索で出てきたヤツを記事にした。
王国会館以外で記念式をやる会衆

posted by ひと at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

「法王」じゃ無いって言ってるだろ!(激怒

これで今回の最後です。
目ざめよ! 2014年2月号 3頁右上

イタリア
「牧者と信者の示している言行不一致が、教会の威信を低下させるものとなっている」。
−法王フランシスコ


はい。
間違いさがしです。
間違いはいくつあるでしょう?

一個目:イタリア
 イタリアではないと思うのだが。
 バチカン市国って独立国家だよね?
 イタリアの中にはあるけれども。
 パパ様のことを言っているのであれば、パパ様は国籍はアルゼンチンです。
 イタリア人ではない。

二個目:法王
 法王じゃ無ぇ!
 教皇だっ!!!!!!!(大激怒
 今度「法王」なんて言いやがったら××××××××××××××××××!

因みにここで引用されている原文かどうかわからんけど、載っているのは見つけた。
Pope Francis says hypocrisy undermines Church's credibility | Reuters

「目ざめよ!」の英語版
“Inconsistency on the part of pastors and the faithful between what they say and what they do, between word and manner of life, is undermining the Church’s credibility.”−Pope Francis.

このサイトの同一と思われる部分
"Inconsistency on the part of pastors and the faithful between what they say and what they do, between word and manner of life, is undermining the Church's credibility," the pontiff said in his homily.

前後の部分を見ても、珍しく変な部分もないな。
たまにはこういうこともあるんだな。
いつもは「自分に都合のいい部分だけを引用」って感じで、全体の内容とは論旨が違ってしまっていたりするのだが。

posted by ひと at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖書は人生のマニュアルです

まだ終わらないよ〜。

ものみの塔(一般用)2013年12月1日号
 5頁 左

聖書をそのような説明書に例えることができます。聖書は,人間のいわば製造元である神がユーザーであるわたしたちのために用意してくださった,人生のマニュアルなのです。この“ユーザー・マニュアル”には,製品がその造りからしてどんな用途に向いていて,どう用いれば最善の結果がもたらされるか,説明されています。

「よい説明書」の条件って何でしょう?
私は「わかりやすいこと」だと思います。
せっかくいいことが書いてあっても、文章が難解で、何が書いてあるのかがわからないのでは「説明書」としての意味がないと思います。
ものすごく長い上に、何がどこに書いてあるのかが分かりにくいっていうのも「説明書」としては致命的だと思います。

15頁 左の挿絵
101.PNG

うわぁぁぁぁ〜〜〜!
イエスの指の関節が足りないぃ〜〜〜〜!
前にもヨブさんの指の関節が足りなかったことがあったけど、描いたのは同じ人かな?
隣の14頁の挿絵もちょっと怪しい感じだけどな。
ひょっとして、「油注がれたクリスチャン」かどうかっていうのは、指の関節の数で判別可能とか?


posted by ひと at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

注意深く調査したうえで書かれています

まだあるのですよ!

目ざめよ! 2013年12月号 6頁の下

「目ざめよ!」誌の記事は,注意深く調査したうえで書かれています。事実や数字,引用文など,一つ一つの典拠を確認するよう努めています。種々の活動家や大企業や,いかなる人間の政府にも影響されていません。

冗談は顔だけにしろ!!!!!
クムランの洞窟で発見された多数の断片はカトリック教会の陰謀で隠されていたっていうペイジェント・リーって人のヨタ話を鵜呑みにしといて、よく言うよな。ってことで。
国連のことも、もう縁は切ったから大丈夫。ってこと?
どのクチがおっしゃっておられるんでしょうかねぇ?


posted by ひと at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

どんな指示にもすぐに従うべきである

それでは、ものみの塔(研究用)11月15日号をご一緒に討議してまいりましょう。

15頁 右の下の方
オネシマスはいま与えられているすべての祝福に感謝しつつ,「『わたしは病気だ』と言う居住者はいない」時が来ることを心待ちにしています。

ここに登場する参照聖句はイザヤ 33:24
そして,「わたしは病気だ」と言う居住者はいない。[その地]に住んでいる民は,自分のとがを赦された者たちとなるのである。

「病気の人がいなくなる」とは書いていないってことに気付いた。
「病気だって言わなくなる」んだな。
病気の人は口がきけなくなるっていう可能性もあるな。

因みに啓示21:4の
また[神]は彼らの目からすべての涙をぬぐい去ってくださり,もはや死はなく,嘆きも叫びも苦痛ももはやない。
ってのを読んだ姉妹だか研究生だかが「ハルマゲドンの後の人間には涙腺がない」って思ったらしい。
確かに涙腺がなければ涙は出ないわな。

20頁 右
(3)その攻撃の際,エホバの組織から与えられる指示は,奇妙で異例なものに思えるかもしれない。しかし,わたしたちは皆,同意できるかどうかにかかわらず,どんな指示にも従うべきである。それらの指示に従うことは命を意味するからである。

え?
今まで「従順」までは求めていたけど「盲信」までは求めていなかったよね?
言われた内容を「聖書の内容と整合性があるか吟味して」とか「自分の良心と照らし合わせて」っていう作業はすっ飛ばして、奇妙だな?と思っても従えよ。ってことか?
しかも「命を意味する」ってことは、従わないとハルマゲドンで死ぬからな!ということか。
大丈夫か?

posted by ひと at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エホバは紙よりもタブレットをお喜びになります?

先進国の平信徒及び発展途上国の兄弟姉妹は依然として、インターネットなんていうアメリカ合衆国が軍事目的で開発したなんていうサタンがぁっ!ってものは使わなくても信仰はできますな。
だがしかし!
日本の兄弟姉妹は既にご存じのことと思うが、雑誌が薄くなって代わりに「ウェブサイトで読める記事」なんていうのが登場で、ある程度の立場の兄弟たちに関しては、パソコンがないと仕事にならんという。
今まで基本的に全てが紙に印刷したものを使っていたワケですが、それをやめたことによって結構な金額が浮いたそうです。
寄付金が減りまくりの状況では、吉報ですね(はぁと
それで統治体は、ますます紙ではなくネットを介してっていうのを促進したいらしい。
家での研究や、野外での奉仕(要は布教活動ですな)の時にタブレット端末を使いましょう!ってことで。
因みにタブレットってのは

こういうヤツですな。

ものみの塔(一般用)9月1日号 裏表紙
mono9.1.PNG

ものみの塔(一般用)10月1日号 7頁
mono10.1.PNG

ものみの塔(一般用)11月1日号 7頁
mono11.1.PNG

ものみの塔(研究用)11月15日 25頁
mono11.15.PNG 

統治体ってAppleから何か受け取っている?と思ったけど、もしそうなら記事の中に「Appleがいいですよ」ってのをにおわせるようなのが登場するだろうから、そうじゃないんだろうな。
最終的には紙に印刷したヤツを廃止する方向だろうか?
その前にハルマゲドンが来るんです!かな?
べテルには大勢の兄弟が印刷部門で働いていると思うのだが、どんどん減らしているべテルの人を更に減らすのかな。

posted by ひと at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

エホバの律法や規定は常に信頼できます

じゃ、次行くぞ!

ものみの塔(研究用)9月15日号 7頁

人間の作った法律は必要上,何度も改定,更新されます。しかし,エホバの律法や規定は常に信頼できます。特定の時期や状況に限定されるものもありますが,人間製の法律とは違い,後になって欠陥が明らかになるということは決してありません。

頻繁に「新しい光が」とかいって訂正とか変更とかがされるのって・・・?
エホバの証人っていうか統治体が作っているものは、「エホバの律法や規定」じゃなく「人間製の法律」っていうことかな?


一番最後の頁っつーか、裏表紙っていう名前だっけか?
[読者からの質問]ヨハネ11章35節に記されているように,イエスがラザロの復活に先だって涙を流されたのはなぜですか。

イエスはラザロの死を「神の栄光」のために用いようとしておられました。どのようにでしょうか。親友のラザロを墓の中からよみがえられる,という劇的な奇跡を行なうのです。

イエスは「神すげぇ!」「奇跡すげぇ!」ってのを見せるために親友の死を利用しました。ってことかな?

ですから,イエスがラザロの死に心を痛める理由はなかったのです。
 では,イエスはなぜ涙を流したのでしょうか。
−中略−そうした人たちの悲しみをご覧になって胸が痛み,「霊においてうめ」かれたのです。それで「イエスは涙を流され」ました。愛する友たちが深い悲しみに打ちひしがれているのを見るのは,非常に悲しいことでした。

ここで、ちょっと前の方の文章を読んでみましょう。

 イエスはラザロの病気について聞いた時,ラザロを癒すために急いで行動したわけではありません。聖書はこう述べています「[ラザロ]が病気だと聞いても,実際には,その後なお二日,自分のいた所にとどまっておられた」。

すぐに行かなかった理由ってのが、最初に紹介した部分なワケだけど、それってつまり
すぐに行こうと思えば行けたし、とっとと行って死ぬ前に何とかするとか、死んだ直後に何とかしとけばマリアさんとかを深く嘆き悲しませなくてすんだけど、「神すげぇ!」って思ってもらわんとイカンので、長いこと放置した結果、マリアさんたちがとても嘆き悲しんでたんで、それを見てイエスは深く同情して涙を流されました。

イエスってクソだな。と思うのは私だけでしょうか?
オマエに涙を流す資格はない!って思うんだけどな?
イエスは最初からラザロを生き返らせる気でいたワケで、人が悲しむかどうかよりも「神の意志」だか「神の目的」だかを尊重したってことで、自分でそうやっといて「涙を流されました」って?
なんじゃそりゃ?


posted by ひと at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どの宗派や教派の指導者も、愛や一致を説いています

すげー長いこと出版物には一切目を通すことができていなかったんで「今頃?」って感じではあるけど、まあボチボチやっていきます。

ものみの塔(一般用)9月1日号
半年ぐらい前に配布されたと思うので、すでに手元にない。という方もおられることと思うが、ネットでも見られるからな!

4頁右側の「偽りの宗教が影響を及ぼしている」の四行目から。

どの宗派や教派の指導者も,愛や一致を説いていますが,自分の追随者たちに,偏見をなくせるだけの強い愛を植え付けられずにいるのが実情です。

具体的な「宗派や教派」を示して欲しいものだが、内容的に「全部」って意味かな?と思う。
私の知る限り、仏教ってのは「愛」はよくないものとされている。
ええ?愛のない宗教なの????ってお思いでしょうか?
「慈悲」ってのは推奨されています。
一致はどうだろ?
聖書には一致しろって書いてあるけど、他の宗教で一致がどうとかってのはあるのかなぁ?
わからん。

11頁右の下の方から12頁にかけて。

例えば、ある言語では「あなたの右の手に虫がいる」と言うとしても,別の言語では「あなたの南西の手に虫がいる」と言います。

聞いたことがまったくない表現だったんで、どこの国のどういう言葉なんだろう?って思って調べてみたけどわからなかった。
こういう時は英語版の方で調べて検索をかけるってことをいつもやっているので、今回もそうしたが、やっぱりわからん。
因みに英語版の方には
あなたの右の手に虫がいる
There is a bug on your right hand.
あなたの南西の手に虫がいる
There is a bug on your southwest hand.

でした。

10頁から聖書に書いてある「バベルの塔」の話(思い上がった人間たちが、高い塔を建てようとして、それに神が怒ってお互いに言葉が通じないようにした)っていうのが、単なる神話か、本当にあった話かってことに関して書いてある。
一応全部読んだけど、まったく理解でけんというか、どうしてこの内容で「聖書に書いてあるのが正しいんですよ!」って言いきれるのかが、私にはわからなかった。
どなたか、私の悪いアタマでも理解できるように説明していただけるとありがたい。

posted by ひと at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

長老相手に民事裁判を起こしたエホバの証人のその後

以前ご紹介した
長老相手に民事裁判を起こしたエホバの証人
この件ですが、順調にことが進行しているようです。
詳しくは案山子さんのブログからどうぞ。

レリジャスハラスメントとの戦い 原告Aさんからの返事

「そんな事実はない」なんて言いだす現役信者がいそうだなと思うけど、とても誠実に答えておられて、否定できるような要素もないように思う。

この「原告Aさん」にとって、納得のいく結果が出ますように。


posted by ひと at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

長老相手に民事裁判を起こしたエホバの証人

レリジャスハラスメントとの戦い【速報!】裁判が始まっています。

拡散希望とのことでしたので、紹介させていただきます。

長老(エホバの証人の役職みたいなもので、信者の中では比較的上の立場です)たちから言いがかりをつけられ、エホバの証人の組織内での立場を不当に削除された人が、長老を相手に民事裁判を始めたとのこと。
今後のことも、案山子さんのブログに掲載される予定のようですので、注目していきたいところです。
米国では大勢の信者が裁判沙汰になっていますが、日本でこういったことは、今まであまり聞きませんでした。
これからどんどん増えてくるんでしょうか。

因みに「レリジャスハラスメント」っていう言葉がわからなかったので調べてみましたら「religious harassment」で、意味は「宗教上のいやがらせ」ということだそうです。


posted by ひと at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

我々の腕は,神とボクシングをするには短すぎる

それではご一緒に、「ものみの塔」8月15日号を討議してまいりましょう。

ささいなことっつーかどうでもいいことだけど、詳細が不明な箇所があったんで調べてみた。
11頁の左側の段落の上から三行目から。

ある詩人は,「我々の腕は,神とボクシングをするには短すぎる」と述べました。

「ある詩人」って誰?
日本語で検索しても、当然のことながら出てこない。
ってことで、英語の原文の方からたどることに。

Your Arms Too Short to Box with God



アレックス・ブラッドフォードとVinnetteキャロルによる本による音楽と歌詞で、また、監督したマシューの聖書のブックに基づくブロードウェー・ミュージカルです。

何のこと?と思ったら「マシュー」ってのは「マタイ」だな。
マタイに登場する放蕩息子と関係のある内容のミュージカルのようだ。
何だか最近やたらと放蕩息子押しか?
それにしても「ある詩人」っていう紹介の仕方がようわからんけど。
まあ、日本とアメリカでは習慣みたいなのが違うから、これでおかしくはないのかも知れないけど。
日本だったら「そういう題のミュージカルがありますよ」みたいなんじゃないかと。

posted by ひと at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

せいしょのべんきょう

今年の地域大会で発表されたもう一冊の書籍。
更にもう一冊あったらしいが、日本語版は作られていないので、日本の地域大会ではくれない。
ユダヤ教徒向けの英語ヤツね。

DSCN3773.JPG

せいしょのべんきょう

絵本みたいなヤツ。
三歳以下の子供向けだそうな。
内容はすげーつまんないので、ガキが見て喜ぶとも思えないけど。
いろんな娯楽を禁止されているから、こんな内容でも絵本を読ませてもらえるからって喜ぶのかな?

多くの親が気づいているように,幼い子どもを教えたり一緒に何かをしたりする際には,時間をごく短くするのが効果的です。そのようなわけで,喜ばしいことに,「せいしょのべんきょう」というこの絵本が準備されました。

そうだねぇ。
小さい子どもは集中して長い時間じっとしていられないもんねぇ。
以前のように、ぐずるガキをムチでシバき倒すってことができなくなったから、こういう絵本も必要になったんですね(笑

裏表紙に二次元バーコードがついていたから、何が開くんだろう?と思ったら、エホバの証人の公式ウェブサイトのURLだった。
新しい出版物って全部にバーコードが入ったのかな?と思って「その信仰に倣う」の方を見たら、バーコードがなかった。

posted by ひと at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その信仰に倣う

今年の地域大会で発表された書籍の感想。
ちゃんと読んでいないので感想でもない気もするけど気にしないことに。

DSCN3772.JPG

その信仰に倣う

内容は新規で作ったヤツじゃなく、以前は一般用と研究用に分かれてなくて、2008年1月1日号から二つに分かれて、そっから一般用に三か月に一度掲載されていた「その信仰に倣う」ってヤツをまとめたものらしい。
ってことで、2008年のものもすべて保存してありますので、すべて見比べて・・・って思ったけど、量が多すぎて、そこまで暇じゃないしなってことで、やめといた。
で、一番手近にあった2012年1月1日号の分だけ比較してみることに。

DSCN3916.JPG

左が今回の本。
右が「ものみの塔」。
写真では小さすぎて文字が見えないかも知れないが、文面がわずかに異なる。
替える必要があるのかようわからんレベルの部分が変えられている。

今回の本
エステルどきどきしながら,ゆっくり王座に近づきます。ペルシャのシュシャン宮殿の大広間は静まり返ります自分のかすかな足音や衣擦れの音さえ聞こえます。宮殿の壮麗さや,優美な円柱,遠くレバノンから輸入された杉材に豪華な彫刻を施した天井などに見とれる余裕はありません。エステルは,王座に座っている人物に全神経を集中させます。自分の命はその掌中にあるのです

ものみの塔
エステルどきどきしながら,ゆっくり王座に近づくと,ペルシャのシュシャン宮殿のその広い謁見の間は静まり返りましたエステルには,自分の忍びやかな足音や衣擦れの音さえ聞こえるほどです緊張のあまり,その宮殿の壮麗さも,立ち並ぶ優美な柱も,はるばるレバノンから輸入された杉材に豪華な彫刻を施した天井も,目に入りません。エステルは,王座に座っている人物に全神経を集中しました。自分の命はその人の掌中にあるからです

最初の部分だけでも、こんな感じで違っていました。
この部分だけじゃなく、多分全部こんな感じじゃないかと。
文章が違っているのは、原文の英語の方が変わったからなのか、それは一緒だけど日本語に翻訳する時に変えたのか。
原文を比較してみればはっきりするけど、そこまでやる気も暇も必然性もなく。

絵はそのままなんだけど「ものみの塔」では白黒だった部分もカラーになっている。

DSCN3918.JPG

DSCN3917.JPG

もちろんカラーの方が今回の本。


posted by ひと at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

戻ってきた放とう息子

今年の地域大会で発表されたDVDをいまさらながら見ましたので感想を。

DSCN3774.JPG

これは,イエスが話された放とう息子のたとえ話の現代版ドラマです。クリスチャンとして育てられたデービッド・バーカーという若者は,考え方や生き方が自分とは大きく異なる人たちとの交わりに引き込まれてゆきます。

世のやり方に染まってゆくデービッドを見て,家族はどうするでしょうか。デービッドは本心に立ち返り,神に喜ばれる生き方に戻れるでしょうか。現代の若い人たちが直面する問題をリアルに描いたこのドラマからどんなことが学べるか,ぜひご覧ください。


今回のDVDの内容は、2009年の地域大会で上演された劇のヤツらしい。
そういうパターンが多いような?
内容を考える手間を省いている?
何か他に目的がある?

以前はDVDは何ケ国語か(少なくとも英語のヤツは)再生できたような気がするけど、日本語のみ。
一応、字幕をつけることはできる。
私は脳に障害があるせいで、音声では言葉を聞き取りづらいので、もちろん字幕付きで視聴。
パッケージに「104分」って書いてあるが、本編は94分ほど、インタビューっていうのが9分ほどだた。
前より安く作っているのかな?
そのうち、発表文書は全部ネットからダウンロードしてください。とか言い出しそう。
すでに長老はパソコンがないと業務に支障が出る状況にされてしまったらしい。
インターネットを使うと堕落するんじゃなかったのか?

DSCN3775.JPG

パッケージを開いて「え?」って思ったんだよね。
首がぁ〜〜〜!!!!!!
わざと?
変だと思うんだけど。

感想つーかなんつーか。
デービッド君(21歳)はとても善良なエホバの証人でしたが、悪い兄弟にそそのかされて真理から外れて行きましたが、最後には戻ってきましたよ。
ってことかな?
最後にインタビューの部分(出演者が出てきて、インタビューに答えている)を見て、ようやく内容が理解できたのだが、これって私の側の問題なんだろうか?
定型発達者だと、一度見れば理解できるのかな?
最後の方で、デービッドが排斥されるとかされないとかっていう話が出てくるんだけど、それを見て「何か排斥されるほどのことってしたっけ?」と思った。
集会とか奉仕とかサボったぐらいで排斥になるワケないしなぁ〜?
ああ・・・若い姉ちゃんの家で二人きりになったから?
なんて思っていたのだが、そういうシーンは全く出てこなかったけど、どうやら「結婚していないのに若い姉ちゃんと合体してしまいました」ってことらしい。
で、合体しちゃってから深く悔い改めまして、排斥覚悟で長老たちに相談して無事に復帰できましたとさぁ。めでたしめでたし。ってことで。

内容的に「エホバだの集会だの奉仕だのを優先しないで、世間のヤツみたいなことをしていると、失業しちゃったり借金だらけになったりしてひどい目に遭うんだぞ」ってことなんだろう。
でも、現実の世界で、エホバに祈ろうが祈るまいが、失業するヤツはするし、主役のデービッド兄弟が「放蕩」って感じには見えなかったから(エホバの証人からはどう見えるのかわからんけど)、非があるとも思えなかったし。
現実にこんな感じで家を出て行って、どんどん気持ちが宗教から離れて行って、とても美人で性格もいいオネエチャンとうまくいって結婚して子供もできて幸せになりましたとさ。って人もいると思うのだが。
まあ、それじゃあ「おどし」には使えないからねぇ。

本編からはよくわからなかったけど、インタビューの内容を考えると、一番言いたかったことは
世の人(エホバの証人以外の人)は、よさそうに見えても、仲良くするとひどい目に遭うから気を付けろ
ってことかな。

見ていてすごく気になったのは、デービッド君のおうちが立派なこと。
金持ちなのか?
アメリカのエホバの証人はこのぐらいが普通なのかな?
デービッドの兄のジェームズ(だったっけ?)は、性格悪いなぁ〜って感じ。
エホバの証人でもこんなに性格が悪いヤツもいて、一見世の人の方が好さそうに思えちゃったりするけど、むやみに仲良くするんじゃ無ぇぞ!ってことかな。
一番イヤな感じだったのが「心配してやったのに」って言ったんだよね。
心配って「してやる」ことなのかな?
違うよねぇ〜。
だったらするなよって思う。

このDVDを見て「やっぱり主とともにないとダメなんだ!」って思った善良な若い兄弟姉妹へ。
ハルマゲドンなんか来ないんで、安心して世の人と交わりまくって、ちゃんとよい人はいくらでもいるので、そういう人と家庭を持って、人間らしい人生を送ってください。
「永遠に生きたい」なんていうクソみたいな動機で、自分の家族を平然と犠牲にするような親のことは気にせずに、自分の人生を大切に生きてください。

8月26日追記

イマサラではありますが、英語版の動画を貼っておきます。



こういうのは誰がアップしているんだろう?
まさか統治体がアップして、小銭を稼いでいるとかじゃないよね?


posted by ひと at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

劇:前途の試練に備えて心を強めましょう(エステル)

今回は劇が二つあったらしい。
金曜日の劇も観に行こうかなとも思わないでもなかったけど、他の用事もあったしな。ってことで見ていない。
日曜日の劇の感想でも。

前途の試練に備えて心を強めましょう(エステル)
ってのだった。

冒頭の場面がちょっと危機感を煽りたいのかな?って感じがした。
全員が信者らしい一家(父・母・子供二人)がテレビで「エホバの証人が逮捕されました」みたいなニュースを見ているという場面から始まる。
「現代劇は人気ないのにな」と思ったら、最初と最後だけで、後は古代の劇だった。

011.JPG

劇の内容はエステルって人の話。
美人で性格もいいエステルさんは、アハシュエロス(クセルクセス?)王のお妃になりましたぁ〜。
エステルさんの養父で従兄弟のモルデカイさんは、ハマンに敬意を払わなかったので、ハマンがユダヤ人皆殺しを計画しましたが、エステルさんがうまいことやって、ユダヤ人は救われましたとさ。
めでたし めでたし

すごく「ユダヤ人なんだよ!」ってのを強調した内容というか、お題というか。って感じがした。
これって、ユダヤ教徒のユダヤ人に見せたくて作ったのかな?
それと同時に、現役のエホバの証人に「今は突然、エホバの証人禁止!っていうことがありえる危機的状況なんですよ!」ってのを訴えるという。
今回の発表文書の中にユダヤ教徒向けっていうのがあったんで(英語版しかないそうで、配られなかったけど)、今年はユダヤ教徒をエホバの証人にしよう!みたいな路線ですな。
今までの中国とか韓国の布教がうまいこといったのか、うまくいかなくてあきらめたのか。

posted by ひと at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

エホバの証人の地域大会 2013

諸般の事情で乗せるのがちょっと遅くなったけど。

去年のやつ。

今回は国際大会とやらで、1500人だか1600人だかの外国の兄弟姉妹が。
そのうち1000人がアメリカ人で、残りが韓国人とマレーシア人。
って聞いた気がする。

016.JPG

こういうのも去年はなかったな。

ってことで会場のトイレもこんなことに。

014.JPG

壁に書いてあったけど韓国語のみで何が書いてあるのかわからん。

015.JPG

和式の個室全部に貼ってあった。

013.JPG

中はこんな感じ。
人数が多いからそう感じただけか、アメリカ人の兄弟姉妹は積極的に日本人と交流しようとしていた。
もちろん日本語はしゃべれないんだけど、よく使う単語が書かれた紙を見ながら、いろいろと話をしようと努力されておりましたとさ。
いつもは、日本人の姉妹でも和服の人ってまずいないものだが(真夏だしね)、今回は外国から来る人へのサービスなんだろうけど、チラホラ和服の人がいた。
アメリカ人は普通に洋服(当たり前か?)だったけど、韓国人の姉妹はチマチョゴリの人がすごく多くて、兄弟は何ていう名称なのかわからんけど韓国の民族衣装みたいなのを着ている人が少しいた。
会場に入るのにつけていかなきゃいけないバッジ(家からつけてくるという噂のアレ)の上に国の名前が書いてあって、アメリカ人以外のはよく見ていなかったけどアメリカ人のには「米国」って書いてあった。
「アメリカ合衆国」じゃないのかぁ〜。と思ったり。

今回もいくつか本だのDVDだのが配布されたけど、この不景気によくそんなカネあるなぁ〜って思った。
それだけ布教がうまくいっているっていうことなのか、いよいよ傾きかけているので必死なのか?
それぞれの内容に関しては、よく見てからまた改めて紹介しようと思う。

アメリカ人の兄弟による講演は同時通訳みたいなのだったんで、普通にしゃべるのより二倍時間がかかる。
その為、時間は遅れまくり。
私は英語がわからないので、通訳の内容が正確だったのかどうかの判断はつかない。
でもちょっと変じゃないのか?って思うことがいくつか。

日曜日の最後の話「これからもずっと『真理にしっかり据えられて』いなさい!」。
話の最初の方に出てきた、ダイヤモンドの指輪をなくすことよりも、信仰を失うことはもっと「もったいない」です。みたいな話。
英語に「もったいない」っていう単語っていうか、そういう概念ってそもそもないんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろう?
「み使い」がどうとかって話があったんだけど、英語で「angel」っていう単語を使わなかったように私には聞こえた。
あくまで私の不確かな耳では、ってことなんで確証がないけど。
で、なんていう単語を使っていたかというと、helpとかhelperみたいに言っているように聞こえた。
因みにエホバの証人の英語の出版物は、日本支部で「天使」って訳している部分も「み使い」って訳している部分も全部「angel」になっている。

posted by ひと at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | エホバの証人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする