カテゴリ


2017年06月11日

2017年1月23日〜2月3日◆心配事の9割は起こらない(前編)

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)



曹洞宗の住職である枡野俊明氏の著書。
(番組内では「としあき」と読んでいるが、本によると「しゅんみょう」。仏門に入ると名前を音読みにするという習慣があるようなので、本名は「としあき」さんかも知れないが、一応「しゅんみょう」さんということで)
お坊さん以外にも仕事をやってらっしゃるという、なかなか本当に面白い方。

武田先生が本を手に入れたきっかけ。
5〜6年前に心臓手術をした武田先生。
大動脈弁が人工のセラミック。
胸、心臓に心配のある人生を今、生きている。
この病は杉良太郎さん、ゴルフの倉本、シュワルツネッガーさんも同じ。
この方々は全員セラミックだと思う。
だから皆さん全員、ちょっと憂鬱を抱えてらっしゃるはず。
どんな憂鬱かと言うと、毎日ワーファリンという血液サラサラ錠剤を飲むことが死ぬまで続く。
これを飲まなかったりなんかすると白血球とか血小板がセラミックにくっついちゃうという。
他にも心臓に負担をかけないように糖尿病の心配。
もうボーダーでギリギリのところにきている武田先生。
その数値で主治医から「下がった上がった」。
一喜一憂が半年に一回ある。
とにかくドッグの結果を受けて、その薬が一錠だけ減ったという。
けっこういろんな種類を飲んでいるから。
それで隣の町まで診断書を手にして、指定薬局で購入しに行った。
ところが、前回診断書に書いてあった薬で睡眠導入剤があった。
それはなぜかというと、7月の博多座の舞台で、興奮したりすると眠れないことがあるのでそれを頂いた。
それをそのままお医者さんが消し忘れている。
大変だった。
持っているから「この薬いりません」と言った。
「主治医と連絡をとって確認が取れない限り、買っていただかないと困ります」
もうその時は11月過ぎていたのだから。
その7月の公演も一錠も飲んでいない。
もう、コットンコットン眠っている。
バイオリズムでそういうことがある。

中村玉緒さんという心配なお婆さんと一緒に演った時のことだが、全然心配がいらなくて、毎日九時半に眠って七時に起きるという「何時間眠ってんだ、オメェは」みたいな、快調な体調で終了することができるわけだが。
「申し訳ありません。病院の主治医の先生に今から連絡をとります。もしいらっしゃらなければ買っていただかないと、こちらの方では消せません」という。
「ああ、そうですか。ちょっと本屋さんへ行ってプラッと本でも見てきますんで、連絡だけしてみてください」
それでその薬局の隣にある本屋さんへ行った武田先生。

そうすると、本屋さんのテレビで大変なニュースが流れている。
どんなニュースか?
「トランプ氏逆転で大統領へ」という、その頃だった。
そうするとその慌てたテレビ局が街頭インタビューを開始していて、みんな不安そうに「え?トランプ?マジですか?」とかって。
どこかの店頭でトランプマンがトランプをやっていた。
ニュース番組がトランプマンのところに行っている。
トランプマンも語りたいのだが話せない。
言葉は話しちゃいけない。
トランプマンに「どう思いますか?トランプですよ、トランプマン」。
「トランプが・・・」って言われたらトランプマンも肩をすくめてトランプを繰る。
それでトランプのキングを出す。
それでハンカチをかぶせる。
トランプが消えるのかと思ったら、その日に限ってトランプのキングが消せない。
彼は「キングのトランプは消せない」というのを仕草で報道番組に伝えたのだろう。
それを見ていた本屋の親父が「冗談やってる場合じゃねぇよ!お前」って言いながら。
ヒラリーさんの方の自伝か何かを大量に仕入れていたのだろう。
「全部オマェあれだよ!また注文書書き直しだよ。何てことしてくれるんだよ!」とかって。
「この後、トランプ氏が大統領になって一体どんな世の中が来るんだろうか」と気持ちが暗くなった武田先生。
心臓に病も抱えているわ、大統領はトランプになるわ、トランプマンはトランプが消せないわ。
その時にフッと目が合った本が『心配事の9割は起こらない』。
気が付くと手が伸びていた。

なぜ人間は心の中に心配事を抱いてしまうんだろう?という。
それを曹洞宗のお坊さん、禅宗のお坊さんの立場からこう仰っている。
「妄想するからだ」
妄想というのはおそらく悪い予想ということだろう。

 心を縛るもの、心に棲みついて離れないものは、すべて「妄想」です。(12頁)

 妄想を生み出しているもっとも根源にあるものはなにか。
 それは、ものごとを「対立的」にとらえる考え方です。
 たとえば、「生・死」「勝・負」「美・醜」「貧・富」「損・得」「好き・嫌い」といった分別をしてしまうことです。
(13〜14頁)

「こんなふうにして対立的にとらえると『妄想』という、こすった摩擦熱が生まれますよ」と。

 日本における宗道集の開祖・道元禅師も、「他は是に吾にあらず」といっています。
 他人のしたことは、自分のしたことにはならない、と教えています。
(15頁)

武田鉄矢の場合、心臓病も糖尿病も来るかもしれないが、間違いなく言えることは、今来ていない。
ここにあるのは「私」と「今」だけ。
「私」と「今」だけに集中しましょう。
武田先生は安倍(首相)でもなければプーチン(大統領)でもない。
「私」は「私」。

二時間遅刻したプーチン大統領。
「舐めやがって!」と言ったコメンテーターがいた。
韓国人のコメンテーター、ピョンさんも怒っていた。
あの方はだいたい韓国担当なのだが、あの日に限ってプーチンに関しては北方領土の島からミサイルを日本に向けていた。
「何で一緒に温泉へ案内するのか?安倍外交っていうのは何を考えて・・・。侮辱されてんねん。侮辱も気づかないのか?」という。
「そういう人なんだろう」と思って、何とも思わなかった武田先生。

12月のディナーショーでプーチンさんが通った道を車で通った武田先生。
山口のとある町。
地方都市でホテルのクリスマスディナーショーがあったので、プーチンさんと同じ行程で山口の飛行場に降りて、そこから長門方面に車で走った。
武田先生の考えすぎかも知れないが、ハッと気がついたこと。
竹林がけこう綺麗に刈られている。
竹林は今は竹の林を利用する業者が少ないからどこでも伸び放題。
竹林はだいたい闇になっているのだが、プーチンさんが車で走った道の竹林は左右を見ても、結構陽の光が差し込んでいる。
根本を見ると、つい最近切ったばっかりみたいな切り株。
やっぱり狙撃の危険性か何かを感じて、沿線の住民に協力を呼びかけたか、そういう行政の指導があって市の人が動いたか。
山口県はビルの谷間とかが無いので。
山口市内近くに行かない限りは、竹藪、森、田んぼという、三枚しか風景は変わらない。
それが、どの竹藪も結構スッキリしている。
その時に「あ、プーチンさんのために切ったんじゃないか」。
物陰を作るまいとしたのではなかろうか?
ということは、プーチンさんってものすごく狙われている人。
だから、そのいわゆるテロリストたちから狙われている人が時間通りに動いちゃまずい。
どこかで少しずつずらさないと。
それも遅刻しないと。
あるいは時間を守らないことで・・・。
お帰りになってすぐに、トルコで警備の男から演説をしていた時に撃たれちゃう。
(この件かと思われるトルコ:ロシア大使が銃撃受け死亡 展覧会で - 毎日新聞
だから「警備の中に紛れ込んでるかもしれない」とかっていう心配をする国の大統領だから、時間通りに動いちゃまずい。
だから遅刻というのはあの人にとっては身を守る手段なのではないか?
とにかく一番危険なのは時間通りに動くこと。
安倍さんは全く遅刻しない。
プーチンさんが亡くなったらロシアは大変なことになる。
政敵を潰したのはいいけど、代わりがいない。

 世の中には自分ではどうにもならないことがある、ということです。(30頁)

命そのものさえ自分の手が及ばないもの、どうにもならないもので成り立っているのです。(31頁)

今生きているということすら主体じゃなくて、命任せで生きている。
間違いなく「生かされている」のであって、あんまり「生きている、生きている」と力むなよと、こう禅師は仰りたいのだろう。
どうにもならないことはそのまま「どうにも」に任せて、あるがままに受け止めよう。

 心に向けるべきはそこではなく、「どうにかなる」ことのほうです。(33頁)

「あるがまま、そのまま」──それが正味の自分。(33頁)

トランプの嫁、トランプの娘、トランプの息子、財産、やり方。
これからは大丈夫なのか?
日本が大きな迷惑を被るんじゃないか?
こんなことを言ったところで実は何の関係もないこと。
トランプは、彼もまた生かされている「ただの人」なのですよと。
トランプさんは大統領に見事なられたが、アメリカの歴史上始まって以来の大統領就任式だったらしい。
ガードも含めて。
何かテレビがやたら騒いでる。
奥様の全裸のヌードか何か。
娘さんで、すごいぺっぴんさんの。
それから「旦那さんも素敵」とか。
何と言ってもバロン君。
身長1m70cmある。
まだ中学生。
(日本で言うとまだ中学生の年齢ではないのだが、アメリカは飛び級などもあるのでこのあたり不明。2006年3月20日生まれということなので現在11歳だと思われる)

情報だけで、あるいは相手の一面だけを見て、大体嫌な感情、否定的な思いを持ってその人を見ると、見誤ることになる。
「あの人にも良いところがあるはず」と見つめて、あなた自身が良いところをその人に見つけると世界はガラリと変わります。
何が変わるか?
そう、あなたは良い人なのです。
みんなが「悪い」と言っている人の良いところを見つけると。
トランプさんもどこかいいところがあるだろう。
年末の番組なんかでやっていたが、トランプはダイアナ妃を狙っていたらしい。
お近づきになろうとしていた。
デヴィ夫人が言っていた。
いくらカネを使ってもいいから名誉ある位というのが欲しかったらしくて、イギリス系のその手の伯爵とかなんとかっていう身分が貰えないだろうかとお金を使ったらしいのだが、やっぱりイギリス社会からは・・・。
それでヤケで付けた名前が「バロン」。
バロンは伯爵、公爵、そういう意味。
(伯爵でも公爵でもなく「男爵」)
「息子ぐらいは・・・」と思ったのだろう。
だから切ないと言えば切ない話。
しかし、もう70歳。
あの方も、この倍は生きるわけないわけだから。

とにかく「あせるな」「あわてるな」。

 禅語にこんなものがあります。
「七走一坐」
 七回走ったら、いったん座ってみよ、ということです。
(54頁)

 中国古典だったと思いますが、「一日一止」という言葉もあります。
「一止」という字を見てください。「止」のうえに「一」をのせると「正」という字になります。一日に一回、止まって自分を省みることは「正しい」ことだというわけです。
(56頁)

いかに言ってもそれでも落ち込む人があるでしょう。
世界もゆっくりと歪み、特にアメリカが歪み始めて、中国、ロシア、フィリピン、イギリス、仏独の右傾化。
そして日本の安倍独走体制等々。
心配事ばっかり。
心配事は数え上げれば武田先生にもいっぱいある。
ゴルフで左ひっかけのOBが直らない。
血糖値も高い。
心臓の心配もある。
しかし「それでも」と師匠は言う。

本当に考えてみれば妄想というか、そういうのがどんどん湧いてくるご時世。
まだ年がスタートしたばかりだがアメリカの新大統領がスタートして、中国、ロシア、フィリピンは凄まじい人。
ドゥテルテ。
それからEU離脱のイギリス。
それから仏独。
これは年末にテロもあったが右傾化傾向がますます強くなるだろう。
そして安倍独走体制。
もう「やりたいことをやっちゃうんじゃないか」という。
武田先生は血糖値も高い。
食べるとすぐ太る。
もう本当に嫌!
また美味しい。
それでも奥さんから「食べ過ぎ!」物差しでピシャッ!と手の甲を叩かれる。
それからさっぱり上達しないゴルフ。
こういうこと。
もういちいち上げると心配事というのはどんどん湧いてくる。
東京オリンピックも心配。
それで今度の東京オリンピックは8月。
8月の暑さは大丈夫ですか?
と、心配すると本当に数限りなく心配事が。
小池体制も心配。
千葉、東京、神奈川、埼玉の知事が集まった。
昨年「カネ出す、出さない」で。
4人集まったうち、3人がタレント。
ニューキャスターとかテレビに出ていた人だから、テレビタレントさん。
映りばっかり気にして。
あの人たちはメディアの使い方を知っているから。
こうやって考えると心配事は数限りなく、何年か先、2020年の8月の気温まで気になるという。
考えたらバカみたい。
冷夏だったりするかも知れない。
涼しくなっているかも知れない。
やっぱり人間は先のことを考えると全部不安になる。
「先のことを考える」ということは「不安になる」というのと同意義語。
禅宗のお坊さんは言う。
「もうこのままでは世界は滅びる。この世界は末法の世」と叫んだのは平安時代だった。
平安時代に「もうすぐ仏罰の世界がやってきて、人類は、日本人は死んでしまうんだ」という末法思想が広がった。
あれからずいぶん時間は経ったがまだ滅んでいない。
ここに人間の希望があるのではないですか?
「世界は滅びる」とは何人もの人が叫び、西洋のお坊さんで「1999大魔王が降りてくる」とか言って、ご本が山ほど売れたことがあった。
滅んだのはその本を書いた人だけだった。
お亡くなりになったそうだ。
御気の毒で。

「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候」
 心には、必ず、「転じる力」があります。
(61頁)

世界を一変させましょう。
世界をもう全て変えてしまいましょう。
「どうやって?」と住職に問うと、曹洞宗住職枡野さんはこうお答えになる。
「あなた自身が一回転しなさい。世界を一回転させるのは大変だから、あんたが一回転しなさい。そうすれば世界も回転します」
(本の中では「自分の心を転じろ」ぐらいの表現しかないが)

「冷暖自知」という禅語です。(68頁)

「器の中の水が冷たいか暖かいか、見てないで手、突っ込んで確かめろ!」という。
本当におっしゃる通り。
体感するためには、まず自分で動け。
この間、DeNAが謝った。
全文表示 | DeNA社長が謝罪会見、医療系サイト「WELQ」のずさんな実態明らかに : J-CASTテレビウォッチ
嘘の医学知識か何か。
去年大騒ぎになった。
DeNAの何かサイトがあって、そこを開くと健康情報か何かが。
それで「肩こりは背後霊のせい」とか「悪霊が取り憑いている」とかってあって。
他にもデタラメがいっぱい載っていて。
DeNAの頭のいい人たちはヨソから盗んできて載せていた。
あれなんかまさしくこの住職から「喝!」って言いそうなやり方。
つまり手も足も皮膚も使わずに言っているワケだから。

 実践する中で経験を積み重ねて、体でわかる、つまり、「体感」することで、自分にとって正しい判断ができて、もちろん、行動もついてくるのです。(69頁)

この世界には現実に餓死する人がいる。
ただ、本当に奇妙なことに反対では「食べ過ぎて死ぬ人」も今、多い。
特に我が国日本は5人中2人が糖尿病と診断されているという国。
もうおわかりの方も多いと思うが「何かをたくさん食べれば健康になれる」という宣伝をする食品会社がある。
武田先生の奥様の言葉。
「『たくさん食べて健康になる』ということは人間の体について絶対ない」

ニッキをかじっていた武田先生。
血圧が夢のようにスッと下がるのが嬉しくて。
でも噛み続けないとまた上がってくる。
だからドッグの前なんかにニッキを噛んでいた。
そうしたら奥様から「ニッキをかじって下げて。何なの、それが」と言われた。
それでお医者さんから「武田さん、ニッキ臭い」と言われた。
血圧の方は普通(高血圧)に戻っていた。
「解決した!」っていう情報が今、この世界にはいっぱいある。
「こうやれば解決する」
でも枡野禅師は言う。

 どんなにたくさん情報を集めたって、したいこと≠熈生き方≠煬ゥつけることはできません。やはり、自分の心の中に見つけるしかない。(73〜74頁)

自分で動いて真実をつかむ。
これ以外に真実の掴み方は無い。
だからテレビとかラジオ等々で事件報道を聞く時は一番冷静な人を選んでその人の意見を聞くように、意見に耳を傾けるようにしてください。

情報は迷い≠フもとになもなります。情報がありすぎるからかえって、心をどこに置いたらよいかわからなくなるのです。(74頁)

食べ物と同じ。
多ければ必ず摂り過ぎで病になる。
そして自分というものを忘れて情報に従おうとすれば、あなたはとんでもないミスを犯すことになる。

「随所に主となれば、立処みな真なり」
 という、臨済宗の開祖である臨済義玄禅師の言葉があります。
 その意味は、どんなところにあっても、「いま」「ここ」でできることを一生懸命にやっていれば、自分が主人公になって生きられる、ということです。
 主人公≠フ視線は飛び交う情報に惑わされて、あちらこちらにキョロキョロと宙を泳ぐようなことはありません。しっかりと一定方向を見据えています。
(75〜76頁)

「指示が出た」とか「出なかった」とかっていうことで舌打ちする人がいっぱいいる。
「係員の誘導がなかった」とか。
そういうのもあるかもしれないが、プラス、まずアナタが「生きたい、この生命を」と願わない限り、逃げるべき道は見つかるはずがない。
さあ皆さん。
本年2017年、いよいよトランプショックが始まります!
グローバリズム、もうずっと今まで叫ばれてきた。
もうおしまいです。
トランプさんが終いにしました。
ここからはアメリカでさえも「自国のみを大切にする」という。
そしてヨーロッパではうぬぼれの右傾化が始まる。
でも、よく考えましょうね、皆さん。
グローバリズムで、ある意味で「競争原理」。
世界に競争原理が持ち込まれ、勝ち負けで決着を付けようと費用対効果のみが最大、最高の目標だった。
「安く闘い、高く勝つ」
これがルールのすべてだった。
あの時にこのグローバリズムに反対した人もいっぱいいた。
グローバリズムというのにものすごい不安を示す経済学者は多かった。
対する言葉があまりよくないが「ローカリズム」というか。
そういう世界性を持たない。
世界性ではなくて、人間は自分のエリア「棲み分けの法則」っていうのは大事なんじゃないかという人もいた。
でもオバマさんがグローバリズムでバーッと世界を均した。
でもトランプさんが大統領になって「やーめた!」って言った。
そのグローバリズムを進めたのはアメリカだが、そのアメリカから「グローバリズムをやめた」と言った。
グローバリズムの勝者、それは誰かと言うとトランプさん。
そのトランプさんがアメリカを一時期田舎に還すというふうに宣言したわけだから。
これはなかなか面白いこと。
皆さん不安かも知れないが、頑張って生きていきましょう。

2017年06月08日

雪印メグミルク 栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ 今だけ杏仁ソース

DSCN2562.JPG

栗原さんちのおすそわけ とろけるパンナコッタ | 商品のご案内 | 雪印メグミルク
日々忙しい生活を送る女性が、ちょっとひと息つくときに食べたいこだわりデザートです。

6月6日から期間限定発売。
スーパーで105円(税込)で購入。
パンナコッタ85g、ソース5g。
エネルギー114kcal。

DSCN2563.JPG

「とろけるパンナコッタ」っていう商品自体は2008年から売っているらしい。
で、普通は「ほろにがカラメルソース」ってのが付いているらしいのだが、期間限定で杏仁ソースっていう。

まずは一口ソースをかけずに食べてみる。
パンナコッタの味ってのがどんなんだったかようわからんが、味はババロアっぽい感じだな。
甘くて美味しいスイーツって感じ。
で、一口食べてからソースをかけて食べてみる。

DSCN2570.JPG

ソースは透明なのでかけてもようわからん感じだけど。
ソースをかけたらまるっきり味が杏仁豆腐。
それってどうなの?って感じもするが、美味しいからいいのかな。
杏仁豆腐の味を味わいたければこれではなく普通に最初から杏仁豆腐を買うのにって思ってしまったが。



posted by ひと at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有楽製菓 グラノーラサンダー



グラノーラサンダー|有楽製菓株式会社
グラノーラとフルーツが
組み合わさった素朴な味わいが特長の
前向きに楽しめるおやつです★


全国の一部コンビニで6月6日から発売。
スーパーは6月12日から販売。
セブンイレブンで43円(税込)で購入。
豊橋夢工場。
内容量標準18g。
熱量92kcal。

袋には
フルーツイン
お麦の女雷神
自然のおいしさイナズマ級!

と書いてある。

DSCN2584.JPG

普通のブラックサンダーよりは柔らかいというか、噛むのに必要な力は若干少な目かな。
グラノーラっていうから、どうせクソまずいんだろうと思ったけど、普通に美味しい。
フルーツの感じはない。
サクサクしたのが中に入った美味しいチョコって感じ。
食べやすい味だと思う。

posted by ひと at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チロルチョコクロワッサン

DSCN2582.JPG

チロル チロルチョコクロワッサン 1個 【ローソン先行発売】|ローソン
老若男女から長く支持されているパンのクロワッサンを「チロルチョコ」で再現しました。

6月6日からローソン先行発売。
ローソンで32円(税込)で購入。

DSCN2587.JPG

外装は種類がたくさんあったんだけど、味は同じっぽいんでちょっと迷いつつ一個だけ買った。
クロワッサン味ってことだけど、クロワッサンかなぁ?
バターの味がする。
バターが入ったホワイトチョコの中に何やらサクサクした感じのが混入っていう感じ。
不味くはないけどあんまりクロワッサンでもなく。

posted by ひと at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

発達障害関連番組(6月9日追記)

今回も面倒なので再放送分とかは再掲せず。
で、放送されるっていう情報は流れてくるんだけど、その裏をちゃんと取ってから載せようって思うと、情報元が出てこないんだよね。
だから今回の情報は裏が取れていません。
何か確実な情報が入ったら更新すると思う。


6月13日(火) NHK 総合 午後4時00分〜
シブ5時

6月17日(土) NHK Eテレ 午後9時30分〜9時55分(再放送:6月24日午後0時00分〜、総合・6月22日午前11時05分〜)
ウワサの保護者会「子どもの発達障害Part4 どうする?進学・就職」
今回のテーマは「発達障害のある子どもの将来」。「障害を認めたら進路が閉ざされるのでは?」「どんな大人になるのかモデルがなく不安」など、その将来を心配する親たちは多い。番組では「発達障害のある子の親」、発達障害のことをもっと知りたいという「周囲の親」が集まり、発達障害のある子どもが成長過程でどのような問題に突き当たり、それを乗り越えるにはどうすればいいのか、経験談を交えながら考えていく。

7月24日(月) NHK 総合 午前8時15分〜9時54分
NHKあさイチ
これはちょっと先だけど、これだけ一応公式の方に情報がある。
NHKネットクラブ|アンケート説明|あさイチ 「発達障害 子育ての悩み」アンケート&取材協力者募集

posted by ひと at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ヤマザキ 「カルピス」シュークリーム(レモン)

DSCN2550.JPG

山崎製パン | 「カルピス」シリーズ
歯切れの良いシューパフに、
「カルピス」とレモンを使用したさわやかなクリームをたっぷり入れました。


まいばすけっとで105円(税込)で購入。
発売日は不明。
夏期限定。
熱量246kcl。

デイリーヤマザキにはレモンじゃない方しか売っていなかった。
結局まいばすけっともだし、他の店も回ったのに神奈川限定のパンが売ってないってどういうことだよ!(激怒)

思ったより甘さ控えめ。
っていうか味は今一つだな。
レモンな感じの風味ではあるけど、レモンっぽい酸味は感じない。
カルピスっぽい酸味は感じるけど、全体としてそれほど酸っぱい感じではなく。
何て表現していいのかわからんけど、全てにおいて中途半端な味っていう感じ。
甘さもレモンぽさもカルピスっぽさも全部が不協和音な感じかな。
不味いってほどではないけど、普通のシュークリームの方が美味しいよなっていう感じの味。

posted by ひと at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマザキ メロンパンの皮焼いちゃいました。3

DSCN2549.JPG

デイリーヤマザキで80円(税込)で購入。
熱量240kcl。
発酵バター入り。

ヤマザキの神奈川限定のパンを買いたくて、デイリーヤマザキなら置いてるかも!と思って寄ってみたんだけどね、なくてさ。
で、レジの前をふと見ましたら!見た事の無い商品がっ!
と思って買ったんだけど、調べてみたら発売は去年。
一度も見かけたことがなかったんだけど。

DSCN2558.JPG

見た目が前のとだいぶ変わったねぇ。
因みに前のはこんな感じね。

袋には
ワッフル
みたいに
焼いちゃい
ました!

と書いてある。

味の感想は、私は前のよりメロンパンらしい味になったって感じたんだけど、むしろメロンパンから遠ざかったっていう感想の人もいるので、メロンパンっていうものに対するイメージが人によって違うのかもなと。
バターも効いていてメロンパン味のビスケットっていう感じではあるけど、今までのは「ビスケットだな〜」って感じたけど、今回のは「メロンパンだな〜」って感じたのだ。
もちろん固いというか、ビスケットみたいな感じなんだけど、味がビスケットとは違う感じ。

ヤマザキ メロンパン×3個 Yamazaki Melon PAN



posted by ひと at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

世界一受けたい授業 空気が読めない人要注意!?大人の発達障害とは!?

昨日放送されていたヤツね。

世界一受けたい授業 授業復習

この番組ってあんまり見たことがなかったんで、どういう感じに扱うのかがわからなかったけど、複数のテーマを毎回いくつか扱う感じみたいで、発達障害に関しては「1時限目」ということで思ったより短い時間で。
しかもNHKなんかでやってんのより遥かに浅いというか「さわり」程度の内容。
あれだけNHKが何度も取り上げたところで、大部分の番組がよっぽど発達障害に関心がない限り見ないような内容だし(娯楽として見るっていう種類のもんじゃないからな)世間一般の理解ってのはこの程度ってことだな。
ってことになると、逆に今のNHKで放送してるのって「当事者たちの自己満足」で終わってんじゃないか?って心配になったり。

番組冒頭でいきなり
オリンピックで23個の金メダル マイケル・フェルプス
とか紹介すんのやめろや。
また「発達障害者は何か特別な才能が〜」って誤解させるだけだろ!(激怒)

問題 親のしつけや愛情不足が原因で発達障害になることがある?
正解 ない

発達障害は生まれつき脳機能の一部に障害があり日常生活に異常をきたしている状態。
最近は社会に出てから症状に悩み、発達障害と気づくケースが増えているのです。


あなたの周りにもこんな人はいませんか?

女1「先月からダイエット始めたの」
女2「でも全然やせてないよね?」
女1「・・・」
空気が読めず、思ったままを口にしてしまう。

夫婦で料理を作っていると
夫「ダメダメ!まずジャガイモ、次タマネギ!」
自分が決めた手順やパターンに極端にこだわる。

上司「ここ直ってないじゃないか!何度同じこと言わせるんだ!」
部下「すみません・・・」
同じ失敗を何度も繰り返してしまう。


もしかしたら大人の発達障害かも!?

大人の発達障害で多いのは主に二つのタイプ
・自閉症スペクトラム障害(ASD)
 コミュニケーションが苦手・強いこだわり
・注意欠陥・多動性障害(ADHD)
 注意力や集中力に欠ける・落ち着きがない
両方の症状が重なる方も少なくありません。

昭和大学医学部精神医学講座教授・昭和大学付属烏山病院長 岩波明先生(58歳)
「発達障害は早期に発見し、自分の特徴を知ることで対策を考えることができ、その後の人生を考えることが可能となります」


うん。
早期に発見できずに、自分の特徴もようわからんと積むっていうことね。
実際積んでるけど。

大人の発達障害
突然キレる
片づけられない


空気が読めない人要注意!?大人の発達障害とは!?

堺正章「最近、大人の発達障害が増えているということなんでございましょうか?」
岩波「増えているというより、この十年間で世間一般に知られるようになったことで受診する人が増えたということです」
有田哲平「芸人は落ち着きがないとか、いまだに毎日のように怒られる。あと、上田教頭は番組中十回ぐらいはキレる。これは発達障害の一部ということなんでしょうか?」
岩波「発達障害の方は程度や頻度が普通ではなく日常の生活に様々な支障をきたしている、そういう点が重要になってきます」

ずいぶんザックリした話だな・・・。
上田晋也「それでは発達障害はどんな特徴があるのか、実際に発達障害と診断されている方に取材させていただきました。

これから流れるVTRを、皆さんの日常生活を思い起こしながらご覧ください。

お伺いしたのは15年前に発達障害と診断された広野ゆいさん(44歳)
この人NHKでも見かけたな。
広野「こんにちは」
二人の娘さんを持つシングルマザー。
悠奈さん(18歳)・美玲さん(20歳)
一見発達障害だとはわかりません。
広野「発達障害と診断されたのは30歳ぐらい」
成績は優秀で、青山学院大学を卒業。

そういう「勉強はすごくできる」発達障害者ばっかり出すから「発達障害者は頭はいい」とか誤解をさせるんだよ!
いい加減にしろや!
誤解を増大させるだけなら、こんな番組なんかやらない方がいい!
大学病院の秘書として就職しましたが、そこである悩みが。
広野「他の人が当たり前にできることが私には一個もできない。人間関係もうまくいかないし」
岩波「発達障害は知的障害がない人が多い。学校の成績も悪くなく、学生時代には気づかれてないことが多いんです」

学校の成績が悪くて悪かったな!(激怒)
嘘言うな!
「軽度発達障害」って知的障害のある人たちを足切りしてるからそう見えるだけだろ!
余計に「頭がいい」みたいな誤解与えるだろ!
岩波「しかし、社会に出てから対人関係や仕事のミスを繰り返すなど、悩みを抱えるようになるんです」
発達障害の診断を受けてから15年の広野さん。
どんな悩みがあるのでしょうか?


特徴@ 片付けができない
散らかっているように見えますが、そこには理由が。
広野「基本、よく着る服は出しておくようにしてて、しまっちゃわないようにしてますね逆に。しまっちゃうとないことになっちゃうので」


特徴A 忘れ物が多い
広野「そういえば、洗濯物を干してない」
洗濯物を干していないことに気付いた広野さん。
広野「あっ、これは干した方がいいですね」
洗濯したまま四時間放置
広野「あ〜もうお日様が出てないですね。ガーン」
干し忘れは日常茶飯事だといいます。
広野「洗濯もできるし、掃除もできないわけではないんですけれども、平行してどんどんやっていくことが難しくて」

特徴B 同じものを何個も買ってしまう
夕飯の買い物に行ったのですが
広野「タマネギがここにもあるし、冷蔵庫にあるのにまた買ってきてしまったんですよ。タマネギ買いすぎましたね。あっ!トイレットペーパー忘れました、ヤバイですね」
再び買い物へ。
こうした買い過ぎ買い忘れもよくあること。


特徴C 集中すると気付かない
この日、習い事に行っている娘さんを迎えに行く約束をしていたのですが・・・
料理に集中して、メールの着信音に気付かず。
10分後
「あっ!終わったって来てる。10分前・・・全然気づかなかった」


特徴D 遠回しな表現が理解できない
娘さんが幼い頃、こんなエピソードが
広野「『ママ足が痛い』って何回か言われたんですけれども『何でだろう』ってその時わからなかったんですけれども『靴が小さくて足が痛い』って言われたら靴を買わなきゃって思うんですけど、ただ『足が痛い』だとわからないんですね」

これって「遠回しな表現」かな?
何か例としてよくないような。
むしろよく他の番組なんかでやっている「茶碗を洗っておいて」って言われて茶碗だけ洗って湯呑とか皿は放置みたいな話の方が「普通の人には理解できない世界」なのではないかと思うが。
岩波「人の表情や言葉のニュアンスを読み取れないために、対人関係に悩んだり『空気が読めない人』と思われてしまうこともしばしばございます」
広野さんは発達障害と診断されてから考え方も変わった。
できないことを自分の力だけで克服しようとしないで、周りに助けてもらうとか、ちょっとずつできるようになってきました。
美玲「発達障害の特徴をちょっと知ってるだけで、許容できる範囲が広がるっていうか」
悠奈「周りの人が理解してあげるのがいいのかなって思います」

うん。
この人甘やかされ過ぎっていうか甘え過ぎっていうか、周囲に助けてくれる人がいるっていう恵まれ過ぎた状況なんだなっていう。
料理を作っていて携帯の着信が耳に入らないとか事前にわかってんだろ?
どうして体から携帯を放して置いとく?
周囲が甘いからだろ?
自分一人の力で何もかもやらなきゃいけなくて、常にシビアに自己管理せんといかんから、私は年中気を張って、そういうことはキッチリやっとんのじゃボケ!
しかも紹介された内容って普通の人が「ああ〜!自分もあるある!!!!私も発達障害かも!」なんて思いかねないような内容なんですけどね?

上田「ということでね、どうでしょう、自分にも当てはまるところがあるな、なんていう方いらっしゃいます?」
秋野暢子「ほとんどそうですね。同じDVDを何回も借りてしまったりね。これ見たし!何てこともね」
橋爪功「同じ本、三冊ぐらい買ったことある」
藤田ニコル「鍵、閉め忘れたっけ、どうだったっけとかもよくあるし」
堺「これ先生、多くあてはまる人は発達障害と言えるんでございましょうか?」
岩波「複数の症状があるからと言って、必ずしも発達障害とは限らないわけで、そういった症状の頻度でありますとか、重いか軽いか、私ども精神科医が国際的な診断基準に基づきまして総合的に判断するようになっております」


問題 大人の発達障害かどうかを病院で診断する時にあるものを持って行くと役立つものは何でしょうか?
正解 通知表

岩波「子供の頃の通知表が非常に参考になります。というのは発達障害は生まれつきのものなので、ご本人や親が忘れていることもあるんですが、担任のコメント欄に『落ち着きがない』とか『忘れ物が多い』『協調性がない』とか書かれております。そういったものは非常に参考になります」

この後、大人の発達障害と診断されながらも個性を生かして活躍するご夫婦の自宅へ。
そこで見えてきた様々な工夫とは?

うん。
障害のことを「個性」って言うのも禁止っていうか死刑ってことで法改正をお願いします。

井戸田潤「発達障害になった場合、治すことってできるんですか?」
岩波「現在のところ、根本的な治療法っていうのはございません。ただ、ご本人や周囲が工夫や努力を重ねることで社会生活に適応ができるようになることができます」

「社会生活に適応ができるようになることがあります」じゃ無ぇだろ!(激怒)
「まれに社会生活に適応できる人もいます」「周囲の協力が得られる幸運な人も中にはいます」だろ?

皆さんも、ご自分や周囲の方の生活を思い浮かべながらご覧ください。

お邪魔したのは村上さんご夫婦のお宅。
村上真雄さん(51歳)・由美さん(44歳)
夫の真雄さんは31歳で診断された、いわゆる「大人の発達障害」
ソフトウェア開発会社の取締役会長ですが
由美「彼が探し物が得意じゃなくて工夫してまずラベルをどんどん付けるようにしました」
「最近読んでいる本はここですよ」とラベルが。
さらに
由美「『上の棚のことか下の棚のことかわからない』って言ったんで矢印を付けました」
下の棚と分かるように矢印で示しています。
冷蔵庫の中には
由美「一緒に使うもの、パンを食べる時、トレーごと出せる。お味噌汁作る時は豆腐と一緒に使うから出せる」
こちらの引き出しには底にもラベルが。
こう書いてないと元の場所に戻せないことも多いそうです。
そしてもう一つ真雄さんの特徴は
由美「夢中になってるとさ、本当に耳に入らない」
真雄「そういうこともあるかも知れない」
由美「『かもしれない』とか言ってる」


問題 集中すると聞いていないご主人のために奥さんがしている工夫とは?
正解 家の中でもメールをする

由美「音声の言葉だけだと『言った言わない』とか『忘れた』とか『聞いてない』があるので」
そのため真雄さんは家の中でもスマホを首から下げて、肌身離さず持っているのです。
コミュニケーションが苦手な真雄さんですが、自分の得意な分野を活かして成功しているのです。
20代から趣味で始めたウエブの技術を生かし、ソフトウエア開発の会社を設立。
電子出版の技術、仕組みなどを表彰する「電子出版アワード2015」の大賞を受賞。
真雄「発達障害であろうがなかろうが、自分ができる仕事をしてそれによって、喜んでくれる人がいればいいなと思うし」

こういう「特別な才能がある」「周囲に恵まれている」っていうのばっかり取り上げんのやめろや!
これじゃあ「発達障害者なんて、別にそんなに困ってもいないし、普通に働いたり結婚したりできるんだね〜」ってなるだろ!!!!(激怒)

岩波「実は村上さんの奥様も3歳の時に発達障害と診断されているんです。当事者である奥様だからこその工夫なんじゃないかなと思いますね」
橋本良亮「自分とか周りの人が発達障害だって診断された場合、どうやって対応していけばいいのかなと」
岩波「本人は自分の特性、特徴を認めてそれを自覚してご自分の不得意なことを率直に家族や周囲に伝えることが重要ですね」

そんなことしたって「みんなだって我慢してるんだ」「わがまま」「自分勝手」「努力が足りない」「気にしすぎ」って非難されて終わりだろ!
そうならないようにするにはどうしたらいいのか教えろって言ってんだよ!
岩波「そして周りの方はその特性を個性を捉えまして、サポートすることが重要だと考えられます」
だから個性なら別に何もしなくていいだろ?
個性じゃないんだよ?
単に「個性的」な人が目の前にいて、サポートが必要って話になるか?
ならないだろ?
「個性」って表現禁止な。
死刑!

ってことで発達障害のコーナーは終了。
うん。
何だろうな。
まあ何も知らない普通の人たちに「世の中には発達障害ってものがあって〜」ってのを知ってもらうにはこの程度の紹介の仕方が限界ってことかな?

今回登場した方は以前NHKでも見かけた人だな。
テレビで紹介できるような種類の発達障害者ってのはごく一部ってことで。
見ていて「使い回されている」みたいな感じがしてしまったし、こういう社会的にも成功してうまいこといっている人しか紹介しないってのはなぁ・・・。
この番組は「発達障害っていう言葉を始めて聞いた」「言葉ぐらいは聞いたことがあるけど何だかよくわからない」っていうレベルの人向けって感じだったけど、そういう人たち向けにどういう内容だったらより誤解もなく、当事者にとってもこれから発達障害の人と関わり合いになっちゃう不幸な人たちにとってもよりよい方向に行くんだろう?
やっぱりわからんな。

発達障害 (文春新書)



posted by ひと at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

NHKが発達障害を一年間に亘って取り上げる理由

ハフィントンポストに載っていたヤツ。

「私たちは取材で"普通"が揺らいだ。きっと、あなたも」NHK、1年間の『発達障害プロジェクト』を始動

ただ、今までの番組では、内容が「周囲は発達障害をどのように受け止めればいいか」「支援の方法は」といった点に力点を置きすぎていたのではないか、という問題意識があった。もっと「当事者はどう感じているのか」「何に困っているのか」という点に注目して伝えてみたいというのが出発点でした。

当事者がどう感じているかって一人一人全部違うと思うんだけどねぇ・・・。
当然「何に困っているのか」も違うよねぇ。

複数の番組で、1年をかけて発達障害を扱うと、そこにはさまざまな当事者が異なる形で現れることになる。その姿を継続して観ていただくことで、発達障害に対する理解はもちろん、なによりも「当事者も人それぞれ」であることがわかってもらえるんじゃないかと思っています。

結局一年かけて結論は「発達障害者ってピンキリだよね」かな。
それって意味あるのかな。

発達障害の当事者を、ただ「困った人」や「変わった人」ととらえるのではなくて、「そこには理由があるんじゃないか」と想像することが自然にできるようになると、いろいろな人が生きやすくなるのではないかなと思うんです。簡単にいうと「相手の立場に立って考える」ということですが、そんな社会になるような後押しができるプロジェクトになるといいなと思っています。

本当に生きやすくなるのかな?
相手の立場に立って考えるのが難しいってのがわかるだけでは?

何しろ見えない障害なので、外からは非常にわかりづらいんですよね。なので、一人ひとり違う特性を持った人たちに「自分の場合はこうだった」「自分の場合は…」と、1人称で語ってもらう。プロジェクトを通じて、とにかくたくさんの人生を見せていく。

「自分の場合はこうだった」って人に説明するのがとても難しいことだってのはいい加減わかってもらえないかな?
生まれつきだから、普通の人とどう違うのかって自覚できないんだよ。
それを自覚して、うまく「こうして欲しい」って伝えるのがどれだけ難易度の高いことか。
それを常に要求され続けるのがどれたけつらいか。

これは担当プロデューサーの齋藤真貴氏とディレクターの上松圭氏の話だったけど、他のディレクターの話もNHKのサイトの方に紹介されている。

NHKスペシャル | 発達障害〜解明される未知の世界〜

実際に当事者の人たちの苦しみや生きづらさを取材すると、単に「苦手」だとか「そういう時もあるよね」というレベルを超えていました。

「苦手」って誤解させるのは、当事者側の伝え方のまずさってのもあるかなと思う。
つい「苦手」って言ってしまうんだよね。
そう言った方が伝わりやすい感じもしてしまうし。
でもね「苦手」じゃないんだよ。
「好き」とか「嫌い」とかでもない。
そのあたりを単に「苦手なんでしょ?」「嫌いなんでしょ?」って思われるので「わがままな人」「みんなだって我慢してるのに」って言われてしまう。
そうじゃない。
例えば突然の予定の変更が苦手な人が多いし、私も最悪の場合パニックになって気持ち悪くなったりする。
それに対しての説明でありがちなのは「発達障害者は急な予定の変更が苦手です」「決まりきった予定をこなすことが好きです」って感じで。
違うんだよ。
急に予定が変わったりするのには対応ができないんだよ。
それをやられるととてもつらい。
「苦手」とか「嫌い」とかそういうことじゃなくて、とてもつらいんだよ。
混乱するんだよ。

しかし、「当事者の人たちの世界の見え方、聞こえ方、感じ方は、多くの人とは違う」ということに気づき、行動の理由に思いを馳せられるようになれば、当事者の方たちの生きづらさも少しは緩和されるのではないかと、取材を通じて思いました。

私も含めて何人かの当事者が感じ始めていること。
こういう番組をいくらやっても、何も変わらないんじゃないか?
テレビを見て「へぇ〜そういうこともあるんだぁ〜」なんて思って、で、何が変わる?
わからない。
何も変わらないように思う。
生きづらさが緩和される?
どういうふうに?
わからない。

番組でお伝えした声や、スタジオやVTRに出演して下さった当事者の姿がひとつでも「理解」のきっかけになりますように。

「理解」って何だろう。
「こういう障害の種類があります」「こういう特性があります」そういうこと?
そんなことを知ってもらっても何の意味もない。
とりあえず「アスペルガーってエジソンとかアインシュタインみたいな天才と同じなんでしょ?」「何か特別な才能があるんでしょ?」とか言ってくるバカがいなくなってくれるとかかな。
それはちょっとは価値があるかな。
まあ、役には立たないけど。

逆に、どういう番組だったら、どういう内容だったら私達にとってよりよい状況になるんだろうか?ってのを考えてみても全くわからない。
どうしてもらえたらいいんだろう。
とりあえず制度上のことを改善してもらえた方がうれしいかな。
普通の人たちの意識改革とかでなく。
具体的に言うと、成人になってから発達障害が判明した時に一生治るものでもないのに一カ月に一回ぐらい通院しないと障害者手帳を取り上げられるっていうクソみたいな制度だってこととか。
そもそも精神障害のカテゴリーに入れられているのでそうなるんだけど、身体障害として認定して欲しいなとか。
そっちの方が有難いかな。
こういう番組を大量にやってくれることよりも。

posted by ひと at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発達障害関連番組(6月5日以降分)

再放送とかは前の載せていないので、前のヤツ参照。
前のヤツも再放送は完全に網羅してないけど。


6月3日(土)日テレ 午後7時56分〜8時54分
世界一受けたい授業
空気が読めない…片付けられない…
忘れ物が多い…最近注目される大人の発達障害とは?


6月8日(木)放送大学 午後7時00分〜7時45分 
障害を知り共生社会を生きる 第9回「発達障害を知る」
生まれつきコミュニケーションや社会適応の困難さをもっている発達障害者は、脳機能の障害が問題であり、家庭、地域、学校、職場でさまざまな困難を抱えて生活をしている。発達障害の特徴を知り、発達障害者の生活上の困難さを理解する。


放送日時とか間違っているのがあるかも知れないので要確認。
posted by ひと at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 発達障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする